ライブチャット くぱぁ

ライブチャットでくぱぁを見る方法を学んで無修正のクパァを満喫しよう

くぱぁ、クパァとかワケの分からない言葉が使い始められたのは1990年代からだそうだ。
結構、歴史があるんだな!
くぱぁは女の子が股開いておまんこぱっくり見えちゃう♪というようなシーンにおいて使われる擬音語ということだそうだ。
確かに、ねっとりした感じ、糸引くようなイメージ、そこに漂う甘酸っぱい匂いまで再現されるような雰囲気はある。
くぱぁ、卑猥感半端ねぇな。
この卑猥な「くぱぁ」、ライブチャットで楽しむにはどうしたらいいのか、卑猥なライブチャットでクパァしてくれる女の子を探すにはどうしたらいいのか。
ここは国外ライブチャットサイト、無修正のDXLIVEのオススメをするぞ!

ライブチャットでくぱぁを見る方法

ライブチャットでくぱぁを見る方法

いくらアダルトなライブチャットと言えども、くぱぁをするとなると、局部露出してしまう可能性が高い。
いや、確実に露出方向だ。
パンツ履いたままクパァと言われても、雰囲気出ないだろう。そんなのくぱぁじゃない!
普通のライブチャットで、くぱぁを見るにはハードルが高すぎる。
なぜなら、日本国の法律ではライブチャットでも局部露出は法律に触れてしまうからだ。・・・クパァ、無理じゃん。
ライブチャットのパフォーマー、チャットレディの皆様もオマンコ丸出しまで体張ってくれるとは思えない。
露出がバレたら、ライブチャット自体から強制的にアカウント停止などの処分を受けることになる。
逮捕となったら、さらに不名誉この上ない。女の子にとってリスクが高すぎる。
国内サイトで生々しいクパァを見る方法は、多分ない・・・。
実際に生の女の子を調達するしか、生まんこくぱぁを目撃するチャンスはないということになる。

ライブチャットの種別

ライブチャット、女の子と会話できたり、エッチなことができちゃったりするサイトやアプリはたくさんある。
その中でも、ノンアダルトとアダルトと分かれており、ノンアダルトでは「おしゃべりするだけ」で、エッチなパフォーマンスは期待できない。
ライブチャットでくぱぁを期待している人は、アダルトなライブチャットを選ぶしかない。
もちろん、ノンアダルトよりアダルトの方が利用料金は高く設定されているケースがほとんどだ。
そのアダルトのライブチャットを選択したとしても、女の子によってエロ度はまちまち。
くぱぁとなると、アダルト度は高めとなる。
クパァ目的の場合、ライブチャットの選び方、女の子の選び方で勝敗が決まる。
ここを間違えると、金だけ吸い取られてくぱぁなんぞ拝めない。

参考記事

ライブチャットのくぱぁって?

そもそもライブチャットでくぱぁが楽しめるのか?
やはり、クパァとなると、実際に目の前でやってもらう、生のマンコが迫力があってよかろう。
実際の温度が感じられ、さらに匂いまで漂ってくる。
なかなかそういうチャンスはないからこそ、余計に見たいクパァ。
ライブチャットで、卑猥なお願いをして応じてくれる女の子もいる。
ツーショットチャットや、プライベートチャットで割高料金になるが、くぱぁをお願いする方法はあるし、応じてくれる女の子もいる。
だが、国内サイトでは先ほども書いたように、女の子にとってリスクが多すぎる。
「ちょっとだけなら」とチラ見せ程度で応じてくれる女の子ならいるかもしれない。オナニーを見せる程度だったら応じてくれる可能性はある。
そこは交渉次第、または資金力次第でやり様がある。
女の子との信頼関係を作っておくこと、またはギフト・プレゼント攻撃で女の子がクパァ依頼を断りにくい状況に持って行くことである。
M字開脚してもらい、そこで指オナをしてもらうという方向で上手に誘導しよう。

くぱぁが見れるライブチャット

国内サイトでは、なかなかくぱぁしてくれる女の子がいたとしても、局部露出が無理ならクオリティが下がる。
そこで、DXLIVEなど海外サイトをオススメするわけである。
DXLIVEの本拠地はアメリカ。海外サイトである。当然日本国の法律は適用されないのだ。
あちらは、無修正、モザイクなしでエロが楽しめる。さすが自由の国アメリカだ。
遠慮なく、無修正のおまんこを楽しめるというわけだ。
DXLIVEはパソコンサイトというイメージがあるが、スマホからでも楽しめる。

DXLIVEでクパァしてくれる女の子を探すなら、女の子の検索機能を上手く使う必要がある。
さすがに「くぱぁ」「クパァ」では検索できないが、オナニー、M字開脚などの検索ワードにチェックをいれて、くばぁに応じてくれそうな女の子を見つけ出すことは可能だ。
スマホのDXLIVEサイトから「PCサイトを表示」に切り替えて女の子検索すると、得意なプレイの項目に「指えっち」がある。
また「オナニー」「M字開脚」といった関連ワードにチェックを入れて探してみるのもいいだろう。
他の男性ユーザーレビューも非常に参考になる。女の子のプロフィールでもエロ度は判定可能。

その他のライブチャットでくぱぁを見る方法

DXLIVE以外でくぱぁを見る方法として挙げられるとしたら、国外サイトの別のアダルトライブチャットを探すのが確実だろう。
DXLIVE以外にも国外拠点のライブチャットはたくさんある。
こちらではDXLIVEをイチオシにしているが、それは日本語のサポートがあるという点。安心感をもって誰にでも試していただけると思うからだ。
それに、下でご紹介するように無料ポイントがもらえるシステムがあることも大きい。
チャットレディも日本人の女の子の登録者数が多く、安心して楽しめる。
外国人のパフォーマーもいるが、DXLIVEにはライブチャットで翻訳機能が使えるため、英語に自信がない方でも問題ない。

英語やスペイン語、ロシア語やタイ、中国語などができる方だったら、日本語サポートは必要ないだろうから、世界の無修正ライブチャットを探すことなど簡単だろう。
外国人と絡みたいという人ならLIVE JASMIN、Stripchatなども人気。
アジア系、ラテン系、欧米系などサイトによって特徴がある。

くぱぁ、クパァは英語でSpreadという単語が訳語として当てられるらしいが、海外のライブチャットでこれが通じるかどうかは不明。
日本オタク、日本のエロ漫画好きな人以外で通じるかどうか未知数だ。
過激さをウリにしている海外のアダルトライブチャットは、見ているだけでも十分楽しめ、オナニーなども過激になりがち。
自宅でストリップショーを楽しむ感覚だ。
トークで引っ張る日本人の女の子のような焦らしはなく、即エロ過激。乱交パーティーに参加しているかのような錯覚が味わえる。
日本人の女の子のチャットレディは少ないが、アジア系、タイやフィリピン系の女の子が好きな方なら、満足できるだろう。東欧系も多い。
エロっ娘アジアっ子なら、くぱぁとかクパァとか知らなくても、要求しなくてもM字開脚でアソコ丸出ししてくれるかもしれない。

DXLIVEでくぱぁを見る手順

以上のような理由から、ここではDXLIVEをオススメしている。
国内でくぱぁを見られるかもしれないアダルトライブチャットとしてDXLIVEをご紹介する。
もちろん、マンコ無修正過激なDXLIVEとは言え、女の子によっては露出はNGな場合もある。
事前にちゃんと女の子にくばぁ可能かどうか問い合わせるのがよいだろう。
DXLIVEでは、一般会員の場合、1日5通まで無料で女の子にメール送信ができる。
これを利用して、DXLIVEで効率よく「くぱぁ」女子を探すのが確実だろう。

こちらでは、通常の新規登録ポイント贈呈12ポイントに加えて、5ポイント追加でもらえる登録方法をご紹介する。
ご興味のある方は、ぜひこちらから登録し、初回お試し17ポイント分で試してみるといいだろう。

DXLIVEはPCサイトでスマホからはできないと思っている人もいるかもしれないが、スマホでもライブチャットができる。
しかも、他のスマホライブチャットとは違い、専用の通話アプリをインストールする必要はない。
スマホ版のDXLIVEサイトに行けばいいだけ。電話番号登録の必要もない。
簡単で手軽なところもオススメのポイントなのだ。

クーポン付きの無料アカウント作成

では、実際に、無料アカウントを作成してみよう。
こちらから、登録していただくと10$分、つまり5ポイント分のクーポンが付く。
DXLIVEは1ポイントが2ドルだ。

こちらに貼ってあるリンク『無料アカウント作成[クーポン付]』をタップしよう。
まず、タップすると、DXLIVEのサイトに移動する。画面には、「クーポンを手に入れました!」という小さい表示がでているはずだ。
その下にある「入会/購入ページ」をタップして無料アカウントを登録しよう。
DXLIVEの無料登録フォームで必要項目を記入しよう。
・メールアドレス
・パスワード
・スクリーンネーム(ハンドルネーム)
・クレジットカード番号(年齢確認に使われる)
重要!これらを記入したらフォームの一番下にある「クーポンコードを使う」ボタンをタップする。
これを忘れてはいけない。

自動的にクーポンコードが入力されているので、あとは「適用する」をタップするだけ。
これで通常無料12ポイントに加えて5ポイントが加算され、17ポイントゲットできる。

無料ポイントの確認

まずは、無料ポイント分12ポイントに5ポイントが追加されているかどうか確認する。
「クーポンとが適用されました」というメッセージが出ていればOK。
無料ポイント17ポイントがきちんと表示されてるか確認しよう。
この時点では、ポイントを購入してはいないので、クレジットカードから引き落とされることはないので安心してよい。
DXLIVEでは、1ポイントが2ドル。獲得した17ポイントも、そこそこ雰囲気楽しめる程度のポイントにはなるはずだ。

女の子と実際にライブチャットでお話できるかもしれない。
または、ライブチャットでオナニー披露してる女の子のお部屋を覗き見、エッチなお姿を見られる可能性も高い。
トップページから、「オナニー中」という表示が出ている女の子を選べば、即エロが期待できる。
また、DXLIVEでは無料でできる範囲内でも十分楽しめる。
プロフィールを閲覧、待機画面を見る程度だったら、無料でできる。

くぱぁをしてくれる女の子を検索

スマホから検索する場合は、「PCサイトを表示」に切り替えて女の子検索する。
得意なプレイ:「指えっち」にチェックを入れて検索、「M字開脚」や「オナニー」も同時に選択可。
オンラインの女の子がいたら、入室するか、メッセージを送ってくぱぁしてくれるかどうか聞いてみよう。
また料金が生じるのがイヤだというならば、女の子ののプロフィールや男性ユーザーのレビューを参考にするとよい。
女の子がオフラインだったら、ログイン予定時間を確認、メッセージを送ってみよう。

存分にくぱぁを満喫しよう

女の子が見つかったら後は存分に楽しもう。
要望通りのくぱぁが見られたら、女の子にお礼のチップとしてギフトやプレゼントでポイントを送ってあげよう。
好評価のメッセージ、レビューを書き込んであげるなど、女の子を応援してあげられることは色々ある。
女の子にとっても、オナニー見せだけでなく、くぱぁでアソコ露出となると、心理的ハードルが高い子もいるかもしれない。
どんなに笑顔で応じてくれていたとしても、内心ではおっかなびっくりでパフォーマンスしている子もいるはずだ。
あなたの性欲のために、無理をしてくれていたかもしれないとちょっとでも思ったら、ポイントを送って気持ちを伝えてあげよう。
DXLIVEでは、女の子のお部屋に入室するだけで1.2ポイントが分単位で必要になる。
また、パーティーチャットがメイン。他のユーザーと一緒にライブチャットをすることになるので、マナーにも気を付けよう。
どのライブチャットでも、そのライブチャットのマナーや作法がある。
パーティーチャットでくぱぁ要求がハードル高いと感じる場合は、ツーショット、テレビ電話にしよう。
女の子を一人占めできるが、入室・滞在料に追加で1分1ポイントが必要になる。
もし女の子が「くぱぁしてもいいけど、ツーショットじゃないとイヤ」と要求してきたら、1分2.2ポイント必要になるというわけだ。
ツーショット・テレビ電話の違いは何かというと、双方向で会話ができるかどうか、自分の映像が女の子の方でも見られるかといった違いがある。
DXLIVEでは、基本的に女の子の側から視聴者である男性ユーザーの映像が見られないようになっている。

5%オフでポイントを追加

無料でゲットした17ポイントだけで、くぱぁが見られるというわけではないことは、既に利用料金を見れば分かるだろう。
女の子にプレゼントやチップを払うことも考えたら、初回、ライブチャットをする前に最低額だけでもポイントを購入しておく方が安心だ。
途中でポイント切れで見られなくなったら、がっかりだ。

こちらからポイントを購入していただくと、ポイント購入の際5パーセントオフとなる。
「ポイント購入5%オフクーポン付」のリンクからぜひ購入いただきたい。

手順は無料登録の方法と同じで簡単だ。
「ポイント購入5%オフ」リンクをタップ、DXLIVE公式サイトが開く。
「クーポンを手に入れました」という表示が出る。同時に「入会/購入ページ」のボタンが出てくるのでこれをタップ。
ポイント購入ページで、自分の買いたいポイント額を選択する。
必要があれば、クレジットカード情報を記入する。
一番下に「クーポンコードを使う」ボタンがあるので、それをタップする。
「適用する」ボタンを押すと、5パーセント割引された金額が出てくる。

その他のライブチャット一覧

その他のライブチャット一覧

くぱぁが見たいなら、海外サイトのライブチャットがオススメなのだが、国内サイトのエロも捨てがたい。
オマンコ丸出しは無理だが、それに近いことならば国内のアダルト系ライブチャットでも可能だ。
DXLIVEはドル決済のため、相場によっては割高に感じられる方もおられるだろう。
国内ライブチャットの方が、安心感はある。また認知度が高いものの方が信頼感が増すのも事実だ。
こちらで比較的エロ度の高いライブチャットをいくつかご紹介しておく。

FC2ライブ

FC2ライブ

国外サイトだが、日本でも認知度が高く、利用者も多い。
生ライブ配信サービスのサイトである。誰でも配信可能で自由度も高い。
ポイントも1ポイント=1円で分かりやすい。
海外サイトのため、オマンコ丸出しでもOK。
他のライブチャットと違い、配信者が自分で料金設定をするため、1分あたりの料金はまちまち。
安く設定しているところもあれば、高く設定しているところもある。
パーティーチャットがメインなため、人が多く集まれば集まるほど配信者の収入が増える。
パーティーチャットで盛り上がっているところは、それだけエロ度が高くなっているといえるだろう。
場合によっては、普通のライブチャットのサイトやアプリなどよりお安くアダルトライブチャットが楽しめる。

ジュエルライブ

国内のライブチャットサイトでは大手。20代の女性の登録者が多いのが特徴。
アダルトライブチャットだが、国内サイトのため、まんこ露出はNGだ。
その分、出演者が工夫して男性視聴者を楽しませる工夫はしている。
おっぱいが大きいこと、オナニー見せてくれたり、トークで楽しませてくれたり、それぞれだ。
おっぱい好きなら、ジュエルライブで十分エロを満喫できるだろう。

参考記事

マダムライブ

ジュエルライブの姉妹サイト。人妻・熟女専門で、30代以上の女性が多い。
包容力のある大人の女性とのひとときを過ごしたい方には最適。
ジュエルライブより若干利用料金がリーズナブル。
くぱぁも、ある程度ギリギリまでは頑張ってくれる方もいるかもしれない。
即脱ぎOK、オナニーなど、くぱぁに近いキーワードで検索してみよう。

参考記事

VI-VO

スマホ専用ライブチャット。素人の女の子、若い女の子の登録が多い。
スマホに専用通話アプリをインストールする必要がある。
通話料は無料。ライブチャットには当然ポイントが必要だが、アプリを使えば通話料はかからない。
初回登録で無料のポイントがもらえる。
国内運営会社のため、くぱぁを見るにも生の無修正というわけにはいかない。
アダルトOKなライブチャットなので、それに近いものは期待できるが、無修正は無理だ。
くぱぁ以外で女の子と楽しみたい、無修正じゃなくてもいいという方なら問題ない。
スマホ一つで簡単、初回の無料ポイント贈呈額が多いというのがメリット。

参考記事

ガールズチャット

美少女率NO1のアダルトOKなライブチャット。こちらも運営会社は国内のため、無修正とはいかない。
さらに、若い女性が多く、可愛い子が確かに多い。
若い女の子とイチャイチャ電話がしたい方、くぱぁより会話やメールのやり取りで楽しみたいという方に向いている。
他のライブチャットより、若干料金は高め。その分女性のクオリティが高い。
顔面重視、疑似恋愛が楽しみたいなら、ガールズチャットがよいだろう。
ガールズチャットで仲良くなった女の子にくぱぁしてもらったとなれば、よっぽどその女の子から気に入られたという証拠だ。
希少感と特別感が味わいたいならあえてガールズチャットでチャレンジするのもよいだろう。

参考記事

まとめ

くぱぁは、国内サイトでは物足りない。
かといって、ドル決済は怖い。悩ましいところだ。
DXLIVEは、日本語でもサポートがあり、何かトラブルや問題が起きても日本語で対応してもらえる。
FCライブは、円決済でOK。
くぱぁ目当てのライブチャットなら、この二つが現実的かもしれない。
FCライブは、キャンペーンやイベントは少なめだが、DXLIVEは半額キャンペーン、イベントなど豊富。
エロライブチャットでくぱぁ目的の場合は、やはりDXLIVEという結論になる。
くぱぁとなると、ライブチャットのエロの最終形態と言っていい。
普通のライブチャットでここまで女の子との信頼関係を築くには時間もお金もかかる。
それならば、最初から過激さがウリのDXLIVEから始めた方が近道なのである。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

ヤマちゃん

性別:男性 自己紹介:氷河期世代フリーランス。年収が普通の人の月収並みなので日常がサバイバル。好きな女の子のタイプはSMならMの方、ボケ突っ込みならボケの方。バブル女が苦手なバツイチ。

-ライブチャット
-

テキストのコピーはできません。

© 2022 Secret Lover