Jメールの評判を24人の口コミから調査して実力を評価しました

投稿日:2019年1月28日 更新日:

近年は空前の恋活ブームですよね。

恋活の方法は「街コン」「合コン」「マッチングアプリ」「SNS」「相席居酒屋」など、たくさんありますが、中でもおすすめなのは「出会い系サイト」です。

出会い系サイトは登録が簡単なので誰でも気軽に使う事ができますし、女性の場合は「無料」でサービスを利用できるので、お金が無い人でも安心して使う事が可能。

さらに「セキュリティ対策」も大手出会い系サイトならばしっかりとしているので、使っていて安心。

その中でも今回は、出会い系サイトの中でもかなりの老舗サイト「Jメ-ル」にスポットをあてていきたいと感じています。

私もJメールを使って多くの女性と出会えてきているので、個人的にJメールはおすすめの出会い系サイトであります。

ただ、たった1人のユーザーからおすすめの出会い系サイトと言われても「実際使っているユーザーたちの口コミ・評判はどうなの?」「良い口コミ・評判ばかりでなく悪い口コミ・評判もあるんだよね?」と感じてしまいますよね。

世の中には「ヤフー知恵袋」「発言小町」「OKWAVE」などの優秀な「Q&Aサイト」があり、そこには実際にJメールを使った人の口コミや評判が多く掲載されています。

実際の所、Jメールには「良い口コミ・評判」もあれば「悪い口コミ・評判」もあるので、Jメールの実態を知りたい人のために今回は「Jメールの評判を〇〇人の口コミから調査して分かったJメールの実態」についてご紹介していきます。

Jメール【2019年最新マニュアル/出会い攻略情報】完全保存版

18歳未満利用禁止

Jメールの良い口コミ

Jメールの良い口コミ

Jメールの強みは盛り沢山あるので、Jメールユーザーや私の意見の意見も付けてご紹介していきます。

登録者が600万人いる

Jメールの強み1つ目は登録者が「600万人」いるという点。

「600万人って多いの?」と感じる人もいるかもしれませんが、婚活アプリの最大手「ペアーズ」の登録者数は「900万人」なので、この事からも、いかに600万人という数字が凄いかが分かりますよね。

では、何故、これほど登録者数が多いのか?

登録者数が多い理由は色々と挙げられますが、中でも「積極的に広告宣伝をしている点」が登録者を増やせている大きな理由です。

Jメールでは「宣伝用トラック」「大型看板」「バルーン」「雑誌」「新聞」「インターネット広告」「ティッシュ配り」「TV」「CM」「専用のYouTubeチャンネル」など多くの方法でサイトの宣伝をしているので、結果的に多くのユーザーを獲得する事ができているのです。

最近大人気のYouTubeにも進出をしているというのは、流行りに上手く乗っかっている感じがして、素晴らしいですよね。

そして、登録者数が多い事から、Jメールの利用ユーザーは「10~50代」と、とても幅広い!

なので、年下好きなユーザーは10代、20代の異性と出会う事ができますし、年上好きなユーザーの方は30~50代の異性と出会う事ができます。

登録者が多いという事はこのように「選択肢が増える」という事に繋がるので、かなりの強みとなるのです。

ヤフー知恵袋からの引用


「Jメールは10年以上続いている老舗の出会い系サイトですし、会員数も多く、それなりの地位を築いているので、良サイトだと個人的に感じていますよ。」

運営歴が長い

Jメールは運営歴が「18年目」の福岡発の老舗出会い系サイト。

18年も競争率の高い出会い系サイトの世界で残り続けられているという事は、それだけユーザーからの口コミ・評判が良いという事です。

ちなみに、運営会社の「ミント!Cグループ」は出会い系サイトをプロデュースして「34年目」の大ベテランなので、実績も抜群!

そして、Jメールは福岡発の出会い系サイトという事なので「九州のユーザー」が多くいるのも特徴。

なので、九州のユーザーはJメールを使う事で地元が同じな異性をすぐに見つける事が可能となります。

もちろん、九州以外のユーザーもJメールには登録をしているので、九州の人でないとサイトを使えないという事ではないです。

実際の所、関東住みの私でも多くの女性と出会う事ができていますからね(もちろん、援デリ対策やキャッシュバッカー対策はしています)。

ヤフー知恵袋からの引用


「創業が長いという事は、それだけ評判が良いサイトといえます。ここまで長い年数を積み重ねてこられたという事は、ふつうはできないです。」

マスコットキャラクターがカワイイ

Jメールには狸のキャラクターである「ミン太」というマスコットキャラクターがいます。

このミン太がとにかく可愛くて評判が良い!

男性からしたら「だから何?マスコットキャラクターの評判が良いから何か得あるの?」と感じるかもしれませんが、女性というのはカワイイものに目がないので、カワイイマスコットキャラクターを起用する事で、女性の登録者増加に繋がっていくのです。

出会い系サイトは、使っていてつまらなかったら意味がありません。

Jメールのサイトは、マスコットキャラクターのミン太のおかげで、オシャレなデザインとなっているため、デザインの良し悪しに厳しい若者ユーザーからの評価もとても高いのです。

APPLIONからの引用


「Jメールは、利用者数も多いので、たくさんの男性からお誘いをいただけています!そして、Jメールのキャラクターのミン太も、とてもカワイイからアイコンをみて癒やされています!」

セキュリティ対策がしっかりとしている

セキュリティ対策がしっかりとしている点も、Jメールが口コミなどで評判が良い理由の1つ。

サイト自体「悪質ユーザー排除」「迷惑メール0宣言」を謳っているので、いかにセキュリティに力を入れているかが分かりますよね。

さらに、出会い系サイトを運営する上で大事な「異性紹介事業届出」もしっかりと提出をしているので、ユーザーは安心してサイトを使う事ができます。

他にも、Jメールでは「登録時の年齢確認」をしているので、これにより高校生などの違法登録を防ぐ事ができ「実際に出会ったら高校生でHをしたら法に触れちゃいました」というトラブルを避ける事も可能です。

そして、運営は頻繁に「サイト内パトロール」を行っているので「援デリ業者」や「迷惑ユーザー」を見つけ次第、すぐに対処を行ってくれます。

ウザいユーザーがいたら「拒否設定」を各々が使えば良いですし、サポートセンターもメールなら24時間、電話なら9時~17時まで対応をしてくれているのも心強いです。

ヤフー知恵袋からの引用


「Jメールは有名出会い系サイトなのでとても安心です。しかも、このサイトは長い間運営をしている、会員数が多い、サクラが少ないという優良サイトの条件をたくさん満たしています。安全でなければ、ここまで長い間、運営はできないです。」

ヤフー知恵袋からの引用


「Jメールは大手企業が運営をしているし、運営歴も長いので、評判も色々とあるけど安心できる出会い系サイトだと感じています。実際に私はこのサイトでトラブルに会った事はないです。」

軽いノリの女性が多いので出会いすい

軽いノリの女性が多いのもJメールが男性からの口コミ・評判が良い理由の1つ。

Jメールはマッチングアプリでもなく、婚活アプリでもない「出会い系サイト」です。

なので、必然的に「恋活」「異性友達探し」「趣味友探し」「セックスフレンド探し」「愛人探し」など軽いノリの女性がサイトに集まってくるのです。

軽いノリの女性はとにかく出会いやすいので、すぐにでも女性と会いたい人には、Jメールはピッタリです。

もちろん、Jメールにはノリの軽い男性ユーザーも多くいますので、女性ユーザーさんもとても使いやすいですよ。

ヤフー知恵袋からの引用


「Jメールを1回使ってみましたが、割と簡単に出会えました。プロフィールを事前にしっかと丁寧に書いておけば、相手からアプローチをしてくれて楽です。その後もスムーズに出会えたので満足しています。」

20代の女性が多い

20代の若い女性が多いという点もJメールの評判が良い理由の1つ。

男性の人はやっぱり若い女性が好きですよね。

10代の女性といったら「う~ん。10代は少し若すぎるな」とモラルが邪魔してアプローチをしにくいですが、20代なら安心してアプローチをする事ができます。

さらに、九州の女性は美人が多いといわれていますから、Jメールを使う事で、若くて美しい彼女を作れるかもしれませんよ。

女性ユーザーの方も、出会いを求めているピュアな男性ユーザーがJメールには多くいるので、安心してください。

ヤフー知恵袋からの引用


「Jメールで女性と出会う事ができて、食事にいくことができました。結構かわいい女性でしたので、個人的に大満足です!」

ヤフー知恵袋からの引用


「Jメールは女性ファッション誌などでもPRをしているので、若い女性も多くいますよ。」

女性のプロフィール写真掲載率が高い

女性の「プロフィール写真掲載率」が高いというのも、男性ユーザーからしたら評判が良いです。

プロフィール写真を掲載してくれることで、男性ユーザーは自分好みの顔の女性を選ぶ事ができるので、面食いユーザーからしたら、とてもありがたいですよね。

ただ、最近ではスノウなどの加工アプリの誕生により、簡単に自分の顔を加工できるようになってきました。

なので、時には実際に会ってみて「あれ?実物こんなかんじ?」となる事もありますが、それでも写真がなくて顔の情報が0よりは全然マシですけどね。

ヤフー知恵袋からの引用


「プロフィール写真が掲載されているのといないとでは、異性からのプロフィール観覧率は60%・メール返信率は70%も違ってきますので、プロフィール写真を載せるのはとても大事です。」

プロフィール機能が優秀

Jメールは「プロフィール機能」がかなり優秀です。

例えば、女性を「巨乳」「美乳」「美脚」などのカテゴリーから探せるので、巨乳好きな男性や足フェチな人にはこのプロフィール検索機能は大助かりです。

さらに、Jメールの凄い所は、異性を県だけでなく「市」で検索ができるという事。

同じ県に住んでいても、例えば自分が県南で、相手が県北だったら、中々会う事ができないですよね?

しかし、Jメールでは市で異性を検索する事ができるので「同じ県だ!あ、でも遠くて会えないや」とならずに済むのです。

口コミサイトでも「Jメールは市から相手を探せて便利!」というプラスの口コミが多くあるので、この市から相手を探せるシステムはかなり評判が良いです。

APPLIONからの引用


「写真検索と一緒に住んでいる都道府県、年齢が書いていて探しやすいし、使っているユーザーの年齢も幅広くてびっくりしました!掲示板は趣味友達を探しているとか、彼女を探しているとかはっきりと書いているので、自分に合った男性を探しやすかったです!」

Applivからの引用


「写真からの検索や、出身地など細かい条件で相手を探せるので、自分に合った相手を探す事が簡単なのはとても使い勝手が良い!」

自己PRを1000文字まで書ける

自己PRが「1000文字」まで書けるという点もユーザーからの評価が高いです。

サイトによっては、自己PRは500文字までしか書けないのですが、Jメールでは1000文字まで書く事ができるので、ここで用意されているプロフィール項目でアピールできなかった自分の良さをアピールする事が可能となります。

「自己PRなんてそこまで必要?」と感じるかもしれませんが、女性というのはとても警戒心が強いので、多くの情報をさらけ出してくれる男性でないと、安心して出会ってくれないのです。

なので、自分をアピールするためにも、女性の警戒心を解くためにも、自己PRが多く書けるという事はかなりの強みとなるのです。

ちなみに、自分は自己PR欄で「最近、買いたい物がないので貯金ばかりしています」と書いています。

そうする事により、女性は「もしかしたら、美味しい物をご馳走してくれるかも」と感じて、好印象を与える事ができるからです。

筆者のコメント


「自己PRは使い方によっては他のライバルとの差を大きくつける事が可能なので、是非とも有効活用した方が良いです。私も自己PRを丁寧に書くようにしたら、メッセージの返信率が上がりました。」

新人を検索しやすい

Jメールには「新人検索機能」があるので、サイトに登録をしたばかりの新人をすぐに見つけられる所も評判が良いです。

新人ユーザーというのは右も左も分からない状態でサイトを使っているので、そこに優しくアピールする事で、簡単に距離を縮める事ができるのです。

さらに、新人ユーザーの中には「処女」の方も紛れている事もあるので、新人ユーザーはロマンの塊!

Jメールでは新人のプロフィール閲覧をする場合、男性でも「無料」で済むのもとても評判が良いです。

筆者のコメント


「新人のユーザーは出会いやすさ抜群ですし、中には綺麗な女性も多くいるので、新人のユーザーをメインに狙うというのは大いにありです。」

掲示板のカテゴリーが豊富

掲示板のカテゴリーが豊富という所も、ユーザーからの評価が高いです。

Jメールの掲示板は「メル友恋愛掲示板」「アダルト出会い掲示板」「誘い飯」「チャンス掲示板」「エロ写メ掲示板」「エロ動画掲示板」などかなり豊富。

それでは、1つ1つの掲示板の特徴をご紹介していきます。

メル友恋愛掲示板は、ピュアな恋をしたい人が集まる掲示板で、カテゴリーは「メル友・ピュア恋」「今から遊ぼ」「全国メル友・趣味友」などがあります。

アダルト出会い掲示板は、名前の通りHな出会いを求めている人が集まる掲示板で、カテゴリーは「今すぐあそぼっ」「Hな出会い」「人妻の誘惑」「全国アダルト掲示板」。

誘い飯のコーナーは「食事」をキッカケに異性と出会いたい人が集まる掲示板。

チャンス掲示板は、受信メールが少ない女性を探せる掲示板。

エロ写メ掲示板は「全身」「上半身」「下半身」「局部・合体」「コスプレ・下着」「足フェチ」「SM・マニア」などのカテゴリーがあるので、自分のフェチに合った女性を探し出す事が可能。

これだけ、多くの掲示板があれば、自分の求めている条件に当てはまる女性を探し出すのはたやすいです!

ただ、アダルト出会い掲示板には、多くの「援デリ業者」や「キャッシュバッカー」がいるので、注意してください。

ちなみに、Jメールでは「1日1回掲示板の書き込みが無料」のサービスをしているので、ポイント節約のためにも、しっかりとログインをして、掲示板に書き込みをしてくださいね。

ヤフー知恵袋からの引用


「掲示板を使ったらすぐに、相手から仲良くしてくださいという返信が来ました。Jメールは相手とメッセージのやりとりがしやすいので、かなり使いやすいです。」

ヤフー知恵袋からの引用


「Jメールには業者じゃない人もいるから出会えるのは出会えます。ただ、アダルト掲示板には書かれている女性は業者とか、お金がかかるタイプばかりなので、難易度は高めです。」

Applivからの引用


「Jメールは掲示板が色々と充実しているので、恋人探しだけでなく、友達探しとしても使えています。」

日記機能が無料

Jメールの「日記機能」は男性ユーザーでも無料で書き込み・閲覧を行う事ができるので、口コミサイトで評判が良いです。

万人ウケする日記を地道に書き続ける事で、周りのユーザーから評価されて「ランキング」に乗る事ができるので、もし日記を書くのに自信がある人は、日記機能を使い女性に自信を猛アピールするのも全然アリ!

女性は才能があったり、自分よりも強いと感じた男性に恋をするので、普段からブログを書いていたりクラウドソーシングなどをしている人は、無料ですから、この日記機能を使い多くの人から評価され、自分のファンを作ってみてください。

もし、日記を書くのが苦手な人は、好みの異性の日記にコメントを残す事で、距離を近づける事ができます。

特に、寂しいアピールをしている、かまってちゃんの日記にコメントを残す事で、自分の優しさをアピールする事ができて、相手からのメッセージ返信率を上げる事ができます。

「日記を書いているユーザーに対して、100文字までの返答コメントを残す事ができるので、日記のやりとりで距離を縮める事ができます。」

多くのコンテンツが用意されている

Jメールには多くのコンテンツが用意されているので、使っていて飽きないというのも、口コミサイトで評判が良いです。

ではJメールにはどのようなコンテンツがあるのか?

まずは「ユーザーの体験談」。

このコンテンツでは実際にJメールを使用しているユーザーの「成功談」と「失敗談」を見る事ができますので、リアリティのある口コミやサイトによる評判・評価を知る事ができます。

他にも「今日の彼氏・彼女」というコンテンツも中々使えて、このコンテンツでは「自分に合う異性」をサイト側が毎日紹介してくれるので、自分から異性を探す手間を省けさせてくれます。

しかも、紹介してもらった異性への初回の質問メールは「無料」なのも評価が高いです。

さらに、Jメールには「ログインユーザー機能」もあるので、ログイン中の地元異性にメッセージを送り、メッセージの返信率を上げる事もできます。

そして、Jメールには「改善要望機能」があるので、ユーザーと共にサイトを良くしていく姿勢が、運営からうかがえるのも高評価です。

このように、ユーザーの悪い口コミもしっかりと受け止める姿勢があるのも、Jメールの良い点です。

Applivからの引用


「Jメールには、足あと・お気に入り・絞り込み・掲示板とかなり多くの機能があるので最初は使っていて戸惑いました。でも、慣れてくると逆にそれが面白い!掲示板を見てみたり、足あとチェックしてみたり、いろんな条件で絞り込んでみたりして、Jメールは良い暇つぶしになりますよ。」

ログインでアイテムを貰える

ログインガチャサービスがあるのもJメールが評判の良い理由の1つ。

ログインガチャは1日1回「無料」で引く事ができ「メッセージ1通無料チケット」「プロフィール検索無料チケット」「掲示板検索無料チケット」「掲示板書き込み無料チケット」「3~10ポイント」などのアイテムを獲得する事が可能です。

有料である男性ユーザーからしたら、この太っ腹なサービスは評判も良いです。

さらに「アプリ版」限定の話になりますが、アプリ版ではログインをするたびに「相手のプロフィール閲覧無料チケット」を貰えるので、アプリ版を愛用しているユーザーの人はログインを忘れずに欠かせないでください。

他にも「ポイント付きメール」などもJメールは送ってきてくれるので、意外とポイントは貯まりやすいのですよね。

ヤフー知恵袋からの引用


「Jメールでは無料でポイントを貰える機会がとにかく多いです。例えば、登録時にもポイントを貰えますし、メールでもポイントを送られてくるので、上手くサイトを使えばポイントがたまっていきます。」

APPLIONからの引用


「男性はポイント制みたいですが、ログインボーナスでポイントが貰える様なので、ほとんど無料で女性とメールのやり取りが出来ます。Jメールでは、異性から足跡が良く付くので出会いも多くて楽しいです。」

イベントが定期的に開催されている

イベントが定期的に開催されているのも、Jメールの評価が高い理由。

どのようなイベントが開かれているかは、その時によって違うのですが、これまで開かれてきたイベントは以下の通りとなっています。

「期間限定で掲示板のあるカテゴリーの書き込み・閲覧無料」「誘い飯のコーナーで一時的に掲示板閲覧・おごります送信無料」「相手のプロフィール無料閲覧」「新人への最初のメッセージ無料」「足あとからのメール送信1日2回無料」。

見ての通り、どれも、コンテンツの無料化に関するものばかりなので、Jメールのイベントは口コミサイトなどで評判がかなり高いです。

なので、ポイントを節約したいと感じている男性ユーザーはイベント情報を常にチェックした方が良いです。

筆者のコメント


「Jメールには多くのイベントが開かれているので、お金に余裕のない私のような貧乏ユーザーでも、ポイントを気にせずにサイトを使う事ができています。」
18歳未満利用禁止

Jメールの悪い口コミ

Jメールの悪い口コミ
Jメールの弱みは以下の通りとなっています。

他の出会い系サイトよりも会員が少ない

Jメールの登録者数は600万人と多いと説明をしましたが、人によってはこの数字を低いととらえる人もいます。

確かにマッチングアプリのユーザー数と比べたら、600万人という数はトップクラスですが、出会い系サイト基準で比べるとハッピーメールは「1900万人」YYCは「1400万人」PCMAXは「1200万人」ワクワクメールは「1000万人」と1000万を超えた出会い系サイトばかり。

なので、ハッピーメールやYYCを兼任しているユーザーからしたら、600万人という数字は物足りなさを感じるかもしれません。

登録者数の多さはそのサイトの戦闘力のようなものなので、同業他社と比べてしまうと、やはり見劣りしてしまいますよね。

筆者のコメント


「私はハッピーメールやPCMAXを良く使っているので、これらと比べるとJメールの会員の数は少なく感じてしまいます。出会い系サイト仲間の友人も会員数の3桁のJメールにはあまり満足をしていませんでした。」

メッセージを送るのに7ポイントかかる

Jメールの評判を悪くして、評価を1番落としているのが「メッセージ代の高さ」です。

Jメールのメッセージを送るのにかかるポイント数は何と「7ポイント」。

ハッピーメールやYYCなどのライバルサイトでのメッセージ代は「5ポイント」なので、2ポイントもJメールはポイントが高いのです。

たかが2ポイントと感じるかもしれませんが、塵も積もれば山となる!

私も、初めてJメールを使った際は「デザインも綺麗で良いサイトだな」と感じましたが、1回のメッセージを送るのに7ポイント消費する事を知り、悪い意味で驚きました。

現代社会は不況なので、男性の中には経済力のない人が大勢います。

そういう人たちでも恋人を作る事ができる希望が、出会い系サイトなはずなのに、メッセージで7ポイントを使わせるのは少しいかがなものかと感じます。

現に多くの口コミサイトでも「Jメールはポイント高すぎ!」「7ポイントとかおかしいだろ!」という口コミがかなり多いですから。

OKWAVEからの引用


「他の出会い系サイトを使っていますが、Jメールはポイントが高いですね。あと、ポイント制で料金が多いという事は、サクラやキャッシュバッカーが多くてもおかしくないと感じてしまいます。」

プロフィール閲覧に1ポイントかかる

プロフィール閲覧に1ポイントかかるというのも、Jメールの評判・評価を落としている原因。

当たり前ですが、出会い系サイトでアプローチをする異性を選ぶ際は、相手のプロフィールを確認して気が合いそうだと感じたらメッセージを送ります。

しかし、Jメールでは相手の素性を知る事ですらポイントを使わせてくるのです。

このような事をしていると、男性ユーザーは「結局お金ですか?はいはい」となり、サイトから離れて行ってしまいます。

ただ「足あと」「お気に入り」を通じてプロフィー閲覧をする際は「0ポイント」にはなるので、あまり非難はできませんが、それならば「初めから0ポイントでプロフィール見せてよ」となりますよね。

改善要望機能を付けているので、ユーザー目線の運営ができているとおもいきや、こういう評価を落とす行為をしているのは、勿体ないですね。

悪い口コミというのは良い口コミなみに広まるのが速いのですから、他のサイトよりも劣っている点を改善しないと、他のライバルサイトに差をつけられるばかりだと感じてしまいますよね。

OKWAVEからの引用


「Jメールは他サイトと比べてポイントがかかるのが良く無いです。もっと安いポイント制度にすれば良いのに。」

アプリ版とWEB版を同期化できない

Jメールでは「アプリ版」と「WEB版」が同期化できないという点も、Jメールの評判を悪くして評価を落としている原因です。

同期化ができないと、アプリ版のログインで獲得した「相手のプロフィール閲覧無料チケット」をWEB版で使えないですから、JメールをWEB版とアプリ版の二刀流で使いたい人からしたら、大きなマイナスポイントです。

筆者のコメント


「アプリ版とWEB版が同期できないので、ポイントの共有や無料チケットの共有ができないのは、かなり不便ですね。アプリ版よりもWEB版の方がポイントを買うとき得するので、ポイント購入はWEB版で女性探しはアプリ版でしたいのに・・・」

伝言板機能がない

伝言板機能がないというのも、地味に痛いです。

伝言板機能はとは簡単に言うと「打てる文字数は少ないけど無料で送れるメッセージ」のようなもの。

私が使っている某出会い系サイトでは伝言板があるので、そこで好みの女性に軽くアプローチをしていくのですが、Jメールには伝言板がないので、ポイントの節約がしにくいのですよね。

ポイントの高さもそうですが、もうちょっとライバルサイトの情報を仕入れて、サイトの成長へと繋げていただきたいものです。

ヤフー知恵袋からの引用


「Jメールは他のサイトと比べて伝言板のような便利な機能がないので、日記機能などを使って、相手にアプローチをするのが大切になってきます。」

援デリ業者・キャッシュバッカーがいる

援デリ業者やキャッシュバッカーがいるのもJメールの評判・評価を著しく下げている要因。

援デリ業者の特徴は「プロフィールにエロい事ばかり書いている」「プロフィール写真がエロい」「積極的に男性ユーザーにアプローチをしてくる」などの特徴を持っていて、実際に会ったら「手抜きのH」「窃盗」「美人局」「性病を移される」などの被害に遭うので決して会わないでください。

キャッシュバッカーの特徴は「やたらと話を伸ばそうとしてくる」というもの。

キャッシュバッカーは男性とメッセージのやりとりをするだけで、お金が貰えるシステムなので、会う気は一切ないのに、話を伸ばそうとしてくるのです。

ちなみにJメールのキャッシュバッカーが貰える金額は「メール受信5円」「メール送信・返信2円」「掲示板投稿5円」で、貯まったポイントは「現金化」できるそう。

援デリ業者の存在は、援デリ業者が勝手にセキュリティをかいくぐってくるので制御できないのは分かるのですが、キャッシュバッカーの存在はサイト自体がOKを出しているのでたちがわるい。

そこまで女性を優遇する意味があるか?

そこまで男性ユーザーからポイントを奪い取る意味があるのか?

キャッシュバッカーのシステムをなくさない限り、多くの口コミサイトで「Jメールはキャッシュバッカーばかりで評判・評価最悪だよ」というマイナスの口コミが蔓延してしまいます。

サイトの口コミ・評判・評価を上げるには「ユーザー第一にした運営」が大事。

女性ユーザーだけ得するシステムを作り、男性ユーザーからはポイントを巻き上げる。

このような事を平気で行っているうちは、口コミサイトで悪い評判をたてたれるのも仕方のないことです。

ヤフー知恵袋からの引用


「普通に異性と出会える出会い系サイトですが、キャッシュバッカーが少しいるのが残念です。ただ、キャッシュバッカーの見極めさえできれば、比較的出会いやすい出会い系サイトですね。」

ヤフー知恵袋からの引用


「Jメールはとにかくキャッシュバッカーが多いですよ。なので、あまり出会いに関して期待はしない方がよいかもしれないです。」

OKWAVEからの引用


「Jメールでは女性とメッセージを交わし合うのはとても楽です。しかし、その後が中々進まないです。会う約束をしようとしても、もうちょっと仲良くなってから、と言ってごまかしてばかり・・・。」

九州にユーザーが偏りがち

Jメールは九州をホームにしている出会い系サイトなので、おのずとユーザーは九州にかたまってしまっています。

もちろん、九州以外のユーザーもいますが、それでも九州ユーザーが多いのには違いない。

なので、もっと全国展開をしないと、口コミサイトを見た新規の人が「ここは九州の人以外出会えなさそうだから他の出会い系サイト使うわ」となってしまいます。

筆者のコメント


「Jメールは福岡発の出会い系サイトなので、福岡のユーザーが多いです。しかし、関東のユーザーも多くいるので、九州でないと異性と会えないという事ではないです。ただ、割合のバランスは大事だと感じます。」
18歳未満利用禁止

Jメール【2019年最新マニュアル/出会い攻略情報】完全保存版

まとめ

いかがだったでしょうか?

このようにJメールには良い口コミもあれば、悪い口コミもあります。

Jメールの良い口コミの中に「運営歴が長い」という口コミがありましたが、やっぱり運営歴が長いのはユーザーからしたらとても頼りになりますよね。

今回挙げたユーザーの口コミでも「運営歴が長いという事はそれだけ評判が良いという事」といっているとおり、出会い系サイトは世の中に多くある中、18年間の運営をし続ける事はそれだけ実力があり評判が良い事ととれます。

さらに「セキュリティ対策」をしっかりとしている点も口コミで評判が良いです。

Jメールでは業者対策をしているし、いざとなったら「メール」や「電話」で相談に乗ってくれるので、とても頼りになります。

さらに「掲示板の種類が豊富」「ログインガチャがある」という点も口コミサイトで評判が良いですね。

私もJメールの掲示板を使う際は「誘い飯」のコーナーで食事をキッカケに女性と出会うようにしていますし、ログインガチャを引き続ける事で多くの「無料チケット」を獲得する事ができています。

このようにJメールには多くのプラスの口コミがあります。

しかし、Jメールには悪い口コミが多くあるのも事実。

Jメールユーザーの口コミで特に多い不満は「メッセージを送るのに7ポイントかかる」「キャッシュバッカーが多い」の2つですね。

私も多くの出会い系サイトをしてきましたが「メッセージ代7ポイント」かかるサイトとは初めて出会いました。

男性は有料でJメールを使う事になるのに、1回のメッセージで7ポイントもかかったら、あっという間に貯めていたポイントは無くなってしまいます。

これじゃJメールユーザーからの評判が落ちるのも納得です。

さらには、Jメールには「キャッシュバッカー」がいるというのも、口コミサイトでJメールが叩かれる大きな理由ですね。

女性のJメールユーザーからしたら、確かに他サイトよりもキャッシュバッカーで儲かるJメールは口コミが良くて評判も良いかもしれませんが、Jメールの男性ユーザーは貴重なお金と時間を費やして本気で女性との出会いを求めています。

それを踏みにじるような行為を平気でされては、男性Jメールユーザーの口コミは批判ばかりになるのは仕方ない事。

なので、Jメールが今後、口コミサイトで評判の良いサイトとしてプッシュされるには、男性ユーザーをもっと大切にするという事が必要となります!

目先の利益に目がくらみ、キャッシュバッカーシステムにOKを出している内は、良い口コミが悪い口コミを上回る事はできないです。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

ガイタ

自己紹介:私は現在アラサーの男性なのですが、22才の頃までは異性と全く交流の無い人生を送ってきましたが、23歳の頃に出会い系サイトと出会ってからは、多くの女性と出会えるようになり、女性に関しては困らなくなりました。婚活アプリもとても魅力的ですが、月額費がかからないという点では出会い系サイトの方が個人的には合っていますね!

-Jメール, おすすめサイトの紹介
-, ,

Copyright© Secret Lover , 2019 All Rights Reserved.