ワクワクメールのアプリの使い方やWEB版との違いについて解説します

2019年2月19日

ワクワクメールには「ワクワク」という「アプリ版」と「WEB版」の2種類があります。

ワクワク(アプリ版)とワクワクメール(WEB版)は似ているようで若干機能が違ってきますので今回は「ワクワクメールの公式アプリの使い方」「アプリ版とWEB版の違い」についてご紹介していきます。

18歳未満利用禁止

ワクワクメール【2019年最新マニュアル/出会い攻略情報】完全保存版

ワクワクメールの公式アプリの使い方

ワクワクメールは会員数「750万人」を誇る大人気出会い系サイトで、これまでの出会い実績は累計「1000万組以上」といわれています。

そんなワクワクメールには、ワクワクというアプリ版(Android向け・IPhone向け)があるので、ここではアプリ版の使い方についてご紹介していきます。

プロフィール検索

ワクワクメールのアプリ版には「プロフィール検索」があるので、好みの異性を探すのはたやすいです。

しかも、プロフィール検索で検索できる項目は以下の通りかなり豊富です。

「性別」「地域」「年代」「興味あること」「スタイル」「身長」「セルフィー認証」「職種」「交際ステータス」「子供」「暇な時間」「ルックス」「自己評価」「タバコ」「お酒」「車」「写真の有無」「キーワード」「血液型」「星座」「キャリア」「ニックネーム」。

これだけあれば、自分が求めている異性を探すのは簡単ですよね。

しかも、プロフィール検索した相手を、リスト表示(検索条件に当てはまるユーザー全員)か、写真で表示(写真を載せている人のみ)のどちらからか選べるのも使い勝手が良いです。

募集(掲示板)

ワクワクメールでは掲示板を「募集」という名前で呼んでいます。

そして、ワクワクメールのアプリ版で使える募集は「ピュア募集」「その他」の2種類があります。

ピュア募集にあるカテゴリーは「デビュー速報」「今から遊ぼ」「一緒にごはん」「友達/恋人候補」「まずはメル友から」「今から話そ」「全国男女メル友」「趣味友」「ミドルエイジ」。

その他にあるカテゴリーは「すぐ会いたい」「今日じゃないけど」「特別な出会い」「特別な恋人候補」「ミドルエイジ」「既婚者」「男同士または女同士」。

これだけ見るとある程度のカテゴリーは用意されている事が分かりますね。

特に「一緒にごはん」は異性を誘うのには持ってこいのカテゴリーです。

逆に、その他(アダルト系)のカテゴリーには援デリ業者が多いので、あまり使わない方が良いです。

コミュニティ

ワクワクメールのアプリ版には「コミュニティ機能」がありますが、コミュニティといってもmixiのような「サークル」のような形式ではなく、募集(掲示板)のようなものとなっています。

コミュニティは今の気分や目的がマッチした相手を探して「タイプ」(2ポイント消費)を送り、異性にアプローチをしていくコンテンツです。

カテゴリーはピュアカテゴリーのみで「まずは食事から」「すぐ会いたい」「飲み友達」「真剣に恋人募集」「気軽な友達」「じっくりメールしてから会いたい」などが用意されています。

ただ、コミュニティは「iPhone向け」にはありますが、「Android向け」にはないのでご注意ください。

募集通知

募集通知は相手が募集機能に投稿した場合、お知らせが来る機能です。

これによりお目当ての異性の新しい書き込みを見逃さずに済みます。

ワクワクメールで恋人を作るには、ライバルに取られる前に異性にアプローチをするのが大事なので、募集通知機能は地味ですがとても優秀な機能といえます。

足あと機能

ワクワクメールのアプリ版には「足あと機能」もあります。

足あと機能は自分のプロフィールや募集を見てくれた人がすぐに分かる機能。

足あとをくれたという事は、自分に対して少しでも興味があるという事なので、こちらからアタックをする事でOKを貰える可能性を高くする事ができます。

つぶやき

つぶやき機能は「ツイッター」のような機能で「150文字」までコメントを打つ事ができます。

もし、寂しいアピールをしている異性がいたら、優しくアプローチをする事で距離を縮める事が可能です。

タイプ

タイプは好みの相手に押す事で好意を伝えられる便利な機能で「コミュニティ」「相手のプロフィール画像」から押す事が可能です。

ただ、タイプは1人に1回しか押す事ができず「2ポイント」も使うので、ポイントを節約したい人にはおすすめできません。

スマイル

スマイルもタイプ同様に相手に好意を伝えるのに使える機能です。

スマイルは1人のユーザーに対し、重複して押す事が可能。

さらに、タイプと違って「無料」なのでタイプよりも使い勝手が良いです。

メモ

メモ機能もワクワクメールを使いこなす上でかなり役立つコンテンツ。

メモ機能は相手のユーザーの特徴をメモできる機能です。

メモできるマークは「気になる」「会った」「マーク無し」「お気に入り」「ブラックリスト」などから付ける事が可能。

これにより、好みの異性や迷惑ユーザーを忘れずに済みます。

ブロック

ブロックは名前の通り、嫌いな相手をブロックできる機能です。

ワクワクメールには「援デリ業者」や「キャッシュバッカー」など迷惑なユーザーがいるので、もし発見をしたらどんどんブロックをした方が良いです。

ブロックをしたら相手とのやりとりができなくなるので、トラブルに巻き込まれなくなります。

見ちゃイヤ

見ちゃイヤは仲良くしている相手にバレずに他の異性を募集(掲示板)できる機能。

メッセージのやりとりをしている相手がいるけど、他の異性にアプローチをしたい場合に使えます。

ブロックとの違いは「やりとりが可能」という所です。

アプリ版とWEBの違い

ここでは、ワクワクメールのアプリ版とWEB版の違いについてご紹介していきます。

登録時のポイントはWEB版が上

ワクワクメールでは登録時に「ボーナスポイント」を貰う事ができます。

しかし、ワクワクメールではアプリ版とWEB版で貰える登録時のボーナスポイント額は以下のように違ってきます。

・アプリ版:120ポイント(1200円相当)
・WEB版:120ポイント+特典50ポイント(1700円相当)

WEB版からの登録だと50ポイント(500円相当)も得なので、有料で活動することになる男性ユーザーは、WEB版から登録をした方が良いです。

ポイント課金額はWEB版の方がお得

ワクワクメールではアプリ版とWEB版とでポイント課金額が変わってきます。

WEB版から課金をする事により「サービスポイント」が付いてくるので、ポイントを課金するならアプリ版よりWEB版の方がお得です。

<アプリ版>
120円:12P
480円:48P
600円:50P
720円:72P
1,080円:108P
2,000円:200P
3,000円:300P
5,000円:500P
9,800円:980P

<WEB版>
1,000円:100P(+30S)
2,000円:200P(+60S)
3,000円:300P(+100S)
5,000円:500P(+200S)
10,000円:1,000P(+500S)
20,000円:2,000P(+1,000S)
30,000円:3,000P(+1,500S)
40,000円:4,000P(+2,000S)
50,000円:5,000P(+3,200S)

利用端末の種類はWEB版の方が多い

ワクワクメールの利用端末は、以下のようにWEB版の方がアプリ版よりも多いです。

・アプリ版:iPhone・Android
・WEB版:PC・スマホ・ガラケー

ちなみに、私の場合メッセージを書く際はPCの方が楽なので、WEB版を使う事が多いです。

募集投稿履歴の見れる数はWEB版が上

相手の募集投稿履歴の見れる数は、アプリ版では1件のみですが、WEB版では複数見れます。

どのカテゴリーで募集をかけているかを知る事で、相手の求める理想の異性像が分かるため、異性の事を深く知りたい人はWEB版を使った方が良いです。

エラーはWEB版の方が出にくい

ワクワクメールのアプリ版はWEB版と比べてエラーが出やすいので、スムーズに恋人探しがしたい人はWEB版の方が向いています。

プロフィール写真はアプリ版が見やすい

WEB版では「2ポイント」消費しないと、プロフィール写真のぼかしが消えません。

しかし、アプリ版では初めからぼかしないがないのでポイントを消費せずに済みます。

さらに、プロフィール写真の大きさもアプリ版の方が大きいので見やすいです。

画面の明るさはアプリ版の方が良い

画面の明るさはアプリ版の方が良いので、見やすさを重視するにはアプリ番の方が良いです。

アプリ版にはログインボーナスがある

ワクワクメールはアプリ版の場合、1日1回ログインをすると1S(1ポイント)もらえます。

なので、WEB版しか使っていない人はログインポイントのために、アプリ版と二刀流で使った方が良いです。

ワクワクメールではアプリ版とWEB版の情報を共有できるので、二刀流をしているユーザーはかなり多いです。

WEB版には日記機能がある

アプリ版には日記機能はありませんが、WEB版にはあります。

日記機能は男性でも無料で使えるので、ポイントを節約したく日記を書く能力が高い人にはかなりおすすめの機能です。

しかも、ワクワクメールの日記機能は「5000文字」も書けるのも強みです。

私もワクワクメールの日記機能を使って安いポイントで異性と出会う事ができたので、出来ればアプリ版にも日記機能が欲しいものです。

18歳未満利用禁止

ワクワクメール【2019年最新マニュアル/出会い攻略情報】完全保存版

まとめ

このようにワクワクメールにはアプリ版とWEB版があり、それぞれ長所と短所を兼ね備えています。

ワクワクメールのWEB版はアプリ版と違い、ポイントを課金した際にサービスポイントが付くので、ワクワクメールで課金をする際はWEB版の方がお得です。

ワクワクメールはアプリ版もWEB版も両方使えるので、メインはWEB版だけどログインポイントのためにアプリ版を使っているというユーザーはたくさんもいます。

ワクワクメールは登録者数750万人を誇る大手出会い系サイト。

もし、恋人が欲しいならば、ワクワクメールのアプリ版とWEB版の強み・弱みを知り、効率良く恋人探しをするようにしてください。

私もワクワクメールを使っていますが、コンテンツは多いですし登録をしているユーザーもレベルが
高いのでとても満足しています。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

ガイタ

自己紹介:私は現在アラサーの男性なのですが、22才の頃までは異性と全く交流の無い人生を送ってきましたが、23歳の頃に出会い系サイトと出会ってからは、多くの女性と出会えるようになり、女性に関しては困らなくなりました。婚活アプリもとても魅力的ですが、月額費がかからないという点では出会い系サイトの方が個人的には合っていますね!

おすすめ記事

1

目次1 セフレ募集に最適なアプリとその判断基準2 おすすめ出会い系アプリ5選3 なぜ出会いアプリがおすすめなのか4 NG出会いアプリ①:無料アプリ5 NG出会いアプリ②:フェイスブック連動アプリ6 援 ...

2

目次1 PCMAXの特徴2 PCMAXの公式アプリの使い方3 WEB版とアプリ版の違い4 PCMAXの登録方法と利用方法5 PCMAXのスタートダッシュ特典6 PCMAXのお相手の探し方7 PCMAX ...

3

目次1 Jメールの特徴2 JメールのWEB版とアプリ版について3 Jメールの登録方法と利用方法4 Jメールにログインして最初にするべき事5 Jメールにサクラは存在するのか?6 援デリ業者を避ける方法7 ...

-ワクワクメール
-, ,

Copyright© Secret Lover , 2019 All Rights Reserved.