人妻と出会いセフレの関係になる一番早くて簡単な方法

投稿日:2017年6月19日 更新日:

セフレにしやすい女性の代名詞である人妻。最短最速で人妻と出会い、セフレにする方法を解説します。

ネット以外で人妻との出会いを探す場合

ネット以外で人妻との出会いを探す場合

ネット以外で人妻との出会いを探す方法について解説します。

職場や趣味の場で人妻を探すことの危険性

いくら人妻がセフレにしやすいからと言って、職場や趣味の場のように共通の知り合いが多い場で出会いを探すのは非常に危険です。接触頻度が多ければ多いほど、それだけ不倫がバレる可能性も上がります。いくら相手から求めてきても、体の関係を持ってしまったらそれは不倫。

相手の夫から訴訟されても文句が言えない立場になってしまいますし、バレる可能性を少しでも下げることが不倫の鉄則。身近に綺麗な人妻がいると、ついつい我慢できなくなってしまうかも知れません。

そのお相手から誘われるようなことがあればなおさらですが、得られる快楽に対して、バレた時に失うものが大きすぎるので基本的にはおすすめしません。セフレだけでなく仕事も失ってしまったら笑い事にならないですからね。

人妻と出会うのが難しい婚活パーティーや街コン

婚活パーティーや街コンのような出会いの場には、一定数既婚者が紛れ込んでいます。その中からセフレになってくれそうな人妻を探すのも一つの手ではあるのですが、残念ながら相手が既婚者かどうか見分けるのは難しいでしょう。

このような出会いの場に顔を出す人妻は、セックスの相手が欲しいというよりは気分転換して楽しみたいという傾向にあります。不倫目的というよりは独身時代を思い出して羽根を伸ばしたいと思っている人が多いので、最後の一線は越えられない可能性も高いのです。

そうでなくても、容姿やスペック、トーク力がないとLINEの交換すらおぼつかない婚活市場。セフレを探したいという下心丸出しの姿勢では女性から避けられてしまうでしょうし、セフレ探し以前に1対1で会うことすら簡単ではないと思いますよ。

既婚者とは出会いにくいバーや相席屋

女性をナンパする場所として定番であるバー。男女の出会いの場として注目されている相席屋。未婚の女性を探すためであれば、どちらも一つの手段だと言えますが、既婚者とは出会いにくいです。

ほとんどの人妻は、夜は家で家事を行っています。旦那が仕事をしている間にセックス出来る相手を探したいと思っているので、バーや相席屋での出会いが活発になる時間帯には出会いにくいのです。

なお、未婚の女性を口説いてホテルに連れ込むよりも、最初からホテルに行く気マンマンの人妻を口説いたほうが遥かに効率的。このような出会いの場がダメだというわけではありませんが、もっと効率の良い方法があるとしたら知りたくありませんか?

ネットで人妻との出会いを探す方法

ネットで人妻との出会いを探す方法

不倫がバレないためにはリアルでの関わりがなるべく少ない相手を探すのが鉄則。そのためにはネットがベストです。人妻との出会いをネットで探す方法について解説します。

相手の素性が見えないSNS

人妻探しに限らず、ネットでお相手を探す時にSNSを使うのは、かなりのリスクを伴う行為。相手の素性が全く見えないので、人妻の振りをしている16歳とかもいる可能性があります。そのような相手とエッチをしてしまったら、不倫以上に重い罪に問われる可能性もありますし、そもそも出会いを探している人妻がSNSには多くないので、他の手段を用いることをおすすめします。

相手の素性がなるべくわからないほうがセフレ探しのためには良いのですが、最低でも年齢確認はクリアしている出会いの場でないと危険です。

ツイッターよりもfacebookの方が年齡の詐称が少ないと思うかも知れませんが、実際には大差ありません。時間の無駄になる可能性が高いので、別の出会いの場を使いましょう。

独身証明書が必要な場合が多い結婚相談所

男女の出会いの最後の砦である結婚相談所。しかし独身証明書が必要な場合が多く、人妻がいる可能性は低いでしょう。例えば夫が経営者でお金に不自由していないセレブな人妻との出会いを期待しても、入会の時点で弾かれてしまっている場合がほとんどでしょう。

人妻との出会いは期待しにくいネット婚活

結婚相談所よりも価格が安く利用しやすいネット婚活。サイトによっては独身証明書が必要な場合もあるので、人妻を狙うなら独身証明書の提出が不要なサイトを選びましょう。

しかし、人妻の数は多いとは言えません。結婚目的・再婚目的の利用者がほとんどですし、相手が既婚者か見分けることも難しいので人妻との出会いは期待しにくいです。

既婚者は登録できないfacebook恋活アプリ

ネット婚活よりもお手軽に利用できるfacebook恋活アプリ。アプリによっては人妻と出会える可能性もあるかも知れません。しかし大手のサイトでは、facebookのステータスが”既婚者”になっている場合は登録できないという仕様があるようなので、人妻との出会いは難しいでしょう。

しかしfacebook恋活アプリは非常に旬な出会いの場。次々と新しいアプリが生まれてくるので、目が離せない存在ではあります。現時点ではこれから紹介する出会い系サイトと比べれば劣っていますが、将来的には有効な人妻探しの場になるかも知れません。

多くの人妻が出会いを探す出会い系サイト

ネットで人妻を探す場合、一番おすすめなのが出会い系サイトです。何しろお相手を検索する時に”人妻(主婦)”と指定して絞り込みをすることが出来ますので非常に効率的です。ただし、出会い系サイトを使う上でいくつか注意点があるので、しっかり熟読してから人妻探しをスタートして下さい。

出会い系サイトで人妻を探す際の注意点とコツ

出会い系サイトで人妻を探す際の注意点とコツ

出会い系サイトで人妻を探す際の注意点とコツを解説します。

大手の有名出会い系サイトを選ぶ

出会い系サイトを利用する時には、大手の有名サイトを選ぶようにしましょう。名前も聞いたことのないマイナーなサイトや、男女完全無料で使える、セキュリティ対策がガバガバのサイトは使うべきではありません。

知名度が低いサイトほど、質の低いユーザーが増えます。男性が女性になりすまして割り切りの相手を捕まえている援デリ業者などの、危険な存在が増えるのです。当サイトおすすめの出会い系サイトは以下の5つ。これだけ使っていれば十分過ぎるほど出会えますし、現時点では他のサイトを使う必要性は無いでしょう。

PCMAX
Jメール
ハッピーメール
YYC
ワクワクメール

おすすめ出会い系サイト一覧

どのサイトも、登録することで初期ポイントがもらえます。運が良ければ初期ポイントだけで相手と会える可能性もあるので、全てのサイトを使ったほうがコストを抑えながらセフレ探しが出来ると思いますよ。

プロフィール検索で相手を探す

出会い系サイトでお相手を探す方法には、プロフィール検索と掲示板検索があります。サイトのよっては日記検索からお相手を探すのが有効だったりしますが、人妻狙いの場合は単刀直入にプロフィール検索が良いでしょう。

日記検索や掲示板検索は、活発に活動している相手を見極めるために使う機能。出会い系サイトを使える時間が限られている人妻の場合は、あまり活用していない傾向にありますし、プロフィールから探したほうが効率的です。

新人を狙う

人妻を探す場合に限らず、新人を狙うのが出会い系サイト攻略の鉄則。そのサイトでは新人でも、他のサイトではベテランだったという場合もありますが、ウブな女性である確率は上がりますし、出会いへのモチベーションが高い相手にアプローチ出来るでしょう。

ただし、出会いへのモチベーションが高いとは言っても、一時的なものである可能性もあります。新人の場合は特に、スピードを上げてアプローチしていかないと出会うのが難しい傾向にあるので、先手先手でリードするようにしてあげて下さい。

連絡する時間帯を考慮する

男性に比べて嘘をつくのが上手だと言われている女性。しかし、仕事で疲れて帰ってきた夫の横で、黙々と出会い系サイトで不倫相手を探すような人妻は極めて珍しいでしょう。

LINEを交換してしまえば、返信をもらえる確率はある程度期待できます。しかし出会い系サイトの場合、メッセージを受信してから時間が経てば経つほど、返信するのが億劫になるもの。要するに人妻が出会い系サイトを見ているであろう時間帯に、昼下りから夕方にかけて連絡することがおすすめです。

家事が一段落したら出会い系サイトを見るという女性もいるかも知れないので、午前中でも良いでしょう。この相手はどの時間帯に出会い系サイトにログインしているのか。やり取りをしながら見極めるようにすれば、LINEを交換した後も、セフレになったあとも、相手に負担をかけずに連絡し合えるでしょう。

援デリ業者・援助交際目的の女性を避ける

上記の大手出会い系サイトを利用すれば、簡単に人妻が見つかります。出会い系サイト内の検索機能で人妻を絞り込むことが出来ますし、サイトによってはお相手のプロフィール欄に”人妻”と表示されることもあるでしょう。サイトによっては”主婦”という表記だったりしますが、出会い系サイトに既婚者が登録している理由はただ一つ。ゆっくりお茶したいとか、楽しくご飯を飲みたいとかではなく、ただエッチがしたいだけという女性が大半なのです。

人妻を見つけてアプローチすればそれで終わりかというと、残念ながらそんなに単純なものではありません。出会い系サイトには援助交際目的の女性や援デリ業者という厄介な相手がいて、あなたと人妻との出会いを邪魔してくるのです。

援助交際目的の女性は、単に出会いを求めているのではなく、セックスの代償としてお金を請求する一般女性です。
お金を払っても簡単にセックスがしたいのであれば、援デリ業者が派遣する女性よりはまだましかもしれませんが、お金を払うのであればソープランドのほうがましと思いますが、個人の価値観なので、なんとも言えません。
ただ、お金を払ってセックスするというのは売春にあたるので、簡単に手を出さないほうが賢明だと思います。

そして援デリ業者。出会い系サイトを利用する上で最大の敵だと言える存在ですが、風俗営業法の届け出を出していない違法デリヘル業者のことです。女性会員になりすまし、男性と割り切りエッチの約束をする。待ち合わせ場所には契約している女性を派遣して、男性からもらったお金の何割かを受け取って収益を得ているという悪質な業者です。違法だけに18歳未満の女性も平気で派遣してくる、社会的にも問題がある援デリ業者。人妻になりすまして男性を誘惑してくることも少なくありません。

援デリ業者と関わることはその犯罪を助長することにも繋がりますし、場合によっては逮捕されてしまう恐れすらあるので、絶対に関わってはいけません。出会い系サイトになれていないと、援デリ業者を見分けるのに苦戦してしまうかも知れません。以下のような女性は援デリ業者の可能性があるので、なるべく関わらないようにしましょう。少しでもその気配を感じたら通報したりブロックしたりして、快適に出会い系サイトを使えるようにしましょう。

・プロフィール写真が可愛すぎる/美人すぎる
・プロフィール写真がセクシー過ぎる(胸を出しているなど)
・プロフィールにスリーサイズ/カップ数など男が喜ぶ情報が記載されている
・ヘルプ/今月厳しい/年上の男性/最初はお金をもらうけど2回目からはセフレ関係になりたいなどの言い回しを使う
・待ち合わせ場所を細かく指定してくる

色々なお相手のプロフィールを見ていれば、援デリ業者の見極めも出来るようになるでしょう。くれぐれも関わらないように気をつけて下さい。

なるべく早くLINEに誘導する

出会い系サイト攻略のコツは、なるべく早く相手をLINEに誘導すること。LINEが難しそうならカカオやスカイプでも構いませんが、特に相手が人妻の場合は、あっさりと連絡先の交換が出来ることが多いです。

ポイントの節約にもなりますし、相手がキャッシュバッカーや援デリ業者を見極めるためにも連絡先の交換は有効。LINEを交換したら、相手には家庭があることを考えて、夫が家にいる時間にはなるべくメッセージを送らないなどの気遣いが大切です。

向こうから連絡があった時間帯なら大丈夫だと思いますが、連絡しやすい時間帯について相手に聞いても良いかも知れませんね。不倫していることが夫に感づかれないようにするための根回しは、LINEを交換した時から始まっていると認識して下さい。

参考記事
出会い系サイトで知り合った女性とLINEの交換をする方法

複数の相手と同時並行でやり取りする

出会い系サイトを攻略する際には、複数の女性と同時並行でやり取りをした方が良いでしょう。相手によって返信のペースも、返信できる時間帯も違いますし、やり取りしている相手が少ないことはリスク以外の何者でもありません。

何しろ相手は人妻。一時的な感情で不倫を目論むこともあるかも知れませんが、旦那の不意のプレゼントで思い直す可能性もあり、突然返信が来なくなる可能性もありますからね。

常に複数の女性とやり取りしながら、なるべく早く会えるようにアプローチしていきましょう。

参考記事
成功率の高いセフレの作り方と初心者が陥る間違ったセフレ募集の方法

人妻との出会いとセフレ関係についての注意点

人妻との出会いとセフレ関係についての注意点

人妻との出会いとセフレ関係構築、セフレ関係を続けるための注意点について解説します。

なるべく早ってセックスする

男性以上に性欲が強い女性もいるのですが、女性の性欲には波があると言われています。生理の周期と関係しているので仕方のないことですが、相手の熱が冷めないうちに、なるべく早く会ってエッチをしてしまうことをおすすめします。

出会い系サイトに登録した時はエッチしたくて仕方が無かった。でも時間が経つと性欲が弱まってしまった。既婚者でありながら出会い系サイトに登録するくらい性欲が強い女性なので、周期的にまた性欲が高まる可能性はあります。

しかしその時の彼女が発情するのは、その時やり取りしているお相手。長期に渡ってやり取りをするという方法もありますが、なるべくお互いの素性を明かさないほうがセフレ関係はうまくいきますので、やり取りするネタが無くなってしまう恐れがあります。

以上より、なるべく早く会うこと。そして会ったら確実にラブホに連れ込むこと。出会い系サイトを利用している女性は、ほぼ間違いなくセックスするために登録しています。そんな相手をホテルに誘わないのはむしろ失礼ですし、出会ったら確実にエッチすることを心がけて下さい。

もしエッチに応じてくれない人妻がいたら、そんな相手とは会うだけ時間の無駄。すぐに切り上げて別の相手を探して下さい。

次に会える日を予約する

一度きりのセックスで良いと思っているなら別ですが、人妻をセフレにしたい場合は1回目の行為はただの通過地点に過ぎません。可能であればその日のうちに、ホテルの部屋の中で、次に会う日を取り決めると良いでしょう。

後からLINEで約束すれば良いと思っているとそれっきりの関係で終わってしまうかも知れません。2回目、3回目のエッチに関しても同様で、余程性欲が強い人妻ならともかく、そうでない場合は女性から誘いが来ることは無いでしょう。せっかく手に入れた体を簡単に手放さないように、次に会える日を確認して予約してしまいましょう。

素性を探らない・話さない

なるべくお互いのことを知ったほうがうまくいくのが恋愛関係。しかしセフレ関係の場合は全く逆で、相手に関する情報は最小限の方が良いのです。相手について知れば知る程、自分について話せば話すほど、肉体関係以外の接触点が増えてしまう可能性があります。

情のもつれは不倫がバレることに繋がる恐れがあるので、お互いについてあまり知らない方がセフレ関係はうまくいくでしょう。初対面の場合には相手についての情報を知れば知る程、セックスする関係からは遠くなっていくとも言われており、余計なことは話さないよう、探らないように気をつけて下さい。

ホテル以外ではエッチしない

相手の家でのエッチに憧れる気持ちは分かりますが、旦那が不倫を疑っている場合、言い逃れの出来ない状況に陥るリスクがあります。ホテル以外ではエッチしないように徹底して下さい。

公衆トイレや公園でエッチしたいという願望を持っているかも知れませんが、相手が人妻の場合は特に我慢したほうが良いでしょう。二重の犯罪になってしまう可能性もあるので、そのようなプレイは未婚の相手とするか、AVを見ながらの妄想だけに留めておいたほうが良いでしょう。

エッチ以外では接触しない

相手に対して情が移ると、エッチ以外での接触を持ちたくなるかも知れません。食事に行ったり、映画を見たり、水族館に行ったり。最初はエッチだけの関係で良いと思っていた女性も、そのような恋人みたいなことをしてみたいと思うかも知れません。

しかし、人目が増えるということはそれだけバレる可能性が上がるということ。エッチ以外の積極は徹底的に避け、バレル可能性を少しでも低くするように努めましょう。

参考記事
出会い系で不倫をするなら絶対に気を付けておくべき点

客観的に相手を見極めて対処する

人妻とセフレ関係になり、何度も何度もエッチしていると、女性があなたに惚れてしまう危険性があります。体だけの秘密の関係だからこそ成立していた二人に、余計な感情は不要。そこから不倫がバレることに繋がる可能性もあるので、客観的に相手を見極めて、あなたに惚れそうな場合は一定期間距離をおいたり、セフレとしての関係を終わらせてしまったほうが良いでしょう。

せっかくのセフレを手放すのがもったいないという気持ちも分かりますが、不倫がバレることの危険性はいくら強調しても強調し過ぎという事は無いでしょう。惚れている兆しはバレる兆し。夫から気が付かれる兆しでもあると心を鬼にして冷静に対応して下さい。間違ってもあなたが人妻に惚れてしまうことがないように気をつけましょう。

一人のセフレに固執しない

出会いを探す時はもちろん、人妻のセフレ化に成功した後も、一人のセフレに固執しない方が良いでしょう。セフレとの肉体関係は続けながらも、別のお相手を探すのです。そうすることで、いざ相手を切らなければならないとなった時も、余計な執着心を捨てることが出来ます。今のセフレを手放しても、他のエッチする相手が、セフレ候補がいれば安心ですからね。

セフレの換えが効かない場合、相手に対して冷静な判断ができなくなる恐れがあります。この女性を手放したらしばらくエッチから遠ざかってしまう。不倫がバレそうな兆しが少し見えるけど、これくらいなら大丈夫だろうと判断が鈍るのです。

不倫がバレるのを避けるために複数のセフレを作るなんて奇想天外だと思うかも知れませんが、男性の本能は理性よりも強いということを考えると、理にかなった戦法だと思えませんか?

絶対にバレたくないならセフレ化を諦める

同じ相手と何度も会うからこそ不倫はバレます。一度きりの関係であればバレる可能性は非常に低くなりますし、同時並行でやり取りをして、会う約束を次々に取り付けられるなら、無理してセフレ化しないというのも一つの選択肢かも知れません。

なぜ人妻はセフレにしやすい?

人妻をセフレにしやすい理由を簡単に言えば、出会い系サイトを使っている人妻の求めるものは体の関係ただひとつだから。詳しくはこちらで解説します。

参考記事
出会い系サイトに登録している人妻は何故セフレにしやすいのか

人妻をセフレにするためにまとめ

人妻をセフレにするためにまとめ

他の職業の女性に比べるとセフレにしやすい人妻。最大のリスクは不倫がバレることなので、複数の女性を追いかけながら、相手の様子を冷静に分析して判断するようにして下さい。もしも不倫がバレた場合に失うものは大きいですが、出会い系サイトには多くの人妻がおり、うまくアプローチ出来ればセフレ作りは難しくないでしょう。

くれぐれも相手に惚れてしまわないようにすることだけ気をつけて、出会い系サイトで人妻のセフレを作りませんか?

The following two tabs change content below.

エロ狸

性別:男性 自己紹介:出会い系サイトや出会いアプリを知り尽くしたネットナンパの達人。 ネットで数しれないほどの女性をナンパしてセフレ化した実績を誇る。 ネットナンパには自信があるが、街でナンパする勇気がないのが弱点。

-出会いの方法

Copyright© Secret Lover , 2018 All Rights Reserved.