ソフレ募集をしている女性の添い寝フレンドになる方法

投稿日:2017年5月23日 更新日:

恋人同士でもない。エッチするわけでもない。男と女がひとつのベッドで一緒に寝るだけの添い寝フレンド。ソフレと呼ばれるこの男女関係は現代の若者の価値観に合っているのか、密かに広がっています。ソフレ関係について詳しく見てみるとともに、ソフレ募集をしている異性の探し方を知っておきましょう。

ソフレ関係は成り立つのか?

ソフレ関係は成り立つのか

男女がひとつのベッドで寄り添い、ただ添い寝をするだけの関係。一番最初に思うのが、そもそもそんな男女関係が成り立つのかという疑問では無いでしょうか?好きな相手でなくても、ある程度許容できる範囲の相手であればエッチしたいと思う男性。出来るだけ多くの遺伝子を残したいという本能があるので、ある意味仕方ないことでしょう。一緒に寝ているうちにムラムラしてしまってヤリたくなってしまう男性がほとんどであると思われがちなソフレ関係。一見成立しそうもないように思えますが、意外と成立する男女関係なのです。

・彼女がいるから他の女性には手を出せない(添い寝くらいならよいかな)と思う男性
・恋愛と友情の区別がハッキリついている男性
・男性に求められても頑なに拒否できる女性
・感情や雰囲気に流されない女性

このような男女であればソフレ関係も成立すると思いませんか?ソフレ募集をしている全ての男女が恋人持ちとは限りませんが、お互いに恋人がいたほうがうまくいく可能性が高いようです。

ソフレ関係のメリット

ソフレ関係のメリット

ソフレ関係のメリットについて解説します。

すぐに関係を終わらせられる・再開できる

ソフレ関係は添い寝をするだけの関係なので、恋人やセフレ関係と違って解消しにくいこともありません。例えば恋人がいない二人がソフレ関係になったとして、どちらか一方に恋人が出来ればすぐに解消してもとの友達関係に戻る。

その恋人で満たされない気持ちがあれば、またソフレ関係に戻る。このような柔軟な関係が可能なのは、体の関係や余計な感情が無いから。彼氏彼女の関係やセフレ関係ではこのような簡単にはいかないでしょう。

後ろめたさが無い

恋人がいる場合、もっと言えば既婚者の場合でも、ソフレ関係ならそこまで後ろめたさは無いでしょう。既婚者が配偶者以外の異性とエッチをした場合、それは不倫になってしまいますが、添い寝であれば後ろめたい気持ちになることも無いでしょう。恋人との関係や家庭を守りながらも、満たされない思いを満たし合うことが出来る。それがソフレ関係なのです。

適度な距離感を保てる

恋愛関係と友達関係の中間、いわゆる”友達以上恋人未満”の関係になりやすいのがソフレ関係。お互いの恋愛相談からソフレ関係になる場合も多いようですし、恋人とうまくいかなかったとき、親身になって話してくれる異性の存在は重要でしょう。友達以上の距離感でありながら一定以上の距離には踏み込んでこない異性が欲しいと思う人は、ソフレを探してみるのが良いと思います。

相手への気遣いが要らない

・相手の誕生日や記念日を覚えておく必要がある
・定期的にプレゼントをする必要がある
・マメに連絡する必要があるがかと言って頻繁に連絡しすぎると煙たがられる
・どんなに忙しくても月に何回かは会わないと関係が解消する可能性がある

以上のようなデメリットがある恋人関係。その代わりに得られるものもありますが、メリットよりもデメリットの方が大きいと考える人も少なくありません。相手への余計な気遣いが不要なソフレ関係は、恋人はめんどくさいけど一人で寝るのは寂しいという最近の若い男女に求められているのです。

ベッドの上ではお互いのぬくもりを感じることが出来ますし、煩わしくて疲れる体の関係も無い。恋人との関係の良いところだけを味わえるのがソフレ関係だと思っている女性も多いのです。

安心感・癒やしが得られる

一人で寝るよりも一緒に寝てくれる人がいたほうが、リラックス出来るホルモンが分泌されやすいと言われています。仕事で辛いことがあった時、誰かに話を聞いて欲しいけど家に帰ると一人ぼっちで話相手がいない時。ソフレは安心感や癒やしを与えてくれる存在なのです。

大げさな言い方かも知れませんが、兄弟や家族のような存在だと思っても良いでしょう。寂しい時にそばに居てくれるソフレは、ストレスの多い現代社会において相当な需要を集めているのです。

恋人の埋め合わせになる

添い寝だけなのか、ハグもするのかは二人の関係性次第ですが、恋人の埋め合わせになるような存在だと言えるでしょう。長く付き合っていたお相手と別れてしまった時。周りの友達の恋愛話を聞かされた時。そんな時にソフレがいれば、心の穴を多少なりとも埋めることが出来るでしょう。

異性の心理が知れる

友達以上の距離感で接することが出来るソフレ。一緒にベッドで寝るという行為は、もしかしたら性行為よりも親密度を上げることが出来るかもしれません。男性の場合は快楽を求めて、女性の場合は快楽や、相手を離したくないという思いが原動力となることが多い体の関係。しかし添い寝にはそう言った本能的な要素は含まれませんし、ある意味本当に相手が必要だからこそする行為とも言えます。

だからこそソフレには、友達には聞けないようなことも聞けますし、相手に嫌われるかも知れないと遠慮してしまって恋人にも話せないようなことも話せるのです。それだけ深い異性の心理が分かりますし、脳の仕組みや考え方が全く違う男女において、異性の心理を知るための強力な味方となるでしょう。

エッチの関係だけのセフレとは深い会話をすることは無いでしょうし、兄弟に異性がいたとしても兄弟だからこそ聞けないこともありますよね。そのような、なんでも聞ける存在の異性はソフレだけなのではと思います。

ソフレ関係のデメリット

ソフレ関係のデメリット

ソフレ関係のデリットについて解説します。

恋人や友人にバレるとややこしい

恋人や共通の友人がいる場合、ソフレ関係がバレるとややこしくなる恐れがあります。仮にエッチどころかキスもハグもしていないとしても、男女が同じ部屋で寝て何も起こらないはずが無いと思うのが普通の感覚。

恋人に疑われることは間違いありませんし、共通の友人からは白い目で見られる可能性もあります。仮にエッチしていないことを理解してもらったとしても、自分以外の異性と恋人が一緒に寝ることを快く思う人はいないでしょうからね。

ソフレ関係をバレないようにするためには、添い寝以外の関係をなるべく避けること。一緒に出歩くことはもちろん、お互いの家以外ではなるべく顔を合わせないほうがボロが出にくいでしょう。なお男女の関係がバレれるのは、大抵は男性が原因。女性は嘘をつくのが上手な場合が多いので、女性側から関係が露呈することは多くないでしょう。特に男性は注意が必要です。

恋愛に発展してしまう場合もある

一緒に寝ているうちに相手のことが気になり始めてしまう。男性側・女性側のどちらにもあり得る話です。お互いに恋人がいないのなら恋愛関係に発展しても良いのかも知れませんが、恋人がいる場合なら断固NGでしょう。

事前にルールをしっかりと決めて、そのルールを相手が破った場合はすぐにソフレ関係を解消することが恋愛への発展を避けるために重要です。同様に、我慢できなくなってしまった男性に迫られた時も、断固拒否するとともにソフレ関係を解消することが大切になってくるでしょう。

ソフレに向いている男性の特徴

ソフレに向いている男性の特徴

ソフレに向いている男性の特徴について解説します。

自制心が強い

女性と一緒にベッドに入って、興奮しない男性はまずいないでしょう。最初は友達だと言い聞かせていても、無防備な彼女の寝顔を見るたびに自制心が問われることになるかも知れません。それは彼女がいてもいなくても同じことで、一時の感情に負けて浮気をしてしまう男性が後を絶たないことからも、本能に勝てない男性が多いことが分かります。自制心が強い男性でないとソフレは務まりません。

・自分で決めたことはしっかりやり遂げる
・休みの日も早起きする
・飲み会などの誘惑に負けずに自分がやると決めていたことを優先する
・お酒や食べ物の欲求に負けずに節制して体型を維持する
・仕事で疲れていても体を動かし体調を整える

以上のように自分を律することが出来る人がソフレに向いていると言えるでしょう。

責任感が強い

自分で決めたことをやり遂げる責任感もですが、約束や他の人の気持を考えた上で行動できる責任感の強さが大切です。人の迷惑にならないように努めようとすることと言い換えても良いかも知れません。

どうしても我慢できなくなった時に、悲しむ恋人の顔を想像して欲望を押しとどめる。自分の意思や力では太刀打ち出来ない時に支えとなるのが他人の力。しかし無責任な人ではこの他人の力を活用することが出来ず、本能に負けてしまう可能性があるのです。そのような人はソフレ関係をうまく続けられないでしょうし、違った形の男女の関係を探すことをおすすめします。

他に性欲のはけ口がある

・恋人やセフレがいてエッチの相手には困っていない場合
・エッチよりもオナニーの方が好きで生身の女性にあまり興奮しなかったりする場合
・性欲のはけ口は風俗で、心を癒やすのはソフレと割り切って考えられる場合

このような男性の場合、女性から求められない限りは体の関係を自分から求めることは無いでしょう。性欲のはけ口が無い男性の場合は、いくら大丈夫だと思っていても添い寝が苦行に思えてしまう可能性があります。そのような場合は無理してソフレ探しをせずに、恋人やセフレを探したほうが良いでしょう。

参考記事

セフレの作り方~成功率が高いセフレ募集の方法と初心者が陥る間違い


セフレを見つける為の出会いアプリはどれがいいの?

ソフレを探している女性の特徴

ソフレを探している女性の特徴

ソフレを探しているのは未婚の若い女性が多いです。人妻や熟女がいないわけではありませんが、そのような女性はむしろセフレを探す傾向にあり、恋人がいるけどなかなか会えない20代OLや彼氏とあまりうまくいっていない大学生などが多い傾向にあります。

ソフレを探しているからエッチが嫌いという訳ではなく、恋人以外とはエッチはしないという価値観の女性が多いように思えます。愛人募集をしているような女性やパパ活中の女性とは違い、経済的にはさほど問題は無いけど、精神的に満たされない部分がある女性が多いと思って良いでしょう。

だからと言ってメンヘラ女性が多いわけではなく、むしろ普通の女性も少なくありません。女性側の心理を考えると、セフレを求めるような女性よりも、性に対する価値観がしっかりしている女性が多いのでは無いかと思います。

ソフレ募集をしている異性の探し方

ソフレ募集をしている異性の探し方

ソフレ探しをしている異性の探し方を解説します。

リアルの知り合いからソフレ募集中の異性を探す

ソフレ募集中の異性を見分けることは簡単ではありませんが、異性の友だちが多いなら恋愛相談に積極的に乗るのは有効な方法。仲の良い友達にもしにくい恋愛相談。深い話をするようになればそれだけ特別な関係になる可能性がありますし、恋愛という方向ではなく、ソフレという方向に進む場合も少なくないでしょう。

恋人がいる相手でも、むしろ恋人がいる相手だからこそ、恋愛の相談に積極的に応じたほうがソフレ関係に進展しやすいです。リアルでソフレを探すことのメリットは、ソフレ以外の関係に進展しないようなルール作りがしやすいこと。お互いに信頼関係が出来ていれば、健全なソフレ関係が維持できるでしょう。

また、そのお相手とのソフレ関係が終了してしまった場合も、関係の修復がしやすいというメリットもあります。ネット経由の出会いや合コンや婚活パーティー経由の場合、ソフレ関係が終わってしまうと完全に関係が切れてしまう場合がほとんどでしょう。リアルの知り合いの場合、ソフレ関係が終わった場合も友達や同僚としての付き合いに戻るだけなので、再開しやすいというわけです。

ソフレ募集中の友達を紹介してくれる可能性もありますし、異性の知り合いが多いなら積極的に探して見る価値があると思います。

合コンや婚活パーティーでソフレ募集中の異性を探す

合コンや婚活パーティーに参加する人は基本的には恋人候補を探しているため、ソフレ募集中の異性を見つけるのは少し難しいかも知れません。お互いの信頼関係が出来ていない段階で深い恋愛の話には進展しにくいですし、お泊りした場合は体の関係に進んでしまう事がほとんどでしょう。

男性の場合は体の関係を求めている場合がほとんどですから、断固拒否できる女性で無いと添い寝は実現出来ません。1回エッチをしてしまったらソフレ関係は目指せ無いと思いますし、効率的な出会いの場だとは言えないでしょう。

出会い系サイトでソフレ募集中の異性を探す

男女の出会いの場といえば出会い系サイト。援デリ業者や悪質業者という大敵はいますが、目的に合ったお相手を一番探しやすい場所だと言えるでしょう。年齢確認のしっかりしたサイトを選ぶことが大前提で、顔も年齡も自在に偽ることが出来る無料の出会い系サイトやマイナーなサイトはおすすめできません。当サイトでおすすめしているのは下記の5つの出会い系サイトで、いずれも会員数が多く、ソフレを募集しているお相手を探すことが出来るでしょう。

PCMAX
Jメール
ハッピーメール
YYC
ワクワクメール

おすすめ出会い系サイト一覧

どの出会い系サイトも登録するだけで初期ポイントがもらえるので、まずはそのポイントでお相手を探してみて下さい。出会い系サイトの詳しい使い方、ソフレ募集中の異性の探し方はこれから説明していきます。

出会い系サイトでソフレ募集中の異性を探すコツと注意点

出会い系サイトでソフレ募集中の異性を探すコツと注意点

出会い系サイトでソフレ募集中の異性を探すコツと注意点を解説します。

援デリ業者を避ける

出会い系サイトに登録すると、多くのお相手からメッセージやあしあとをもらうことに驚くでしょう。女性はまさに入れ食い状態なのですが、男性の割合が多い出会い系サイトにおいて、まして男性が主導で動かなければならない出会いという場で、女性から積極的にアプローチされる可能性はかなり低いです。

登録したばかりの男性にアプローチするのは援デリ業者と呼ばれる違法デリヘル業者が大多数。女性になりすまして男性と会う約束を取り付け、登録している女性を派遣するのが援デリ業者。男性が女性に支払ったお金の何割かをマージンとして得てします。

援デリ業者が危険なのは18歳未満の女性も派遣してくる可能性があること。18歳以上のお相手だったとしても。効率重視の機械的なエッチが待っているだけなので、ソフレ関係とは全く縁遠い、むなしい射精感だけがあなたを待っているでしょう。

お金とポイントの無駄なので、援デリ業者は全力で避けたほうが良いです。最悪児童売春で捕まってしまうかも知れませんし、このような犯罪集団に関わって、その犯罪を助長してはいけません。以下のような相手は援デリ業者の可能性があるので、疑ってかかるようにしましょう。

・写真が可愛すぎるお相手(地方の風俗店の写真を使っているという噂です)
・写真がセクシーなお相手(男性の本能を刺激してアプローチします)
・プロフィールに細かい体のサイズを記載している相手(ムラムラしている男性は数字に弱い生き物です)

参考記事
援デリ業者は絶対に踏んではいけない地雷、その見分け方とは

なるべく早く連絡先を交換して実際に会う

ソフレ候補となるお相手を見分けるには、細かいやり取りが必要です。出会い系サイト内でやり取りをしているとポイントが消費されてしまいますし、相手との距離も近づけることが出来ません。長くても10通以内にLINEやカカオを交換して、出来れば通話したいところ。

実際に電話で話すことで相手との相性も分かるでしょうし、相手が何を求めているのかも分かるはず。メル友や電話友達が欲しいと思っている彼氏持ちの女性でも、何度か話しているうちにあなたと会ってみたいと思うかも知れません。

何回か電話をしているうちに彼氏への不満や愚痴が出始めればチャンスですし、食事だけのデートということで会うことを提案してみても、あなたが添い寝できる女性を探していることを伝えても良いでしょう。

実際に会った時には、間違っても下心を出してはいけません。ホテルで添い寝するのか、あなたの家や彼女の家で一緒にベッドに入るかは分かりませんが、最初はホテルが無難でしょう。1回目のデートでいきなりホテルに誘うと体目的だと疑われますし、女性から求められない限りはホテルに行かない。仮に行っても相手には手を出さずにひたすら紳士に徹する。

これが出来ればソフレ関係を構築できる可能性がかなり高いですし、次は彼女の家かあなたの家で一緒に寝ることになるでしょう。出会い系サイト内でのやり取りやLINEでのやり取り、実際に会ったときまで終始徹底して、紳士に努めることが大切。女性から下ネタを振ってきた場合は話が別ですが、基本的にはエロい話はしないほうがソフレ関係に繋がりやすいと思います。

ソフレ関係を続けるために必要なこと

ソフレ関係を続けるために必要なこと

せっかくソフレが出来ても、すぐに関係が解消してしまってはその恩恵に預かれませんよね。ソフレ関係を続けるために必要なことを解説します。

しっかりと相手を見極める

女性の場合は特に、相手をしっかりと見極めることが大切です。最初は紳士だと思っていたのに徐々に不必要なボディタッチが増えてきて、胸や下腹部にも触れてくる…。このような相手はあなたとのエッチを欲している可能性が極めて高いです。

男性の場合も相手の見極めが大切で、セックスしたくない気分・相手で女性から求められることが無いように。また望まない恋愛に発展する可能性が無いように、しっかりと相手を見極めて下さい。相手を見極めるためにはこれから説明するルール作りが有効だと思います。あなたが求めるルールに納得出来ないような相手とソフレ関係になっても、長続きすることは無いでしょう。

お互いにルールを決める

晴れてお相手とソフレ関係が出来たなら、ルールを決めましょう。恋人と違ってお互いがわがままを言い合っても良いと思います。その中で妥協点を探り、双方が納得して長期間付き合えるようなルールを決める。

そのルールを破った場合はソフレ関係を解消すると約束することが、女性にとっても、男性にとっても大事なことです。ルールの無いソフレ関係は遅かれ早かれ破錠してしまう可能性が高いです。相手に遠慮せずに、ソフレ関係での決まり事をハッキリと形にしてしまうことをおすすめします。

添い寝フレンドになる方法まとめ

添い寝フレンドになる方法まとめ

若い男女を中心に注目されているソフレ関係は、女性だけでなく男性も求めている男女の関係です。恋人ともセフレとも違った、お互いの心を満たす異性の存在。不安やストレスのはけ口、異性への理解を深めるための貴重な存在として需要が高まっているソフレ。恋愛に疲れた方や心の拠り所が欲しい方はぜひ探してみてはいかがでしょうか?

合わせて読みたい記事

The following two tabs change content below.

エロ狸

性別:男性 自己紹介:出会い系サイトや出会いアプリを知り尽くしたネットナンパの達人。 ネットで数しれないほどの女性をナンパしてセフレ化した実績を誇る。 ネットナンパには自信があるが、街でナンパする勇気がないのが弱点。

-出会いの方法

Copyright© Secret Lover , 2018 All Rights Reserved.