ハッピーメールにはサクラはいる?サクラと誤認される援デリ業者とは

投稿日:

ハッピーメールにはサクラがいる?

ハッピーメールにはサクラがいる?

ハッピーメールは出会い系サイトの中でも「登録者数1600万人」を誇る超大手サイトです。

しかも、ハッピーメールが設立されたのは「2000年」とかなりの老舗サイト。

しかし、出会い系サイトと言うとどうしても「サクラ」の存在が気になりますよね。

サクラとは主に「運営サイトが雇っているアルバイトのサクラ」「機械による自動返信のサクラ」「運営会社の社員が自ら行っているサクラ」の3種類に分けられます。

サクラの目的は「男性のポイントを減らして課金をさせまくる事」です。

なので、いくらコチラが好意を持ってアプローチをしても、話が前に進まずに、気付いたら多くの課金をしてしまったという結果に。

サクラの特徴は他にもあるのでご紹介します。
・メッセージを積極的に送ってくる
・話を伸ばすために悩み事を聞いて貰うように頼んでくる
・芸能人と名乗り、相手に興味をもたせる
・多くの男性の相手をしている為、メッセージ文が短い
・メルアドを中々教えてくれない
・ポイントが少なくなったら「アドレスを交換しない?」と積極的になる

これがサクラの特徴です。

では、大手出会い系サイトである「ハッピーメール」にもサクラは存在にするのかについてご紹介していきます。

ハッピーメールにはサクラは存在しない

ハッピーメールにサクラは存在しません。

なので、サクラに怯えずにサイトをご利用してください。

私もハッピーメールを長らく使っていますが、サクラと遭遇した事はございません。

サクラが存在しない理由は?

では、何故ハッピーメールにはサクラが存在しないのかについてご紹介しています。

サクラを雇うメリットは「利益の増加」です。

サクラを雇う事で、多くの男性ユーザーからお金を巻き上げる事が出来るので、利益のあまり無い出会い系サイトからしたら、楽してお金を稼げる格好の手段なのです。

しかし、サクラを雇う事でユーザーの信頼度は失墜します。

サクラを雇っている事が明るみになったら、そのサイトを使っていたユーザーは段々と離れていき、結果的にそのサイトは潰れてしまいます。

そのため、サクラを雇う事という事は諸刃の剣で「一時的な利益」しか期待出来ないのです。

では、ハッピーメールはどうなのか?

ハッピーメールは歴史もありますし、実績もあります。

登録者数だって出会い系サイトの中ではダントツの多さなのでは、サクラなどを雇わなくても利益はあるため、サクラを雇うメリットは全く無いのです。

しかし、ハッピーメールは昔に援デリ業者の書き込みを野放しにしていたことが発覚してしまいました。

援デリ業者とは後程も説明しますが、簡単に言うと「外部のデリヘル集団」です。

援デリ業者は、男性に対して積極的に会おうとするので、メッセージをたくさん送ってきます。

その為、現在のハッピーメールでは登録をする際「年齢確認」「本人確認」を行わせ未成年の登録や業者の登録防止に努め、さらに、電話対応やメール対応も24時間行っています。

他にも、援助交際を匂わせる不適切な書き込みがあったら即座に削除するようにしており、サイトの健全化にかなり力を入れています。

ハッピーメールへの登録方法と知っておきたいアプリ版のデメリット

サクラと間違われる者の正体は?

ハッピーメールにはサクラはいませんが、サクラに似た人物はいます。

ココでは、サクラに間違われる者の正体についてご紹介していきます。

参考記事
出会い系サイトのサクラでよくある誤解について詳しく解説します

援交などの金銭目的の素人女性

まず、サクラに似ている人物1人目は「援助交際などの金銭目的の素人女性」です。

「パパ活」などの援助交際を求めている女性は、男性に気に入られるために綺麗なプロフィール写真を使ったり、プロフィール欄や掲示板に「支えてくれる人募集!」など意味深な書き込みを行っています。

金銭目的の素人女性は、気に入った男性に対しては積極的に会おうとしてくるので、男性側は「怪しい」と感じてしまいますが、それは獲物を他の人に取られない為。

さらに、金銭目的の女性はとにかく掲示板内容もメッセージ内容も「お金関係」が多いので、男性側が怪しんでしまっても仕方が無いですね。

Hが目的の一般女性

サクラに似ている人物2人目は「Hが目的の一般女性」です。

出会い系サイトには性欲が溢れている痴女の方もいます。

なので、その性欲の強さが「怪しさ」となり、サクラと勘違いされてしまうのです。

性欲の強い女性はプロフィールにもHな内容を書いていたり、メッセージのやりとりの際も、イケイケなので「これは業者っぽいな」と勘違いしてしまうのですよね。

援デリ業者

サクラに似ている人物3人目は「援デリ業者」です。

この援デリ業者というのが、出会い系サイトを使う上で1番会っては行けない存在。

彼らは積極的に男性に近づいては、多くのお金を搾取しようとしてきます。

ハッピーメールも援デリ業者のせいで、1度信頼が失墜してしまったため、援デリ業者削除には現在も力を入れています。

しかし、彼らは一般人に成りすまし、巧妙に男性と出会おうとしてくるため、完全なる削除が難しい状態となっているのです。

参考記事
援デリ業者は絶対に踏んではいけない地雷、その見分け方とは

サクラに似た人物たちの特徴

このように、サクラに似た人物たちは色々といるので、彼女ら(彼ら)の見極め方についてより詳しくご紹介していきます。

「お金の関係性出ない純粋な恋愛をしたい人」は、彼女らの特徴をしっかりと把握する事により、援助交際目的でも、肉体目的でも、業者でも無い「一般女性」と出会える事が出来ます。

援交などの金銭目的の素人女性の特徴

まずは、金銭目的の素人女性の特徴についてご紹介していきます。

掲示板のタイトルがお金関係

金銭目的の素人女性は、掲示板の書き込みに「支えてくれる人」「経済力のある方」「年上の男性」と書いている場合が多いです。

「堂々とパパ活って書けば良くない?」と感じるかもしれませんが、ハッピーメールでは「パパ活」と書くと援助交際を求める不適切な発言と見なされて運営に消されてしまうのです。

そのため、わざわざ「支えてくれる人」のように、言葉を濁らしているのです。

掲示板の内容が食事・買い物関係

金銭目的の素人女性の掲示板の書き込みは「食事に行きたい」「買い物に連れてってほしい」という類の物が多いです。

これは遠回しに「おごってくれる人募集!」と言っているような事なので、分かりやすいですね。

プロフィールに夢を書いている

プロフィールの自己PR文に「美容師になりたいけど金銭的に不安です」「将来。海外で働く為に留学をしたいです」などと夢を語っている場合も、金銭目的の素人女性の可能性が高いです。

もし、お金の援助が欲しく無かったら、わざわざお金無いアピールなんかしませんからね。

自己PR文には自分の特に重要な情報や、特に伝えたい情報が書かれています。

なので、プロフィールに「金銭的に不安」などのワードが書かれている場合、相手が金銭目的の素人女性の可能性が高いです。

しっかりとした質問をしてくる

金銭目的の素人女性は、しっかりと会う男性を選びます。

なので、サクラのようにどうでも良い質問ばかりもしてこないですし、援デリ業者のように「すぐに会おうよ」とも言ってきません。

金銭目的の素人女性はお金がある男性にはとことん媚びをへつらいますし、お金を持ってない男性に対してはメッセージすらも送りません。

性行為に無関心

金銭目的の素人女性は、性行為に対して興味がありません。

彼女らは、男性をATMとして見ているので、そこに愛情も無いですし、肉体関係もしたいとは感じないのです。

そのため、プロフィールには「肉体関係NG」などと書いている場合が多いです。

デートや食事に付き合ってくれる

金銭目的の素人女性は、デートや食事に付き合ってくれます。

と言いますか、彼女等からしたら「デートでいかにしてお金を貰うか」がメインイベントなので、デートの際は甘えてきたり、太鼓持ちになって男性に媚びへつらってきます。

プロフィールやプロフィール画像が普通

金銭目的の素人女性のプロフィールやプロフィール画像は、他の素人女性とほぼ変わりません。

彼女らの場合、肉体関係を求めてないので、プロフィール欄にエロい内容も書いて無いですし、プロフィール画像もセクシーな物はあまり使っていないです。

ピュア掲示板に多くいる

ハッピーメールには「ピュア掲示板」と「大人の掲示板」の2種類のタイプの掲示板がありまして、金銭目的の素人女性は、男性との肉体関係を求めていない為「ピュア掲示板」を使っている事が多いです。

積極的にメッセージを送って来ない

金銭目的の素人女性は、男性のポイントが減ろうが減らまいが関係ないので、男性に多くのメッセージを使わせようとする行動もしてこないです。

使用端末がiPhoneなどのスマホ

パパ活を行っている女性は一般人女性なので、当然iPhoneなどを使っています。

サクラや援デリ業者は使用端末が「PC」の場合が多いので、使用端末がiPhoneの場合は、一般女性の可能性が高いです。

Hが目的の一般女性の特徴

Hが目的の一般女性の特徴についてご紹介していきます。

プロフィールが普通

Hが目的の素人女性プロフィールが普通の場合が多いです。

彼女らは業者達と違って「ここまで書いたらエロ過ぎるかな」などの判断が出来るので、まともなプロフィール作成ができている場合が多いのです。

プロフィール写真が過激な事も

Hが目的の素人女性の場合、プロフィール写真が普通な人もいますが、ちょっとセクシーなものを掲載されている人もいます。

なので、セクシーな写真を掲載している人は業者と間違わられやすいですね。

ただ、痴女の場合、業者ほどモデル級にカワイイ写真は掲載しないので、業者と差別化する際は、顔のクオリティが高いかどうかで判断をした方が良いです。

プロフィールに未記入欄がある

プロフィールに未記入欄があるのも、Hが目的の素人女性の特徴。

実は、プロフィール項目をしっかりと書いてない方が一般女性の可能性が高いのです。

一般女性の場合、プロフィールの中に書きたくない項目が1つ、2つあってもおかしくないですよね。

一般女性は男性と会う気も満々ですし、交際をする気も満々なので、出来ればマイナスになる事や嘘になるような事は書きたくないのです。

しかし、業者の場合は、相手と真剣に交際をする気は無いですし、1回きりの関係性の場合が多いので、プロフィール欄を嘘で固めて魅力的に書いてくるのです。

メッセージが長すぎない

Hが目的の素人女性のメッセージ文は、あまり長く無いです。

業者の場合は相手を騙す事で生計を立てているので、必死に長文なメッセージを送ってきます。

ある程度、手抜きがあるようなメッセージの方が、実は業者じゃない可能性が高いのです。

ピュア掲示板・大人の掲示板どちらにもいる

Hが目的の素人女性が使う掲示板は「ピュア掲示板」と「大人の掲示板」どちらなのか?

私が使ってきた感じだと痴女がいる割合は「ピュア8:大人2」くらいでしたね。

大人の掲示板は確かに「援デリ業者の巣窟」ですが、中には一般女性も混じっています。

私も大人の掲示板で一般女性のセフレを作った事がありますが、やっぱり一般女性は大人の掲示板には少なかったですね。

ただ、援デリ業者の特徴はワンパターンで単純なので、援デリ業者かどうかは瞬時に判断出来るので、意外と一般女性を探すのは大変では無かったです。

積極的にメッセージを送って来ない

Hが目的の素人女性はメッセージを送るスピードも業者ほど迅速では無いです。

基本的に女性という生き物は「受動的」なので、いくら痴女でも業者ほどバンバンメッセージは送ってこないのです。

使用端末がiPhoneなどのスマホ

痴女は一般女性なので、使用端末がiPhoneの可能性が高いです。

業界用語を使わない

Hが目的の素人女性は「ホ別2」のような業界用語を知らない事が多いです。

それはそうですよね。一般女性が「じゃあHは1回につき苺ね」「ゴ有でOKだよ」とか使っていたら怪しすぎますもん。

人妻

人妻の人は性欲が強い人が多いです。

特に夫とセックスレスの人妻や、30歳を超えている人妻は性欲を発散するために、出会い系サイトでHをしてくれる男性を探します。

なので、もしプロフィールや掲示板に「人妻ですが会ってくれる人いますか?」などと書いている人がいたらHが出来る可能性は高いです。

私も出会い系サイトでセフレを探す際は人妻を狙う事が多いです

メンヘラ

メンヘラ女性も寂しさを紛らわす為に、出会い系サイトで男性を探します。

メンヘラ女性の中には「Hで日ごろの鬱を吹き飛ばしたい」「Hで男性との関係を保ちたい」という人もいるので、意外とセフレにしやすいタイプなのです。

童貞好き

掲示板のタイトルに「童貞が好き」などと書いてある場合も、H目的の素人女性の可能性が高いです。

童貞という言葉が出るという事は、当然その先にはHが待っています。

援デリ業者の特徴

援デリ業者の特徴はかなり多くあるので、ご紹介していきます。

積極的にメッセージを送ってくる

援デリ業者はかなりの肉食系女性です。

なので、男性がログインしたと同時にメッセージを送ってきますので、かなり分かりやすいです。

ログインと同時で無くても、こちらがログインした数分後にメッセージを送ってくるのですが、普通の女性は基本は「受け身」なので、女性からアプローチをしてくる事自体が珍しい事なのです。

素人女性は良くても「足跡を残す」「いいね!を押す」「タイプを押す」などの軽いアプローチなのですが、援デリ業者の場合、いきなり逆ナンの如くメッセージを送ってくるので、もしあまりにも積極的過ぎる女性がいたら、怪しんだ方が良いです。

プロフィールがやたらエロい

援デリ業者は性欲が溢れている男性を誘惑する為に、プロフィール欄がかなりエロい内容になっています。

3サイズの欄は「ボンキュッボン」で書いていますので、巨乳好きの男性からしたらたまらないプロフィールとなっていますし、年齢も若く設定をしているので若い女性好きな人にも魅力的な物となっています。

プロフィール写真が可愛すぎる

援デリ業者のプロフィール写真はモデル級にカワイイ場合が多いです。

コレも男性を釣るための罠で、援デリ業者はツイッターなどで、売れていない若いアイドルの写真をプロフィール写真として使っているのです。

こういう人の写真を勝手に使うというのもモラルが無いですよね。

普通だったら「こんなカワイイ子が出会い系サイトをやっているわけがない」と感じるかもしれませんが、女性経験があまり無い男性の人は意外とコレに騙されてしまうのです。

すぐに会いたがる

援デリ業者は会ってくれる男性なら誰でも良いので、あまり相手の事を知ろうとはしません。

なので、あまりメッセージのやりとりをしないで「いつ会える?」などと持ち掛けてきます。

普通の女性だったら、危険な男性とは会いたがらないのでメッセージを数回してから会う事を決断しますが、援デリ業者は会う決断をするのが異常に早いのです。

そのため、もし早く会ってくれる女性が出てきたら「よっしゃーポイント節約出来てラッキー」とは考えず「援デリ業者の可能性が高いな」と感じ、相手にしないのが良いです。

使用端末がPC

援デリ業者の使用端末はPCの可能性が高いです。

援デリ業者は多くの男性に一斉送信でテンプレメッセージを送ります。

一斉送信するにはiPhoneよりもPCの方が向いているので、結果的に援デリ業者はPCを使っているのです。

しかし、コレも冷静に考えれば怪しいと分かる事。

最近の女性はiPhoneなどのスマホを持っているのが普通なのに、わざわざPCで出会い系サイトを使っているのって怪しいですもんね。

メッセージ内容がエロい

援デリ業者のメッセージ内容はかなりエロいです。

「私すぐに濡れちゃうの」「クンニが大好物」など、痴女満載の内容がメッセージに書かれていたら、それはかなり怪しんだ方が良いです。

普通の女性は見ず知らずの相手に対しエロいメッセージを送るのを控えようとします。

エロい事ばかり書いていると男性が引いてしまうのは誰でも分かりますからね。

しかし、援デリ業者はリアリティを持たす気が一切ないのか、思春期の男子中学生のような内容のメッセージを送ってきます。

なので、もしメッセージ内容がエロ過ぎる場合は、警戒をした方が良いです。

痴女の素人女性でも、エロいメッセージはラインなどを交換するくらい仲良くなってからします。

メッセージ内容が長文

援デリ業者はメッセージ内容がやたら長文です。

「Hが大好きです」「良くヤリマンだと言われます」など、魅力的な文を1つのメッセージに一気に詰む結果、長文になってしまうのです。

しかも援デリ業者は「絵文字・顔文字」を多用しているので、全体的にメッセージ文がキラキラとなっています。

事前に顔を見せてくれない

援デリ業者は会う当日まで実際の顔を見せてくれないです。

その理由は簡単で、メッセージを交わしている相手とプロフィール写真の人物が「別人」だからです。

メッセージを交わしている相手は「打ち子」というアルバイトで、プロフィール写真は売れていないアイドルの子。

そのため、コチラが「会う前に顔を見せ合おうよ!」と頼んでも「当日までのお楽しみ」「メイクしてないから恥ずかしい」と言って回避をしてきます。

待ち合わせ場所を相手が指定してくる

援デリ業者は実際に会う約束をする際は、待ち合わせ場所を相手が指定してきます。

その際、相手が指定してくるのは「ホテル街」が多いです。

ホテル街の理由は、さっさとHを行って男性と別れる為。

援デリ業者は、男性と会ったらすぐにホテルへ行って、Hを行い終わったらすぐに次の男性の元へ行くというのが一連の流れ。

なので、食事や買い物をせずに、会ってすぐにホテルへ向かうというのが主流なのです。

男性が遅れてくる事を嫌がる

援デリ業者は男性が遅れてくるのを嫌がります。

もし、男性が遅れてき待ち合わせ場所にプロフィール写真と違う女性が立っていたら、男性は「騙された!」と感じて逃げてしまいますよね。

それを防ぐために、男性よりも女性は後から待ち合わせ場所に来たいと感じるのです。

他にも、援デリ業者は1日で数人の男性とHをしています。

その為、1人の男性とのHが遅れる事によって、次の男性との集合時間に遅れてしまう可能性が出てくるので、時間にはかなりうるさいのです。

隠語を使ってくる

ハッピーメールは援デリ業者削除に力を入れています。

そのため、援助交際を匂わすような書き込みはすぐに消去します。

なので、援デリ業者は援助交際の書き込みを消されないように「隠語」を多用してくるのです。

では、援デリ業者が使う隠語とはどのような物があるかについてご紹介していきます。

「5K=5千円」「諭吉=1万円」「苺=1万5千円」「@2=2万円」「WU=ダブル諭吉:2万円」「TU=トリプル諭吉:3万円」「k=キス」「F=フェラ」「ホ別、別=ホテル代は別」「ゴ付、ゴ有=ゴム有り」「プチ=本番なし」

初めて聞くような単語も多くあると感じますが、援デリ業者はこれらの単語を巧みに使っては、男性にアプローチをしてきます。

プロフィール希望の年齢が幅広い

援デリ業者がプロフィールに書いてある、相手の希望の年齢は「20~60歳」などかなり幅広いです。

普通の女性だったら「年下好き」「同い年好き」「年上好き」などに分かれるため、相手の希望年齢の幅は狭いはずです。

しかし、援デリ業者は出会えれば男性の年齢なんて関係ないので、これほど年齢の幅が広くなっているのです。

掲示板に毎日投稿している

援デリ業者は掲示板に「毎日のように投稿」をしています。

普通の女性だったら1つや2つのの書き込みを書いたら数日間はじっと待ちますが、援デリ業者は「下手な鉄砲も数撃ちゃ当たる戦法」で、掲示板書き込みを毎回行い続けます。

大人の掲示板に多い

援デリ業者はピュア掲示板よりも、大人の掲示板を使っている事が多いです。

理由は簡単。

大人の掲示板には性欲に飢えている男性が多く集まるので、そこにエロい書き込みをする事で、すぐに釣る事が出来るからです。

私も大人の掲示板を使いますが、8割は援デリ業者の書き込みですね。

援デリ業者に遭ったらどうなる?

では、援デリ業者に遭ったらどうなってしまうのかについて、ご紹介していきます。

プロフィールとは違う女性が現れる

援デリ業者と会うと、当日にやってくる人は「プロフィール」とは全く違う女性がやってきます。

「プロフィールと違っても綺麗ならOK!」と感じるかもしれませんが、実際に来る女性はブスな場合が多いです。

どのような女性が来るかと言いますと「売れないデリ嬢」「外国人」小遣い稼ぎのおばさん」 「未成年」など様々です。

援デリ業者の被害の口コミサイトは多くあるのですが「援デリ業者の女は可愛かった!」という口コミはあまり無いですね。

ホテルとは別に2万円を請求してくる

援デリ業者の謳い文句に「ホ別2」という物があります。

これは「ホテルとは別に2万円をください」という意味で、援デリ業者はこの2万円を収入源として、女性や会社に分配をしています。

女性は「信用の為に2万円をちょうだい」「この2万円は次のデートで使おう」と言っては、男性からお金を巻き上げてきます。

雑なHをされる

援デリ業者とはHを行う事が可能です。

しかし、そのHの質はかなり手抜きでレベルが低いです。

ある程度Hをしたら「用事があるから帰るね」と颯爽と帰っていきます。

見ず知らずのブスと2万円を取られて雑なHをされるならば、普通にソープに行った方が良いですね。

窃盗をされる可能性がある

援デリ業者の中には、男性が風呂に入っている間に、財布やバッグなどの貴重品を盗んでHをせずに居なくなるという女性もいます。

援デリ業者にはモラルも倫理観もありません。

会ってしまうと、このような被害に遭う可能性は大いにあるので出会ってはダメなのです。

美人局の被害に遭う可能性がある

援デリ業者と一緒に居る事で「俺の女に何をしてるんだお前」とガタイの良い男に絡まれる可能性があります。

いわゆる「美人局」ってやつですね。

援デリ業者と関わると、このような被害を受ける可能性があるのです。

性病を移される可能性がある

援デリ業者から派遣される女性は性病検査を怠っている可能性があります。

援デリ業者は人を平気で騙すような集団。

そのため、女性の管理も怠りますし、相手の男性の事も考えて無いです。

そのため「まあ、ブスでもH出来れば良いか」と軽い気持ちでHをしてしまったら、エラい事になってしまうのです

援デリ業者に騙されない為には?

援デリ業者に騙されない為の方法や、騙された時の対策についてご紹介していきます。

援デリ業者の特徴を把握する

援デリ業者に騙されないには、援デリ業者の特徴をしっかりと把握する事!

先ほど「援デリ業者の特徴」をザっと挙げたので、それらを見て援デリ業者の行動や癖をしっかりと知り、対策をするのが大事です。

援デリ業者だと分かったら相手にしない

援デリ業者の特徴は「ログイン時にメッセージを送ってくる」「長文のメッセージを送ってくる」「エロ単語を多用する」など色々とありますが、どれも分かりやすい物ばかりですよね?

なので、もし援デリ業者だと分かった場合は、メッセージを交わすだけ無駄なので、相手にしないのが良いです。

援デリ業者の知識を披露する

痴女の素人女性の中には、援デリ業者並みにセクシーな内容のメッセージを送ってくる場合があります。

そうなると「この人は援デリ業者なのか?はたまた痴女の素人女性なのか?」と迷ってしまいますよね。

もし、相手の見極めが難しい場合は、さりげなく「援デリ業者」の話をするのが良いです。

例えば「以前に援デリ業者に会ってしまって大変でしたよ。出会い系サイトには変な人がいて嫌ですよね」のように、さりげなく援デリ業者に対する単語を書く事により、相手に「この人、援デリ業者に詳しいかも」と感じさせる事が出来ます。

事前に顔を見せ合う

事前に顔を見せ合う事で、メッセージをし合っている女性がプロフィール写真と同一人物かどうかを確かめる事が出来ます。

もし、頑なに相手が顔を見せてくれない場合は、怪しんだ方が良いですね。

自分とのやりとりメールを見せてもらう

痴女と援デリ業者はぶっちゃけると少し紛らわしいです。

一般女性の痴女の中にも、エロいプロフィール写真を載せている人もいますし、事前に顔を見せたがらない人もいます。

もし、実際に相手と会ってしまって、相手が援デリ業者かどうか確かめる際は「自分とのやりとりのメールを見せてもらう」という手段を取った方が良いです。

もし女性のスマホに自分とのメールのやりとりが無い場合は、相手は援デリ業者の可能性が高いです。

サイトの運営に通報する

援デリ業者をサイト内て見つけたり、実際に援デリ業者と会ってしまい被害に遭った場合は、運営に報告をした方が良いです。

The following two tabs change content below.

ガイタ

自己紹介:私は現在アラサーの男性なのですが、22才の頃までは異性と全く交流の無い人生を送ってきましたが、23歳の頃に出会い系サイトと出会ってからは、多くの女性と出会えるようになり、女性に関しては困らなくなりました。婚活アプリもとても魅力的ですが、月額費がかからないという点では出会い系サイトの方が個人的には合っていますね!

-ハッピーメール

Copyright© Secret Lover , 2018 All Rights Reserved.