相互オナニーする女性を出会い系で見つけて最終的にセフレにする方法

投稿日:

相互オナニーの利点について

相互オナニーの利点について

皆様は相互オナニーという言葉を聞いて、どのような様子を思い浮かべますでしょうか?一昔前に相互鑑賞という一種のプレイが水面下で流行ったことがありました。それは、カップルや夫婦がホテルのツインルームなどで、それぞれがセックスを始めて鑑賞し合い性的な刺激や興奮を、より増長させるのが目的です。その延長上と言いましょうか、進化した形態がスワッピング(※セックス相手の交換)というものです。

さて、ここでは相互オナニーについての云々を記述いたしますが、まず相互オナニーのメリットからご説明していきます。漠然と申しますと、男女がエロチャットなどでオナニーの見せ合いをするという行為になります。少し寂しいイメージを抱く方もいらっしゃるでしょうけど、これはフェチプレイの領域となります。要は性的趣向の問題であって、この形を望んで楽しんでいます。では、その利点を見てみましょう。

参考記事

ホテル代等の費用が一切不要である

普通に出会い系などで出会った場合で考えますと、例え相手の女性がセフレだとしても食事代やホテル代は掛かります。しかも、もちろん相手は生身の人間ですから、自分の思いのままのペースだけでは動けません。やはり、セフレでも女性の気持ちや要望も聞き入れなければならない時もあります。ですので、大きい金額ではなくても、お金は使うし気も遣い体も使いますので結構ウンザリすることもあります。

ところが、エロチャットでしたら気軽に自宅にて、自分の気分次第で始めることも出来ます。皆様が思っておられる以上に、相互オナニーを希望している女性は大勢います。確かに生身の女性の体に触れられないという切なさはありますが、その代わり生身の女性だからこそ面倒な部分も確かに存在します。何よりも費用が一切不要であり、オナ見とオナ見せを同時に自宅で出来る魅力は大きな利点でございます。

参考記事

移動時間や余計な手間を省けられる

次に、エロチャットにて相互オナニーをすることで満足を得られることが出来れば、さらに大きな利点に気が付くと思います。それは、もしセフレと会う約束をしていれば移動する時間が掛かります。おまけに、セフレと離れた後も自宅に戻るための移動時間が要ります。しかも、やはり会うことになればスエットの上下で髪型もボサボサという訳にもいきませんので、色々と整えなければならないことがあります。

しかしながら、エロチャットでオナ見とオナ見せの相互オナニーで興奮と満足を得られることが理解出来れば、それらの心配も一切無用となります。往復の移動時間と、服を着替えたり髪をセットしたりの余計な手間によっても、時間を奪われるというデメリットが無くなります。場合によっては、そのトータルで2時間以上も費やすことはありますけど、その心配や時間の勿体無さも一切感じなくて済みます。

エロ動画よりリアルな興奮が得れる

現段階で、奥さんや彼女、あとセフレの女性もいないという男性が疼いてくれば、殆どの方は無料エロ動画を見ながらオナニーして射精するという流れになっていることでしょう。まぁエックスビデオやレッドチューブも良いかも知れませんが、ちょっと飽きてきている男性も多いと思われます。そこで、リアルな興奮が得れて臨場感も味わえるような、エロチャットで相互オナニーを一度試してみて下さい。

最初は、特に完全素人の女性と相互オナニーを求める場合は、テキストによるヤリトリから始まることも多いでしょうけど、親密度を深めてからの相互オナニーは相当に興奮すると想定されます。やはり、素人の女性からすると、相手の素性が全く分からない人との相互オナニーには抵抗感があるからでしょう。ですが、普通の女性会社員や現役の専業主婦と共に、相互オナニーする快楽は素晴らしいはずです。

セフレ関係に発展する可能性がある

そして、テキストでのヤリトリを皮切りに相互オナニーする関係になり、さらに進化してオナ指示までするようになれば、実際に会うというステージにまで発展させられる可能性が高くなります。オナ指示とは、相互オナニーの女性に足をもっと広げてとか、もう少し局部を早く触ってみてなどの指示をすることです。このような段階を経て、実際に合流するまでに至れば想像を絶する快楽を得れるかも知れません。

もし、会う約束まで出来れば確実に会いましょう。それから、もう目的は一つですからホテルか自宅へ直行しましょう。室内に到着しましたら、まず簡単に自己紹介などを共にして少し落ち着いたら早速ベットと地べたの二手に離れます。そして、いつもは画面を通して見ている相互オナニーを肉眼で間近に見ます。この時の興奮は凄いでしょう。あとは流れに従って、抱いたのならセフレとして昇格させましょう。

相互オナニーのターゲットを絞る

この広い世の中には、色んな嗜好の女性がいます。しかも、昨今では女性専用のエロサイトやオナニーグッズ販売なども、堂々と公にしているほどオープンになってきました。そんな現代において、女性も自分の性癖をハッキリと言う傾向も増加してきています。従いまして、相互オナニーを一緒にする女性のターゲットも絞っておいたほうが何かとスムーズです。オナニー鑑賞が好きな人は自身もオナニー好きです。

様々な女性のタイプが存在しますが、ここでは筆者の経験も含めて、相互オナニーをするに適している女性を厳選してみました。実際リアルに、男性器そのものが大好きだという女性は現存しております。そういった女性は、男性がイチモツを扱いている姿を見ているだけでも本当に濡れてきます。それでは早速、その男性器が根っから大好きで、スムーズに相互オナニーしてくれる女性を、タイプ別にご紹介致します。

超ドエロい熟女

熟女の年齢についての確かな定義はありませんが、現代では30代の女性は若い年齢側に該当されますので、やはり40代以上の女性が熟女と呼ばれる年齢層だと存じます。もう言うまでもないと思いますが、よっぽど男性経験が乏しい女性を省けばエロさと技術は、この年齢層の女性を上回ることは殆どありません。しかも、エロいことに関して非常に寛容で、あらゆるエッチの経験豊富な熟女も多く思う存分に楽しめます。

相互オナニーのパートナーとしても、もちろんターゲットの筆頭に挙げられるのが熟女です。相互オナニー以外でも筆者は、熟女層をターゲットにしてセフレ関係になってきております。それほど、エッチ系の相手としては名高い層です。相互オナニーという、ある種のマニアックな性的嗜好でも快く受け入れてくれます。おまけに、30代以下の年齢層の女性では味わえないような、エロい盛り上げ方をしてくれる熟女もいます。

現役学生の処女

JKより年齢が上の現役学生の中には、未だに処女だという女性が年々多くなってきているというデータが、某アンケート調査等で確認されています。ですが、昔の日本の女性に処女が多かったこととは事情が異なります。昔の処女は貞操を守るためですが、現代の処女はエロい画像や動画は見放題で、オナニーをしている女性は多く興味も津々ですが、男性と交際する女性が若年層を中心に増加していることが要因となっています。

ですので案外、相互オナニーのパートナーとしてのターゲットには持って来いだと言えます。処女の女性はエッチの知識がないので、最初は男と女のオナニーを見せ合うことから始まるものだ、と言い聞かせれば普通に納得して相互オナニーにも、抵抗感なく応じてくれます。あまり男性器をモロに見たことがない処女に、センズリ鑑賞させるのは中々興奮モノです。また、照れながらする処女のオナニー姿には新鮮さを感じます。

オナニスト淫女

普通に出会い系サイト内でも、ハッキリとオナニスト宣言している女性が居るほどですので、ターゲットにしやすいことは確かです。しかも、相互オナニーは大歓迎の女性ばかりと言ってもいいほどで、展開がスムーズに運べます。中には、センズリ鑑賞をエスコートしてくれる女性も存在するほどですので、いい意味で驚きます。女性自身がオナニストですので、男性のオナニー姿を見るのも好きだと言っていいでしょう。

このオナニスト宣言している女性の職業や年齢層は十人十色で様々です。それに、彼氏が居る居ないや既婚や未婚などの境目も特にないのもが特徴です。ただ単純に、オナニーしている姿を見て欲しい、見ず知らずの異性に厭らしい目で、オナニー姿と自身の女性器を見られていることで興奮したいようです。ですが、このタイプの女性をゲットするのは少々難儀です。人気者が多くノリも良いのでライバルが多いと察します。

ライブチャットを利用する

先述しましたのはエロチャットですが、ここではライブチャットについて触れていきます。先ほどのエロチャットも同様ですけど、女性がオナニーをしている姿を見て興奮する男性は多いと思われます。その女性がオナニーしている様子を見ながら自身もオナニーする男性が殆どでしょう。そして昨今では、ライブチャットで女性のオナニーを見て興奮する男性も意外に多いとされています。

ただし、ライブチャットには多くのデメリットもあります。詳細は後ほど述べますが、まずはライブチャットの良い部分を挙げていきます。ライブチャットでは、撮影されたものではない生の女性の肉体が見れるので、アダルト動画を見るより高い興奮が得られます。それから、好みの女性を選んで、その女性の裸やオナニーが見れるのもポイントです。あと、外人や人妻の裸体も楽しめます。

ライブチャット特有のデメリット

まずは、ライブチャットを利用するにあたってのデメリットをご説明していきます。何より大きな不利点は、料金が発生するところです。大体ですが、10分で100円~200円ぐらいが相場でしょうか。それから、女性のオナニーを独占出来ません。あとは、素人の女性というよりプロの女性か露出狂みたいな女性のほうが多いと感じます。プロ女性のオナニーや露出狂ならアダルト動画でも十分見れます。

一応、直接ヤリトリするに至るまでは困難であることは間違いありません。もちろん、2ショットというシステムを利用すれば1対1でヤリトリ出来ますが、この場合は1分で100円以上の料金がカウントされます。ですので、願わくばと思い相互オナニーをする関係やセフレにまで発展させたい、と考えている人には残念ですが望みは薄いです。しかも、気に入った女性の連絡先の入手も難しいです。

参考記事

サイト選びで気をつけるポイント

ライブチャットには、海外のサイトも多く性質上危険なサイトも多々存在します。例えば、自動的に課金されてしまうサイトもありますし、クレジットカードなどから個人情報を抜き取られるなどの被害も多いと言えます。中には最初から詐欺をする目的で作られたようなものも、ライブチャットのサイトには在ります。それでも、ライブチャットを利用されたい方はサイト選びで気をつけるポイントを覚えて下さい。

とりあえず、利用する予定のライブチャットのサイトの会員数が多いところを選んで下さい。次に運営している元が信頼出来るところでないと危険です。それから、新規会員登録の方へは無料お試しサービスが実施されているサイトを選ぶべきです。おしまいに、ライブチャットのサイトの中には、アダルトではないものも存在しますので、くれぐれも最初によく下調べしてから利用しないと罠に嵌ってしまいます。

無料通話アプリを利用する

無料通話アプリを利用する

相互オナニーをする手段として、テレフォンセックスというものがあります。昔テレクラというものが一時、日本国内でブームになりましたが、使用料は発生していました。スマホやガラケーでテレフォンセックスをするにも、通話料金は多少なりとも発生します。ですが、今は無料通話アプリという有難いコミュニケーションツールが存在しています。日本国内では、無料通話の人気アプリとして現在4つ挙げられます。

最も利用者数が多いとされる今や御馴染みのLINE、そしてスカイプ、カカオトーク、バイバー、以上の4つが無料通話の人気アプリとされています。ですが一応、デメリットもありまして、一つは同じアプリユーザー同士でないと利用出来ない点です。あとは、あまり通話音質が良くない点とデータ通信量を消費するところぐらいです。それでも、通話料が無料という大きな魅力と他にもメリットが下記の通りございます。

相手と直接会う必要なし

初対面の人と上手く会話することが出来ないという方でも、無料通話アプリを用いてオナ電ぐらいは出来ます。人見知りなので対面していたら、とてもじゃないけど言えないエッチなセリフもオナ電による相互オナニーは可能です。手っ取り早いのは、皆様が使い慣れている、LINEから始めてみることを推奨します。もし会話が、ぎこちなくなるという女性に対しても最初は文字のエロチャット相互オナニーから始められます。

直接会うことのメリットや長所というのは確かにありますが、考え方によれば必ずしもそうとは言い切れません。やはり、会ってしまった以上は双方共に気も遣うでしょうし、初めっから肩スムーズに相互オナニーが出来るとも限りません。そう考えると、無料通話アプリを活用して何度かオナ電して相互オナニーが普通に出来る仲になって、ようやく相手が直接会ってみたいなと思う時が来ることを楽しみに待ちましょう。

性交が苦手でも楽しめる

男女共にセックスという行為がトラウマになっている人が多いのも、現代人の特徴の一つと言えます。詳しい原因や理由は分かりませんけど、とにかく直で性行為をするのは避けたいと思う人でもオナ電での相互オナニーは出来ます。逆に、そういった方との交わり方については、無料通話アプリを通じてオナ電するのが最もベストな方法かも知れません。そうすれば、お互いに体を傷つけることなく楽しめると思います。

それでも、性交が苦手になるほどの過去があっても実際は理屈抜きで、そこかで相手の異性を求めてしまう部分があるのが人間です。そんな時、無料通話アプリでオナ電しながら相互オナニーして、相手の声に同調しながら出来る限り一緒にオーガズムを感じれるよう努めましょう。そうすることで、苦手な性交も少しずつ緩和されていくかも知れません。いずれにしましても、性交なしでエッチを感じれる方法の一つです。

好きな時に自由に出来る

例えば、彼氏や旦那さんが居るもののエッチな部分で最近、刺激も快楽も少なくなってきてるという女性が、無料通話アプリでの相互オナニーを求めている現実があります。そんな時いざ会うとなった場合は、お互いの予定やスケジュールを考慮しないとなりません。ですが、無料通話アプリでの相互オナニーであれば、気持ちの赴くまま相手に訪ねて都合が良いタイミングであれば、そのままオナ電を開始出来ます。

特にLINEなんかは、ビデオ通話も可能になってますので、利用しないと損であるとすら感じます。考えてみて下さい、男性は爺になるまでは彼女や妻が居ても正直オナニーはします。それまではエロ動画を見て射精するというオナニーだったのが、LINEをしているだけで相互オナニーまで出来るんです。自分の好きな時に自由に出来て、無料で一人きりのオナニーではない相互オナニーが出来るのは幸せなことと思います。

おすすめの出会い系サイト

おすすめの出会い系サイト

相互オナニーの相手に限らず、最も異性と出会える手段として出会い系サイトというものがあります。昨今の出会い系サイトは、セキュリティを強化している運営者も多く、サクラや業者などの書き込みを見付け次第、すぐに削除してくれるようになってきております。それに出会い系サイトは無料で会員登録が出来ます。

新規登録の場合は約1000円分のサービスポイントを貰えます。それから、登録時には電話番号登録を義務付けしているサイトも多いので、ダミー登録の防止にも繋がっています。ですので、以前より一般女性と出会えることが通常化してきました。その出会い系サイトの中でも特に下記の5サイトがオススメでございます。

PCMAX

出会いが見つかる安心の老舗優良マッチングサイト PCMAX

筆者が個人的に一番、多くの女性と出会いセフレ関係になった実績のある出会い系サイトが、このPCMAXです。筆者が、PCMAXと相性が良すぎるのかも知れませんけど、この出会い系サイトで淫乱女性を探すのに必死になったことが無いほど出会える優良サイトです。実際に女性登録者の年齢層の幅も広く様々な淫乱女性と出会えます。

ハッピーメール

ハッピーメールバナー

国内最大手の出会い系サイトとして名を馳せるマンモスサイトです。男女合わせて、累計登録者数は推測ですが、数千万人に及ぶと思われるほどです。知名度と安定度があるため、初心者の人も安心して利用出来る老舗の出会い系サイトです。割り切りや不倫の出会いに強いイメージですが、現在は普通にセフレ希望の人も増加中です。

Jメール

九州地方で営まれていたテレクラ「ミントC」が始まりの出会い系サイトです。当然、地元の九州圏内では屈強の老舗サイトですが、最近は関東の都心部を中心に発展してきて、会員数も右肩上がりに増加中です。年齢層に関わらず、ノリのいい女性登録者が多く出会い率の高さも安定しています。根強いファン会員が多いのも特徴です。

ワクワクメール

固定ファンが非常に多く、ここだけは利用し続けているという殿方が、私の知人にも数名いるほどです。この出会い系サイトも老舗ですが、ポイント制ではないからか、サクラらしき存在が確認出来ません。ですので、警戒心の強いユーザーや慎重な利用者も多いと思われます。サクラが居ない代わりに、ヤリトリに少し時間を要します。

YYC

MIXIグループが運営している大手の出会い系サイトで、運営歴も15年以上の実績があり信用度は最も高いとされています。ハッピーメールと匹敵する1000万人以上の会員数を抱える国内最大のサイトです。やはり、MIXIというネームバリューから女性の会員登録数が多いことも特徴的だと言えます。サイト内の使いやすさも定評があります。

PCMAXに登録

ここでは、PCMAXを利用します。PCMAXの登録は、とても簡単でして必要なのはスマホを含む携帯電話のみです。まず最初に生年月日やニックネーム等の基本情報を入力します。後ほど年齢確認を実施しますので、生年月日は特に正確に入力しましょう。もし、年齢確認の証明書と登録した内容が異なれば登録を却下されますので要注意です。

PCMAXの公式サイトはこちら

18歳未満利用禁止

次に電話番号確認というのがありますが、SNSを送って認証する方法と、自動音声で認証する方法のいずれかで実施しています。それから、年齢確認をしないと異性にメールを送信することが出来ません。身分証明書の写真を送信るか、クレジットカードの登録をするか、楽天商品の決済でポイントを購入すれば年齢確認と登録が完了します。

プロフィールの書き方

PCMAXの登録が完了すれば、その後はプロフィールを記入していきます。ここで、PCMAX内のニックネームや利用するジャンルを記入していきます。この欄で最も肝心なのは、多少の時間をかけてでも本当のことを丁寧に記入していくことです。変に相手から良く見られようとして、体型や似ている芸能人などに関して偽ってしまうと、実際に会ったら間髪入れずに断られてしまいます。

一般会員の方ですと、身バレの可能性もゼロではありませんので、写メは出来るだけ利用しないほうが賢明ですけど、せめて雰囲気が分かる写メだけでも登録していれば、異性からの返信率は格段に上がります。それから、プロフィールの内容が充実していればしているほど、それに比例したかのような返信率となっていますので、予め心掛けて入力することをオススメ致します。

掲示板の使用について

PCMAXには、アダルト掲示板とピュア掲示板の2種類ありますが、絶対にピュア掲示板を使用されるほうがいいと存じます。どうしても、アダルト掲示板を使用すると、援交目的の人間や援デリ業者と思われる書き込みなどが目立つ時があります。それに、アダルト掲示板のほうには「すぐ会いたい」というジャンルがあります。これは、業者などにとっては都合の良いものと考えられます。

一方で、ピュア掲示板には「まずはメールから」といったジャンルがありますが、この印象では出会えるかどうか微妙だと感じるのは分かります。しかし、本物の素人会員の女性との出会いを求めているのであれば、絶対にピュア掲示板を使用して下さい。確かに実際に会うまでのプロセスは、ある程度の時間を要するかも知れませんが、誠実なセフレ候補はピュア掲示板にこそ居るのです。

異性の募集に連絡する

この場合も先程と同じく、使用する掲示板はピュアのほうとなります。先程と異なる点は数多くある異性の投稿の中から、気になる投稿を見つけ出して当方から連絡することです。ここで一番肝心なことは、募集内容ではなく相手のプロフィールをジックリ見ることです。例えば、相手の異性が希望する年齢や体型、職業などに相違があれば会うことは難しいと言えるでしょう。

それから、相手の閲覧回数やメッセージ受付数などを確認しておくことも良い出会いには必要です。目立つほど数多く投稿しているようでしたら、業者などがピュア掲示板を使用していると見て間違いありませんので、スルーしましょう。多数の方からメールが届いている場合は競争率が激しいため、既に手遅れかも知れません。自分が良いと思う人へは即座に連絡しましょう。

LINEの各機能を使って相互オナニー

LINEの各機能を使って相互オナニー

先述しました出会い系サイトPCMAXで、相手を探しヤリトリして何とか、LINEのIDを交換することに成功すれば、次のステージに駒を進めましょう。それは、LINEの各機能を駆使したエロチャットを交わすことです。LINEトークで話しが盛り上がれば、そのまま軽く下ネタを振ってみて乗ってきたら、相互オナニーを提案してみます。実際に会ってセフレにするまでの前哨戦みたいなものです。

もちろん最終目的はセフレにして、やりたい放題することですが、それまでのプロセスも快楽方向で楽しむべきでしょう。ここでは、順を追って項目別で相互オナニーをする運びを解説していきます。スマホの普及と無料通話が可能なLINEというアプリの登場には感謝せねばなりません。相手と実際に会わなくても満足度の高い、LINEの各機能を活用した相互オナニーについて記述していきます。

LINEトークで一緒にオナニー

最初っから音声やビデオ通話というのは、さすがに抵抗がある人も多いと見受けられますので、やり始めるのであればテキストによるヤリトリからスタートするのが無難です。LINEトークを用いてチャットオナニーすることから始めて、まず定期的にエロチャットをして相互オナニーをする仲に発展させましょう。そして、お互いがオナニーをして興奮する相互オナニーに慣れてくれば、次のステップに移行します。

それは、オナニーのやり方について指示して、その効果や反応を確かめるという行為です。ここで、相手のMっ気の強弱も確認出来ます。このオナ指示という行為に素直な反応を見せ出したら、今度は相手の裸の一部の画像を要求してみて下さい。その時、もちろん自分の裸の一部の画像も必要であれば送信する約束は必要です。そして、いかなる写真でも送ってくれたのであれば、体を褒めてあげることは必須です。

LINE電話でテレフォンセックス

LINEトークによるテキストのヤリトリが、ある程度お互い慣れてきたと感じれば、今度は音声通話のステージに移行しても大丈夫でしょう。音声通話を使って相互オナニーすることを、エロ界隈の語言ではオナ電とも言います。電話することを嫌がる女性も居るかも知れませんが、大体は嫌がっているフリをしていると考えていいでしょう。そもそも、エロチャットをしている時点で刺激が欲しいことは明らかですから。

よっぽど嫌がっていない限りは、半ば強引にLINE通話をしてみても問題ないと思われます。テキストでのヤリトリで、そこそこエロいLINEトークを繰り広げているはずですし、もし画像も送信し合っているなら間違いないです。そして、LINEの音声通話で相互オナニーを始めて下さい。テキストでオナ指示するより遥かに音声通話でのオナ指示のほうが、スムーズですし何より臨場感が高まり興奮度も非常に高まります。

LINEのビデオ通話で相互鑑賞

オナ電をするまでに発展した関係であれば、いよいよ次のステップアップとしてLINEのビデオ通話で相互オナニーをしてみましょう。ちなみに、オナニーを見ることはオナ見と言いまして、オナニーを見せることをオナ見せと言います。もう、ここまで関係が進化しますと、LINEトークでチャットオナニーしていた時とは、雲泥の差でして驚愕レベルの快楽と興奮を味わえます。いかにプロセスが大事なのかも実感させられます。

やはり、オナ電からビデオ通話へのハードルは高いのは事実ですけど、これは相手との間合いを計りながら、譲歩していく姿勢が必要です。例えば、顔を隠してもいいし、数分だけでもいいからといった感じで何とかビデオ通話に持ち込みます。そうすれば、最終的にはオナ見とオナ見せの相互鑑賞に辿り着くのは時間の問題です。テキストから相互オナニーしてきた相手が画面越しに悶えている姿は感無量と言えます。

参考記事

実際に会ってセックスに挑む

これまで、出会い系サイトPCMAXで知り合い→LINE交換→エロチャット→オナ電→ビデオ通話というプロセスを経て、ようやく最終ステージです。お互い相手のことが分かっているので待ち合わせはスムーズにいくでしょう。まず食事をするのもいいですけど、相手も来たということはホテルに行く想定ぐらいしているはずです。そしてホテルに入れば、まず焦らずいつものように今回は間近で相互オナニーを始めましょう。

それから、次にお互いの性器を触り合う提案をして下さい。今度は、お互いの性器を擦り合おうと言って実行して下さい。あとは、そのまま挿入してセックスを楽しみましょう。もし相手が強く抵抗したら寸止めして、今迄のままの関係を保つよう努めて下さい。また次の機会を待てばいいだけです。無事セックスを終えた場合は、次に会う日時を約束して下さい。それが決まれば相手は自分のセフレという存在になります。

参考記事

まとめ

まとめ

今回は、相互オナニーする女性を出会い系で見つけて最終的にセフレにする方法、という題材で記述させて頂きました。本文でも述べておりますが、相互オナニーというのは一種のマニアプレイであることは間違いありません。それから始まり最終的にセックスにまで持ち込めた時の、いわゆる達成感みたいなものが心の中に存在するのかも知れません。随分と回りくどい、日本人らしい性的嗜好といった感じもします。

しかし、スマホの登場や無料通話アプリの存在で、性の幅が広がったという点では素晴らしいことと存じます。そのアプリの中にスカイプというものがありますが、それを利用してエロい行為をすることをエロイプというそうです。でも、そのエロイプは相手に録画されたとか何とか揉め事もあるとのことですから注意が必要ですね。さて筆者も再度、この相互オナニーする女性をPCMAXで探しに行こうかなと思います。

The following two tabs change content below.

ペインパッカー

プロフィール:過去にメンズバーと出張ホストの経営をしていた、40代中盤のバツ2で現在フリーランサー。現在に至るまで200人以上の女を性奴隷にしてきた、女体操作の念能力者。

-出会いの方法

Copyright© Secret Lover , 2018 All Rights Reserved.