彼女の作り方を知りたい男性におすすめする出会いのきっかけの探し方

投稿日:2018年1月22日 更新日:

どれだけ彼女がほしいと思っていても、実際に彼女を作る為の何らかの行動を起こさない限り彼女は出来ません。とは言え、彼女の作り方を知らない方にとっては、どのように行動すれば彼女が出来るのかという明確な道しるべがないと、動き出すのは簡単ではありません。

恋愛経験の少ない男性の場合は特に、どうやって彼女を作ればよいのかが分からないでしょうし、手探りで恋人作りに取り組み始めるのは不安ですからね。そこで、具体的な彼女の作り方をステップ形式で紹介します。

一つ一つのステップをこなしていくことで、あなたの恋愛力が高まり、彼女が出来る可能性が上がるはずです。恋愛経験が少なくて彼女の作り方が分からないという男性も、学生時代は彼女がいたけど社会人になってから全然出会いがないという男性も、この記事を参考に恋人作りに取り組んで下さい。

女性に読んでいただきたい女性目線の記事

彼氏の作り方を知りたい貴方にとっておきの出会いの場12選

彼女の作り方ステップ1:自分自身を高める

彼女を作るためには、まずは自分自身を高めることが大切です。彼女の作り方の第一歩となる、恋愛成功率を高めるための自分磨きについて解説します。

今までの恋愛や女性との関係を振り返る

彼女を作ろうと思ったら、まずは自分自身を振り返ってみましょう。すぐに街コンや合コンに繰り出すよりも、一歩立ち止まって自分自身の恋愛観や結婚感を考え直してみて下さい。

・今までのお相手との恋愛はどうだったのか
・何が原因でうまくいかなかったのか。
・どんな彼女が欲しいのか
・いつまでに結婚したいのか

そのような点をしっかりと掘り下げることで、恋愛成就の可能性は飛躍的に高まります。いくら彼女の作り方を勉強しても、あなた自身の軸や目的がしっかりと定まっていなければ、彼女を作ることは難しいでしょう。

仮に彼女が出来たとしても、あまり長く続かない関係で終わってしまうかも知れません。まどろっこしいと思うかも知れませんが、自分自身をしっかりと見つめ直してから彼女の作り方を学んで下さい。

外見を整える

ネット婚活経由での出会いにせよ、パーティーやイベントでの出会いにせよ、まずは外見を整えないとスタートラインにすら立てません。容姿だけでお相手を決めるという女性はいないかも知れませんが、あまりにも容姿が悪い場合は話が別。

顔や背格好は変えられませんが、体型やファッションはいくらでも改善できるはず。一般的には、太っている男性よりも引き締まった体の男性の方が、女性に好かれます。もしもあなたが運動不足であれば、婚活パーティーなどに行くよりもジムに行くことを優先したほうが良いかも知れません。

洋服に関しては突き詰めればきりがありませんが、女性から合格ラインをもらえればOKです。100点満点を目指すのも効率が悪いので、適度なところで切り上げるようにしましょう。外見よりも内面を重視する女性が多いので、ある程度外見を整えたら、内面を磨くように努めましょう。

どんな服が自分に似合うか分からない場合、お店で店員さんに選んでもらうのが良いでしょう。素人判断で洋服を選ぶよりも、ファッションの専門家にお願いした方が、あなたに似合った洋服が見つかると思います。

もちろん、あなたが彼女にしたいと思っているような可愛い女性を選ぶとより良いでしょう。恋人候補と同年代の女性店員さんであれば、洋服に関する感覚もおおむね間違っていないはずですよ。

内面を改善する

いくら見た目がよくても、女性と楽しくコミュニケーションを取ることが出来ないと、彼女ができない可能性が高いです。女性心理を勉強するとともに、女性から必要とされるような人間を目指し、内面を改善していきましょう。

具体的な改善方法についてはこちらの記事で解説していますが、日常生活をトレーニングだと思って、全ての女性に対して敬意を持って接しましょう。

参考記事

彼女が欲しいのにできない男性におすすめするモテない男から脱却法

女性目線の参考記事
彼氏が欲しいと思う貴女に彼氏がいない原因を分析してみませんか

彼女の作り方ステップ2:出会いを探す

彼女の作り方ステップ2として、彼女の見つけ方を解説します。様々な出会いの場から恋人作りに有効だと思えるものをピックアップしました。

職場や女友達から相手を探す

職場に女性がいる場合や女友達が多い場合は、そちらから彼女を探してみましょう。ネット経由やイベント経由の出会いの場合、共通の知り合いや話題が少ないのが大きなデメリット。

まずはよく知っている間柄の女性の中から、恋人候補をピックアップしてみて下さい。めぼしい相手がいたら、友達や同僚の目線など気にしないでアタックあるのみ。いきなり食事に誘うのは難しいと思うので、何人かのグループでイベントを企画して、定期的に会うような関係になると良いでしょう。

接触する回数が多ければ多いほど、親密度が高まるのが女性心理。友達や同僚にも協力してもらいながら、恋人探しに取り組んでみて下さい。

友達に紹介してもらう

比較的オーソドックスな彼女の作り方ですが、紹介してもらえるような人間になることが大切。女性に好かれる前に、変な意味ではなく男性に好かれるような人柄を目指しましょう。

あなたに合った女性を紹介してくれるような男性と繋がるためには、人脈作りが大切です。女友達から紹介してもらうというパターンもありますが、いずれにせよ紹介者から好かれるような人間を目指しましょう。

金銭的なリスクもありませんし、チャンスがあればぜひ取り組んで欲しい彼女の作り方です。

婚活パーティーや街コンで相手を探す

何年も彼女がいない男性は、職場に女性がいなかったりして、出会いがない可能性があります。いくら彼女の見つけ方を勉強しても、実践に勝る勉強の場は無いので、手軽に参加できる街コンや婚活イベントで、女性との出会いを探しましょう。

カップリング出来たら儲けもの。女性と会話をする練習だと思って参加したほうが、良い結果が出るかも知れません。合コンと違って知り合いもいない婚活イベント。人目を気にしないで参加できるのが大きなメリットです。

女性と会話するという経験を積むためには格好の出会いの場でしょう。もちろんカップリングして、彼女ができそうであればそこに全力を注いで下さい。

路上でナンパする

少しハードルが高いと思うかも知れませんが、有名なナンパスポットにいるような女性は、基本的にはナンパ待ちです。そこから恋愛に発展するかどうかはさておき、あなたを無視するような女性は少ないでしょう。

女性との会話をするというトレーニングにもなりますし、好みの相手を選ぶことが出来るのがナンパのメリット。良く知った場所ではナンパが出来ないというあなたは、旅先のナンパスポットで女性に声をかけてみてはいかがでしょうか?

女性と話すのが苦手だという男性にこそ、積極的に挑戦して欲しい彼女の作り方です。

合コンで相手を探す

合コンを主催してくれるような友達がいれば、頼み込んで参加させてもらいましょう。複数のお相手と一気に知り合いになれるチャンスですし、彼女の作り方として有効な手段です。

あなた自身が合コンを主催するというのも一つの提案で、幹事を任せられる信頼できる男性としての視線を、女性から勝ち取ることが出来ます。合コンから恋愛に発展するケースは多いですが、いきなり1対1に持ち込もうとするよりも、参加メンバーで何回か遊びに行くことをおすすめします。

飲み会だけではお互いの魅力が分からないですし、一緒に楽しい時間を過ごせば親密度も高まるはずですからね。

新しい趣味を始めてみる

飲み会やイベントが苦手だという場合や、仕事と恋愛を分けたいという場合には、新しい趣味を探してみましょう。もちろん、結婚適齢期の女性がやるような趣味を選ぶことが大前提。

趣味サークルのメンバー同士で仲良くなれば、サークルが終わった後も頻繁に会えるような関係になるかも知れません。料理教室などがおすすめですが、タイプの女性が見つかったとしても下心を出してはいけません。

あくまで趣味の延長であり、料理教室で恋人探しをするような必死な男だと思われてはいけないのです。一粒で何度も美味しい出会いの場ですし、一度検討する価値のある彼女の作り方だと言えるでしょう。

クラブに行く

意外とカップル成功率が高いのがクラブでの出会い。ノリが良い女性が多く、デートにも気軽に応じてくれるかも知れません。クラブと訪れる女性の多くは、音楽を楽しみつつもナンパされたいと考えています。

好みの女性が見つかったら、ぜひ声をかけてみて下さい。少なくとも無視されることは無いでしょうし、会話の訓練にはなると思いますよ。クラブに行ったことが無いという人は自分自身の人間としての幅を広げる機会にもなりますので、ぜひ挑戦して欲しい彼女の作り方です。

相席屋で相手を探す

首都圏を中心に盛り上がりを見せる相席屋。初対面の女性と打ち解けるための練習にもなりますし、出会いの場として非常に有効でしょう。いきなりお持ち帰りが出来るようなケースはほとんどありませんが、連絡先を交換して後日遊びにいければ、そこから発展する可能性は十分にあります。

それなりにお金がかかることと、女性の質にムラがあるのがネック。ご飯目当てで相席屋に来ているような女性もいるというのが現実ですし、あなた好みの美女と相席になれるかどうかは運次第です。

コミュニケーション能力を高めるための訓練だと思って、相席屋を使ったことがないという人は是非一度行ってみて下さい。

婚活サイトや恋活アプリに登録する

いきなり対面で女性と話すのが苦手だという場合、婚活サイトや恋活アプリを使うのも良いでしょう。メッセージのやり取りで親密度を高めることが出来るので、実際に会った時も打ち解けやすいのが大きなメリットです。

彼女の作り方として市民権を得つつある出会いの場なので、友達にいじられる心配もあまりないと思います。月額制のサイトとメール1通あたりで課金されるサイトがありますが、スキマ時間にお相手が探せるので忙しい人にもピッタリな彼女の作り方。

無料登録で利用できるものも多いので、どんなお相手が使っているのかを検索してみて、良さそうな女性がいたら有料会員になるというパターンがおすすめです。

出会い系サイトで彼女を募集してみる

WEB経由の出会いの場として古くからある出会い系サイト。10年以上の歴史を誇るサイトもあり、多くの出会いが期待できます。利用者の数が桁違に多いサイトもいくつかあり、こういった出会い系サイトで彼女を募集してみるのも一つの手段です。

出会い系サイトを使ったことが無い人には抵抗があるかも知れませんが、慣れてしまえば非常に優れた彼女の作り方だと言えるでしょう。詳しくはこちらの記事で解説しているので、一度彼女募集をしてみることをおすすめします。

おすすめ出会い系サイト一覧

PCMAX
Jメール
ハッピーメール
YYC
ワクワクメール

参考記事

彼女募集をするのにおすすめな出会いアプリと出会い系サイトの選び方

女性目線の参考記事
彼氏募集をしたいと考える貴方におすすめする出会い系サイトの利用術

彼女の作り方ステップ3:関係性を深める

いくら彼女の探し方をマスターしても、女友達が増えるばかりでは意味がありません。出会ったお相手と親密度を高めて、恋人関係になるためのステップを解説します。

女性の話をしっかり聞く

狩猟民族時代の名残として、男性は結論を求める生き物ですが、女性は共感を求める生き物です。狩りの現場に置いて判断ミスは命取りとなるので、単刀直入に結論を求めるのが男性。男性が狩りに出ている間は集落で群れを作る女性は、グループ内で孤立しないようにお互いの共感を大切に生きてきました。

そのような背景があるからこそ、男性と女性の脳の仕組みは全く異なります。極端な意見かも知れませんが、女性の話にはただ黙って頷いて、あなたの意見を言わないほうが良いでしょう。

女性が求めているのは意見や結論ではなく共感。自分の中では既に答えが出ているということもありますし、人に話を聞いてもらうということで安心感を得るのが女性なのです。

男性と女性の脳には様々な違いがありますし、女性と深く交際をしていく中で気が付く事もあるでしょう。ただ、彼女の作り方という観点で話をすれば、女性の話をしっかり聞くという意識がいちばん大切だと思います。

共感してくれる相手とはもっと一緒にいたいと思うのが女性という生き物。お相手との親密度を高めるために、男性相手とは違ったコミュニケーションのとり方を心がけましょう。

積極的に恋愛をリードする

いくら熱心に話を聞いてあげても、それだけでは恋愛関係に発展することはありません。ただの相談相手になってしまってはいけないのです。恋愛関係の少ない男性ほど、嫌われるkとを恐れて恋愛に消極的になってしまいます。

しかし、多くの女性は男性に引っ張って欲しいと考えており、恋愛をリードしてくれるような男性に頼もしさを覚えるのです。相手の気持ちを考えずに強引に恋愛を進めるのは問題がありますが、消極的になってしまうと友達認定をされてしまします。

女性から恋愛対象だと思われなくなったら、どんなに頑張っても報われないのが現実。積極的に恋愛をリードして、お相手を引っ張りましょう。

彼女が出来ない人の特徴を抑えて反面教師とする

良い人なのになかなか彼女が出来ない男性もいれば、それほどイケメンでも無いのに女性に困らないような男性もいます。実は彼女が出来ない男性には特徴があり、あなたも知らず知らずのうちにいくつかの特徴に当てはまってしまっているかも知れません。

良いところは継続するとともに、悪いところは治すのが彼女を作るために必要なこと。彼女が出来ない男性の特徴についてはこちらで解説しているので、反面教師にして下さい。

努力しているのになかなか彼女が出来ないという男性ほど、実行して欲しい彼女の作り方の一つです。

参考記事

彼女ができない人の特徴である9つの理由を知りモテる男へと変身する

女性目線の参考記事
出会いがないと諦める前に変えるべき貴女の行動とライフスタイル

彼女の作り方ステップ4:告白する

女性との親密度を高めることが出来たら、いよいよ告白です。彼女の作り方の総仕上げである告白。告白成功率を高めるための方法について解説します。

女性から告白されるケースは珍しい…

もちろん相手によって違いはありますし、結婚適齢期の女性であれば向こうから告白してくれるという夢のようなシチュエーションもあるかも知れません。そんな彼女の作り方が出来れば理想ですが、告白は男性がするものだと心得ましょう。

強気で恋愛をリードするという意味でも、告白に適したタイミングや雰囲気を見極めて、意中の女性と恋人関係になりましょう。

告白のタイミングはデート3回目~5回目

相手を好きになるのが早い男性に対して、女性の恋はスロースタート。告白するのが早すぎても玉砕するだけです。適切な告白のタイミングは、デート3回目~5回目くらいだと言われています。

なお、告白するのが遅すぎるのもNG。一度友達認定をされてしまうと、そこから恋人候補に昇格するのは簡単ではありません。告白するまでのデート回数は多くても5回だと想っていたほうが良いでしょう。

告白に適した場所と時間帯を

告白を成功させるためには雰囲気作りが大切です。夜景の見えるデートスポットやオシャレな雰囲気のバーなどで告白すれば、告白成功率が高くなるはずです。昼間の明るい時間に告白するよりも、薄暗い時間を選ぶのは基本中の基本ですし、デートの時間帯や場所選びからしっかりプランを考えましょう。

雰囲気の良い場所を選べば、女性から体を寄せてくるような事もあるかも知れません。期待しすぎてはいけませんが、告白成功の脈ありサインだと思ったら、自信を持って女性にアプローチしてみて下さい。

アルコールの力を借りることも有効で、お酒を飲んだほうが告白の成功率は上がるでしょう。あなたの恥ずかしさも少しは誤魔化せると思いますので、良い過ぎない程度にお酒の力を使ってみて下さい。

告白・キス・エッチのタイミングについて

学生の恋愛の場合は、告白して付き合ってからキスをして、その後エッチをするというのが基本的な流れ。例外もあるとは思いますが、先にエッチを済ませるというケースは珍しいでしょう。

しかし社会人の恋愛の場合、キスやエッチが先になって告白は後回しという事が多いのも現実。お互いそれなりに恋愛経験がある大人の男女の場合、その場の雰囲気でキスやエッチを済ませてしまう事もあるのです。

その後、お互いの関係をハッキリさせるために告白するというパターンですが、好きな相手とエッチをするのではなく、エッチをした相手を好きになるのが女性という生き物。逆説的な考え方にはなりますが、先にエッチをしてしまったほうが告白成功率は高まるでしょう。

自分が体を許した男性に対しては評価を高めるように女性の脳は出来ています。つまらない男に体を許した女だと、自分自身を思いたくない心理から、男性の価値を高めるような思考回路が働くのです。

もちろん、付き合っていない相手とは絶対にエッチをしないという女性もいますが、多くの場合は雰囲気と相手次第。無理に告白して玉砕するよりも、ロマンチックな雰囲気で唇を奪い、そのままホテルに連れ込んでしまったほうが良いケースもあるのです。

恋愛経験の少ない男性にとって、付き合っていない女性とエッチするなどというのはハードルが高すぎるように思えるかも知れません。しかし、恋人同士の関係になれば、遅かれ早かれセックスはするもの。

女性をホテルに誘うトレーニングだと思って、雰囲気次第では告白をしないでホテルに行くというパターンにもトライしてみて下さい。なお、エッチがOKかNGかを判断するための指標として、キスは有効な手段です。

女性から舌を絡めてくるなどの激しいキスを求められた場合、エッチもOKである可能性が高いです。告白成功後にエッチする時にも使える手段なので、キスも有効に活用して下さい。

告白に失敗しても終わりじゃない

告白に失敗した場合でも、お相手を諦める必要はありません。雰囲気作りが悪かっただけかも知れませんし、アッサリ身を引く必要は無いのです。告白に失敗した場合は、その場でもLINEでも良いので次のデートの提案をしてみましょう。

相手が誘いに乗ってくれるようであれば、まだ脈アリだと言えます。再度雰囲気作りに取り組んで、告白をしてみましょう。一度告白している相手があなたの誘いに乗ってくれているということは、女性自身の中でまだ迷いがあるということ。

何かのきっかけであなたと付き合いたいと思うかも知れませんし、まだまだチャンスはあるのです。ダメで元々とキスを迫ってみても良いと思いますし、希望を捨てずにアプローチを続けましょう。

彼女の作り方についてまとめ

彼女の作り方について段階的に解説しました。大切なのは、正しいアプローチを続けること。そして諦めないことです。恋愛は相性によって左右される面が大きいので、出会いの数を増やしていれば、おのずと恋愛成就の確率も上がります。

この記事を参考に彼女の作り方を学んで、恋愛を成功させる人が増えることを願っています。

The following two tabs change content below.

エロ狸

性別:男性 自己紹介:出会い系サイトや出会いアプリを知り尽くしたネットナンパの達人。 ネットで数しれないほどの女性をナンパしてセフレ化した実績を誇る。 ネットナンパには自信があるが、街でナンパする勇気がないのが弱点。

-出会いの方法

Copyright© Secret Lover , 2018 All Rights Reserved.