Jメールに登録する前に知っておきたい便利な機能とアプリ版の特徴

投稿日:2017年7月23日 更新日:

福岡発の出会い系サイトであるJメール。九州地方の登録者が多い印象もありますが、会員数600万人以上という大手出会い系サイトなので、どこに住んでいても出会いが期待できます。そんなJメールについて詳しく紹介してきます。

Jメールの特徴

Jメールの特徴

Jメールの特徴について解説します。

18歳未満利用禁止

メディアで活発に広告掲載

TVCMだけでなく、専用のYouTubeチャンネルまであるJメール。メディアへの露出に非常に力を入れている出会い系サイトだとおわかり頂けるでしょう。雑誌への広告掲載も活発で、特に女性向けの集客を意識しているようです。以下のような雑誌に掲載歴があります。

恋愛天国(パラダイス)
本当にあった笑える話
まんがグリム童話
恋愛白書パステル
増刊 本当にあったゆかいな話
Young Love Comic aya
微熱SUPERデラックス
など

また都市部には巨大看板やバルーンを設置し認知度を高めるための行動を大々的に行っています。ミン太くんというマスコットキャラをうまく使うことで、女性からの高感度を高めることに成功した出会い系サイトだと言えるでしょう。

オリジナルティッシュの配布やかつては宣伝用のトラックも活用していたJメール。タンブラーなどのオリジナルグッズまで作ってしまうのはマスコット戦略がうまくいった証拠だと言えるでしょう。

電話機能も用意されているJメール

電話機能も用意されているJメール

Jメールには電話機能も用意されています。通話料がかからないフリーダイヤルプランと、通話料がかかってしまうナビダイヤルプランがありますが、ポイントも消費されるのでご注意を。基本的にはLINEやカカオに誘導して通話する形での攻略になりますが、デフォルトで通話できる機能は出会い系サイトの中でも珍しく、チェックしておく価値はあるでしょう。

エロ写メ・エロ動画機能もあるけど…

エロ写メ・エロ動画機能

PCMAXのエロ写メ機能は廃止されましたが、Jメールにはエロ写メ・エロ動画機能があります。ただし閲覧にはポイントが必要になります。エロいコンテンツをサイト内にさらけ出しているお相手がどんな人なのかは想像におまかせしますが、ほぼ間違いなくキャッシュバッカーか援デリ業者だと思って間違いないでしょう。見たくなる気持ちをグッと堪えて我慢しましょう。

JメールのWEB版とアプリ版について

JメールのWEB版とアプリ版

WEB版だけでなくアプリ版もあるJメール。ただし対応しているのはiPhoneのみで、アンドロイドアプリはありませんのでご注意を。結論から言ってしまうとWEB版の方が遥かにおすすめなのですが、Jメールアプリ版のメリット・デメリットを紹介します。

18歳未満利用禁止

Jメールアプリ版のメリット

Jメールアプリ版のメリット

・相手の写真が一覧で確認できる
・操作がしやすい
・証明書の提出が楽
・プッシュ通知でお相手からの反応にすぐに気がつける

以上のようなメリットがあるアプリ版のJメール。iPhoneユーザーなら使ってみようかなと思うかも知れません。しかし以下のようなデメリットがあり、WEB版の方が遥かにおすすめです。

Jメールアプリ版のデメリット

・検索機能が制限される(大人の関係を臨んでいる相手を弾けない)
・ポイントを購入した時に付与されるポイント数が少ない
・アダルト系のコンテンツが一切ない

アプリのほうが規制が厳しいため、アダルト系のコンテンツ・大人の表現が使えないものと思われます。業者の確率が高いお相手を検索で弾く事が出来ないので、無駄にポイトと使わされる恐れがあります。ポイントの購入レートも高めですし、メリットよりもデメリットの方が大きいと言えるでしょう。

Jメールの登録方法と利用方法

Jメールの登録方法と利用方法を紹介します。

Jメールの登録方法

Jメールの登録方法

Jメールの登録は簡単で、スマホからでもPCからでも、5分もあれば登録完了します。電話番号承認で登録が完了するので、複数の携帯電話を持っている人でない限り複数アカウントの作成は出来ないようになっています。

18歳未満利用禁止

年齢確認

年齢確認

Jメールの年齢確認は以下の2つの方法があります。

・本人確認書類の提出
・クレジットカードを利用してポイントを購入

年齢確認をすれば60ポイントがもらえますし、年齢確認をしないとお相手にメールを送ることが出来ません。運転免許証での年齢確認を行ったところ5分ほどで承認されました。クレジットカードでポイントを購入した場合もすぐに承認されると予想されます。

大手出会い系サイトのJメールはお客様サポートセンターも24時間対応していますし、利用者の利便性を重視したサイトだと断言しても良いでしょう。なお本人確認書類はいかのどれでも大丈夫で、年齡さえ分かれば問題ないようです。

運転免許証
健康保険証
パスポート
学生証
社員証
年金手帳
診察券
定期券
住民票
住民基本台帳カード
戸籍謄本
戸籍妙本
印鑑証明証
身体障害者手帳
卒業証書
資格・検定証

Jメールにログインして最初にするべき事

Jメールにログインしたらまずは最初にするべき事

ネットでも優良出会い系サイトとして有名なJメールですが、登録してログインした後にやらなければならない事をまとめてみました。色々と便利な機能が付いているので、知っているのと知らないとでは、良い出会いを見つけられるかにも影響してきます。Jメール自体はサクラのいない優良サイトですが、使い方次第ではそれも台無しになってしまいます。ここでは必要最低限の機能について説明させていただいていますので、あなたの出会いに少しでもお役に立てればと思います。

所持ポイントを確認しよう

まずは所持ポイントからです。Jメールでは、女性はほぼすべての機能を無料で利用できますが、男性はそうはいきません。相手のプロフィールを閲覧したり、メールを送ったりするのにもポイントを消費してしまいます。私も使い慣れていない時はメールのやり取りの途中でポイントが無くなって、結局上手くいかなかったなんて事もありましたので、Jメールにログインしたら、どれ位のポイントが残っているかを確認した方が良いでしょう。ポイントが無くなると、Jメール内で購入する事が出来ます。購入方法は様々ですが、購入先によっては同額を課金しても、貰えるポイントに差が出たりすることがあります。また、期間限定のキャンペーンも行われていますので、こちらもチェックしながら、一番お得な方法でポイントを購入されることをおススメします。

ログインガチャを確認しよう

次はJメール内のログインガチャについてです。これは毎日ログインするだけで、無料で色々な特典がもらえます。ポイントを無料でもらえたり、Jメールの募集掲示板を2件無料で閲覧出来たり、メール送信1件を無料で行えたりするものです。無料でもらえる物なのでやらない手は無いと思います。特に男性は少しでも消費ポイントを抑えて、Jメールを利用したいと考えているのではないでしょうか?Jメールを使う予定が無くても、毎日ログインだけは欠かさないようにしましょう。

受信メールを確認しよう

次は受信メールについてです。Jメールにログインしたら、トップ画面の一番上にメールのアイコンがあります。ここをタップすれば、届いているメールを簡単に確認する事が出来ます。初めて登録した人は気をつけて欲しい事があります。登録したばかりの人を狙って、メールを送ってくる人もいます。私の経験上、この様な人達のほとんどが援デリ業者だと思います。登録したばかりの人は異性からメールが届くだけで嬉しいものですが、相手のプロフィールなどを確認せずに、ついついメールのやり取りを始めてしまいがちです。可愛い写メなどが付いていればなおさらだと思います。ここでは詳しくは説明しませんが、援デリとは関わらない事をおススメします。また、こちらから募集を行った後に届くメールには十分に気をつけておきましょう。Jメールで良い出会いを見つけるコツにもなりますが、届いたメールには出来る限り、早目の返信をする事をおススメします。メールをくれた相手のプロフィールなどを確認して、気になる人を見つけたら、こちらからメールを送る事になります。

足あとを確認しよう

次に足あとについてです。これは自分のプロフィールや投稿している募集内容を閲覧されると付くものです。自分のプロフィールを見てもらえたという事は多少なりとも、自分の事に興味または好意を持ってくれているという事になります。特に自分から掲示板に募集を行った時は足あとが付きやすくなっています。ログイン後は気を付けてみておきましょう。足あとをつけてくれた人のプロフィールを確認して、気になる様であれば、こちらからメールを送ってみましょう。反対にこちらから異性のプロフィールや投稿されている募集を閲覧すると、自動的に相手に足あとが付きます。ここから良い出会いに発展するという事も十分に考えられます。こまめにログインして確認しておきましょう。

日記も見てみよう

最後に日記についてです。この日記はJメールに登録している人が更新しているものです。日頃の何げない事を書き込んでいる方もいますし、少しHな内容や写メを掲載している人と様々ですが、日記に対していいねやコメントを残す事が出来ます。感覚としてはツイッターを同じです。ここから仲良くなる事も十分に考えられます。日記から仲良くなるコツとしては、数名の気に入った異性を見つけて、継続的にいいねとコメントを残していく事と日記のコメントを使って誘ったり、プライベートな連絡先を聞いたりする事はしないようにしましょう。管理体制がしっかりとしているJメールだとコメントは削除されてしまいます。日記のコメントは相手と知り合いになる程度に考えておいた方が良いと思います。過度の期待は禁物です。

Jメールにサクラは存在するのか?

Jメールにサクラは存在するのか?

この記事では、ネットの口コミや書き込みから優良出会い系サイトとして紹介されている事が多い、Jメールにサクラが存在するのかという事について書かせていただきます。結論から言いますと、Jメールには100%サクラは存在していません。この様に書くと、『そんなはずはない!これまでに何人ものサクラとやり取りをした経験がある』や『Jメールの評判を上げる為に嘘ばっかり書いて、ステマかよっ!』という声が聞こえてきそうですがそれは間違っています。間違っているのは、サクラという存在を正しく理解していない点です。サクラと呼ばれる人物を正しく理解していないまま、自分に不都合があったりすると関わった人物をサクラという存在に一括りにしてしまいます。この様な事が繰り返されてしまうと、Jメールを使って、本気で出会いを探している人達にも悪影響を及ぼしてしまいます。ひいてはJ メールを利用しているあなたにも影響を及ぼすかもしれません。この記事を読んだ方全員がサクラという存在に対しての正しい知識を持って、Jメールで良い出会いを見つけて頂ければと思います。

間違いやすいサクラという存在

まずは“サクラ”とはどの様な人の事を指すのかを説明させていただきます。サクラという言葉は花が咲いている期間は短いが、咲いている間は非常に華やかな桜(サクラ)の木から来ています。Jメールにはサクラは100%存在していませんが、年齢認証や本人確認の無い悪質サイトにはサクラは存在しています。男性会員を増やす為に積極的にやり取りをしますが、絶対に会う事は出来ません。では、なぜJメールを利用した人がサクラとやり取りをしたという様なネットの書き込みが存在するのでしょうか?それは、本当はサクラでない人をサクラと誤認しているからです。次に書かせていただくのは、サクラと誤認しやすい人達の正体についてです。続けて読み進めて頂ければと思います。

サクラと間違いやすい人の正体教えます!

サクラと間違いやすいのは、ドタキャンやさんざんメールのやり取りをした挙句に急に連絡が無くなり、結局会えなかった場合ではないでしょうか?この場合はほとんどがキャッシュバッカ―と言われる人と関わっていた場合です。キャッシュバッカ―についての詳細は後述させていただきますが、このほかにもサクラと間違いやすい人物として、援デリ業者や誘導業者、割り切り目的の素人女性やプチ援女子がいます。この中には出来れば関わりたくない人物もいます。十分に注意しましょう。

サクラと誤認しやすくて関わりたくない人物

先程、サクラと間違いやすい人物を紹介してきましたが、その中でも関わりたくない人物がいます。それは援デリ業者やキャッシュバッカ―です。まずはその特徴から説明させていただきます。Jメール内で援デリ業者の使用するカテゴリーはアダルトカテゴリーです。特徴としては、Jメール内でやたらと可愛い写メを使用していたり、メールのやり取りもすぐに会う事を希望する内容になっています。使用している写メはやり取りをしている本人ではありません。ネットの拾い画です。とにかくたくさんの男性とセックスをする事でお金を稼ごうと考えているからです。実際に会える事は会えるのですが、写メの人物とは似ても似つかない人がやって来るので、それを騙されたと思ってサクラと勘違いしている事が大半です。キャッシュバッカ―は男性とメールのやり取りをしてポイントを稼いで、現金や景品に交換する事を目的としていますので、実際に会うことは出来ません。最初の内は積極的にメールのやり取りをしてきますが、目標のポイントが貯まれば、急に返信が遅くなったり、無くなったりしますので、この事がサクラと勘違いさせてしまいます。Jメールでアダルトカテゴリーを使用しなければ、援デリやキャッシュバッカ―と関わる事はほぼありませんので安心して下さい。

サクラと誤認しやすくて関わっても良い人物

次はJメール内でサクラと誤認しやすいのですが、関わっても良い人物もいます。それは素人女性です。素人女性はJメール内ではピュアカテゴリーを利用するのが基本ですが、様々な理由から割り切り目的の素人女性もいます。この場合の使用するカテゴリーはアダルトカテゴリーになり、先程紹介した援デリと見分けなくてはいけません。素人女性は本人特定されない為に写メを使用しませんし、セックスする相手は誰でも良いという訳ではないので、やり取りもすぐに会う様な内容では無く慎重です。やり取りを進めていく中で自分のタイプじゃないと感じたり、この人とはセックス出来ないと感じると、やり取りを断ってきます。男性からすると、やり取りをした挙句に断られた感じになるので、この事でサクラと勘違いしてしまいます。しかし、Jメールで出会うのは絶対に素人女性の方が良いと思います。お互いの気が合えば、割り切りの関係からセフレの関係になる可能性もありますし、割り切りの関係でも、セックスだけでなく食事や遊びに行ったりと恋人の様な時間を過ごす事も出来ます。

援デリ業者を避ける方法

援デリ業者を避ける方法

Jメールでお相手を探すのは、検索が主な手段になると思います。掲示板を利用する方法もありますが、アダルト掲示板に書き込んでいる人はほぼ業者なので関わらないようにしましょう。援デリ業者をうまく避けて効率よくお相手を探す方法を解説します。

プロフィールにアダルト系の記載があるお相手は避ける(男性)

非常に過激な書き込みをしている女性が、読んだだけで興奮してしまうようなプロフィールを書いている女の子が、Jメールには多数見受けられます。これが本当だったらぜひ親しくなりたいものですが、ほぼ間違いなく援デリ業者なので、頭を冷やして回れ右するようにして下さい。

Jメールで何人ものプロフィールを見ていれば自然と危険な相手が分かるようになりますが、業者がよく使う言い回しをいくつかピックアップして紹介します。

・最近寂しくて温め合うお相手が欲しい
・紳士で理解のある男性募集中
・旦那とだけでは物足りないので満たしてくれる方いないかな
・最近ムラムラしちゃって仕方がないんです
・処女なので(経験少ないので)優しい方探してます

もっと露骨に、身体の関係とかセフレとか堂々と書いているケースもありますが、本当にセフレを募集している人はプロフィールに書いたりしないものです。むしろ、真面目に恋愛してそうなプロフィールの持ち主こそがセックスの相手を求めていたりするので、援デリ業者の手口に乗らないように気をつけましょう。

スリーサイズを記載している相手は避ける(男性)

プロフィールの中にスリーサイズを記載しているような相手は業者である可能性が高いです。スリーサイズにとにかく弱いのが男という生き物。ついついどんな相手か気になってしまい、業者やキャッシュバッカーの罠にハマってしまうのです。

普通の女性が、誰に見られるかも分からない出会い系サイトのプロフィールに、自分のスリーサイズを書くでしょうか?プロフィールも写真もデタラメにしているから大丈夫だという女性ならいるかも知れませんが、仮にそうだったとしてもそんな相手と良好な関係が築けるとは到底思えますん。そもそも自分のスリーサイズなんて知らない女性も多いですからね。妄想を膨らませすぎて暴走しないように気をつけて下さい。

カップ数を記載している女性は避ける(男性)

スリーサイズと違って女性は自分のカップ数は間違いなく知っているでしょうが、それを出会い系サイトのプロフィールに記載することは無いでしょう。簡単に男性に知られたくないと思うのが普通の感覚。

ただしLINEやカカオで仲良くなったら、オッパイの写メとか平気で送ってきてくれるエロ娘は少なくありませんけどね。不特定多数の相手に見られる場には自分のオッパイの大きさを明記しないという話です。

男だって、自分のペニスのサイズは書き込みたくないですよね?もし書き込むとしたら完全にエッチ目的であり、女性の場合もそれは同じだと心得ましょう。男性のエッチ目的は金銭目的ではありませんが、女性の場合は金銭が動機となっていることは言うまでもありません。

検索機能で求めている相手を探す

Jメールでのお相手探しはプロフィール検索がメイン。掲示板検索だけだと、投稿するのがめんどくさいというタイプのお相手と巡り合うことは出来ませんし、新人検索は地域で絞れないのでメインの機能としては弱いです。

プロフィール検索をする時に設定しておきたいのは以下の2つで、それ以外はお好みの応じて設定して下さい。

地域

地域

Jメールはかなり細かい地域設定が可能です。都道府県はもちろん市町村まで分類して検索できるので、あなたのお住いの場所の近くに絞って検索するのも有効でしょう。

あまり近い相手だと知り合いにバレるのが嫌だっていう相手もいるので注意が必要ですが、地域で細かく検索が出来る機能は非常に便利なので、活用しないのはもったいないと思います。

地元トークも出来ますし、家が近い相手って親近感がわきますもんね。この方法で見つけたご近所の18歳女子大生と速攻でLINEを交換し、速攻で若い身体を味あわせて頂きました。

興味あること

興味あること

職業やルックスも気になりますが、まずは”興味あること”で相手を絞ると良いでしょう。要するに利用目的の事ですが、Jメールでは下記の項目に当てはまるお相手を探すことも、下記の項目に当てはまるお相手以外を探すことも可能。僕はアダルトよりの内容をチェックして弾くようにしていますが、このお陰でかなり効率的に業者が避けれたと思います。

恋愛
婚活
遊び相手
メル友
テレ友
日記友
写メ友
趣味友
食べ友・飲み友
悩み相談
コンパ・オフ会
ドライブ
アニメ・漫画・ゲーム
スポーツ
カラオケ
ギャンブル
ショッピング
H目的お断り
何となく

(以下弾くべき項目)
大人の関係
メールH
テレH
ドライな関係
セックスフレンド
不倫・浮気
コスプレ
SMパートナー
変態プレイパートナー
野外露出
3P・スワッピング
写真・ビデオ撮影
アダルト写メ投稿
アダルト日記

18歳未満利用禁止

Jメールで出会いを増やすためのコツ

Jメールで出会いを増やすコツについて解説します。

プロフィール写真を掲載する

プロフィール写真を掲載する

出会い系サイト初心者の場合、これはかなりためらう部分が大きいと思います。誰に見られるか分からない出会い系サイト。もしも写真を知り合いに見られたら嫌だな…。ご安心下さい。Jメールの登録者数は600万人以上もいるので、あなたの知り合いがたまたまあなたの写真を見つける可能性はかなり低いです。

もし見つけられた時のために、横顔とかちょっとぼやけた写真を使い、仮に見つけられてもそっくりさんかなと思うくらいにカモフラージュ出来れば問題ないでしょう。

そんな写真でも大丈夫なのかと思うかも知れませんが、プロフィール写真が無いよりは遥かに良いです。むしろハッキリとした写真を載せているとナルシストとか、相手の個人情報を抜き出している悪質業者なのではと疑われる可能性もありますし、歩いていどの顔かたちが分かる写真で十分だと思いますよ。

もしくは遠目から撮った全身の写真なども良いですが、プロフィール写真があるのと無いのとではメールの返信率が全然違うので、怖がらないで必ず掲載するようにして下さい。

アップした後でプロフィール写真を変更することも出来ますし、慣れてしまえば別に当たり前の事になるので、まずはこのハードルを超えて出会いを増やして頂ければと思います。

プロフィールを充実させる

プロフィールを充実させる

プロフィールに全く記載が無いお相手よりも、少しでも情報が読み取れる相手の方が安心できる気がしませんか?事細かに何百文字も書く必要はありませんが、以下の2点の内容は書いておくことをおすすめします。

・趣味や興味関心
・Jメールを利用している目的

趣味や興味関心について書くことが、あなたがどんな人なのかをお相手に端的に伝えるために有効。スポーツや筋トレが趣味ならきっと体格も良いんだろうなとか、読書が好きな人はきっと知的なんだろうなとか、お相手の方が勝手に想像してくれるわけです。

細かくプロフィールを書きまくるよりも、少ない情報でも相手に色々と想像させるような内容を記載したほうが良いでしょう。相手が勝手に想像を膨らませてくれますし、長すぎるプロフィールはお相手にとっても読むのが負担ですからね。

なお、Jメールを利用している目的は恋人探しか趣味友達探しか、無難な線にしておいて下さいね。仮にあなたがセフレを探すためにJメールに登録したとしても、それを書いてしまったらセフレは手に入りません。

あくまで健全な利用者を装いながら、虎視眈々とセフレ作りを目論んだほうが良いのです。利用している目的に限らず、プロフィールにはアダルト系の要素は一切書かないようにお気をつけ下さい。

複数の女性に同時にアプローチする

複数の女性に同時にアプローチする

Jメールに限らず、出会い系サイトを利用する時は、複数の相手に同時にアプローチするようにしましょう。Jメールの返信率は、どんなに高く見積もっても5割程度。検索の精度にもよりますが、100%返信をもらえるとは思わないほうが良いでしょう。

そんな不確かな相手からの返事を待っているのも時間のムダですし、同時並行で複数の女性にアプローチをするべきなのです。LINEやカカオを交換してもそれは同じで、Jメール上でもLINE上でもカカオ上でも、もっと言ったら他の出会い系サイト上でも同時並行でやり取りを進めるべき。

相手の名前がゴチャゴチャになって混乱するくらいの密度でやり取りをしないと、出会い系サイトの攻略にはいくら時間があっても足りません。

持ち駒を増やしておくことで女性とのやり取りに心理的な余裕が生まれます。そのため無視されたりフラれた場合のダメージも少なく、立ち直る間もなく次のお相手とのやり取りが始まるので、第一候補・第二候補などと考えるのは良いですが、うまくいきそうだからと安直に考えて第三候補以降を切ってしまってはいけないのです。

これは出会い系サイトに限らずリアルでの恋愛でも同じなのですが、多くの男性はガツガツし過ぎて女性に嫌われます。この女性が駄目でも他に何人も候補が入るという思いが言動にゆとりを生み、女性からは魅力的に見えるのです。

これは女性に関しても全く同じで、婚活市場で売れ残ってしまうような女性はガツガツし過ぎて余裕を感じないことが多いです。自分を安売りしてしまうとかえって男性からは疎まれる傾向にあるのでご注意下さい。

一人の相手とLINEを交換しても、もっと言えば出会ってエッチをしても、いつその関係が終わるかは分かりません。常に複数のお相手を追いかけ続ける気持ちを忘れないようにしましょう。

10通以内でLINEやカカオを交換する

10通以内でLINEやカカオを交換する

効率よくポイントを使うためにはなるべく早くLINEやカカオに誘導することが必要です。1回のメールで70円もかかっていたら積み上がったら結構な金額になっちゃいますからね。

10通以上やり取りしているのにLINEもカカオも教えてくれないお相手はキャッシュバッカーである可能性があります。すぐにLINEやカカオを教えてくれる人は2通目でも、もしかしたら初回のメールでも教えてくれたりすることもあるかも知れません。

僕は2通目のメッセージでLINEやカカオの交換を提案することが多いのですが、Jメールの場合は50ポイントくらいで1人の連絡先がゲットできるのでなかなかコスパがよいと感じています。

なお、フリーメールのアドレス交換を要求してくるのはほとんどが割り切りエッチ目的の人です。LINEやカカオを要求したのにフリーメールのアドレスを教えてほしいと言われた場合はその線を疑いましょう。

18歳未満利用禁止

Jメールでセフレを作る方法

Jメールでセフレを作る方法

 ここでは、Jメールでセフレを作る方法について、説明させていただきます。インターネットなどでも優良出会い系サイトとして、口コミが多いJメールですが、実際にセフレを作る事は出来るのでしょうか?結論から言うと、セフレは出来ます。実際にJメールを使って、セフレを作ったことがある私が言うので間違いありません。実際にJメールを利用している方で中々相手が見つからない、もしくは出会いはあるけど中々セフレ関係になれないなどでお困りの方のお役に立てればと思います。

まずはJメールのカテゴリーを紹介します

 まずはJメールに用意されているカテゴリーの紹介からです。Jメールにはピュア掲示板・アダルト掲示板・誘い飯掲示板の3つの掲示板があります。それぞれに特徴がありますので、あなたが探している相手のタイプによって使い分けてみましょう。今回のテーマであるセフレを作るという事を最優先に考えれば、絶対にピュア掲示板を利用する事をおススメします。アダルト掲示板では、どうしても援デリ業者や誘導業者の存在が気になってしまいます。援デリ業者などに関わってしまうと、ロクなことがありません。誘い飯掲示板はそもそもの目的が違いますので、ここではあまりおススメは出来ません。

Jメールでセフレを探すには?

 Jメールでセフレを探そうと考えた場合、相手の事よりもまず自分の事をアピールする事を忘れてはいけません。自分からアピールするのが苦手な人もいますが、Jメールのプロフィールを充実させるだけでも相手に与える印象が変わってきます。まずはプロフィールを全て埋める事と嘘を書かない事をしてみましょう。次に相手の事を考えてみましょう。一番セフレになる確率が高いのは素人の会員の方になります。Jメールで素人会員を見つけるには援デリと関わらない事が一番の近道となります。先程も書かせていただいた様に、この様な理由から利用するのはピュア掲示板という事になります。

セフレに出来る人、出来ない人

 先程も少し触れましたが、セフレに出来る人は素人会員、セフレに出来ないのは業者の会員という事になります。援デリ業者や誘導業者をセフレに出来ない理由は目的が違うからです。援デリ業者や誘導業者の目的はお金を稼ぐことです。金銭の授受が発生しないとセックスはしませんし、金銭の授受以外の事に時間を使う事を嫌がります。という理由から、援デリ業者や誘導業者は純粋にセックスを楽しむ関係であるセフレになる事は難しいと思います。

セフレを作るメリットは?

 セフレを作るメリットとしては、まず経済的な理由が挙げられると思います。セフレ関係になる事が難しい援デリ業者などと関わりを持ち、セックスをするのは可能ですが、毎回金銭の授受が発生します。お小遣い制の既婚者の方などは関係を続ける事は難しいと思います。それに反して、素人女性とのセフレ関係の場合はホテル代が掛かる以外に金銭は発生しません。また、素人女性であれば、セックス以外にも遊びに行ったり、食事に行ったりして、恋人気分を楽しむことが出来ます。金銭の授受が発生する事以外に興味を持たない援デリ業者などでは絶対に不可能な事です。個人的には経済的な面よりもこちらの方がセフレを作る大きなメリットだと考えています。

セフレ関係を継続するには?

 せっかく、セフレ関係になれそうな相手を見つけても、関係を継続出来なければ意味がありません。セフレ関係を継続するのは、そんなに難しくないと思います。一言でいえば、相手を恋人だと思って接すれば、継続はしやすいと思います。いくらセフレとはいえ、セックスをするだけの関係と割り切って接していると、長く関係を継続していくのは難しいと思います。せっかく素人女性とセフレになれたのであれば、会ってセックスをしてバイバイだけじゃなく、食事に行った入り、遊びに行ったりする事も必要です。セックスの時も服を脱がして、挿れて、射精して終わりじゃ、自分は満足できても相手は満足していないと思います。お互いに恋人の様に接して、お互いが満足できる様な関係を持続していく事がセフレ関係を持続させていく為に大事な事だと思います。

Jメールで利用できる掲示板について

Jメールで利用できる掲示板について

出会い系サイトのJメールを利用して出会いを探している人も多いかと思います。ここではJメールで利用できる掲示板に着いて説明させていただきます。自分の探している相手を見つけるのに適している掲示板はどれでしょうか?

ピュア掲示板のジャンルと説明

まずは、個人的に利用をおススメしているピュア掲示板の説明からです。おススメしている理由は後程書かせていただいていますので、併せて読み進めていただければと思います。Jメールのピュア掲示板には「メル友・ピュア恋」「ミドルエイジ」「全国メル友・趣味友」の3つのジャンルに分かれています。ピュア掲示板では、エッチな事は無しの関係を探している人が利用しています。出会い系サイト=Hありの出会いと考えている人は次に説明させていただくアダルト掲示板を利用しましょう。ジャンルからも分かるようにメールをやり取りしてからの出会いを考えている人も多いので、実際に会うまでには時間や労力が掛かります。すぐにでも会いたいと考えている人もアダルト掲示板を利用された方が良いでしょう。

アダルト掲示板のジャンルと説明

では次にアダルト掲示板の説明をさせていただきます。Jメールのアダルト掲示板には「今すぐあそぼっ」「Hな出会い」「人妻の誘惑」「アブノーマル」「ミドルエイジアダルト」「全国アダルト掲示板」の6つのジャンルに分かれています。先程のピュア掲示板の説明でも書かせていただいた通り、今すぐHな出会いを探している人が多く利用しています。ピュア掲示板と比べると、細かくジャンル分けがされているので、自分のタイプに合った人を探すのには適しています。アダルト掲示板を利用するメリットとしては、実際に出会うまでに時間が掛からない事やJメールでやり取りを始めてから数時間後にはセックスをしている可能性がある事が挙げられます。

誘い飯掲示板のジャンルと説明

次は誘い飯掲示板の説明をさせていただきます。誘い飯掲示板ではジャンル分けはされていません。ピュア掲示板とアダルト掲示板で閲覧できる募集は異性に限られていますが、誘い飯掲示板では、相手が男女問わず募集内容を閲覧する事が出来ます。また、食べ物のジャンルや年齢や都道府県を絞り込んで検索できるので、容易に近くの相手を探す事も可能となっています。上手く話を進める事が出来れば、ごはんだけでなく、その先の展開も考えられますが、ほとんどがご飯を一緒に食べるだけの関係になります。少し、パパ活にもしている感じになります。

それぞれの掲示板を利用しているのはどんな人?

では、Jメールの3つの掲示板はそれぞれどのような人達が主に利用しているのでしょうか?私がJメールを実際に利用している経験からすると、ピュア掲示板と誘い飯掲示板は素人の人が多く利用していると感じます。アダルト掲示板は稀に援交目的の素人女性も見かけますが、ほとんどは援デリ業者や誘導業者となっています。これが、私がJメールを利用する際にピュア掲示板をおススメしている最大の理由です。援デリ業者などと関わると、ロクな事はありません。サイト内で使用している写メはほとんどがネット上で拾ってきた他人ですし、とにかく時間を掛けずに終わらせる事を第一優先に考えていますので、メールのやり取りやセックスも事務的になりがちです。やはり、男性はJメール内のやり取りにもお金が掛かるので、実際に会うまでに時間が掛かっても、先々の事を考えればピュア掲示板で自分に合った素人女性を探すべきだと思います。

探している相手によって掲示板を使い分けよう!

先程も少し触れましたが、実際に出会うまでに時間が掛かっても、ゆくゆくは恋人やセフレ関係になりたいと考えているのであれば、ピュア掲示板を利用する事をおススメします。とにかく誰でも良いので、今すぐにセックスできる相手を探しているのであれば、アダルト掲示板を利用する方が効率的だと思います。しかし、援デリ業者と関わると金銭の授受が必ず発生しますのでその点は頭に入れておいた方が良いと思います。

掲示板を上手に利用して、出会いに繋げるには?

これを読んでいただいている人の中には、アダルト掲示板で稀に見かける事が出来る素人女性との出会いを見つけたいと考えている欲張りな人もいるのではないでしょうか?その様な人は掲示板の募集内容などから、援デリと素人女性を見分けていく必要があります。メールのやり取り内容からでも見分ける事は出来ます。Jメール内で気になる異性を見つけたら、募集の閲覧回数や投稿回数なども見分ける方法になります。また、その異性が日記を書いていれば、その日記の内容からも見分ける事は出来ます。
反対に自分から募集を行う場合は、好きな異性のタイプやどんな出会いを探しているかをはっきりと書いておくと良いでしょう。また、自分から募集を行う際は1日1ジャンルに限り、無料で投稿する事が出来ます。掲示板とは違うコンテンツになりますが、1日1回ログインガチャを引くことが出来ます。ポイントがもらえたり、無料で掲示板閲覧が出来たりするチケットがもらえます。上手く併用すれば、課金をする事無く、出会いまで結びつけることが出来るかもしれませんね。

Jメールのアプリ版を使ってみよう!

Jメールのアプリ版を使ってみよう!

優良出会い系サイトとして、多くの人が利用しているJメールにアプリ版があるのは、皆さんご存知でしょうか?元々はWEB版のみでしたが、スマホの普及に伴ってJメールアプリ版も実装されています。JメールWEB版はサクラのいない老舗出会い系サイトとして有名ですが、アプリ版はどうなのでしょうか?WEB版とどの様な違いがあるのでしょうか?この記事では、登録方法からコンテンツやメリットなどについて説明させていただきます。では、ご覧ください。

まずはアプリ版へ登録してみよう

まずは会員登録をしないと、何も始まりません。Jメールアプリ版は後発ですので、JメールのWEB版に登録済みの方はそのままデータを共有する事が出来ます。Jメール自体を初めて利用される方は「App Store」で「Jメール」と検索して、アプリをダウンロードする必要があります。そこからアプリを開いて「いますぐはじめる」という部分をタップして開始します。その後、年齢認証を行うとJメールアプリ内の色々なコンテンツを利用できたり、異性とメールのやり取りを開始したりする事が出来ます。

アプリ版のコンテンツ紹介

では、会員登録と年齢認証後に利用する事が出来る、Jメールアプリ内のコンテンツを見ていきましょう。まずは利用できる掲示板からです。はっきりと記載はされていませんが、アプリ版もWEB版にあるピュアカテゴリーとアダルトカテゴリーの様に分けられています。ピュアカテゴリーの括りとしては、「メル友・ピュア恋」と「ミドルエイジ」の2つのジャンルがあります。アダルトカテゴリーの括りとしては、「今すぐあそぼっ」と「イチャ×2しよ」と「セカンドパートナー」と「特別な趣味友」と「ミドルエイジ」の5つのジャンルがあります。「セカンドパートナー」というジャンルはWEB版では「人妻の誘惑」に相当するものになります。その他のコンテンツとしては、写真検索などがあります。WEB版にも写真で検索は出来るのですが、ポイントを使用しないとモザイクが掛かっている事がほとんどです。アプリ版では少し小さめの画像にはなりますが、モザイクは掛かっていませんので、ポイントを使用せずに相手の雰囲気は分かると思います。ポイントを使用して画像をタップすれば、大きな画面になります。この辺りの詳しい説明は後述させていただいていますので、そちらも併せて読み進めていただければと思います。

WEB版と違いはあるの?

では、次にWEB版との違いについて説明させていただきます。アプリ版はApp Storeからダウンロードするので、WEB版と比べると少し制限があるようでアダルト要素を前面に押し出す事が出来ないようです。先程のジャンル説明の際にも少し触れましたが、「人妻の誘惑」を「セカンドパートナー」に変更して、少しオブラートに包んだような感じにしていますね。他には「つぶやき」機能はアプリ版にしかなかったり、ログイン特典が違っていたり、ポイント購入の際の金額の違いなどが挙げられます。出会いを探す事以外のコンテンツも充実度も違っています。もっと細かく見ていくと、アプリ版とWEB版のどちらにもあるけど、違う所もあります。例えば、プロフィール表示では「エッチ度」という項目はアプリ版にはありません。

アプリ版とWEB版のメリットとデメリット

では、次はアプリ版とWEB版のメリットとデメリットについてみていきましょう。アプリ版はピュアがメインとなっていますので、素人女性と出会える確率が高くなっています。これは出会い系サイトを利用する上で非常に大きなメリットだと思います。反対にアダルト要素も含んでいるWEB版ではどうしても援デリ業者が存在する事になります。これは大きなデメリットになってきます。先程も少し触れましたが、男性会員にとっては、ポイント購入の際の金額の違いは大きなデメリットになる場合もあるので、どちらがお得に購入できるかは調べておいた方が良いと思います。

結局、使いやすいのはどっち?

では、最後にアプリ版とWEB版でどちらが使いやすいかを見ていきましょう。個人的には利用目的によって、どちらにも使いやすい差はあると思います。初めて使う人や使い慣れていない人には必要最低限の機能だけを備えたアプリ版の方が使いやすいと感じると思いますし、出会い系サイトを使い慣れていて援デリと素人女性をある程度見分ける事が出来る人には、色々と機能が備わっているWEB版の方が使いやすいと感じると思います。実は私はアプリ版とWEB版の両方を併用しています。2つは連動していますので、ポイントなども共用できます。私の使い方としては、アプリ版に毎日ログインして、1Pもらって、モザイクのかかっていない写真を見て、気になる人を見つけたら、WEB版に移動してログインボーナスをもらって、気になる人の詳しいプロフィールを見て連絡しています。アプリ版、WEB版どちらも良い所はあります。どちらか一方に決めるのではなく、せっかく用意してくれているものなので良いトコどりするのが一番賢い使い方なのではないでしょうか?

Jメールを利用しているのはこんな人

Jメールを利用しているのはこんな人

Jメールを利用している女性の特徴について解説します。年代・職業・地域を問わず様々なお相手が登録しているJメールで出会いを探しましょう。

利用者の年代

利用者の年代

利用者の年代は10代後半から60歳以上まで幅広く、あなたが出会いたいと思う年代のお相手が見つかることでしょう。Jメールはお相手の年齡がハッキリと分からないようになっていて、以下のように分類された形で表記されます。

18~21
22~25
26~29
30~34
35~39
40~44
45~49
50~54
55~59
60歳以上

このように4歳~5歳刻みで大まかに分かれているので、女性側も正確な年齡を知られないで済むというメリットがあるでしょう。男性側はお相手の年齡をしっかり把握しておきたいですけどね。ざっくりとした印象ですが、22歳~34歳までの女性とが多いような印象です。男性は20代中盤から40代が多いようです。

利用者の職業

利用者の職業

まず多いと感じる女性は学生。続いてはフリーターや主婦です。正直職業に関しては偽っていても分からない部分があるのですが、看護師や保育士も多いような印象があります。あなたが出会いたいと思う職業のお相手がいないことは考えにくいですし、相手の職業で検索できるのはJメールの大きなメリット。女子大生と付き合いたいとか、白衣のナースを犯したいという、願望がある程度ハッキリした方には非常に良いと思います。

男性の会員は会社員や公務員が多いようです。お金持ちの医者や経営者に人気が集まる傾向にありますが、逆に会社員や公務員がチャンスかも知れません。

利用者の目的は?

Jメールにはキャッシュバックシステムがあるので、残念ながらキャッシュバッカーも少なからずいます。プロフィールを読む限り、大人の関係を臨んでいる人も何割かは確実にいて、あなたが割り切りエッチをしたい場合を除いたらただの邪魔者になる存在もいることは間違いありません。

相手の興味があることで絞って検索できるので、出来るだけピュアな目的で利用している人を見つけましょう。表向きの目的はピュアだけど、メッセージをした瞬間エロエロモードの突入するような女性も少なくないので、まずは本能を押さえて淡々とお相手を探して下さい。

Jメールの利用料金

Jメールではお相手にメールを送ったり女性のプロフィールを見るためにポイントが必要になります。ポイントはまとめて購入すればするほどお得になります。購入金額とポイントの換算は以下の通りです。なお会員登録・年齢確認を行えば100ポイントが付与されます。

1000円:100ポイント
3000円:320ポイント
5000円:550ポイント
10000円:1200ポイント
20000円:2500ポイント
25000円:3120ポイント
30000円:3750ポイント

ポイントの購入方法

以下の方法でポイントの購入が出来るJメール。決済方法によってもらえるポイントに差は無いので購入しやすい方法で利用しましょう。

銀行振込
ジャパンネット銀行
ゆうちょ銀行
クレジットカード
・VISA
・マスター
・JCB
・ダイナース
コンビニ購入
・C-CHECK
・BitCash
・セキュリティーマネー
・G-MONEY
・コンビニダイレクト
・Edy決済
Jメールカード

メールやプロフィール閲覧で使われるポイント

Jメールでの活動と使われるポイントは以下のようになっています。1ポイント10円で計算するとメール1通70円。ただしJメールのお相手はメールの返信率が高いような傾向を感じたので、この料金が高いか安いかの判断は難しい所です。

会員登録:無料
メール受信:無料
受信メールを見る:無料
お相手検索:無料
体験談:無料
メッセージの投稿:0~5ポイント
掲示板を見る:1~3ポイント
メッセージ返信:7ポイント
画像閲覧:3ポイント
動画閲覧:5ポイント
プロフィールの閲覧:0~1ポイント
マイプロフィール設定:無料
マイプロフィール写メ登録:5ポイント
マイプロフィール動画登録:5ポイント

18歳未満利用禁止

Jメールのデメリット

Jメールのデメリット

・サイトが少し使いにくい
・画像を見るたびにポイントが失われる
・PCMAXに比べるとメール1通が割高

画像や動画を見るたびにポイントが失われるのが意外と気になるところ。例えばお相手がLINEのQRコードを送ってきてくれて、登録を後回しにしてブラウザを閉じてしまった場合。再度QRコードを見るためには3ポイントが必要になってしまいます。

顔写真や動画に関しても同様で、せっかく写真や動画を送ってもポイントが失われるのはデメリット。すぐにLINEやカカオに誘導できればこのデメリットは気にならないのですが、ぼんやりしているとあっという間にポイントが失われてしまいます。

Jメールのメリット

Jメールのメリット

・メールの返信率が高い
・1日1回ガチャが引ける
・頻繁にキャンペーンを行っている
・会員数が多い
・アクティブな人が多い

他の出会い系サイトに比べて返信率が高いような印象を受けたJメール。たまたまかも知れませんし個人差はあるでしょうが、アクティブな女性が多いのはかなりのメリットだと言えるでしょう。

1日1回ガチャが引けるので毎日ログインすると良いでしょう。お相手の掲示板が1回無料で見れる権利とか、メール1通無料で送れるチケットとかがもらえたりします。しかしチケットには使用期限があり、あくまでポイントを使ったやり取りの補助にしかなりません。そういった意味ではチケットよりもポイントの方が欲しいと思うのが本音。もらえないよりは遥かにマシですけどね。

例えば新人会員さんに1日2通まで初回メッセージ無料などのキャンペーンを頻繁に行っていて、出会いにつながるチャンスが増やせるのは魅力的。飽きずに利用できる出会い系サイトだと言えるでしょう。

Jメールの退会方法と退会前の確認事項

Jメールの退会方法と退会前の確認事項

Jメールの退会はスマホからでもPCからでも簡単に出来ます。退会料金は発生しないのでご安心下さい。ただしそもそも、退会する意味があるのかとも思います。

Jメールは課金しなければお金はかかりませんし、登録だけでもしておけばまた使いたくなった時にいつでも再開できますからね。ガチャを引くだけでも残しておく価値はあると思いますし無理して退会する必要もないのかなと思います。

ただし、放置していた間に残されたあしあとや送られてきたメールは、ほとんどが業者のものだと思って良いでしょう。基本的にはこちらからアプローチをしない限りは行動してこないのが出会い系サイトに登録している女性たち。無駄な期待は持たずに、再開する時はゼロからスタートするようにしてくださいね。

ネットで優良出会い系サイトとして紹介されることが多いJメールですが、タイプの相手が見つかった、中々出会いに結びつかないなど、何らかの理由によって退会しようと考える事もあると思います。ここでは、Jメールを退会する前にやっておかなければならない事や注意事項について説明させていただきます。今後、Jメールを退会する時の参考にしていただければと思います。

退会する必要性はあるの?

まずはJメールを退会する必要性についてです。結論から言いますと、退会すると決めたからといって、本当に退会する必要はないと個人的には考えています。登録したままでも、運営から頻繁に連絡が届く事もありません。登録したまま、放置しておいても何ら問題はありません。

退会するとどうなるの?

それでも、Jメールを退会しようと考えた場合は、Jメールを退会すると何がどうなるのかを知っておく必要があります。デメリットになる様な事は出来るだけ避けたいのではないでしょうか。まずは所持ポイントについてです。退会すると所持ポイントは、退会から6ヶ月が経過すると、全て無くなってしまいます。せっかく購入したポイントやログインガチャで貯めたポイントやチケットは全て無くなってしまいますので、残っているポイントやチケットは全て使い切って退会する事をオススメします。次はメール履歴についてです。こちらも退会から6ヶ月経過すると全て消えてしまいます。やり取りをしている人がいる場合は、連絡を入れておいた方が良いでしょう。他にもお気に入り登録している異性のデータも全て消えてしまいますので、メモなどに残しておくというのも一つの方法です。また、Jメールに登録している人の中にはアフィリエイトをされている方もいるかもしれません。申請中の獲得成果なども全て消えてしまいます。Jメールを退会するという事は一言で言いかえると、退会すると積み重ねてきた物が全てリセットされて、登録時の状態に戻ることになります。Jメールを退会するのは、デメリットばかりの様に感じるのは私だけでしょうか?

再度登録は出来るのか?

一旦退会したものの、やっぱりもう一度Jメールを利用してみたいと考える事はあると思います。その様な場合は、Jメールに再度登録が出来るのかという事は確認しておきたい事柄です。結論としてはJメールへの再登録をする事は可能です。但し、新規登録ではありませんので、初めてJメールに登録した際に無料でもらえるポイントは再登録ではもらう事が出来ません。しかし、本人確認や年齢確認などに提出したデータは残っていますので、再登録の場合は改めて、運転免許証などを準備する必要はありません。Jメールに登録IDとして利用される電話番号のデータも残っています。一度退会していたのに個人データが残っているのは少し不安に感じるかもしれませんが、ひとつのアカウントでの二重登録を防ぐためです。

Jメール退会方法

では、最後にJメールの退会方法について説明させていただきます。トップ画面を下にスクロールしていくと、「インフォメーション」というコーナーがあります。その中の「ヘルプ/お問い合わせ」の部分をクリックして下さい。すると、ヘルプのカテゴリーに「退会」という部分がありますので、ここをクリックして下さい。すると、①メールを配信して欲しくない、②機種変更をする為、③サイトの使い方が分からない、④年齢認証が出来ない、⑤ニックネーム・プロフィールを変更するため、⑥新しく登録しなおしたい、⑦サイトを使わない為の7つの退会理由が表示されます。あなたの退会理由に近いものを選んで下さい。①〜⑥までは、利用者の勘違いによって退会するのを防いでくれます。どの様に対応すれば退会せずにJメールを継続して利用できるかを確認する事が出来ますので、勘違いによって退会するような事が無いようにしましょう。また、とにかく早く退会処理を済ませたい方は⑦を選択してください。ここでも退会の際の注意事項が表示されます。ここでも退会した場合のデメリットを分かりやすく表示してくれています。よく読んでいただき問題が無ければ、退会手続きに進みましょう。退会という部分をクリックすれば退会完了です。なお、退会に掛かる費用は発生しません。

Jメールをおすすめする人

Jメールをおすすめする人

ギャルが好きな人(男性)
恋人が欲しい人
セフレが欲しい人
オナニーばかりの生活に嫌気が差した人
処女・童貞
エッチの経験が少ない人
若い女性と出会いたい人(男性)
保育士や看護師とエッチしたい人(男性)
メールH・電話Hがしたい人
アブノーマルなプレイに興味がある人
恋人とはできないような事がしたい人
SMプレイに興味がある人

基本的には性欲がある全ての男女におすすめのJメール。ギャルっぽい娘が多いような傾向があるので、ギャル好きは登録しない意味が分からないです。恋人とは出来ないようなマニアックなエッチが出来るお相手を探したり、セフレ作りに活用したりと使いみちは様々。エロ写メ集め・エロチャットフレンドを確保するためにも良いでしょう。まずは使ってみるべき出会い系サイトです。

Jメールをおすすめしない人

Jメールをおすすめしない人

・キャッシュバッカーの見極めに自信がない人
・メールの料金が割高だと感じる人
・お相手の年齡を正確に知りたい方

キャッシュバッカーの見極めは経験を積めば簡単に出来るようになりますし、まずは使ってみることをおすすめします。Jメールはメールの返信率が比較的高い印象があり、多少メールの料金が高くてもそれに見合った価値があると思います。

登録と年齢確認をするだけで100ポイントゲットできるので、まずは使ってみてはどうでしょうか?因みに僕は初期ポイントでカカオ1人、LINE1人ゲットしました。あまり先入観を持たずに、とりあえず使ってみるべきだと思います。

Jメールに関する質問と答え

Jメールに関する質問と答え

Q.携帯番号を登録するのって不安です…
A.Jメールは600万人以上の会員がいますし、お客様サポートセンターも設置されている安心できるサイトです。携帯番号の番号は登録の際のSMS送信のために使うだけ。それ以外の連絡は来ないのでご安心下さい。

Q.本当にセフレなんて出来るのかな?
A.あなたがセックスしたいと思っているのと同様に女性もセックスしたいと思っています。あなた以上に性欲が強い女性なんて数え切れないほどいますし、今の彼氏に満足できないという女性も、独り身でオナニーばかりしている女の子もいるのです。そう考えるとなんだかセフレを作るのが簡単に思えてきませんか?正しいアプローチを続ければいつか必ずセフレは出来ますので、諦めずに挑戦し続けて下さい。

Q.一度で良いから女子高生とエッチがしたい!
A.日本では犯罪行為になりますので自粛して下さい。逮捕されるリスクをはらんでいます。19歳以上の女性とセフレにして、何回かエッチをしたら制服プレイを要求してみて下さい。童顔の娘ならJKとセックスしているような感触を合法的に味わうことが出来るでしょう。

Q.援デリ業者っぽい人しかいない気がするんですけど…
A.お相手の検索条件をしっかり絞っていますか?アダルト系の要素を含んだお相手を弾けば、ある程度業者の割合を減らすことが出来ます。それでも一定数業者が存在しますので、お相手を慎重に見極めて、場合によっては関わらないように留意して下さい。

Jメールについてまとめ

市町村区で細かく絞って検索が可能なJメール。メールを送るために必要なポイントが高いと感じるかも知れませんが、お相手からの返信率が高いので結果としてコスパが良いサイトだと言えるでしょう。

初期ポイントだけでも連絡先の交換は十分に可能ですし、ログインボーナスでガチャも引けるので、登録しておいて損は無い優良出会い系サイトですよ。

The following two tabs change content below.

エロ狸

性別:男性 自己紹介:出会い系サイトや出会いアプリを知り尽くしたネットナンパの達人。 ネットで数しれないほどの女性をナンパしてセフレ化した実績を誇る。 ネットナンパには自信があるが、街でナンパする勇気がないのが弱点。

-Jメール, おすすめサイトの紹介

Copyright© Secret Lover , 2018 All Rights Reserved.