Jメール 業者

Jメールにいる業者の種類と援デリの特徴を知り素人との見分け方を学ぼう

皆さんは出会い系サイトを利用する際はどんな事を気にされるでしょうか?
サイトの使いやすさなども大事な事に違いは無いのですが、安全に利用出来るのかという事を重要視している方も少なくないでしょう。
出会い系サイトを十数年使い続けている私から言わせていただくと、使い方さえ間違えなければ安全に利用する事が出来ます。この時に考えなければならないのは、この記事のテーマでもある“業者”の存在です。
業者と関わっても良い事は一つもありません。そればかりかリスクを背負ってしまう場合も方が圧倒的に多くなります。
また、出会い系サイトの業者については誤った解釈がされている場合も少なくありません。この辺りについても説明させていただきます。

Jメールに存在する業者とは?

インターネットの記事を見ると、「出会い系サイトでは業者に気をつけましょう」などと書かれている事が多くなっていますが、「業者って何?」と思われる方も多いのではないでしょうか?
まずはこの辺りから説明させていただきます。

そもそも業者とはどんな存在?

業者は一言で言ってしまえば、厄介な存在です。出会い系サイトではアダルトコンテンツに潜んでいる事が多くなっています。アダルトコンテンツを利用した方が効率良く男性と出会える事を知っているからです。

サクラとの違いは?

業者の事を語る上で同じ様に取り上げられる「サクラ」という存在がいます。どちらも関わりたくない厄介な存在である事は間違いないのですが、サクラと業者は全くの別物です。
サクラは運営が雇っており、一般ユーザーとやり取りをしてポイントを使わせる事を目的としており、実際に会う事は出来ません。これに対して業者は運営とは全くの無関係で男性と会う事を目的としている事が多くなっています。
どちらも多くの男性の目を惹く必要があるので、不自然なほど美人である場合や露出が多い写メを使っているケースが多くなっています。

業者が紛れ込んでくる理由は

これはJメールの様な管理の厳しい優良出会い系サイトの方がユーザーが多く、活発に書き込みがされているからです。しかも、Jメールにはアダルト要素込みですぐに会う事を目的としている掲示板のジャンルもあるので業者にとって非常に都合が良いのです。

Jメールにサクラが存在しない理由

先程、業者とサクラの違いについて説明させていただきましたが、Jメールにはサクラは存在していません。サクラを利用している事が公になってしまうと、サイト自体の評判も大きく下げてしまう事になります。最悪の場合、サイトが閉鎖に追い込まれてしまう事にも繋がりかねません。
十分な実績を残しているJメールが、その様なリスクを負ってまでわざわざサクラを使うとは考えられません。この様に説明をしても「サクラとやり取りした事がある」と言われる方が必ずいますが、それは間違いです。サクラと思わしきユーザーは実は業者なのです。素人女性では無い、もしくは自分に不都合があった相手は全てサクラだと一括りにされがちですが間違いの無いように注意して下さい。

Jメールにいる業者の種類

ここでは業者の種類について説明させていただきます。
一口に業者といっても種類は様々です。各々の業者の目的や手口も違っています。

援デリ業者

Jメールに限らず、出会い系サイトに最も多く存在しているのが援デリ業者です。
援デリ業者の目的「お金を稼ぐ事」これだけです。お金を稼ぐ事以外に興味はなく、これ以外に時間を使う事を嫌がります。
Jメールには個人で援デリ行為を行っている場合もありますが、援デリと呼ばれている多くの女性は援デリ業者に男性との待ち合わせ場所・援交の金額など全てを管理されています。当然、女性の意思で相手を決める事も断る事も出来ません。この為に援デリ業者がやっている行為は「管理売春」と呼ばれる事もあります。
売春と名前がついていますが、関係が公になっても罪に問われるのは援デリ業者と援デリだけです。だからと言って援デリ業者と関係を持っても良いという事ではありませんので注意して下さい。

他サイトへの誘導業者

誘導業者の目的は自身が運営しているサイトに誘導して高額請求をする事を目的としています。昔でいうワンクリック詐欺に似ています。いきなり悪質サイトのURLを送りつけてくる手口が流行っていましたが、この記事の様に注意喚起される事が多くなってきた事でユーザーの警戒心が高くなってきました。
そこで、誘導業者は一度LINEなどを経由する手口に変更する様になりました。LINEを交換して相手を安心させてから、本来の目的である悪質サイトへ誘導します。
誘導する時の決まり文句は「携帯を買い替える」です。携帯が変わるまではこちらのサイトでやり取りをしたいと話を持ちかけてくるのです。携帯を買い替えてからやり取りを再開すれば良いだけの話です。冷静になって考えればすぐに分かる事なのですが、この女性ともう少しで会えるかもと考えてしまうと冷静な判断が出来なくなってしまうので注意して下さい。

アドレス回収業者

他人の個人情報を集める事を目的としているのが、アドレス回収業者です。個人情報は非常に高値で取引される事が多くなっています。個人情報を専門に買い取っている業者も存在している位です。
いきなり、迷惑メールが送られてくるのは、どこからかあなたの個人情報が漏れているという証拠なのです。ブロックすれば良いと軽い気持ちで考えていると大変な事になってしまう場合も少なくありません。十分に気をつけておきましょう。

勧誘業者

ネットワークビジネスや不動産投資等の勧誘を目的としているのが勧誘業者です。Jメール内のメールのやり取りでも勧誘は出来ない事はありませんが、簡単に断られる可能性が高いので、会う事を前提に話を進めてくる事が多くなっています。
会う前に断わられてしまっては意味がありませんので、かなり美人の写メを使っている事が多く、待ち合わせ場所に行ってみると写真に写っていた女性が待っています。上手く話を進めれば食事位は出来るんじゃないかとスケベ心を全開に話を聞き始めると、すぐに女性は立ち去り、代わりに屈強な数人の男性が現れて話を進めていきます。当然、契約するまで帰れないという事になります。

援デリと素人女性の違いは?

援デリを回避するには、援デリの特徴をしておく事が最も有効な方法です。援デリの特徴を知る為には素人女性との違いを比較してみると分かりやすくなります。その中でも違いが分かりやすい項目をピックアップしてみました。

プロフィール

まずはプロフィールです。
素人女性はJメールでタイプの異性を見つける為に本気で活動しているので、プロフィールも自分自身の事を全力でアピールしています。
これに対して援デリのプロフィールは空白が目立ち、とにかくお金をくれる男性であれば誰でも良いという様な内容になっています。他にもアダルト要素ありで顔バレする様な写メを利用している事も多くなっています。とても素人がする様な事ではありません。

利用するコンテンツ

冒頭でもお伝えしたように、援デリはJメールで男性と出会う効率を最優先に考えているので、アダルトコンテンツを中心に利用しています。素人女性が絶対にアダルトコンテンツを利用しないという事はありませんが、素人女性はピュアコンテンツを利用している事がほとんどです。

メールの内容

素人女性はピュア掲示板を使っている事からも分かる様に、いきなりアダルト要素込みの出会いを求めて手いる場合はほとんどありません。この為にJメールで行うメールのやり取りも日常の何げない事をやり取りしたり、趣味の話をしたりして相手の事を理解しようとします。
これに対して、援デリは余計な時間を使わないので、割り切りで会えるかどうか、条件は合うかどうかをいきなり聞いてきます。

待ち合わせ場所

素人女性は人通りが少ない様な場所を除けば、待ち合わせ場所はどこでも大丈夫です。こちらから指定する場所でも応じてくれます。
これに対して、援デリは待ち合わせ場所を指定して、その場所以外に応じる事はほとんどありません。その場所はホテル街に近いコンビニなどが多くなっています。待ち合わせ場所からホテルへ移動する時間も節約しようと考えているのです。
指定された場所の周辺を検索してみるのも援デリを見分ける良い方法となります。

まとめ

ここでは、Jメールにいる業者の特徴や関わらない方法などについて説明させていただきました。
ここで紹介させていただいた事を把握して、試していただければ業者と関わる確率はグンと低くなり、Jメールで良い出会いを見つける事が出来るでしょう。
また、ここで紹介させていただいた事はJメール以外の出会い系サイトでも利用出来る事ばかりです。Jメールに限らず、色々な出会い系サイトを使ってたくさんの出会いを見つけていきましょう!

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

出会いの迷人

性別:男性 プロフィール:現在も4つの出会い系サイトを駆使して、セックスライフを楽しんでいる。得意なタイプは年上熟女。出会い系サイトで出会って、多数のセフレを作った経験があるセフレ名人。

-Jメール
-, ,

テキストのコピーはできません。

© 2020 Secret Lover