援デリ業者は絶対に踏んではいけない地雷、その見分け方とは

投稿日:2017年5月18日 更新日:

出会い系サイトにはびこる悪である援デリ業者。女性との出会いを探す中で絶対に避けなければならない危険な存在です。援デリ業者の特徴や見分け方、その危険性について詳しく解説します。

援デリ業者とは何?

援デリ業者とは

援デリ業者とは”援交デリバリー業者”の略称です。女性になりすまして出会い系サイトに登録して、男性に対してアプローチ。会う約束を取り付けたら女の子を派遣する違法デリヘル業者です。女性に対してお相手を仲介することでマージンをもらっている斡旋業になりますが、違法というだけあって非常に危険。

可愛い女の子になりすまして個人の売春を手助けしている援デリ業者は18歳以下の女性も平気で派遣します。出会い系サイトに登録できない、でもお金がない若い女性をバックアップしている援デリ業者。デリヘルとは全くの別物ですし、児童買春をプッシュする極めて危険な存在なのです。

援デリ業者が女性を集める方法とは?

援デリ業者はグレーどころか完全なブラック。風俗営業許可申請など通るはずがありませんし、摘発されれば逮捕されて当然の存在です。そんな援デリ業者がどうやって女性を集めるかというと、スカウトや出会い系サイト内での勧誘のようです。

求人案内など出せないので働き手に困るかと思いきや、田舎から都内に出てきたばかりでお金が無い世間知らずの学生や個人で割り切りをしていたけどもっと稼ぎたいと思う女性など、働き手はいくらでもいるようです。大規模な援デリ業者になると、女性専用の寮を持っているところもあるとか…。

援デリ業者が捕まらない理由について

援デリ業者の取締は強化されているもののなかなか捕まらないのには理由があります。女性とは必要最小限のやり取りしかせずに指示を出すだけ。本人が特定されないように、女性から芋づる式に捕まるのを徹底して避けます。

女性のふりをして男性と待ち合わせをしたら、待ち合わせ場所に先回りして遠くから様子を確認。相手の男性が警察で無いか確認してから女性を派遣。こっそり後から尾行してホテルに入るまでを見届けているようです。本気で警察が捜査に乗り出せば逮捕される可能性は十分にありますが、児童買春を行った男性会員も犯罪を助長した存在となってしまいます。

援デリ業者と割り切りしてはいけない理由とは?

援デリ業者と割り切りしてはいけない理由

援デリ業者と割り切りしてはいけない理由について解説します。

参考記事

割り切りとは?セフレ関係との違いを詳しく教えて欲しい

児童買春で捕まる恐れがある

援デリ業者で派遣された女性とエッチすると、児童買春で捕まる恐れがあります。違法デリヘル業者である援デリ業者は、18歳以下の女性も労働力として利用します。19歳かと思ってエッチした相手が17歳だったら、その場で犯罪者になってしまいますし、失うものがあまりにも大きすぎるでしょう。

女性の立場で考えると、援デリ業者を仲介することにはマージンを払うデメリットがあり、個人で割り切りをした方が稼げるはず。援デリ業者の力を借りているということは、個人では大手出会い系サイトに登録できない18歳以下の女性である確率も高いという訳です。

派遣される全ての女性が18歳以下という訳ではありません。マージンを援デリ業者に払う代わりに自分で相手を探さなくてよいという見方もありますし、個人での割り切りよりも効率的だという考え方もあるでしょう。ただし18歳以下の女性が派遣されるという危険性を考えると、援デリ業者は絶対に踏んではいけない地雷だと強くお伝えします。

参考記事
児童買春や淫行で逮捕されない為に注意しておきたい事

可愛い子とエッチできる可能性は低い

援デリ業者から派遣される女性に、可愛い女の子は少ないと言えます。女性の立場で考えるとデリヘルやソープで働いたほうが稼げるでしょうし、お店の後ろ盾もあるので安全なはず。それが出来ないという事は、容姿の面で一定の水準を満たしていない可能性があります。

援デリ業者を利用した人の体験談を読むと、タイプの女性ではなかったという声が多い見受けられます。どうせお金を払ってエッチをするならデリヘルにいけば好みの女性を指名できますし、逮捕されるリスクも無いですよ。

業務的な時短エッチで処理される可能性が高い

援デリ業者から派遣される女性とのエッチは非常に業務的です。お決まりの会話をしていつもと同じホテルに行き、マニュアル通りに一緒にお風呂に入る。そして最短最速で男性を射精に導き、業者に連絡して次の相手がいたら紹介してもらう。

援デリ女性の業務の流れはこのような感じで、如何に無感情に、如何に素早く仕事を終えるかに徹底しているようです。男性を気持ちよくさせることに特化したソープでのエッチや男性の嗜好に答えてくれることもあるデリヘル嬢との行為とは全く別物の時短エッチ。

どんな相手であれ、どんなやり方であれ、強い刺激を受ければ射精してしまうのが男性という生き物ですが、援デリ業者から派遣される女性とのエッチの後には、ただただ虚しさだけが残ることでしょう。感じているフリの喘ぎ声とやたらと激しい動きで、気持ちよさを感じることもなく抜かれてしまうと思います。

エッチが終わった後の女の子は、完了の報告を業者側に送ります。そしてシャワーを浴びたと思ったらホテルからはすぐに退却。エッチし終わった男性には形式的で機械的な挨拶だけで別れを告げ、足早に街の中に溶け込んでいくのです。そして次の男性の予約が入るまで業者の車などで待機するのです。

出会い系サイトでの援デリ業者の特徴と見分け方

援デリ業者の見分け方

出会い系サイトにはびこる援デリ業者。その特徴と見分け方について解説します。

エロい写真・可愛い画像に騙されるな!援デリ業者のプロフィール画像の特徴

援デリ業者の中身は男であることがほとんど。その男性の趣味なのか、業者の画像集があるのか分かりませんが、援デリ業者のプロフィール画像はとにかく可愛いのが特徴です。出会い系サイト初心者の男性は、可愛い女性からメッセージをもらっただけで舞い上がってしまい、援デリ業者の餌食になってしまうことでしょう。

多少出会い系サイトになれてても、『もしかしたら…』と思ってしまうのが男性の弱さ。プロフィール写真が可愛い女性全てを疑わなければならないのは悲しいことですが、世の中そんなに甘い話は無いと心得ましょう。

またセクシーな写真を使っている相手も援デリ業者の可能性が高いです。胸元を強調したようなエロい写真を、素人女性が平然と晒すとは到底思えません。いくら頭で分かっていても、理性は本能には勝てません。このようなお相手はとにかく避けることを徹底して下さい。

スリーサイズやカップ数に注意!援デリ業者のプロフィールの特徴

援デリ業者のプロフィールの特徴としては、スリーサイズやバストのカップ数をしっかりと記載していることでしょう。男が大好きなスリーサイズ。出会い系サイトの種類によってはスリーサイズで検索できたり、カップ数でお相手を探せたりしますが、多くの場合は援デリ業者が罠として活用しているという悲しい結果が待っています。

不特定多数のお相手に見られてしまう自分のプロフィールに、オッパイの大きさやスリーサイズを掲載する可能性は低いですよね?稀にそのような性癖の女性がいるかも知れませんが、援デリ業者である可能性のほうが圧倒的に高いので、無駄な妄想はやめて関わらないようにしましょう。

こんなキーワードは要注意!援デリ業者がプロフィール文によく使う言葉とは?

援デリ業者がプロフィール文に使うキーワードを幾つか紹介します。

・今月ピンチ
・年上男性希望
・優しい人を探しています
・大人の関係希望、セフレなどの露骨な表現

出会い系サイト側も援デリ業者の締め出しに力を入れていますので、あまりおおっぴらな言葉を使うことは少ないと思いますが、強制退会覚悟で露骨な表現を使っている場合もあります。上記のキーワードを使っている相手は全力で避けるようにして下さい。セフレを作りたい人は、最初だけ2万円を払うという約束をしても2回目がない援デリ業者を相手してはいけません。

参考記事

セフレの作り方~成功率が高いセフレ募集の方法と初心者が陥る間違い


セフレを見つけたい時に使うべき出会いアプリとは?

援デリ業者のメッセージの特徴

こちらが何もメッセージを送っていないのに、いきなりメールしてくる相手の大半は援デリ業者。よく使うキーワードは『最初だけ○○円』。最初だけ2万円という金額が多いように思えますが、何回かエッチしたらセフレみたいな関係になりましょうと提案してきます。

それなら安上がりかなと思って騙されてはいけません。2回目以降のエッチがあるとは思えませんし、そもそも逮捕されてしまうかも知れないので、甘い言葉の誘惑に負けないようにしましょう。援デリ業者は数え切れないほどのメールをあちこちに送っていますので、何パターンか読めば援デリ業者か、素人かが分かってくると思います。

援デリ業者と思わしきアカウントは通報によって凍結させることができるので、最初だけ2万円などと要求してきたら即通報してしまいましょう。

女性側から積極的に連絡先の交換を提案してきますが、LINEの交換は避けてメールアドレスを交換したがる傾向にあるので気をつけて下さい。

約束をしてからの援デリ業者の見分け方

約束をしてからの援デリ業者の見分け方

援デリ業者を避けたほうが良いと分かっていても、どうしてもエッチがしたい場合、割り切り女性と約束してしまうかも知れません。割り切りをするなら風俗に行くことをおすすめしますが、どうしても欲望に勝てずに割り切りをすることになった場合、援デリ業者の臭いを感じたらとにかく避けるように努めましょう。出会い系サイトを離れてメールなどでやり取りするようになった段階での援デリ業者の見分け方を解説します。

参考記事
割り切りとは一体何?

写真を見せてくれない相手は援デリ業者の疑いがある

複数の女性を派遣用にストックしている援デリ業者は、相手に写真を見せられないという事情があります。写真の交換を渋るような相手は援デリ業者の疑いがあると言えます。ただしあっさり写真を見せて全然別の女性を派遣してくる場合もありますので、写真を見せてくれたからと言って安心して良いわけではありません。恥ずかしがり屋だったり、悪用されるのを恐れていたりして写真を交換したがらない素人女性もいますが、グレーゾーンは徹底して避けるように忠告しておきます。

待ち合わせ時間や場所の指定が細かい相手は援デリ業者の危険性が高い

すぐにラブホテルに入れるような場所だったり、女の子の待機場所に近いところを待ち合わせに指定することが多い援デリ業者。出来るだけ効率よく女の子を回したほうが援デリ業者は稼げるので、待ち合わせの時間が細かいのも特徴です。

相手が素人女性か援デリ業者か疑わしい場合には、待ち合わせ場所や時間の変更を提案してみて下さい。断られた場合は援デリ業者だった可能性もありますし、後ろ髪を引かれる思いは分かりますが潔く諦めましょう。

ホテル以外で会うことを極端に嫌う相手は援デリ業者の疑いがある

援デリ業者はホテル以外で会うことを極端に嫌います。回転率を上げるために、最短で男性からお金を引き出そうとするので、食事に誘ってみて相手の反応を伺うのも有効でしょう。個人で割り切りをしている相手なら食事に応じてくれる可能性もありますが、援デリ業者が誘いに乗ってくれる可能性はまず無いので、食事をするつもりがなければ会うのをやめたほうが良いかも知れません。

いざ待ち合わせた時の援デリ業者の見極め方

いざ待ち合わせ場所に行った時に、援デリ業者から派遣された女性は遅刻してくることが多いです。業者の男性があなたと思われる男性をチェックし、警察やヤクザ関係の疑いがないと確認してから女の子に連絡をするのです。遅れてくる相手の全てが援デリ業者とは言いませんが、プロフィール写真やもらった写真と明らかに相手が違う場合は完全に援デリ業者でしょう。

電話が鳴って緊急の仕事が入ったフリをして立ち去った方が良いでしょう。仮に相手が18歳以下に見えない場合でも、前述した時短エッチで最速で射精に導かれるだけの結末が待っています。その足で風俗店にでも向かい、プロの技術を味わったほうが遥かに生産的な時間が過ごせると思います。

当然の事ながら、待ち合わせに来た女性が18歳以下の可能性がある若い女性の場合、絶対に手を出してはいけません。知らなかったでは済まされませんし、越えてはならない一線があります。援デリ業者と思われる相手から逃げ出しても、その筋の男に捕まるような事は無いでしょう。

援デリ業者の立場で考えても、どうせ30分程度で終わる行為。一人二人に逃げられても、次の相手を探したほうが時間の節約になるでしょう。くれぐれもその場の勢いに流されてしまわないように、そもそも待ち合わせの前に援デリ業者を見分けられるようにしましょう。

援デリ業者についてまとめ

援デリ業者についてまとめ

児童買春の可能性がある援デリ業者とは決して関わってはいけないとご理解頂けたでしょうか?出会い系サイトでは無料でエッチできるような相手がいるので、まずはそちらを攻略してみましょう。100歩譲って割り切りをするにしても、断固として素人女性を狙うべき。間違えて援デリ業者に手を出してしまったら最悪ですし、出会い系サイトでは割り切りをしないと固く誓い、どうしても我慢できない時は風俗店を利用することをおすすめします。

疑わしきとは関わらず。そのように徹底したほうが安心して女性と出会えますし、あなただけでなくあなたの家族のためにも、援デリ業者との接触は全力で避けるようにして下さい。

The following two tabs change content below.

エロ狸

性別:男性 自己紹介:出会い系サイトや出会いアプリを知り尽くしたネットナンパの達人。 ネットで数しれないほどの女性をナンパしてセフレ化した実績を誇る。 ネットナンパには自信があるが、街でナンパする勇気がないのが弱点。

-ノウハウ・豆知識

Copyright© Secret Lover , 2018 All Rights Reserved.