割り切り

割り切りの意味と相場を知り適正な条件で安全に相手を募集する方法

2017年5月29日

割り切りの意味

割り切りの意味

皆さんは「割り切り」という言葉を聞いて、どの様な事を想像されるでしょうか?割り切りという言葉は様々な場面で使われる事が多くなっていますが、ここでは男女が出会う場合に割り切りという言葉が使われた場合について説明をさせていただきます。
割り切りという言葉は二面性を持っており、キチンと意味を理解していないまま使用すると、トラブルに発展してしまうケースも少なくありません。
この記事をお読みいただいている方がトラブルに巻き込まれない為に正しい認識を持っていただければと思います。

一般的な意味

先程、割り切りという言葉は二面性を持っているとお伝えさせていただきました。まずは一般的に使われる場合について見ていきましょう。
一般的に使われる場合は「気持ちや感情を割り切った関係」という風に考えられがちです。セフレ関係や愛人関係を想像していただけると分かりやすいと思います。もっと分かりやすく言うと、男女の駆け引きや感情を一切挟まずに肉体関係だけを楽しむ関係と言えます。

インターネット内での意味

しかし、割り切りという言葉がインターネットを使った男女の出会いの場で使われると、持っている意味合いが変わってきます。ただ、気持ちや感情を割り切るだけでなく、金銭のやり取りをする事で気持ちや感情を割り切る関係性です。一言で言うと援助交際です。割り切りという言葉は援助交際の隠語として使われます。

割り切りの出会いで生じやすい誤解

人間は自分の都合の良いように物事を捉えがちです。割り切りという言葉に関しても例外ではありません。特に男女では割り切りという言葉に対する認識が違っている事が多くなっています。
男性は割り切りという言葉を聞くと、セフレ関係などの一般的な意味合いに捉えてしまいがちです。皆さんに説明させていただいている私も出会い系サイトを利用し始めた頃はアプローチした女性から「条件教えて下さい」と言われて全く意味が分かりませんでした。
これに対して、女性は割り切りという言葉を援助交際の意味合いで捉える事が多くなります。この男女の認識の違いが誤解を生じさせてしまいます。違った認識を持ったままの男女が出会ってセックスをした後になって、お金を払う払わないというトラブルに発展してしまうケースも少なくありません。

割り切りは売春ではない

割り切りという出会いがお金が絡む男女の出会いと聞くと、割り切りを売春と勘違いしてしまう人もかなり多いのが実情です。最初に断わっておきますが、割り切りと売春は全くの別物です。仮に割り切りと売春が同じものだとすると、出会い系サイト内で募集をする事は出来ません。
割り切りと売春の違いは相手を選ぶ時に自分の意思を挟めるかどうかです。不特定多数の相手や金品の授受があるという概念は関係ありません。
例えば、出会い系サイトで割り切りの相手を探す際に不特定多数の異性に募集の書き込みをしますが、自分の意思で相手を選ぶことが出来ます。相手からアプローチされる場合もありますが断る事も問題ありません。極端な話、金品のやり取りをしてセックスをする事が売春と考えられるとすれば、彼女の誕生日にプレゼントを渡して、気分が盛り上がってセックスをするというのも広義の意味で売春という事になってしまいます。
これに対して売春は出会う男女以外に女性を管理する人物が存在しています。女性がどの男性と出会ってセックスをするのかは管理している人物が全て決めます。女性は生理的に無理な男性でも断る事は出来ません。これが売春防止法に記載されている「不特定の相手方」という概念に抵触してしまうのです。
また、後程説明させていただきますが、出会い系サイトの中には“援デリ業者”という厄介な存在がいます。援デリ業者は「管理売春」とも呼ばれています。援デリ業者と関わっても罪に問われるのは女性を管理している人物や会社ですが、事情聴取などに協力しなければならない事は忘れない様にしましょう。

割り切りの相場

割り切りの相場

次は割り切りの相場について説明させていただきます。割り切りの金額は年齢・容姿など様々な条件で変わってきます。最終的には割り切りをする男女間で割り切りの金額は決まりますが、ある程度の相場を把握しておかないと、その金額が妥当なのかどうかの判断が出来ません。
ここでは年齢・容姿の2つに分けて、おおよその割り切り相場を紹介させていただきます。また、割り切りの相場とは直接関係ありませんが、出会い系サイト内で良く使われる隠語とその意味についても紹介させていただきます。ここでは1,000円=1Kと表示させていただきます。10,000円は10Kとなります。

年齢別

まずは年齢別に割り切り相場を見ていきましょう。
年齢別にみると、18歳~20歳未満が割り切り相場は最も高くホ別3が上限となります。
10代であれば既婚者はほとんどいませんし、40代以上の男性が日常生活の中で10代の女性と知り合う、セックスをする機会はほとんど無いでしょう。しかし、ホテル代込みで40K弱掛かりますので、ソープランドを利用する事も可能です。ソープランドであれば相手の容姿も確認する事が出来ますし、プロのテクニックで気持ち良く性欲処理が出来るというメリットがあります。
20代前半であれば大学生や専門学生が多く、20代中盤になってくると既婚者が増えてきますし、20代後半ともなると人生経験や社会経験も豊富になってきます。20代は様々なタイプの女性が入り混じっていますが、まだまだ若い年代になるので相場はホ別2.5が上限となります。
30代になってくると圧倒的に既婚者が多くなってきます。相手が人妻であれば、性欲発散とお小遣い稼ぎの感覚で割り切りを行っている場合が多く、家庭を壊してまでと考える人は少ないので関係がバレにくいというメリットもあります。相場はホ別2が上限となっています。
40代以上になってくると人生経験もですが恋愛経験も豊富な女性が増えてきます。もちろんセックステクニックも持ち合わせています。熟女が好きな男性は狙ってみるのも良いでしょう。また、50代以上になってくると閉経している女性もいますので、生中(避妊せずに膣内射精)も可能になってきます。相場はホ別15が上限となっています。

容姿別

次は容姿別に割り切り相場を見ていきましょう。
相場が50K以上を提示する女性は外見内面共に美人といわれる女性です。この条件を提示してくる女性は出会い系サイトでは見かける事はありません。50K出しても良い女性は交際クラブで見つける事が出来ます。
交際クラブは厳正な面接をクリアした女性しか利用する事が出来ません。男性はそれに加えてある程度の経済力を持っていなければ登録する事すら出来ません。男性は50Kを自由に使える、女性は50Kを出してもらえるに相応しい人物になりたいですね。
次は20K~30Kを提示する女性です。出会い系サイトでも見かける事が出来る最高レベルの女性です。私の様なお小遣い制の男性では関係を持つ事は難しいと思います。
次は10K~20Kを提示する女性です。この辺りの金額であれば、お小遣い制の男性でもやりくりすれば何とかなる金額ですし、風俗に通う事は出来ないという絶妙な金額です。出会い系サイトなどでは良く見かける価格帯なのですが、援デリ業者もこの辺りの価格帯を提示してくるのを忘れてはいけません。援デリ業者と関わってもほとんどメリットはありません。業者と関わらない様にする為には自己防衛する事が大事になってきます。
最後は10K以下を提示する女性です。いわゆるデブスです。非常に安価で楽しめるというメリットはありますが、それだけです。私はぽっちゃりしている女性がタイプなので、この価格帯で割り切り相手を見つける事が出来ます。安価で楽しめますし、ライバルも少なくなっています。

隠語の説明

ここまで、年代別・容姿別に割り切りの相場を見てきましたが、途中に暗号の様な意味が分からない言葉がありませんでしたか?出会い系サイトなどでは数字を直接記載する事は出来なくなっています。数字の部分が文字化けしたり、最悪の場合は規約違反で利用停止になってしまったりする事もあります。その様な事にならない為に隠語を使ってやり取りをしていきます。
使い慣れていない人にとっては言葉の意味が分からないものもありますが、きちんと把握しておかないとトラブルの原因にもなってしまいます。出会い系サイトなどでよく使われる隠語を少し説明しておきましょう。
先程の文中に出てきた「ホ別3」はホテル代とは別に30K払ってくれたら、あなたとセックスをしても良いですよという意味になります。数字はNGの場合が多いので、1→イチ・位置、2→弐・二、3→参、10,000円→諭吉1枚などの様な隠語を用いることが多くなっています。
他には、口割り→フェラチオ、手割り→手コキ、コンドーム着用→ゴ有、帽子あり、生中あり→生挿入&膣内射精OKという隠語があります。
この他にも隠語はたくさんあります。相手の希望が分からない時は必ず確認する様にしましょう。

男性が割り切りをする利点

男性が割り切りをする利点

インターネット上で見ず知らずの男女が出会う割り切りの出会いにおいて、全くリスクが無いという訳ではありません。そのリスク以上に割り切りの出会いにはメリットがあるので男女ともに割り切りの出会いを探しているのです。
ここでは男性が割り切りをするメリットについていくつかピックアップして紹介させていただきます。

すぐにセックスが出来る

決まったパートナーがいない人やパートナーがいる人でもセックスレスに悩んでいる人にとって、すぐにセックスが出来るという点は割り切りをする大きなメリットになります。
上手に出会い系サイトを使えれば、やり取りを始めて数時間後にセックスをしているというケースもあります。

面倒な事が無い

金銭の授受で気持ちを割り切れるので、相手への気配りや面倒くさい男女の駆け引きなどは必要ありません。会う→セックスをする→お礼をする(金銭を渡す)→バイバイで全く問題ありません。
また、体の相性が合わないなどを感じれば、1度きりで関係を終わらせる事も問題ありません。この為にあまりセックスに自信が無い方でも1度きりと割り切って考えれば、セックスに積極的になれるというメリットもあるでしょう。

束の間の恋人体験が出来る

相手の女性によっては、ただセックスをして別れるだけでなく食事や遊びに行く事をOKしてくれる場合もあります。会っている間は疑似恋人気分を味わう事も出来ます。
定期的に会っているといつの間にか本当の恋人関係になっているなんて事もあるかもしれません。

割り切り関係からの発展も…

恋人関係だけでなく、セフレ関係に発展する事が出来るのも大きなメリットになります。
実際に私も最初は割り切りの関係だった相手とセフレ関係になった事もあります。金銭のやり取りが無くなるので、セックスだけを貪欲に楽しむ事が出来ます。セフレ関係になると男性は経済的な負担が少なくなるので、こちらも大きなメリットになってきます。

男性が割り切りをする際の注意点

男性が割り切りをする際の注意点

先程は割り切りのメリットを紹介させていただきましたが、リスクも常に隣り合わせです。しかし、起こりうるリスクを前もって把握しておけば、ある程度対応する事も可能になってきますし、準備をしておく事も可能になってきます。
ここでは、割り切りの出会いで男性に注しておいて欲しい事をいくつかピックアップしています。

割り切り条件

先程、出会い系サイトでよく使われる隠語の説明をさせていただきました。特に割り切りの条件を提示する際は隠語が使われる事が多くなっており、提示される条件は割り切りの金額だけでなく、割り切りをする場所、避妊はするのかしないのかなど様々です。
お互いに割り切りの出会いを楽しむ為には、出来るだけトラブルは避けなければなりません。サイト内でのやり取りだけでなく、実際に会ってからも割り切り条件を再確認するくらいの気持ちは持っておいた方が良いでしょう。

業者との関わり

出会い系サイトなどで割り切りの出会いを探していると、どうしても業者の存在は気になってしまいます。優良出会い系サイトは運営が積極的に業者の排除を行ってくれていますが完全ではありません。この為に私たち一般ユーザーは自分自身で業者の特徴などを把握して関わらない様にしなければなりません。
業者は短時間で効率良くお金を稼ぐ事が目的なので、短時間で事務的なセックスを強いられてしまい、セックスを楽しむどころではありません。大切なお金を払うので楽しい時間を過ごしたいと考えるのは当然でしょう。

18歳未満との関わり

割り切りの出会いを探す際にもう一つ厄介な存在がいます。それは18歳未満の存在です。登録の際に年齢確認などが設けられている優良出会い系サイトであれば18歳未満と関わる心配はありませんが、誤って悪質サイトを使ってしまって割り切り相手を探してしまうと大変な事になってしまいます。18歳未満と関わった事が公になってしまうと会社を辞めなければならなくなったり、家庭を壊してしまったりする事に繋がってきます。
「相手が18歳未満とは知らなかった」「18歳以上だと言った」という理由は絶対に通用しません。少しでもおかしいなと感じたら、必ず身分証明証などで年齢確認をする様にしましょう。

事件やトラブル

割り切りは金銭のやり取りが絡む男女の出会いなので、事件やトラブルに発展してしまうケースも少なくありません。男性の場合はシャワーなどで1人になった時に財布の中身を抜かれて女性がそのままいなくなったり、美人局などの被害に遭ったりするケースがあります。
前者の場合は、ホテルに入ったら出来るだけ一人になる時間を無くす事でトラブルに発展する確率を下げる事が出来ます。後者の場合であれば、その場で警察へ通報すれば解決する事が出来ます。

性病感染

肉体関係がある割り切りの出会いにおいては性病感染に気を付けておかねばなりません。決まったパートナーがいる方は病気を感染させてしまいます。感染させないためにセックスをしなければ関係がギクシャクしてしまう可能性もあります。
いくら割り切りの出会いとはいっても綺麗に遊ぶことを忘れない様にしましょう。

女性が割り切りをする利点

女性が割り切りをする利点

男性のメリットは説明させていただいた通りですが、割り切りをする場合に女性にもメリットはあります。割り切りの出会いでは女性はお金をもらう側の立場ですが、どの様なメリットがあるのでしょうか?一つずつ見ていきましょう。

お金を稼ぐ事が出来る

お金を稼ぐ事が出来る、これが女性が見ず知らずの男性と割り切りをする一番のメリットといえるでしょう。私が知り合った女性も「多少のリスクはあるけど、普通に働くより断然稼げる」と言っていました。例えば、ホ別1の条件で2時間程度ホテルにいた場合、時給に換算すると5,000円になります。これほどの時給を稼げる所を見つける方が難しいでしょう。
お小遣い稼ぎ程度の感覚で始めたのに、簡単にお金を稼げる事で抜け出せなくなってしまう様な事にならない様に注意しておきましょう。

セックステクニックが向上する

出会い系サイトなどを使うと様々なタイプの男性と出会う事も可能です。人それぞれでセックスのやり方は違ってきますので、自分自身では気付かなかった性癖が開花する事もあります。また、色々な男性とセックスをする事で自然とセックステクニックが向上します。
セックステクニックが向上すれば、今後のセックスライフも充実してきます。本命の相手をあなたのセックスの虜にする事も可能になってきます。

本当の自分をさらけ出せる

割り切りの出会いであれば、1回限りの関係でも問題ありません。その為に決まったパートナー相手では出来ないようなプレイも可能になってきます。普段は自分の性癖を隠しながら我慢をしてセックスをしている人も割り切りの出会いであれば、思い切り自分自身を開放する事が出来て満足のいくセックスを楽しむ事が出来ます。

恋人やセフレへの発展も…

最初は割り切りの出会いだとしても相手の事を気に入ってしまったり、好きになってしまったりという事も十分に考えられます。男性が割り切り以上の関係を望んでいるのであれば、恋人やセフレへ発展する事も可能になってきます。
恋人やセフレ関係になってしまうとお金を稼ぐ事は出来なくなりますが、決まった相手であればリスクも限りなく軽減できますし、精神的な安定も手に入れる事が出来るでしょう。

女性が割り切りをする際の注意点

女性が割り切りをする際の注意点

割り切りをする上で女性にも注意しておいて欲しい事がいくつかあります。力ではどうしても男性に勝てないので、起こりうることをある程度想定して事前に準備をしておかなければなりません。そうしておかなければ、最悪の事態になってしまってからでは取り返しのつかない事になってしまう事も考えられます。
この記事を読んでいただいている方は、その様な事にならない様に十分に注意して下さい。

業者と間違えられない様に

女性の方で募集はするけど、あまり返事がもらえないなどと思っている方は自分自身の行動を見直してみて下さい。お金のやり取りをしてセックスをする相手を探しているので、やっている事は援デリ業者と変わりありません。
最近では出会い系サイトで男性が出会いを探す時に業者と関わらない様にという内容の注意喚起をする記事を良く見かけます。その記事では業者の特徴や行動パターンなどを詳細に説明してくれていますので、参考にされてみても良いでしょう。
業者の特徴としてはとにかくお金に執着します。1通目のメールでいきなり割り切りの条件を提示してくる事がほとんどです。他にも女性は何度募集の書き込みをしても料金が掛かりませんので、多くの男性の目に止まるように1日に何度も募集を行う傾向があります。しかも募集内容はコピペで使い回しています。
女性の皆さんは心当たりが無いか確認してみましょう。

割り切り条件

割り切り条件は最初に決めておくのが普通ですが、その場の雰囲気に流されて条件以上の事を強引にやられてしまうという事も考えておかなければなりません。
例えば、コンドームを着けずに挿入されるなどは耳にする話です。他にもセックスをした後になって条件変更を伝えてきたり、決めておいた条件とは違う金額で強引に押し切ろうとしたりする場合もあります。
男性は嫌がるかもしれませんが、女性の立場で考えると前払いをしてもらえるのが良いでしょう。前払いが出来ないまでも会った時に割り切りの条件の再確認をする事をオススメします。

事件や事故

力では及ばない女性は男性に比べると事件や事故に巻き込まれる確率が必然的に高くなります。お金が絡む男女の出会いであれば必然でしょう。
レイプまがいの強引な事を強要されてしまう事や条件交渉が上手くいかずに暴力を振るわれてしまう事もあるかもしれません。
最近ではスマホがあれば簡単に動画を撮影する事が出来ます。撮影されている事を気づかずに動画をインターネット上にアップされてしまう事も考えられます。

妊娠や性病感染

割り切りの出会いに肉体関係がある以上、妊娠や性病感染は切っても切り離せない事柄です。お互い様ですが、出会い系サイトなどで割り切りの相手を探しているので、不特定多数の異性と関係を持っている事は十分に考えられます。
この為に初めて会う男性と避妊無しで割り切りをする事は考えられません。むしろ、男性に避妊を任せるのではなく、女性自身で避妊具を持ち歩いて、女性の手でコンドームを着けるくらいの気持ちを持っていた方が良いでしょう。
結局の所、自分の身は自分自身で守るしかないという事に尽きると思います。

本番のない割り切りのプチ援の種類と相場

本番のない割り切りのプチ援の種類と相場

割り切りという言葉は援助交際の隠語ですが、援助交際の中には本番行為が無い「プチ援」というものもあります。プチ援も隠語ですので、言葉の意味を理解できない方もいらっしゃると思います。
ここでは簡単にプチ援とはどういったものなのかを説明させていただきます。
プチ援はプチと援交という言葉が合わさって出来た隠語です。プチは少しや小さいを意味しており、少しの援助交際→本番行為が無い援助交際という事になります。本番行為が無いために、場所を選ばずに短時間に安価で楽しむ事がプチ援のメリットとして挙げられます。
それでは、プチ援の種類とその相場について見ていきましょう。

参考記事

フェラチオ

まずはフェラチオです。F割や口割という隠語で表わされ、フェラチオだけで射精まで導いてくれます。車内でも簡単に行う事が出来るので、男女ともに人気のあるプチ援の種類となっています。フェラチオだけでなく、顔射や口内発射などのオプションを付けてさらに興奮度を高めて楽しむ事が多くなっています。
相場は5~7K位となっています。

手コキ

次は手コキです。手割という隠語で表わされ、手コキだけで射精まで導いてくれます。
手コキのプチ援は、キス・お触りなどのオプションが付けやすくなっているのが特徴として挙げられます。
相場は2~5K位となっています。

足コキ

次は足コキです。足コキは女性にある程度のテクニックと経験が無いと上手に射精まで導く事が出来ません。この為に足コキの募集をしている女性は比較的少なくなっており、他のプチ援のオプションとして付けられる事が多くなっています。
相場は足コキ単体では無く、オプションとしての足コキで2Kとなっています。

ボディタッチ

次はボディタッチです。お触りなどの隠語が使われる事もあります。ボディタッチもそれ単体で募集をする女性は少なく、他のプチ援のオプションとして付けられる事が多くなっています。しかし、お触りにも様々な種類があります。女性によっては直接から男性から触れられる事がNGという場合もあれば、服の上からのみ、胸はOKでも陰部はNGという場合があります。男性は事前に確認しておく事をオススメします。
相場はオプションとして1K~となっています。

オナ見せ

次はオナ見せです。オナ見せはセンズリ鑑賞とも呼ばれています。
自分がオナニーしている姿を女性に見てもらうプチ援となっています。女性の体に触れる事は出来ませんし、女性が男性の体に触れる事もありません。ただ自分がオナニーしている恥ずかしい姿を見てもらうだけです。通常生活ではなかなか体験する事が出来ないプレイなので興奮度は高まります。
これに加えて女性にもオナニーをしてもらい相互オナニーに移行出来ると、お互いに感じている姿を見る事でさらに興奮度を高める事が出来、疑似セックスの様な感覚にもなります。
お互いに慣れてくると、同時にイクという事も出来るのでさらに興奮度を高める事が出来ます。
オナ見の相場はオプション無しで1K~3Kくらいとなっています。

下着売り

次は下着売りです。下着売りをする方法は主にインターネット上の掲示板を使う方法と実際に会って目の前で下着を脱いでもらって売買する方法の2通りです。
インターネット上の掲示板を利用する場合は売る下着の写真と金額が載せられています。女性の中には顔写真を掲載している人もいます。男性はそれらを見ながら購入する下着を選んでいきます。
実際に会って下着を売買する場合は女性の生脱ぎを見る事が出来るので興奮度が違ってきます。目の前で脱いでもらうので、下着に残っている匂いや生温かさも味わう事が出来ます。時にはシミ付きの下着を手に入れる事も出来ます。
また、売買されるのは下着だけではありません。スク水や体操服、男性の好みによっては靴下や制服などが売買される事もあります。
相場は売買する種類にもよりますが、3K~くらいとなっています。

素股

次は素股です。素股はお互いの性器を擦り合わせるので、本番行為が無いプチ援の中で最も密着度が高くなります。挿入が無いだけでその他はセックスをしているのとほとんど変わりません。
素股はプチ援だけでなく、デリヘルなどの風俗でも楽しむ事が出来ます。デリヘルであれば、相手も選ぶことが出来てリスクはありません。プレイは万が一の場合を考えて、コンドームの着用は必須で体位は主に女性が自由に動く事が出来る騎乗位が多くなります。
相場は5~10Kくらいとなっています。

パパ活

最後はパパ活です。パパ活は若い年代の女性を中心に流行っているプチ援ですが、アダルト的な出会いは無く、デートや食事を楽しむだけが基本となっています。
パパ活は会う度にお金を渡す場合と定期契約を結ぶ場合があり、それぞれで金額が違ってきます。
相場は食事で10~30K、月の定期契約は50~150Kくらいとなっています。

割り切り相手を探す場所

割り切り相手を探す場所

次は実際に割り切り相手を探す場所を説明させていただきます。インターネットの発達やスマートフォンの普及により、男女が出会う場所やきっかけは圧倒的に増えています。その代わり、何も知らずに利用してしまうとリスクを負ってしまうケースも少なくありません。
この記事を読んでいただいている方にはその様な事が無いように、これから紹介させていただく場所の特徴と注意して欲しい点なども併せて説明させていただきます。

出会い喫茶

まずは出会い喫茶です。出会い喫茶は地域によっては存在しておらず、ご存じでない方もいらっしゃると思いますので、まずは簡単に出会い喫茶の仕組みについて説明させていただきます。
最初は男女別々の部屋に通されます。部屋はマジックミラーで仕切られていて相手の姿を確認出来るのは男性だけです。男性は気になる女性を見つけたら店員にその旨を伝えて相手の同意が取れれば2人きりになれる別室へ移動します。その別室で色々な話を楽しむ事が出来ます。上手く話を進める事が出来れば、お店を出て食事やデートへ行く事も可能となっています。
また、女性側もその事を十分に理解して出会い喫茶を利用していますし、女性の方から割り切りの出会いを持ちかけてくる事もある位です。
相手の容姿も確認する事が出来て、少しだけでも話をする事が出来るので、割り切り相手を見つける場所としては相応しいと考えられます。

ツーショットダイヤル

次はツーショットダイヤルです。
ツーショットダイヤルは少し前まではテレフォンクラブと呼ばれていました。80~90年代に男女が出会う場所はテレフォンクラブ位しかありませんでした。テレフォンクラブと呼ばれていた時代はお店に通う店舗型しかありませんでしたが、現在ではスマートフォンがあれば自宅で簡単に楽しむ事が出来る無店舗型が主流になっています。
有名なツーショットダイヤルに業界最大手のマックスグループが運営しているテレクラマックスがあります。ホームページには毎日8000組が利用していると書かれています。
ツーショットダイヤル内では音声通話のみでしか楽しむ事が出来ませんので、主にオナ電やエロチャット、テレフォンセックスを楽しむ事になります。ツーショットダイヤルを使って割り切り相手を見つける場合は、上手に話を進めて実際に会う約束を取り付けなければなりません。中には実際に会う事に抵抗やリスクを感じている女性もいますので、ツーショットダイヤルで知り合った女性と実際に会うのはややハードルが高くなります。一人の相手とツーショットダイヤルの回数を重ねて安心感を与えてからと少し時間が掛かる、実際に会うまでは相手の容姿が分からないなどのデメリットもあります。

ID交換掲示板

次はID交換掲示板です。
ID交換掲示板はLINE掲示板、スカイプちゃんねる等のID交換ができる掲示板を指します。実際に掲示板を見てもらうと分かるのですが、プライベートでも利用する事が多いLINEIDやスカイプIDをインターネット上の掲示板に平気で晒しています。最近でこそあまり聞かなくなりましたが、LINEのアカウントを乗っ取られる事もあります。そうなってしまってはアカウントを作り直すしかなくなり、日常生活にも支障が出てきます。
さらにこの様な掲示板は登録時に年齢確認などもありませんので、18歳未満も利用し放題となっています。この様な場所で割り切り相手を探すのは非常に危険なので止めておきましょう。

ツイッター

次はツイッターです。
ツイッターは皆さんの中にも利用されている方も多いのではないでしょうか?但し、ツイッターを出会いを探す場所として利用している人は正直少ないと思います。通常は日頃の何げない事をつぶやいたり、お気に入りの人を見つけてフォローしたりという使い方がほとんどです。たくさんのいいねをもらう事がステータスとなっています。
しかし、ツイッターは1人でいくつものアカウントを作成する事が出来る事を利用して、誰でも見る事が出来る本垢(本来使用しているアカウント)と特定の人しか見る事が出来ない裏垢(裏のアカウント)を使い分けている人が存在しています。
裏垢では下着姿の写メ使うなどアダルト要素が強くなっています。付けられているハッシュタグも、#エロ垢 #援交 #プチ援などとなっており、すぐにでも割り切りの相手を見つける事が出来そうですが気を付けなければならない事がいくつかあります。
一つ目は登録時に年齢確認が無い事です。これにより18歳未満も利用する事が出来ます。実際にSNSの代表的なツイッターの利用者は女子高生や女子中学生が中心となっています。
二つ目は1人でいくつものアカウントを作成する事が出来る点です。他の場所であれば、利用規約違反や他のユーザーに迷惑を掛けたユーザーのアカウントは利用停止になってしまい、再度アカウントを作り直してなんて事は出来ませんが、先程も触れた様にツイッターではいくつものアカウントを作成する事が出来るので、アカウント停止覚悟でダイレクトに割り切りの誘いを持ちかけてくる事も多々あります。しかし、この事を業者が見逃すはずはありません。そうなんです、裏垢を使っている人の多くは援デリを始めとする業者なのです。業者と関わっても何一つ良い事はありません。お金を払ってまでセックスをするのであれば、素人女性と楽しい時間を過ごす方が何倍も良いと考えるのは私だけでしょうか。

出会い系サイト

最後は出会い系サイトです。
結論から言えば、割り切り相手を探す時は出会い系サイトを利用するのが最も効率的で安全です。
しかし、一口に出会い系サイトと言っても優良なものもあれば悪質なものまで数多くの物が存在しています。
この為に私たち一般ユーザーは数ある出会い系サイトの中から優良なものを選ばなくてはなりません。優良な出会い系サイトを見分ける方法はいくつかあります。この方法については次で詳しく説明させていただきます。

割り切りするのに最適なサイト

割り切りするのに最適なサイト

先程、割り切り相手を探すのに最適だと紹介させていただいた出会い系サイトについて、もう少し詳しく見ていきましょう。ここでは私も利用している2つの優良出会い系サイトを紹介させていただきます。

Jメール

18周年を迎えたJメールは老舗サイトとしてアダルト色の濃いコンテンツを配信、全国のパートナーを気軽に一括検索ができ便利。24時間365日のサポートがあるので安心して使えます。


福岡を拠点に運営している優良出会い系サイトで、運営歴は19年、会員数は600万人を超えています。街中に巨大看板を掲出していたり、女性誌を中心に広告を出していたり広告宣伝に積極的な出会い系サイトです。
WEB版とアプリ版共にログイン特典を設けている数少ない出会い系サイトです。

ワクワクメール

1000万組のマッチング実績のある巨大サイト。着せ替えをしたアバターを自分の分身として楽しく交流が楽しめます。日記を書いてみんなと繋がる事もできる多機能サイトです。

1000万組のマッチング実績のある巨大サイト。日記を書いてみんなと繋がる事もできる多機能サイトです。着せ替えをしたアバターを自分の分身として楽しく交流が楽しめます。


運営歴は19年、会員数は750万人を超えています。若い年代から幅広い年代まで多くの方が利用しています。
無料ポイントを貯めやすい出会い系サイトなので、私も重宝しています。

実績

悪質な出会い系サイトであれば会員が増えずにサイト自体が成り立たずにあっという間に閉鎖に追い込まれてしまいます。先程紹介させていただいた2つの優良出会い系サイトは20年近い運営実績があります。
SNSの代表的なツイッターでさえも運営歴は13年程度です。この事からも20年近く運営出来ているという事自体が優良出会い系サイトの証と言えるでしょう。

登録時の審査

優良出会い系サイトに登録する際は年齢確認が義務付けられています。これは出会い系サイトがインターネット異性紹介事業の届出を警視庁に提出している為です。年齢確認をせずに18歳未満の利用を許してしまうとサイト運営自体が罰せられる事になります。
これに対してツイッターなどは、もともと異性との出会いを目的として運営されていませんので、年齢確認が義務付けられておらず、割り切り相手を探す場所としては相応しくないという事になります。

サクラがいない

サクラがいないという風に書くと、必ず「そんな事は無い、サクラとやり取りした!」という人達がいます。
サクラを利用するのは、会員数を増やしたいと考えている不人気サイトもしくは出来たばかりのサイトです。先程の実績からも分かる様に600~700万人の会員がいるのに、わざわざサクラを使う必要はありません。
やり取りしている途中に音信不通になった、結局会えなかったなどは相手ばかりでなく、自分自身にも悪い所があったかもしれません。相手に対して失礼な事はしませんでしたか?都合の悪い事全てをサクラという言葉で片付けていませんか?もう一度見返してみてはいかがでしょうか。

募集ジャンルが豊富

募集ジャンルが豊富に用意されている事も優良出会い系サイトの特徴として挙げられます。細かくジャンル分けがされており、自分のタイプに近い異性を簡単に探す事が出来ます。
ツイッターでは付けられているハッシュタグを見れば、どの様な出会いを探しているかはある程度分かりますが確実ではありません。
この事からも優良出会い系サイトを利用する事が割り切り相手を探す場所として相応しいという事になります。

運営が積極的に活動している

インターネット上で出会いを探そうとした場合、どうしても業者の存在が気になります。ユーザー自身が関わらない様に気を付ける事も大事なのですが、それだけではいけません。運営も業者の排除に積極的に取り組んでいる事が大事になってきます。
優良出会い系サイトであれば、24時間365日体制で悪質ユーザーの排除に取り組んでくれています。この為に私たち一般ユーザーは安心して出会いを探す事が出来るのです。
また、運営は私たちの個人情報の管理も適切に行ってくれています。先程の2つの出会い系サイトから個人情報が流出したという事は一度もありません。

Jメールで割り切り相手を探す手順

Jメールで割り切り相手を探す手順

ここでは先程紹介したJメールを使って割り切り相手を探す方法について説明させていただきます。
優良出会い系サイトであるJメールに登録さえすれば、割り切り相手が見つかるという訳ではありません。色々と押さえておかなければならない事を理解していなければ業者と関わってしまったり、利用停止になってしまう事も考えられます。
割り切り相手を探す流れと押さえておくべきポイントを併せてみていきましょう。

18歳未満利用禁止

Jメールに登録しよう

まずはJメールに登録する方法を見ていきましょう。Jメールの登録方法は18歳以上の方であれば誰でも簡単に登録する事が出来ます。登録の際は年齢確認が必須になっていますので、あらかじめクレジットカードや運転免許証などのデータを準備しておくとスムーズに進めていく事が出来ます。
まずはJメールの公式ホームページを探してみましょう。公式ホームページから性別を選んで無料登録を開始します。
最初は「登録情報入力」を行います。ニックネーム・都道府県・市町村(任意)・年齢・電話番号・パスワードを入力して下さい。その後はアダルトコーナーの表示を許可するかどうかにチェックを入れて、利用規約を読んで問題が無ければ次へ進みましょう。
次は電話番号の認証へ移ります。SMSメール送信という所をクリックすると、先程登録しておいた電話番号宛てにSMSメールが届きます。記載されている4桁の暗証番号を入力して登録するという所をクリックしてください。
個人情報を送るのに抵抗がある方もいらっしゃるかもしれませんが、目的は二重登録の防止です。こうする事で複数のアカウントが持てなくなり、業者やキャッシュバッカーの存在を少なくする事が出来るのです。
この段階でひとまず会員登録が完了しますが、現状ではJメール内のコンテンツを利用する事が出来ません。次の年齢確認を終える事で全てのコンテンツを利用する事が出来るようになります。
年齢認証を行う前にメールアドレスの登録を行う必要があります。プライベートのアドレスだけでなく、GmailやYahooなどのフリーアドレスでも登録は出来るので試してみても良いでしょう。利用するメールアドレスを送信するとURL付きのメールが届きます。
URLをクリック後に年齢確認を行います。先程お伝えしたように年齢確認を行うにはクレジットカードや運転免許証などのデータを利用します。18歳以上であれば問題無く登録出来ます。これで登録は全て完了となります。2019年9月現在、男性会員は1000円分のサービスポイントがもらえます。有効に使いましょう。

プロフィールを充実させよう

無事に登録が完了しても、すぐに出会いを探してはいけません。出会いを探す前にもう一つしておかなければならない事があります。それはプロフィールの作成です。実際に会うまでに相手の事を知る為にはプロフィールを見るしかありません。分かりやすく言うと、プロフィールは履歴書の様なものです。
あなたが働きたいと思っている会社に面接に行く時にどの様な履歴書を持っていくでしょうか?空白が目立ち、誤字脱字だらけの履歴書でしょうか?そんな事は無いと思います。相手に良く見てもらえる様に自分の事を猛アピールするでしょうし、嘘を書いたりはしないでしょう。
プロフィールを作成する際にもう一つ気を付けなければならない事があります。それはアダルト要素を入れない事です。アダルト要素がある割り切りの出会いですが、業者と関わらない様に気を付けなければなりません。その為にはプロフィールの“興味あること”の項目にアダルト要素を選択しない事が大事になってきます。これを試すだけでも業者と関わる確率がグンと下がります。

相手を探してみよう

プロフィールの作成が終わったら、さっそく割り切り相手を探していきましょう。
まずはJメールに用意されている色々な検索方法を使って、割り切り相手を探していきましょう。
Jメールには、「プロフィール検索」「掲示板検索」「ログインユーザー検索」「新人検索」の4つが用意されています。あなたのタイプに近い異性を見つけたいのであればプロフィール検索、アクティブユーザーを見つけたいのであればログインユーザー、まだ他の人とやり取りをあまりしていない人を見つけたいのであれば新人検索という風に使い分けていくと相手を見つけやすくなります。
また、ログインユーザー検索に関してはポイントを減らさずに相手のプロフィールを閲覧出来るキャンペーンが開催される事があります。Jメールを利用する際は積極的に利用していきましょう。

募集掲示板を使ってみよう

次は募集掲示板を使って割り切り相手を探していきましょう。
Jメールに用意されている募集掲示板は、「ピュア掲示板」「アダルト掲示板」「誘い飯掲示板」の3つです。この3つの内、割り切り相手を探すのに最も適しているのはどれでしょうか?プロフィール作成の所でも触れた様にアダルト要素がある場所で割り切り相手を探してしまうと業者と関わってしまいますので、割り切り相手を探す場合はピュア掲示板を利用して下さい。ピュア掲示板にいるのは素人女性なので、実際に会うまでに時間は掛かりますが、こちらの方が安心して相手を探す事が出来ます。
もう一つの誘い飯掲示板はご飯を食べに行く相手を探す事を目的としている掲示板です。異性と知り合うきっかけにはありますし、業者もいませんので安心して相手を探す事が出来ます。

探す際のNG行為

最後にJメールで割り切り相手を探す際のNG行為についても触れておきましょう。知らずに利用規約に違反する様な行為をしてしまうと、アカウントを停止させられたり、強制退会させられてしまう事になってしまいます。Jメールの運営が積極的に活動しているという事の証にはなりますが、自分自身がその様な事になってしまっては、割り切り相手を探せなくなってしまいます。
割り切りの出会いを探す際にやってしまいがちなNG行為は金銭の授受に関して掲示板やメッセージに書き込んでしまう事です。特に直接的な数字を書き込んでしまう事は止めておきましょう。

割り切り相手と割り切りをするまでの流れ

割り切り相手と割り切りをするまでの流れ

ここでは出会い系サイトなどを使って見つけた相手と実際に割り切りをするまでの流れについて説明させていただきます。会う→ホテルへ行く→セックスをする→お金を渡す→別れるという単純な流れですが、気を付けなければならない事もあります。

サイト内でやり取りを重ねる

出会い系サイト内で割り切り候補の女性を見つけてもいきなり誘うような事は止めておきましょう。相手が素人女性であればなおさらです。その様な事をしてはあなた自身が業者やヤリモクと勘違いされてしまいます。業者と勘違いされるのは女性だけではありませんので注意して下さい。
しばらくはサイト内でやり取りを重ねる事が相手に信頼感を与える事にも繋がってきます。また、途中でポイントが無くなりそうだからとLINE交換をお願いする様な事は止めておきましょう。こちらもID回収業者や誘導業者と勘違いされてしまいますし、ポイントすらケチる様な男性は割り切り相手としては相応しくないと女性から敬遠されてしまいます。
サイト内でやり取りを進めながら、待ち合わせ場所・時間や割り切り条件を決めていきましょう。

割り切り条件の再確認

いよいよ待ち合わせ当日がやってきました。待ち合わせ場所へ行くとサイト内でやり取りをしていた女性が待っています。はやる気持ちを抑えて、割り切りの条件の再確認は必ず行う様にしましょう。会う前のやり取りで割り切り条件を決めていますが、セックスをした後になって「条件が違う」「お金を払う払わない」などのトラブルに発展させない為です。サイト内で使われる隠語の意味を勘違いしているという事もありますので注意して下さい。

ホテルへ行く前に…

ホテルへ行く前に割り切りの条件を確認するのは先程説明させていただきましたが、もう一つ確認しなければならない事があります。それはセックス出来る相手かどうかの確認です。生理的に無理という場合もあると思います。男性は大事なお金を払いますし、女性はお金をもらう側ですが、お互いに無理や我慢をしてまでセックスをする必要は無いと個人的には考えています。
実際に会ってから断りにくいと思われる方はやり取りの中で「実際に会って無理だと思ったら遠慮なく断って下さい」という様な内容を伝えておくと、こちらも断りやすくなります。

セックスをする

割り切りの条件を再確認して、相手も問題が無ければホテルへ行ってセックスをするだけです。
割り切りをしている相手が業者であれば、すぐにホテルへ向かっても良いのですが、相手は出会い系サイトで知り合ったばかりの素人女性です。お互いに緊張もしているので緊張をほぐす意味合いも含めて、食事に行ってみるのも良い方法です。食事をしながら色々な話をすれば相手の事も分かってきますし、お酒が飲めるような場所であれば、お互いに少し気も大きくなって手を握ったりボディタッチをしたりする事も出来てホテルに誘いやすくなります。
ホテルに着いた後は違った意味での緊張がありますので、いきなり抱きつくような真似はせずに少し話をしたり、飲み物を飲んだり、テレビを見たりしながら緊張をほぐしていきましょう。
お互いに緊張がほぐれてきたら、後はセックスをするだけです。相手が割り切りの相手だからといっても自分だけが満足して終わる様な事が無いように注意して下さい。たまにお金を払う男性の方が立場が上なんていう風に勘違いしている男性もいますので、その様な事が無いように相手にも気持ちの良いセックスで満足してもらえる様に感じる部分を探すなどしてみましょう。
セックスが終わった後もさっさと一人でシャワーを浴びて服を着る様な失礼なことはせず、しばらく抱き合ったり、ピロートークなどを楽しんだりしてみましょう。
最後にお金を渡しますが、女性の方からはなかなか切り出しにくいと思います。やはり男性の方から「今日はありがとう」という言葉を添えて渡してあげると、あなたに対する印象も大きく変わるでしょう。

実際に会うまでに援デリを見破る方法

ここまでのお話は相手が素人女性という前提で進めてきました。最近は業者に対する注意喚起の記事も多くなってきており、業者自身も素人女性の様に振る舞うなど非常に巧妙になっていますので、素人女性と見分ける事が難しくなっています。
しかし、いくつかのポイントを抑えておけば業者と関わる確率を下げる事は出来ます。例えば、プロフィールの写真が顔出しでアダルト要素が強い人は素人女性とは到底考えられません。やり取りの中でお金やすぐに会う事しか言ってこない女性も素人女性とは考えられません。
また、待ち合わせ場所にも業者の特徴は現れます。業者は待ち合わせ場所からホテルへ移動する時間さえも惜しいと考えていますので、指定してくる待ち合わせ場所はホテル街の近くになります。こちらが指定する場所は「分からない」「歩きだと遠い」などの理由を付けて応じてくれることはありません。頑なに待ち合わせ場所を変更しない女性も業者と考えて問題ありません。
他にもホテルに行く前に食事や遊びに行ったりする事にも業者は応じてくれません。理由は先程と同様で時間が惜しいからです。業者は効率良くお金を稼ぐ事にしか興味がありませんので、食事をする時間があるのであれば、さっさとセックスをして、もう一人別の相手を探してお金を稼ごうと考えるのです。
他にも業者を見分ける方法はいくつかありますが、ここで紹介させていただいた方法は誰にでも簡単に出来るものばかりです。ぜひ、試していただければと思います。

割り切りをしてはNGな相手と危険な相手

割り切りをしてはNGな相手と危険な相手

現代社会の様にインターネットやスマートフォンが発達していると男女が知り合うきっかけは非常に多くなっています。しかし、出会う場所が多ければ多い程、色々な人達が集まってくる様になってきます。
すぐに会ってセックスが出来そうな相手だからといって、誰とでもセックスして良いという事にはなりません。
ここでは割り切りNGの相手とNGではありませんが関わると危険な相手について説明させていただきます。皆さんは関わらない様に注意して下さい。

18歳未満(NG)

まずは18歳未満です。
年齢確認が必須となっている優良出会い系サイトでは関わる事は絶対にありませんが、ツイッターやチャットアプリなどを使って割り切り相手を探してしまうと18歳未満と関わってしまいます。18歳未満は自分の事をJK(女子高校生)、JC(女子中学生)、JS(女子小学生)の様な隠語を使って表しますので、18歳未満はNGという事を自覚しているのだと考えられます。
誤って18歳未満と関わってしまうとどの様な理由があっても罪に問われてしまいます。「分からなかった」「相手が18歳以上と言った」などでは言い逃れは出来ません。少しでもおかしいなと感じたら身分証明証などを確認させてもらいましょう。確認を怠ると、会社を辞める事になったり、家庭を壊したりする事にも繋がってきますので注意して下さい。

援デリ(非推奨)

次は援デリです。
出会う事自体はNGではありませんが、絶対におススメは出来ません。
これまでも援デリに関しては説明させていただきましたが、出会い系サイトを使って割り切り相手を探す際には非常に大事な事なのでおさらいの意味を込めて、再度説明させていただきます。
とにかく援デリはお金にしか興味がありません。その為に多くの男性とセックスをしなければなりませんので、すぐにセックス出来る事はメリットにはなりそうですがそれだけです。お金を稼げる以外に時間を使う事を嫌がるので、セックス自体は事務的で楽しめるものではありません。
また、援デリは不特定多数の男性と関係を持っている可能性が高いので、性病感染のリスクが非常に高くなります。

参考記事

誘導業者(危険)

次は誘導業者です。
誘導業者の目的は悪質な別サイトへ自動登録させる事を目的としています。やり取りにURLを貼りつけてくる事が特徴となっています。優良出会い系サイトであれば、URLを貼りつけている様なメールを使っているユーザーは即利用停止になりますが、それ以外の場所を使っている場合は十分に気を付けて下さい。
最近では一度LINEを経由させる事で相手に安心感を与えてから誘導するという様に手口が巧妙になっています。
万が一、自動登録させられた場合は高額請求が手元に届く事になります。裁判所に出廷してもらうやすぐに連絡をして下さいなど恐怖を煽る様な事が書かれていますが、無視しておけば問題ありません。間違ってもこちらから電話連絡してしまう様な事が無いようにして下さい。

裏垢女子(危険)

次は裏垢女子です。
裏垢女子はツイッター内に存在しています。ツイッターは登録時に年齢確認もありませんので18歳未満が利用していますし、複数のアカウントを持てる事が業者の温床となる原因となっています。
裏垢ではアダルト要素のある写メがたくさん投稿されていますが、最近は投稿している写真のちょっとした事から本人を特定されてしまう事もあります。この様な事からも素人女性がその様な事をするとは到底考えられません。

参考記事

メンヘラ女子(危険)

最後はメンヘラ女子です。
メンヘラはメンタルヘルスの略で精神的に不安定な人や心に病を抱えている方を指しますが、ここでは「常に誰かと繋がっていたい」「誰かにかまって欲しい」と考えている女性について説明させていただきます。
付き合い始めの楽しいばかりの時期は毎日会いたがってくるので男性もそれに応じますが、時間が経つと少しずつ落ち着いてくるのが普通なのですが、メンヘラ相手ではそうはいきません。少しでも会う間隔が空いたり、連絡が取れなかったりすると態度が変わり、電話やLINEがひっきりなしになります。それは時間帯などは関係ありません。寝ていて気付かずに朝起きて携帯を見て、着信履歴やLINEの数に驚くよりも怖くなってしまいます。
それだけで終わればまだ良いのですが、最悪の場合は自宅に押しかけてくるという事も少なくありません。ずっと付き合っていくという覚悟があれば割り切り相手としては良いのかもしれませんが、生半可な気持ちで近づくのは止めておきましょう。

参考記事

割り切りに失敗しない為のアドバイス

割り切りに失敗しない為のアドバイス

最後に割り切りをする際のアドバイスをいくつか送らせていただきます。ここまでの記事をまとめたものになります。気になる部分については読み返していただくと良いと思います。

相手を探す場所

まずは割り切り相手を探す場所についてです。
男女が出会うきっかけとなる場所は非常に多くなっていますが、年齢確認が必須になっている優良出会い系サイトを利用するのが最も安全で効率的です。
しかし、優良出会い系サイトを使ってもアダルト要素がある募集掲示板を使わない様にしなければなりません。

割り切り相場を把握しておく

割り切り相場をある程度把握しておかなければ、男女ともに損をしてしまいます。相場を把握しておけば上手に交渉する事も出来ます。
この記事では年齢別・容姿別に相場を説明させていただいています。参考にされて下さい。

業者と関わらない

業者と関わってしまっては割り切りを楽しむ事が出来なくなってしまいます。この記事では業者と関わらない為の方法や業者の見破り方についても説明させていただいています。
素人と業者は目的が違っているので気を付けて見ていくと分かる様になってきます。それまではこの記事で紹介させていただいた方法を試してみると良いでしょう。

個人情報を簡単に教えない

割り切りの出会いはインターネット上の見ず知らずの男女が出会うので、全くリスクが無いという訳ではありません。簡単に電話番号やLINEIDなどの個人情報は教えない様にしましょう。
また、一度会ったからといって自宅を教えたりする事は止めておきましょう。トラブルに発展してしまうと自宅に押しかけて来られる事も考えられます。

起こりうるトラブルを想定しておく

どんなに注意していてもトラブルに巻き込まれる場合を想定しておかなければなりません。想定しておけば事前に対処法も考えておく事が出来ます。
特に割り切りの出会いではお金のやり取りに関するトラブルが多くなっています。割り切りに対する男女の考え方の違いや隠語の意味を正しく理解しておく事で回避する事が出来ます。

自分の身は自分で守るという心構え

結局の所、自分の身は自分で守るしかありません。割り切りの出会いは1対1がほとんどなので誰かに頼る事も出来ません。もし、トラブルに巻き込まれても自己責任なのです。
トラブルに巻き込まれたくないのであれば、最初から割り切りの出会いをしないか、メリットとデメリットをきちんと理解しておく事が大事だと個人的には考えています。

まとめ

まとめ

この記事では「割り切り」という出会い方について色々と説明させていただきました。
割り切りの出会いには手軽にセックスをする相手を見つける事が出来る反面、リスクも潜んでいます。リスクを軽減する為には自分自身で割り切りについての勉強をしたり、準備をしたりする必要があります。
しかし、割り切りの出会いときちんと付き合っていけば、楽しい出会いを見つける事も可能です。割り切りの出会いを使ってセックスライフを充実させていきましょう!

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

出会いの迷人

性別:男性 プロフィール:現在も4つの出会い系サイトを駆使して、セックスライフを楽しんでいる。得意なタイプは年上熟女。出会い系サイトで出会って、多数のセフレを作った経験があるセフレ名人。

おすすめ記事

1

目次1 セフレ募集に最適なアプリとその判断基準2 おすすめ出会い系アプリ5選3 なぜ出会いアプリがおすすめなのか4 NG出会いアプリ①:無料アプリ5 NG出会いアプリ②:フェイスブック連動アプリ6 援 ...

2

目次1 PCMAXの特徴2 PCMAXの公式アプリの使い方3 WEB版とアプリ版の違い4 PCMAXの登録方法と利用方法5 PCMAXのスタートダッシュ特典6 PCMAXのお相手の探し方7 PCMAX ...

3

目次1 Jメールの特徴2 JメールのWEB版とアプリ版について3 Jメールの登録方法と利用方法4 Jメールにログインして最初にするべき事5 Jメールにサクラは存在するのか?6 援デリ業者を避ける方法7 ...

-出会いの方法, セックス, 女性向け, ネットの裏情報, ノウハウ・豆知識, 業界裏情報, お金儲け
-,

Copyright© Secret Lover , 2019 All Rights Reserved.