利用してもお金の無駄なだけの悪質出会い系サイトのしくみ

投稿日:2017年5月7日 更新日:

男女の出会いが活発に行われている出会い系サイト。初婚の年齡が上昇したことや離婚率の増加からも、出会い系サイト利用者の割合はどんどん増えていることが伺えます。

良質な出会いが期待できる一方で、悪質な出会い系サイトも多くあり、使うべきサイトを間違えるとお金や時間を無駄にする危険性があります。それだけならまだしも、犯罪者者として逮捕されてしまう可能性すらあるのです。この記事で正しい出会い系サイトの選び方を学び、悪質出会い系サイトに引っかからないようにしましょう。

悪質出会い系サイトの特徴

数え切れないほどの出会い系サイトが混在する現代。毎日のように新しい出会い系サイトや出会いアプリが生み出されているのではと思うほど、次々と新しいサイトを目にします。しかしその多くは悪質な出会い系サイトであり、利用者はしっかりとした目で見極めないといけません。

悪質出会い系サイトの例

悪質な出会い系サイトである可能性が高いのは以下のようなサイトです。あくまで一例であり例外もありますのでその点はご了承下さい。

無料の出会い系サイト

多くの無料の出会い系サイトは悪質だと思ったほうが良いでしょう。広告収入でお金を得ているのかと思いきや、デリ援業者と結びついてそこからお金をもらって運営しているサイトもあると耳にしたことがあります。

全ての無料出会い系サイトがそのような仕組みになっているわけではありませんが、無料で運営されているためセキュリティ対策もガバガバ。写真詐欺はもちろん、年齡も偽り放題。

いきなり他のサイトに誘導しようとしてくる悪質な業者も非常に多いですし、年齡を偽っている相手と会ってしまったら犯罪になる恐れもあります。18歳未満との交際は日本では禁止されていますが、サイト上の相手の年齡を信じ込んでしまい、ホテルに連れ込んでしまってからでは取り返しがつきませんからね。

マイナーな出会い系サイト

名前も聞いたことのないようなマイナーな出会い系サイトの多くは悪質だと断定してしまっても良いかも知れません。大手の出会い系サイトは街中での広告やメディアへの露出も活発に行うので、名前やロゴくらいは見聞きしたことがあると思います。

マイナーな出会い系サイトがどうやって収益を得るかというと、サクラを雇って利用者になるべくポイントを使わせたりします。大手であればあるほどサクラの割合は少ない傾向にあると思いますが、マイナーなサイトはサクラの存在なしでは運営が出来なかったりします。

そもそもの会員数も少ないですし、マトモな出会いは期待しにくいマイナーな出会い系サイト。大手の出会い系サイトを使っていれば十分すぎるくらい出会えるので、利用するだけお金と時間のムダだと思います。

悪質出会い系サイトの見分け方

悪質な出会い系サイトの見分け方を解説します。しっかり熟読して、悪いサイトにお金を搾り取られないように気をつけましょう。

アダルト色の強すぎる出会い系サイト

悪質な出会い系サイトの見分け方の一つとして、アダルト色が強すぎるサイトは避けたほうが良いかも知れません。ツイッターやアダルトサイト内にしばしばリンクが貼られていて、出会い系サイトに誘導するというパターンはよく見かけます。

男性は基本的には性欲に勝てないので、簡単に女性とヤレるという響きや女性の裸が堂々と掲載されている広告ページに影響を受けやすいです。まして毎日エロ動画を見てるような男性であればその誘惑に勝つのは簡単な事ではありませんが、くれぐれも深入りは禁物。

なお大手アダルトサイトの中にもPCMAXなどのアダルト色の強いサイトはありますが、名前を聞いたことが無いエロ要素の強いサイトは避けるように心がけて下さい。

サイト名で検索して調べてみる

あなたが気になっている出会い系サイトが悪質かどうか知りたければ、”サイト名+口コミ”、”サイト名+悪質”、”サイト名+サクラ”などのキーワードで検索してみて下さい。

2ちゃんねる風の記事のような信憑性のないサイトもありますが、しっかりと使って上でレビューしているようなサイトもあるので、出会い系サイトを見極める上で非常に有効な方法です。

言い方は悪いですが、悪質な出会い系サイトに引っかかる人は情報弱者の場合が多いです。この情報化社会において情弱であることは致命傷なので、出会い系サイトに限らず、疑問に思ったことは検索して、正しい情報を得られるように心がけたほうが良いかも知れません。

気をつけるべき5つの存在とその対応方法

出会い系サイトを利用するべきで気をつけなければいけない5つの存在とその対応方法を解説します。登録しただけで何も活動していないのにメールを送ってくる相手はほぼほぼ下記の5つに当てはまるでしょう。女性側からいきなりメッセージが来ることはまずありませんし、まして新規登録者がメールをもらえるはずはありませんからね。

サクラ

出会い系サイト側がお金を払ってサクラを雇っている場合もあります。利用者とのメールのやり取りが長引くように思わせぶりな態度を取ってきたり、無駄に可愛い写真やエロい写真を使ったりします。

10回以上やり取りをしているのにLINEやカカオの交換ができない場合はサクラだと疑って良いでしょう。仮にサクラじゃなかったとしても、10通もやり取りしているのに全くガードが溶けない相手だと会える可能性は低くお金の無駄になる可能性が高いです。

可愛い相手だと思ったら、中身はオッサンだという可能性も結構高いようで、バイトとしてサクラをしているのは女性だとは限らないのです。

キャッシュバッカー

出会い系サイトの種類によっては、男性にお金を使わせれば使わせるほど報酬がもらえるようなものもあります。そのため、お金を稼ぐために出会い系サイトを利用しているような会員もいます。

出会い系サイトに雇われているわけではなく個人で活動しているのがこのようなキャッシュバッカーと呼ばれる人たち。創意工夫したやり取りで男性の気を引こう、ポイントを使わせようと企んでいます。

対処方法はサクラの場合と同じで、10回以上やり取りをしているのにLINEやカカオの交換を拒んでくる場合や、やたらとこちらに気を持たせるようなメールを送ってくる場合は無視したほうが良いでしょう。

相談に乗ってほしいとか、あなたと話していると落ち着くとか、男性の気を引くようなメッセージを送ってきます。会ったこともない人に真剣な相談をするわけ無いですし、顔もわからない相手と話をして落ち着くとか普通の感覚ではないので、冷静に判断できればすぐに切り捨てられると思います。

サポート・割り切り募集

1回2万円前後でエッチの相手を募集している人たちです。個人でやっている場合と、ウラに業者が絡んでいる場合がありますが、どちらも基本的には避けたほうが良いでしょう。

そこまで危険性は無いかも知れませんが、正しい方法で出会い系サイトを使えば援交目的の相手じゃなくてもセックス出来ますし、2万円は安くありませんからね。

どうしても性欲が抑えきれないならソープにでも行ったほうが安上がりだし安全だと思います。割り切りエッチの場合、全く無反応で無機質なエッチが待っているだけという可能性が高いでしょう。

ソープであれば相手はプロなので、フリであっても質の高いエッチが期待できますし、プロの技を堪能することが出来ますからね。割り切りの場合は一回射精したら終わりということがほとんんどなので、手コキに全てをかけてくるような女性もいるかも知れません。

もしもサポート目的で女性と会う場合は、事前に条件をしっかり確認するようにしましょう。どんなに中出ししたくても、性病に感染する可能性を考えるとゴムありは絶対。交渉次第でパイズリや、一緒にお風呂に入るオプションを付けてくれるかも知れませんがあまり期待はしないほうが良いでしょう。

個人が相手の場合はお金に困っている大学生や専門学生とヤレる可能性もあります。援助交際をしている女子校生も少なくないようですが、捕まるリスクを考えると手を出さないほうが良いでしょう。

事前に顔写真を送ってもらうなどして、2万円を無駄にしないように気をつけてくださいね。基本的には割り切りエッチはおすすめしませんし、行為が終わった後は快感よりも虚しさが込み上げてくると思います。

参考記事
割り切りとは?セフレ関係との違いを詳しく教えて欲しい

援デリ業者

割り切り目的の女性を束ねる援デリ業者。お小遣い稼ぎのためにエッチをする多くの女性が登録しています。流石に18歳未満は登録できないようになっていると思いますが、待ち合わせ場所を指定して、その日空いている女の子を送り込むのがやつらの仕事。

自分の手を汚さず仲介手数料をもらっているわけですが、女性側としても男性とやり取りをする手間がかからない上、一日に何人ともエッチ出来るように手配してもらえるというメリットがあります。

派遣のバイトをするような感覚で、1人目とのエッチが終わったら業者に連絡。次の相手がいれば立て続けに抱かれてお金を稼ぐという寸法で。ここでエッチするくらいならまだ個人の割り切り募集のほうがおすすめですが、巧妙な手口で正体を隠してくるので、両者を見分けることは簡単では無いでしょう。

エッチしたからといって多大なお金を請求されたりすることは無いでしょうが、個人・業者を含めて、なるべく関わらないことをおすすめします。

参考記事
援デリ業者は絶対に踏んではいけない地雷、その見分け方とは

悪徳業者

利用者を別のサイトに誘導していくる悪徳業者。いきなりLINEを送りつけてきたり、何回かやり取りしたら変なサイトのURLを送ってきたりします。基本的には完全無視。可能であればブロック機能や通報機能を使いましょう。

間違っても相手のLINE検索したり、URLを登録したりしてはいけません。ウイルスに感染したり個人情報を抜き出されたりする恐れがあるので、すぐに立ち去ったほうが良いでしょう。

悪質な出会い系サイトの仕組み

悪質な出会い系サイトは、サイト内でサクラを雇って利用者に無駄にポイントを使わせます。それどころか悪質業者と結びついて。その業者からお金をもらいながら運営しているケースもあり、マトモな出会いはとても期待できません。

悪徳業者の誘いに乗ってしまうと、どんなことになるか分かりません。個人情報を抜き取られる危険性もありますし、LINEやフェイスブックなどを乗っ取られる恐れもあるでしょう。

利用者からお金を奪い取りながらそのお金の一部を出会い系サイト側に支払って利益を得ているような悪徳業者。とにかく関わらないに越したことはありませんので、悪徳業者と接触する可能性のあるような出会い系サイトは極力避けるようにして下さい。

良質な出会い系サイトについて

以上、悪質な出会い系サイトを紹介してきましたが、もちろん良質な出会い系サイトも数多くあります。悪いサイトがあるから気をつけてくださいね、で終わったら不親切だと思うので、厳選した良質な出会い系サイトとその攻略方法を解説します。

年齢認証がしっかりしていて、サクラや業者が少ない良質なサイトだけをじっくりピックアップしました。

おすすめ出会い系サイト一覧

PCMAX

新宿や渋谷では宣伝用の車が盛んに行き交うPCMAX。雑誌などにも頻繁に掲載されており、知名度は随一と言っても良いでしょう。アダルト色の強いサイトなのですが、サクラの排除には力を入れており、安心して利用できるイチオシの出会い系サイトです。ライブチャット機能やマイルを貯めるための機能が盛り込まれており、サイトも使いやすいためまずはここに登録してみて下さい。

PCMAXの公式サイトはこちら


18歳未満利用禁止

参考記事
PCMAXに登録する前に知っておきたい掲示板機能とアプリの機能

Jメール

運営歴も長く、利用者数も650万人以上と非常に規模の大きい大手出会い系サイト。PCMAXに負けないほどの出会いが期待できるおすすめのサイトです。ギャルっぽい女の子が多いような傾向にありますが、清楚系の女性もいますし、どんなお相手がいるのかを探してみて損することは無いでしょう。サクラや業者の排除にも力を入れており、質の高い出会いが期待できます。

18歳未満利用禁止

参考記事
Jメールに登録する前に知っておきたい便利な機能とアプリ版の特徴

ハッピーメール

抜群の知名度を誇る出会い系サイト。繁華街で女の子に狙いを絞ってティッシュ配りをしていたりするようです。

そのため女性の登録も活発で、新規利用者を探すのにも良いサイトです。キャッシュバッカーと呼ばれる人たちが少し多い気がするのはネックですが、うまく使えば初期ポイントだけでオフパコ出来ちゃう可能性もあります。まずは登録しておきたい出会い系サイトの一つです。

18歳未満利用禁止

参考記事
ハッピーメールへの登録方法と知っておきたいアプリ版のデメリット

YYC

一見すると真面目で硬いイメージがあるサイト。しかしエロい女の子が非常に多い、おすすめの出会い系サイトなのです、めちゃくちゃ可愛い女性が多く、思わずメッセージを送りたくなってしまう気持ちを抑える必要はありますが、登録している素人女性も多いので素晴らしい出会いがあなたを待っているでしょう。

ミクシィグループが運営しているという安心感からか、1000万人以上の登録者がいる超モンスター級のサイト。あなた好みの女性もきっと見つかると思いますよ。

参考記事
YYC(ワイワイシー)に登録する前に知っておきたいアプリの使い方

ワクワクメール

キャッシュバッカーが少し多いような印象もありますが、それを差し引いても素晴らしい出会いの場。サクラの数が非常に少なく、変に煩わされること無くサイトを使うことが出来ます。初期ポイントだけで出会える可能性も十分あるので登録しないと損をするかも知れません。

18歳未満利用禁止

参考記事
ワクワクメールに登録する前に知っておきたい特典やアプリの使い方

出会い系サイト攻略のコツ

出会い系サイト攻略のためのコツを紹介します。しっかり頭に叩き込んで、効率よく可愛い女の子を見つけましょう。

新規会員を狙う

出会い系サイトに登録したばかりの相手は非常に狙い目。ウブな可能性も高く、あっさりLINEを交換できたり、簡単にホテルに連れ込めたりする可能性があります。残念ながら他の出会い系サイトを既に使っている非初心者の可能性もありますが、登録したばかりのお相手は出会いに対するテンションも高い傾向にあるので、狙ってみて損することはまず無いでしょう。

写真が可愛すぎない相手を狙う

いくら良質な出会い系サイトでも、業者やサクラを完全に排除することは出来ません。無駄なやり取りは避けて効率よく出会っていきたいと思うなら、男の本能を閉ざして、可愛すぎる相手には眼をつぶるようにしましょう。

思わず見惚れてしまうような美女や、画像を保存したくなるようなエロい写真をプロフィールに使っているお相手は、なりすましである可能性が高いです。もちろん本人だという可能性も少しはありますけど偽物である可能性のほうが圧倒的に高いので避けたほうが良いでしょう。

それよりも写真が地味な女の子や、顔写真が無い相手を選んだ方が良いです。顔写真が無い相手なんてサクラじゃないのかと思うかも知れませんが、悪用を恐れている素人が顔写真を掲載しないのは良くあるパターン。顔写真を使わないようなサクラもいますけど、見た目に惑わされないほうがサクラや業者にポイントを使わせされるリスクは減らせると思います。

ネット婚活サイトや恋活アプリなら顔写真を使わないのは論外ですし、可愛い女性を積極的に狙うべき。本人確認がある程度しっかりしていて信頼が出来るなら、可愛い女の子を狙わないとか正気の沙汰ではないですからね。

ただし出会い系サイトの場合はセキュリティ対策もユーザーの層も違うので、本能を抑えつけて利用したほうが良い出会いにつながる可能性が高いのです。

強引に関係を進める

出会い系サイトを使う上でのポイントは、ちょっと強引かと思うくらいの力で相手を引っ張ること。恋愛の場合は相手の気持ちを思いやることが大切だったりしますけど、それでもやっぱり必要になるのは相手をグイグイ引っ張るパワー。

相手とまだ会ったことの無い出会い系サイトの場合は、先手先手で相手にアタックしていくことが大切なのです。具体的には、まずは連絡先の交換。3通程度やり取りしたら、連絡先交換をガンガン提案してしまったほうがコストを抑えることが出来ると思います。

3通で連絡先を教えてくれない相手は、10通でも、50通でも、100通でも連絡先を交換してくれない可能性があり、ポイントを失う可能性が高い相手を早めに切ることにも繋がりますからね。

LINEやカカオトークを交換したら、ちょっと強引でも電話をしてみる。紳士のフリをするのは電話の時だけで十分で、なるべく早く会う約束をして、確実にホテルに連れ込みましょう。

出会い系サイトで実際に会う場合は相手も身体の関係を求めていることがほとんど。ホテルに誘わないのは男の恥だと思いますし、軽く断られたくらいで諦めてはいけません。

必死感を出すのはNGですが、ホテルに行くのが当たり前、セックスしない意味がわからないというような心構えを持つことで、女性の方もそんな気がしてくるもの。

ただしエッチの後は相手を気遣う優しさを見せて、またこの人と抱き合いたいと思われるような行動をしましょう。出会い系サイトに限らず、強引さと優しさが求められるのが女性との人間関係。

しかし草食系男子に代表されるような力強さにかける男性が少なくないので、あえて強引さを強調させて頂きました。悪質な出会い系サイトを避けることが出来れば、現代という情報化社会ではいつでもどこでもセックスのお相手が探せます。

またとないこの時代を楽しむため、ぜひ出会い系サイトを楽しんで、一緒に気持ちよくなれるようなお相手を見つけて頂ければと思います。

The following two tabs change content below.

エロ狸

性別:男性 自己紹介:出会い系サイトや出会いアプリを知り尽くしたネットナンパの達人。 ネットで数しれないほどの女性をナンパしてセフレ化した実績を誇る。 ネットナンパには自信があるが、街でナンパする勇気がないのが弱点。

-サイトやアプリの選び方

Copyright© Secret Lover , 2018 All Rights Reserved.