彼氏が欲しいと思う貴女に彼氏がいない原因を分析してみませんか

投稿日:2017年9月12日 更新日:

はじめに
いつから彼氏がいないのだろうか思い返してみると、落ち込んでしまう女性もいるでしょう。彼氏が欲しいけれど、できない期間は辛かったり、もやもやしますよね。私も、彼氏が二年間いなかった時期があります。実は学生時代に、彼氏はいませんでした。その時はずっと、周りの友人がとてもうらやましかったです。そのような経験をした女性はいると思います。しかし、たくさんの経験を経て、彼氏を作り方や彼氏の見つけ方はそう難しくはないと気付きました。それは、素敵な出会いの方法を友人から紹介してもらってからです。
彼氏が欲しいけれど、彼氏ができないと落ち込む女性に元気になって欲しいです。まずは、彼氏ができない原因から、解決してみませんか?

男性に読んでいただきたい男性目線の記事

彼女が欲しいのにできない男性におすすめするモテない男から脱却法

なぜ彼氏ができないのだろう

彼氏ができない

原因が分かっている女性は多いでしょう。それも一つの原因ではなく多数の理由を抱えている女性は多いと思います。しかし、理由を考えることで、解決する方法を考えることができます。まずは、理由を思い返してみましょう。

出会いがない

勉強や、仕事に追われている女性は出会いの場が少ないです。また、女性の友人しかいないかたもそのような傾向が強いですね。私の友人にも、仕事が原因で彼氏ができない子がいます。その友人はとても美人で、学生時代は学年のマドンナでした。その子は美容師で、月曜日しか休みが取れないため、なかなか休みのあう男性と知り合えないとのことでした。もう五年も彼氏がいないそうです。そのように、男性と出会う暇がない女性は多いです。
また、出会うために何をしたらいいのかわからない女性もいます。友達の紹介や合コンだけが出会いのツールだと思っている女性は多いです。しかし、別の出会い方はたくさんあります。出会いのない女性は、こちらのリンクを読んで欲しいと思います。忙しい女性にも少しの時間で手軽に出会える方法はあります。目に見えない出会いを知ってもらえたら嬉しいです。

参考記事
出会いがないと諦める前にまずは今までの自分の行動を変えてみる

男性目線の参考記事
彼女ができない人の特徴である9つの理由を知りモテる男へと変身する

男性が苦手

ずっと女子高に通っていたかたや、女性の家族しかいなかったかたは、男性が苦手になる傾向が強いようです。どのように接したらいいかわからない謎の生物に見えると、女子大に通っていた友人は話していました。私も学生時代は男性が苦手でした。特に、下ネタを話す男性を気持ち悪いと嫌悪していました。今はすっかり、男性が大好きな私ですら、男性が苦手だったのです。だから、気持ちはよく分かります。しかし、男性の中にも話しやすいかたはいます。私はゲイの男性の友人ができてから、男性は、優しい人もいると気付きました。男性をすべてひとくくりに苦手、と食わず嫌いをしていても、たくさんの男性の中には、相性の良い優しい男性もいます。まず会話をするのは抵抗があると思いますので、メール友達から始めて見るのをお勧めします。紹介してくれる友人がいない場合は、他にもメール友達を作る方法がありますので安心をしてくださいね。

過去に恋愛で傷ついた経験がある

失恋や、悪い男性と交際していた経験のある女性は次の恋が怖くなりますよね?
この経験のある女性は多いです。時間が解決してくれると、よく言いますが、引きずる女性は何年たっても、恋が怖くなります。私は、時間が経つと解決する問題だとは捉えていません。少し、辛い過去を忘れている期間があっても、リバウンドのように辛い過去を思い出してしまうかたはかなり多いのです。
しかし、よくある言葉ですが、男性での辛い経験を解決できるのは、新しい男性を好きになることなのです。女性は上書き保存で、新しい恋をすると過去の恋愛を忘れる、なんてよくある言葉がありますが、私は、それは違うと思います。本当に乗り越えた時は、友達に話のネタとして笑って話せるくらいになった時、だと思っています(笑)

モテない

このように考える女性は、自分に自信がないです。私も中学生のころは、思春期にきびが嫌で、一緒にいる肌の綺麗な友達がモテる度に比べて、「どうせ、私はモテないし」と開き直りながら落ち込んでいました。
人によってコンプレックスは違うと思います。背が高い、胸が小さい、一重などなど見た目のコンプレックスでモテないと思い込む女性は多いです。それによって、男性を遠ざけてしまい、恋をしてもアタックができない悪循環に陥ってしまうのです。
しかし、男性でも背の高い女性が好きなかたもいます。胸が小さい女性、一重の女性が好きな男性もいます!私もニキビがあっても中学生のころ、好きだと思ってくれていた男性がいたとのちに知りました。つまり見た目も中身も含めて、好きだと思ってくれる男性に気付かないのです。または、出会っていないのです。
見た目が理由でなく自信がないケースもあるでしょう。それでも貴女の中身を好みだと思っている男性はいるのです。貴女はそのような男性に出会っていないから、モテないと思い込んでいるのではないかと思います。

理想が高い

誰だってお付き合いをしたい男性の理想像はあります。そのような男性はいないから彼氏がずっといないと諦めていませんか?男性の理想は高く持っていいと思います。理想の男性は世の中にたくさんいるからです。周りの男性だけを見て、理想とは違うからと思っていませんか?貴女は、理想の男性を探すための出会い方を知らないだけです。もっとたくさんの男性を見る方法はあります。たくさんの場所にでかける必要はありません。たくさんの男性を見れれば、その中に理想の男性は必ずいます。または、すべて理想通りでなくても好きになってしまうような素敵な男性も必ずいます。それは妥協ではありません。貴女の理想が変わっただけです。また、恋に落ちてしまったら、その男性が理想に変化する女性はかなり多いのです。最初はイケメンではないと思っていた男性が恋に落ちたらイケメンに見える経験をした女性はかなり多いのです。だから恋って理想だけでできているものでもなかったりしますよ。

彼氏の作り方が分からない

一度この悩みに陥ると、なかなか抜け出せませんよね?
みんなはどうやって彼氏を作っているのだろう?と考えてもなんとなく聞けなかったり、周りの友人にみんな彼氏がいなかったら、余計に分からなくなりますよね?しかも、知り合う方法を知っても、それくらいしか出会う方法ってないの?出会ったら、次は何をしたらいいの?と出会いの方法を少ししか知らなかったり、出会ってからどうすればいいかわからない女性も多くいます。まず、安心していただきたいのは出会いの方法はたくさんあります。そして、出会ってから彼氏を作る方法もあります!伝授します!
しかし、もっと大切なのは、貴女が恋をすることです。恋をするために出会い、恋をした男性を彼氏にするために努力をするのです。まずは、彼氏が欲しいと思ったら、恋をしましょう!

素直に彼氏が欲しいと言えない

厳しい言葉ですが、彼氏が欲しいと言えない女性は、損をしています。他の記事でも書いていますが、素直な女性を嫌いな人間はいません!どんなケースにも当てはまります!素直になるというのは、自分が楽しい時に全力で楽しんだり、嬉しい時に素直に「ありがとう。すごく嬉しい」と言える人です。照れてしまいできない女性が案外多いです。悲しい時も我慢して泣くのを我慢したり、映画で感動をしても溢れそうな涙をぐっとこらえる女性もいますよね?我慢をする必要はないのです。恥ずかしいことでもありませんし、誰も貴女を責めません。むしろ貴女の気持ちを知って安心します。喜ぶ人のほうが圧倒的に多いです。だから、まずは、誰に対しても嬉しいことをしてくれたら「ありがとう」ニッコリ笑顔、から意識してみてくださいね。

男性に好かれる方法が分からない

好きな人ができたけれど、どうしたらいいのかわからない、また、好きな人に好きって言われる方法が分からない女性は多いです。というか、みんなそうです!(笑)
でも、嫌われない方法はたくさんあります。先ほど明記した素直な女性になることが一番です。次は、人としてではなくて女性として好意を持ってもらうことが大切です。このような表現をすると誤解をされるかもしれませんが、性の対象になることが大切なのです!男性は性の対象に入る女性から彼女候補を探します。なので、女性らしさが大切になってきます。しかし、難しく考えなくても大丈夫です。女性らしさは、下品でなければいいのです。たとえば、地べたに座ったり、鞄を置かないなど当り前のことをすればいいだけです。たまに、露出した服装が女性らしいと思っているかたがいますが、男性によっては下品に感じるかたもいますので、気を付けてくださいね。

自分からアタックするのが恥ずかしい

待っているだけでは彼氏はできません!しかし、露骨なアタックをする必要もありませんよ。話しかけることも照れちゃう女性もいると思います。その場合は特訓が必要です。まずはメールをするのはいかがですか?面と向かって話さなくて済むので、少し照れちゃうような言葉も言いやすいですよ。連絡先を聞けない場合も素直になるのが一番!「連絡先が知りたい」ニッコリでいいのです。余計なことを話す必要はありません。むしろたくさん話さなくてはならないことが貴女のプレッシャーになっているのです。言葉より表情が大切です。照れている女性も男性は可愛いと喜びます。また笑顔の女性を嫌う男性はいません。それから、じっくりメッセージのやり取りをすればいいのです。メッセージもなんて書けば分からない女性も、たくさん書かなくてもよいです。男性はたくさんの文字を見るのが苦手なかたが多いので、短文で十分です。もっと詳しいテクニックは別記事で明記しますね。お楽しみに(笑)

現代の女性は忙しい

忙しい

彼氏がいないことが恥ずかしいと思っている女性は多いのではありませんか?
実は彼氏がいない女性はかなり多いのです。
アンケート調査(オーネット調査)では、20~30代独人女性の65%が「交際相手がいない」と答えています。
先ほどに明記した理由で、彼氏が欲しいのに彼氏がいないのです。それは、忙しさ、が一番の理由です。仕事や趣味が理由で、現代は恋愛をする男女が減り、晩婚化が進んでいます。それでも彼氏が欲しいと思っている女性はたくさんいます。
そう考えると、恥ずかしいことではありません。忙しい男女は恋人を作るために動く時間がありません。しかし、忙しい中でも彼氏を作っている女性が多いのも現状です。それは、忙しい中でも出会う方法を知っているからです。

彼氏がいないと言えない

私の友達にも彼氏の話を全くしない子はいます。プライドがあるため、彼氏がいないと言えないのです。年齢的な問題も多いです。大学生から結婚適齢期の女性は、他の友人が彼氏がいると思い込んでいます。しかし、友人も恥ずかしくて彼氏がいないと言えないだけかもしれません。アンケート結果を見ると、いない女性のほうが多いのです。だから、実はみんな言わないだけで、彼氏がいなかったりするのです。彼氏が欲しいのであれば、彼氏がいないと告白しなければ、彼氏を作る方法が限られてしまいます。情報社会なのに、彼氏を作る方法だけを知らないのは損をしています。実は半分の友達が彼氏がいないと考えたら、恥ずかしさは減り、告白しやすくなりませんか?みんなで彼氏を作る方法を共有すれば、彼氏が欲しい気持ちを分かち合えますし、彼氏を作る近道にもなります!

彼氏が欲しいと言えない

彼氏がいないと言えても、欲しいとは言えない女性も、アンケートを見てほっとしたと思います。貴女のように不器用な女性も多いのです。彼氏がいたら、楽しいだろうな、と思いながらも、恥ずかしいのですよね?素直になれない場合は誰にも秘密で彼氏を見つける方法があることを紹介します。彼氏が欲しいといろんな人に言って紹介をしてもらう必要はありません。しかし、口に出さなくても彼氏が欲しい気持ちは心の中に吐きだして下さい。自分にまで言えないままでは、前に進めません。また、男性と出会ったら、露骨に彼氏が欲しいとは言わなくてもいいので、何度もしつこいですが素直でいてくださいね。

SNSを見ると落ち込む

彼氏がいないのって私だけ?とSNSを見ると感じてしまいますよね。しかし、幸せな投稿をしているかたはやっと彼氏ができた!と浮かれているとも取れますよね?(笑)実は彼氏がいない女性のほうが多いから、SNSの幸せ投稿がさらに目立つだけなのです。だから気持ちはよーく分かりますが、落ち込む必要はありませんよ。落ち込んでいるのは貴女だけではありませんから(笑)みんな彼氏ができた友人が羨ましいのです。でも、彼氏が欲しいのに彼氏ができない原因が解決できないから悔しい気持ちになるんですよね?
理由が分かった貴女は、次の項目で明記する彼氏を作る方法を見て、参考にしていただけたらと思います。

処女だとは誰にも言えない

私の友人たちも学生時代には初体験を済ませていたので、私もなかなか言えませんでした。しかし、初めて付き合った男性に告白すると、男性は意外にもとっても喜んでくれるのです!だからお願いです。処女でいる恥ずかしさから、好きでもない男性とセックスをしないでくださいね。大好きな彼ができた後、絶対に後悔をします。初めては、大好きな彼氏のために大切にとっておきましょう。男性は最初の相手になりたいのです。それなのに、恥ずかしいからと黙っていたり、性に奔放な振りをしては、彼氏を作る道のりは遠のくばかりです。貴女を愛してくれる彼は、確実に受け入れてくれます。お友達に言えなくても、大好きな彼氏ができたら、絶対に告白しましょう。それに言わなくては、お恥ずかしい話ですが、かなりあそこがちぎれそうなくらい痛い思いをしますよ!

彼氏の作り方は意外にも簡単

彼氏の作り方

男性目線の参考記事
彼女の作り方を知りたい男性におすすめする出会いのきっかけの探し方

上記の彼氏ができない理由を解決するためには、まずは出会いから、ですね。解決方法は上記にかなり深く明記しましたので、まずは出会い方から詳しく紹介いたします。

出会う方法はたくさんある

合コンや友人の紹介だけが、出会う方法だと思っていませんか?
現代は出会う方法は多様化しており、彼氏が作りやすくなっています。
それに、周りを見渡せば近くに彼氏候補がいる場合もあります。バイト先や職場、学校や習い事などの際、意識して男性を見てみることをお勧めします。
また、街コンや相席居酒屋はご存じですか?
街コンとは、街が主宰で行っている大規模の合コンです。様々な居酒屋で合コンよりたくさんの男性と出会うことができます。相席居酒屋も同様です。居酒屋に出向き、男性グループと合コンをする形になります。店員さんが盛り上げてくれるので初対面で緊張しがちな女性でも楽しめますし、さまざまな男性とお酒を楽しめます。
また、SNSや出会い系サイトで出会う方法もあります。こちらは、外に出向かなくても男性に出会える気軽な方法です。忙しい女性にはお勧めです。
こちらのリンクに彼氏の作り方を、詳しく明記しておりますので、是非ご覧になってみてください。

参考記事
彼氏の作り方を知りたい貴方にとっておきの出会いの場12選

いい男性は絶対に独身というわけではない

出会い系サイトを登録すると彼女が欲しい男性が多いことにびっくりします。それに、たくさんの男性がいる分、かなり素敵な男性もたくさんいます。素敵な男性は結婚していて、独身はあまりもの、のイメージを持っている女性は、出会い系サイトを見ると、人生捨てたものじゃないなという気持ちになりますよ!実は、素敵な男性も理由があって結婚ができないのです。仕事が忙しい男性だと特に、出会い系サイトで探すかたが多いです。
私の、婚約者は転勤族で結婚ができないパターンでした。アンケートの通り彼氏がいない女性は多いです。それは、出会い系サイトを知らないという理由が大きいと思います。

思い切って彼氏募集をしてみよう

素直に彼氏が欲しいと口に出せない貴女は、出会い系サイトで彼氏を募集してみるのはいかがでしょうか?それなら、友達に知られる心配もありません。
現在、PCMAXJメールハッピーメールYYCワクワクメールなど、さまざまな出会い系サイトがあります。

参考記事
おすすめ出会い系サイト一覧

出会い系サイトを怪しいと思っている女性は多いようですが、従来のあやしいイメージは今はありませんよ。今は、SNSで友達を作って会っている人もたくさんいます。同じ原理です。たくさんのサイトがあり、迷ってしまうと思います。出会い系サイト初心者の女性にはPCMAXをお勧めします。理由はたくさんありますが、一番は圧倒的な登録数です。登録数が多ければ、出会える男性は多いですよね?つまり確実に出会えるのです!

女性は登録、利用料共に無料

18歳未満利用禁止



出会い系サイトでは、恋人を募集している男性がたくさんいるので、利害が一致して、出会いやすいです。出会い系サイトのプロフィールの項目にサイトでどのような男性と出会いたいかを選ぶ欄があります。例えば、メール友達、友人などから、恋人探し、大人の恋愛まで様々です。恋人探しの欄にチェックを入れれば、恋人が欲しい男性からたくさんメッセージが来ますよ。口に出して言わなくても、彼氏を募集する方法は簡単なのです。

参考記事
彼氏募集をしてみたい女性におすすめする出会い系サイトの使い方

男性目線の参考記事
彼女募集をするのにおすすめな出会いアプリと出会い系サイトの選び方

男性に気に入ってもらえるために

男性に気に入ってもらえるために一番必要なのは笑顔です。他の記事にも触れていますが、笑顔の女性を嫌いな男性はいません。笑顔の友人はモテていませんか?容姿は関係なく、できる簡単なテクニックです。無理をして笑顔を作る必要はありません。嬉しい時に「嬉しい」ニッコリ笑顔。で大丈夫です。もう一つ挙げるのであれば、無理をしてたくさん会話を考えなくても良いです。男性慣れをしていない女性は自分をアピールしようと、あれこれ話しがちですが、それは逆効果です。男性だってアピールしたいのです。だから自分を知ってほしいと思う気持ちはぐっと抑えて、男性のことを知りましょう。そのほうが貴女にとっても得だと思います。むしろ、うなづいてにこにこ話を聞いている女性のほうが好かれますよ。

まとめ

彼氏がいない事のまとめ

彼氏が欲しい女性は彼氏ができない理由を知ることで傾向と対策が練れたのではありませんか?彼氏がいないことは恥ずかしいことではありませんが、彼氏ができないといつまでも嘆いていては彼氏はできません。彼氏を作る方法はたくさんありますし、たくさんの男性と出会うことで、彼氏ができない理由はほとんど解決します。貴女の恋を全力で応援します!ファイトです!

The following two tabs change content below.

ペン子

性別:女性 自己紹介:出会い系で知り合った男性と現在婚約中。出会い系で数多くの男性と知り合い、見て来た経験から、ネット上の振る舞いを見れば実際に会うまでに相手がどんな男性を見分ける術を持っている。

-恋愛, ノウハウ・豆知識

Copyright© Secret Lover , 2018 All Rights Reserved.