パトロンとは何?女性がパトロンの意味について知っておくべき知識

投稿日:

パトロンとは

パトロンとは

パトロンとはどんな存在を意味する?と聞かれて、即座にこんな存在、とパトロンとは何かという意味を答えられる人は少ないのではないでしょうか。漠然とした内容は知っていても、実際にどんな交流があるのか、どこでパトロン募集をするのか、パトロンに対する見返りはあるのかなど、パトロンには独特の意味合いがあります。愛人契約やパパ活と混同しているケースもあります。こちらでは、パトロンとは何かという意味の他にも、実際に行われているパトロンからの支援内容や、パトロンの出会い方、上手に関係を継続するコツまで細かくご紹介しますので、この機会に是非パトロンとは何かを学んでみましょう。

参考記事

パトロンの本当の意味

パトロンはPatronと表記し、英語の単語です。パトロンの意味は翻訳すると支援者、後援者、奨励者という意味を持っています。パトロンとは、誰かの後ろ盾となり、個人や団体の活動や目的達成の、影ながら支えるサポーターの役目を持っています。基本的には金銭面での支援になり、活動する時に必要な費用を事前に出資したり、かかった費用をパトロンが肩代わりして清算する時もあります。他にもお金だけではなく、パトロンの人脈やコネ、物資面でサポートする関係もパトロンの意味になります。

お金持ちこそパトロンになれる

パトロンになれるのは、どんな男性でもと言う訳には行きません。パトロンとなると、定期的な金銭や物資での支援になるので、自分以外の相手に継続してお金を援助出来る程の、お金がかなり余裕ある男性でないとなれないのです。お金持ちの男性こそ、パトロンとして自分が好きで気に入っている女性に、サポーターとして力になれるのです。小金持ち程度ではパトロンは出来ません。お金持ちの中でも、数ヶ月~数年単位で女性に毎月数万の出資できる程のリッチ男性が、女性達の頼れるパトロンになって居ます。

何故パトロンになってくれるのか

男性は、何故女性のパトロンになってくれるのでしょうか。パトロン男性は主に、女性に対する援助が中心であり、自分に対してのメリットや見返りは殆どありません。恋人や家族でもない女性に、何故パトロンになってくれるかは、男性それぞれの目的や理由があります。パトロンになる大きな理由としては、純粋に女性の夢や目標を応援したい、その目的に必要性を感じているからです。パトロン男性はパトロン男性なりに、ポリシーを持って自分が協力したい女性に対して、支援を続けてくれるのです。

パトロンは女性にぴったり

パトロンと聞けば、女性と男性の関係を想像すると思います。パトロンになるには、財力が必須です。一人の人間の活動を、継続して支える事が出来るのはある程度裕福であり、更に投資する相手を見極める能力がある人がパトロンになれるので、総じて40代以降の仕事でも成功している男性が適任です。男性は、若い女性と関わる事で夢を応援し、目標を叶えるサポートをしてくれます。年上男性であるからこその包容力と頼りがいなので、困っている女性にこそパトロンはピッタリです。女性がお金の為に、愛人募集をして男性と愛人契約を交わし、体の代償でお金を貰う必要はありません。パトロン男性との出会いは、困っている女性の道を大きく開いてくれると言っても過言ではありません。

中世ヨーロッパでのパトロンとは

中世ヨーロッパでのパトロン

芸術や文化が多く花開いた中性ヨーロッパでは、パトロンの存在は必要不可欠です。中世は王族の他に貴族、実業家、資産家、貿易商などお金を持っている富裕層と、芸術や音楽を志す人々の間に、パトロン関係と言う強い密接な関係があります。では、具体的にどんな活動を行って居たのでしょうか?中世ヨーロッパでのパトロンと人々について、実際の芸術家などを交えてご説明しますので、今パトロン男性を探している女性は、中世のパトロン文化をよく知って、パトロンについてもっと詳しくなってみましょう。

パトロンになった人たち

ルネサンス期などの芸術黄金時代では、色々な人物がパトロンになりました。財力や人脈がある当時の貴族、実業家、資産家の多くが、自分の気に入った人の支援者となり、多大なサポートを行って来ました。中でも有名なのがメディチ家です。メディチ家は、イタリアのフィレンツェにおいて銀行家などで財力を持ち、かのレオナルド・ダ・ヴィンチやミケランジェロのパトロンとなり、美術や音楽の文化を大きく前進させた一族です。各地に支店を持つほど大きな銀行家となったメディチ家は、孫の代までルネサンス期における芸術文化の色々な人物を財政面で支えました。

パトロンの支援方法は色々

パトロンの支援方法は、金銭面だけではないことをご存知でしょうか?例えば、一人の音楽家がどれだけ才能を持っている人物であっても、大きな舞台で演奏し沢山の観客に聞かれなければ、有名にはなれません。音楽の世界はとても厳しく、一人の力ではどうにもなりません。そこで音楽家は貴族や資産家といった人にパトロンになってもらい、彼らの広い人脈やコネの紹介で、自分の力を表舞台に乗せて行きました。政治の世界や王族まで顔がきく人物の紹介なら、知らない音楽家も是非聞いてみたいと、とても興味を持ったからなのです。

パトロンによって有名になった芸術家

パトロンによって有名になった芸術家は、沢山存在します。ルネサンス期であれば美術や建築、数学や解剖学に多大な進化をもたらしたレオナルド・ダ・ヴィンチや、ヴィーナスの誕生やプリマヴェーラの絵画が世界的に有名なサンドロ・ボッティチェッリが居ます。数々の名曲を残した、ウィーン古典派の巨匠であるモーツァルトも生涯においては度重なる財政危機になり、その度にパトロンの支援に助けられています。

文芸文化の礎となったパトロン

中世のロマネスク美術、ゴシック建築が花開いたゴシック美術、優れた芸術が生まれたルネサンス期など、西洋美術史において文芸文化のすべての礎になったのは、陰ながら芸術家達を応援したパトロンの存在があってこそ、と言われています。才能や技術力だけでは、ここまで文化の躍進はありえません。時代において、美術や音楽などの芸術、政治や活動において理解があった彼らは、希望通りに文化の躍進に努めました。

現代のパトロンが支援する分野

現代のパトロンが支援する分野

現代にもパトロン文化は受け継がれています。中世ヨーロッパで広まったパトロンよりも、現代ではもっとラフになり、パトロンと関係を持つ人の年齢も、パトロンが支援する分野も多種多様になりました。パトロンがお金や物資で直接支援する分野には、どれだけ種類があるかをご存知でしょうか?此方では、まさに色んな方面の力になっているパトロンの、実際に支援している分野をご紹介します。

美術や工芸といった芸術

芸術の分野にも、もちろんパトロンは大きな支援をしてくれます。美大生といったまだ学び途中である学生への、学費の補助やコンクール参加への協力や、プロとしてデザイナー業などで頑張っている人の開業への出資や、美術品を購入しての協力もあります。美術や工芸といった芸術の分野は、もともとこれらの分野が好きで自分も色々な作品を集めていたり、美術館に通っている常連客が芸術の躍進にサポーターとして協力しています。

慈善団体への支援

パトロンの支援の幅は、とても広域です。例えば資産家の男性が、女性が主導している慈善団体へ大きな協力をし、慈善団体の活動が躍進した、という過去の例は多くあります。慈善団体の種類は、例えば母子家庭に対する子育て相談所開設などのサポート、いじめや不登校で悩む学生や家庭への訪問サポート、犬や猫の里親募集を行う施設の開所など様々です。これらは全て、女性一人の力だけではなく、活動に対して理解ある男性によるサポートが大きい意味を持っています。慈善団体を頑張っている女性は、パトロン男性との出会いはとても重要なのです。

スポーツへの尽力

スポーツといっても多種多様ですが、パトロン男性が好きなスポーツ、または必要と感じているスポーツに対する支援が多く見られます。スポーツは地域で活性化する傾向にあり、小さなクラブだと人が集まらず、また人が集まらないと事業も継続出来なくなり、最悪の場合スポーツ事体の衰退に繋がります。パトロン男性の支援は、施設の運営、設備への投資、広告費の捻出など、スポーツに対する人口を増やして活性化させる、大事な担い手となります。小さなクラブで運営に困っている場合は、スポーツに理解ある男性と出会って、手助けをして貰う方法があります。

政治への支援活動

政治への支援活動は、表立って寄付以外のお金でのサポートは見えないものの、顔が広いパトロンでれば、人脈を使って人と人の縁を繋いだり、コネクションを使って優先的に支援するなどして、政治への支援を行っています。政治経済に関心があり、社会を良くしたい、自分は政治家になるつもりはないけれど、政治に関わりたい人が、影ながら支援活動をしているのです。

女性の支援者

現代のパトロンは、40歳以上の年上男性が20~30代女性に対して支援者となっているケースが、非常に多くあります。40歳以上の男性で仕事が成功していると、財力も大きくあります。そして様々な事に目を向けるので、その中で夢や目的達成を資金不足で困っている女性を見つけると、パトロン役として支援してくれるのです。資金が追いつかない女性にとっては、最も心強く、そして夢や目的達成にとって頼れる存在が、女性の支援者としてのパトロンの意味なのです。

パトロンが女性の支援をする分野

パトロンが女性の支援をする分野

パトロンが女性の支援をする分野とは、どんな物があるのでしょうか?こんな事を支援して貰っていいの?と思っている事も、実はパトロンからすると支援の対象であったりします。現代のパトロンは、支援する相手も内容も多種多様です。それでは、実際にパトロンが支援している分野を掘り下げてみましょう。

美大生などの芸術

美大に通っている学生の夢や目標は様々です。油絵や日本画を専攻してプロの画家になりたい、デザインを学んで広告デザイナーや服飾デザインを手掛けたい、他にも彫刻家やアクセサリー制作などの金工、鞄や靴を作るレザークラフトなど、美大生の全ての学びにおいて、学費や教材費は膨大なものになります。パトロンは、美大生によく支援を申し出てくれます。同じく芸術に詳しく好きであり、趣味で美術品や文芸品を集めている収集家は、新たな美術の進化を望んでいるからです。もっと専門的に学びたいが費用が足らない、とピンチになった時は、パトロン男性を探してサポートを頼めるのです。

女優を目指す女性などの芸能

女性の中で、女優やアイドルなど芸能界の道を夢見ている人は多く居ます。小さい頃からの夢で、単に容姿だけでなく女優となると、演劇、声楽、ジムトレーニングなど休んでいる暇もないほど、毎日取り組む日課があります。レッスン費用だけでも月に10万円以上かかる事は、まだ稼ぎの少ない若い女性には大きな負担です。しかし、若い女優のタマゴにパトロンが付く事はよくある事であり、女優として有利に目標を目指すのには必要不可欠と言えます。女優のタマゴとパトロン男性は、セミプロが集まる演劇公演やコンサートの他に、出会い系サイトなどでも実際に出会っています。

起業したい女性への夢

雇われるだけの仕事ではなく、自分から起業したいと願う女性は年々増えて居ます。女性の社会進出が大きくなり、女性社長や女医など、女性が最前線に立って活躍しているステージは今や珍しいものではなくなりました。女性らしいアイデアで重宝されているのは、美容サロンやコスメ開発の起業、ペットの里親募集などペットを中心とした店舗の開業、栄養管理をした体にいい素材だけで作ったオーガニックレストランなど、女性にぴったりの職業と言えます。しかし一人前に起業となると、先立つものはお金です。そこで、自分の起業に対する理解がある年上男性と出会い、支援をお願いすれば起業も不可能ではありません。起業したい女性は、起業計画と並行してパトロン探しがお勧めです。

水商売をする女性への支援

水商売とは、ホステスクラブやキャバクラ、ガールズバーなど様々ですが、水商売をする女性は夜に働く理由として沢山のお金が欲しいから、の理由があります。水商売でのパトロンは、矢張りお客の男性がパトロンに就く事が一番多いものです。キャバ嬢がお客の男性と仲良くなり、頑張っている様子や身の上話を見聞きして、可愛い女性にお金で支援しよう、と思い立つ訳です。水商売ならリッチな太客が居るので、月に20万円以上など高額なサポートも期待出来る分野です。

育児をする女性へのサポート

育児を頑張っている女性にも、実はパトロンが支援してくれる事をご存知ですか?何故育児に対して支援してくれるかと言うと、一番多いのは母子家庭に対する支援です。パトロンと女性は、基本的には恋人でも愛人でもありません。しかし女性一人の腕で育児を引き受けているなら、例え他人であっても金銭面でサポートしよう、と思ってくれるお金持ちの男性は実在するのです。男性の中には、自分も母子家庭で育って苦労を知っている、子どもに充実した勉強をして貰いたい、単に女性に対する親愛から、などの理由から支援するケースもあるようです。

借金返済する女性への支援

様々な理由で借金を抱え、返済に苦労している女性は、パトロン男性の力を借りてサポートして貰う方法があります。例えば、借金返済が足かせになって夢や目標が進まない、親兄弟や元恋人の借金を肩代わりしている、などの理由であると、裕福でお金に余裕のある男性は、返済の手助けとしてパトロンになってくれるのです。または、名目上は生活費への充てんで、借金返済への利用には目をつむっているパトロン男性も居ます。借金を抱えて居る女性にとって、完済に少しでも早く近付くパトロンの存在は、大きな感謝の対象となる筈です。

自分と同じ夢の女性への支援

パトロン男性は、縁もゆかりも無かった女性に、とても高額なサポートをしてくれる事があります。理由の一つとして、過去の自分と照らし合わせているから、と言うケースもあります。女性が現在頑張っている夢や目標へのチャレンジが、例え内容が全く同じではなくても、若い頃の自分と照らし合わせて応援してあげたい、と思うのです。何故支援してくれるかを、詳しく語りたがらない男性は、こう言った過去の自分への清算も兼ねて、同じ様な夢を持つ女性を、支援する分野として捉えています。

女性がパトロンにする見返り

女性がパトロンにする見返り

パトロンの男性から、沢山の支援を貰う側の女性ですが、パトロンにする見返りには、一体どんなものがあるのでしょうか?基本的に、パトロンは善意で女性を支援してサポーター役になっているので、見返りが欲しくて助けてくれる訳ではありませんが、関係によっては見返りがある場合も。女性が男性と関係を持つにあたり、知っておいて欲しい見返りをご説明しますので、男性との出会いを探している方はチェックしておきましょう。

その分野で成功する事

前述にもある通り、パトロンは自分の意思で女性を支援しています。支援するという事は、対象者の夢や目標、目的の達成を望んでいるという事。相手が、支援している分野で成功する事が唯一の見返りで、その事以外を求めないパトロンも居ます。支援されたお金や物資、人脈を使って活動をし、努力して夢や目標の達成に近づく。そして最後には成功する事こそ、パトロンの男性が願っている事なのです。

食事・デート

パトロン男性は女性を支援しますが、支援によってどんな活動をしているか、目標への進捗など、女性からの報告を待っているケースがあります。報告は電話やメールでも出来ますが、矢張り直接会って話をするのがベターです。また、若い女性との食事やデートを、義務ではなくても楽しみにしている男性も居るので、食事やデートをする事が、男性への見返りになります。男性から食事やデートを誘われたなら、快く応じて、トークをする時間にしてみましょう。

体の関係

全てという訳ではありませんが、パトロンによっては体の関係が発生する時があります。プロの写真家とモデルの卵、ドラマの脚本家と女優の卵との肉体関係など、ストーリーに出てくる様な事は実際にあるのです。男性をよく知っており、尚且つ女性が納得していたり、女性がセックス好きであるならば、パトロン男性と肉体関係になっても良いでしょう。しかし、あくまで支援の見返りとして。セックスの対価で大金をねだったり、また男性の言いなりになり過ぎる事は、避けた方が良いでしょう。

活動内容の報告

パトロンの男性の中には、自分が昔叶えられなかった夢を、相手に託しているケースもあります。どんな活動をしているのか、今はどんな風に物事が進んでいくのか、自分ではないにしても、支援している相手の活動はとても知りたいものです。女性が定期的に、パトロンからの支援によって進んだ活動内容を報告すると、男性もきっと喜ぶ筈です。活動の内容を電話やメール、書面で定期的に報告義務にするタイプと、会った時に口頭で聞くだけでいいタイプと、関係によって違うので、支援を受ける際には活動内容の報告をどうすればいいか、一度相手に相談してみましょう。

パトロンの身の上話に付き合う

パトロンから率先して相談を持ち掛けられることは少ないでしょうが、求められたなら応じるのも良い関係を継続し、信頼関係を育てるのに必要な事になります。大抵支援してくれる男性は年上で、若い女性はアドバイスはできないものの、身の上話をただ聞いて付き合う事はできます。うんうんと、話を聞くだけで充分です。日頃から密接に交流してない関係だからこそ、ぽろっと話せるトークもあるでしょう。たまには、相手の身の上話にお付き合いするのが、信頼を勝ち取るコツになります。

感謝の気持ちを伝える

お金や物資で支援をして貰っているなら、感謝の気持ちを伝える事は大切です。人によっては、感謝されるのが照れくさい、と言う男性も居ますが、相手が遠慮しても感謝は伝えましょう。電話やメールで伝えたり、高額な支援を貰ったならば、一筆箋などで手書きの手紙を渡しても心が伝わります。一方的にならないように、男性の好意で貰っているサポートには、いつも感謝の気持ちを忘れないでおきましょう。

パトロンと類似した男女関係

パトロンと類似した男女関係

パトロンとは何かが分からないとよく混合しがちな関係と言えば、パパ活ではないでしょうか?その他にも、愛人や援助交際と混同している人が居ますが、どちらもパトロンとは違う物になります。女性だけでなく、男性でもパトロンとパパ活を同じものとして捉えてしまっているケースがあるので、此方をじっくりと読んでパトロンと類似した男女関係の違いを知っておきましょう。

パパ活

パパ活とは、20代などの若い女性が20歳以上年齢の離れた年上男性に仮パパとなって貰い、食事やデートと言った交際の時に買い物を支払って貰ったり、誕生日にプレゼントを貰ったり、お小遣いとしてお金を貰う関係です。パパにあたる男性は、相手の女性をまるで本当の娘の様に可愛がりますが、デートに月1回2万円など頻度や金額は不定期で、女性は複数のパパと交際してお小遣いゲットする時もあります。腕を組んだり親子や恋人の様な甘い時間を過ごすのは、パトロンではなくパパ活となります。

参考記事

愛人

愛人は、男性が配偶者や恋人以外の情愛を向ける相手を示します。男性または女性から愛人募集をし、相手を見つけて愛人契約を交わします。愛人は、基本的には肉体関係があり、男性が日常を離れて女性から癒され、元気を貰い、また恋愛感情を持って関係を結びます。愛人には、お手当と呼ばれる収入があり、著名人の愛人は何と月に100万円ものお手当が振り込まれると言われています。愛人はセックスありき、男性と女性の情愛がメインの関係で、情愛がメインではないパトロンとは違う関係になります。愛人募集して出会う愛人契約と、パトロンは似ても似つかないものなのです。

参考記事


愛人契約の相場とお手当の受け取り方、パパから好条件を得る為の工夫

目次1 愛人契約とは2 愛人契約でお手当を受け取るスパン3 愛人契約の相場は?4 愛人契約をする男性を見つける場所5 インターネットで愛人募集をする方法6 愛人契約をするパパ探しに最適なサイトは?7 ...

謝礼交際

謝礼交際とは、例えば謝礼交際を仲介している会員制クラブに男女ともに入会と登録をし、容姿端麗だったりコミュニケーション能力が長けた女性がリッチな男性とデートをして、見返りとして謝礼を貰う関係になります。謝礼交際は、デート費用や食事代は勿論男性持ちですが、デートが楽しかった、元気をもらったなどの女性に対してのお礼として金額が発生します。20代の女性から40代の主婦も謝礼交際が可能で、60代男性と月1でデートして謝礼5万円など、副収入を得ている主婦も居ます。謝礼なので、毎回必ず貰える保証はありませんが、パトロンから貰うお金は支援にあたるので、謝礼交際とは違うものになります。

参考記事

援助交際

援助交際は、セックスの見返りとして報酬を受け取る、ビジネスライクな男女関係になります。20代OL女性が、恋愛感情は持ってない年上男性と関係を結び、セックス1回につき2~5万円など、セックスの度に報酬が発生する関係です。相手の要望通りのセックスだと、報酬が弾むのでアブノーマルなセックスにもなりがちですが、一方パトロンと女性の中には基本的に肉体関係はありません。体を差し出すリスクがパトロンとの関係にはないので、セックスをしたくないが支援は欲しい女性は、パトロン探しがぴったりと言えるのです。

割り切り

割り切りは、セフレに近いもののどちらかと言えば、1回限りといった後腐れないタイミングでセックスだけの関係を持つ事を意味します。例えば恋愛は今したくないが、ひと肌が恋しい、男性とセックスがしたいと思った女性が割り切り関係を募集し、男性も後腐れない関係として女性に出会います。割り切りなので、相手の本名も年齢も居住区も、殆どが分からない事が実情です。セックスを1回限りして、ストレス発散に近い割り切りの関係と、長く続いて行くパトロン関係は、全くの別物と言えます。

参考記事

セフレ

セフレは、セックスフレンドの略であり、セックスするために繋がっているボーイフレンドとの関係を意味します。元彼とセフレ関係を続けている、恋人候補ではないが体の相性が良いので男友達とセフレになったなど、セックスをする為だけの関係であり、勿論報酬やお小遣いは発生しません。セフレの関係は、セックスしたい時だけに会い、それ以外は相手の事に殆ど干渉はしません。一方パトロンは、下心よりも男性が女性の夢や目標を応援する為に関係を築き、お金や物資といった支援をして、サポート役となる関係です。女性は男性に対して感謝し、更なる自分の活動を頑張ります。セフレの様な欲望だけの関係とは、違う関係なのです。

参考記事


セフレの作り方を詳しく知りたい貴女におすすめしたい逆ナンパの方法

目次1 セフレの作り方は意外にも簡単?2 セフレを作る場所4選3 セフレになる方法4選4 割り切った関係を保つには5 まとめ はじめに 女性だってセックスをしたい時があるのです。上手くセックスに誘って ...

キスフレ

キスフレという言葉を聞いた事はありませんか?主に大学生などが、キスだけをする異性の友達として、キスフレを持ちます。キスフレは恋人ではありませんが、甘え合ったりキスしたり、ハグがメインの関係です。しかしキスフレから、実際の恋人関係に発展する事は良くあります。色んな異性とキスしたい、ハグをして甘えたい、と思う若い女性がキスフレを増やして行きます。金銭的な支援は勿論無いので、大人のパトロン関係とは大きな違いがあります。

参考記事

女性がパトロンについて知っておくべき事3選

女性がパトロンについて知っておくべき事3選

今からパトロン募集をする、これからパトロン関係を始める、という女性は必見の、女性がパトロンとは何か知っておくべき事が3つあります。これらは、男性からの支援に心を良くして、女性が陥り易い間違いや、長期に渡って男性から支援を貰う良好関係を継続するために、とっても重要な事です。パトロン募集して相手を見つけたい女性は必ず、こちらの3つは肝に銘じておきましょう。

参考記事

1.支援はパトロンの善意である事を基本にする

年上男性からお金や物資で支援を貰うと、女性は舞い上がってしまうでしょう。しかし最初はお礼を述べていても、継続すると感謝の気持ちが薄れて、言わないという女性は要注意です。女性に対する支援は、あくまでパトロンの善意です。常に感謝を忘れない、支援を受け取ったら直ぐにお礼を言う事は、良きパートナー関係を持つために最低限の常識です。男性側がいいよ、と謙遜しても、感謝の気持ちはしっかり伝えて下さいね。

2.パトロンのプライベートに踏み込みすぎない

パトロン男性と関係を持った女性が陥りがちなのが、自分が男性から愛されている、パトロンと深い人間関係であると、勘違いしてしまう事です。男性に対して恋愛感情を持つと、パトロン関係は破綻してしまいます。あくまで支援者と支援を受け入れる者であり、愛人関係とはき違えてはいけません。男性の家族や交友関係を問いただしたり、支援以上の物を強いたりと、必要以上にプライベートに踏み込みしない様にしましょう。

3.継続はパトロンの気持ち次第と思う事

支援者との関係は嬉しいものですが、パトロンの事情によって、ある時を境に支援が急に終わる事も。パトロンからの支援は義務ではないので、突然終了する事もあると知っておきましょう。パトロンがまだ必要なら、再度出会い系サイトなど男性が多いスポットで、新たなパトロンを探す事をお勧めします。支援して貰えたらラッキー、支援が終わったらそこまで、と心決めておけば、いざと言う時に慌てる必要はありません。

まとめ

まとめ

いかがでしたでしょうか?パトロンの意味を改めて覚えられましたか?中世ヨーロッパの音楽や美術、建築や食文化と幅広く貢献してきたパトロンですが、現代もパトロンの関係は続き、今は女性が金銭的に困っている時に、気軽にパトロン探しが出来る時代になっています。パトロンが支援する分野は仕事や学業だけでなく、育児や借金返済など多岐に渡っているので、困っている女性にはとても頼れるパートナーです。優良出会い系サイトなどで、リッチで良識ある男性を探し出して、是非パトロン関係について相手と相談してみましょう。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

みけこ

性別:女性 自己紹介:出会い系サイト利用歴10年のアラサーOL。過去10年で付き合った彼氏はすべて出会い系サイトからの出会いで、現在も新たな出会いを探して日々出会い系サイトを複数活用中。趣味はショッピング、ベリーダンス、猫の世話。

おすすめ記事

1

目次1 セフレ募集に最適なアプリとその判断基準2 おすすめ出会い系アプリ5選3 なぜ出会いアプリがおすすめなのか4 NG出会いアプリ①:無料アプリ5 NG出会いアプリ②:フェイスブック連動アプリ6 援 ...

2

目次1 PCMAXの特徴2 PCMAXの公式アプリの使い方3 WEB版とアプリ版の違い4 PCMAXの登録方法と利用方法5 PCMAXのスタートダッシュ特典6 PCMAXのお相手の探し方7 PCMAX ...

3

目次1 Jメールの特徴2 JメールのWEB版とアプリ版について3 Jメールの登録方法と利用方法4 Jメールにログインして最初にするべき事5 Jメールにサクラは存在するのか?6 援デリ業者を避ける方法7 ...

-女性向け, ノウハウ・豆知識, お金儲け
-,

Copyright© Secret Lover , 2019 All Rights Reserved.