セフレの作り方を知りたい貴方におすすめしたいセフレ募集をする手順

女性のセフレの作り方について

女性のセフレの作り方について

女性のセフレ作りは、今やとてもポピュラーになっています。20代大学生から30代の独身女性、40代の主婦までセフレがいる女性は沢山います。セフレが居ることでもたらされるメリットは多くあり、女性の望みや欲望の発散を叶えてくれるセフレは、もはや珍しい事ではありません。まだセフレがおらず、セフレの作り方を知りたい女性にお勧めする、簡単に秘密で楽しいセフレ男性を見つける出会い方法を極秘にこっそりと伝授します。

女性は売り手市場

「セックスしたいけど、テクニックがない」という女性でも、何も心配はありません。それは、女性は売り手市場だからです。セフレが欲しいと考えているのは男性の方が比率多く、女性は選ぶ側が多いと言っても過言ではありません。セフレを求めると、多くの男性の候補から、セフレ選び放題になる事が期待できるのです。またセフレは恋人ではないので、複数人の男性とセフレ関係を持っても良いのです。

年齢容姿はほとんど関係なし

「私は年齢が若くないから」「容姿が良くないとセフレは作れない?」この様な理由も、セフレ作りにはあまり関係がありません。セックスにおいて、20代か40代かどちらが良いかは、男性の極一部的な拘りによるものです。20代が好きな男性がいれば、40代の主婦が堪らなく好みな男性だって存在します。何より、セックスがしたい、セックスが好き、という気持ちが一番なので、それだけで誰だってセフレ作りはスタート出来ます。

エッチが好きであればOK

セフレは名前通り、セックスをするフレンドです。セックスが大前提なので、セックスが好きじゃない、セックスに乗り気でない、セックスよりも単に寂しさを埋めるだけ、などの理由ではいつか行き詰まるでしょう。逆に、純粋に気持ち良い事がしたい、セックスのテクニックをアップしたい、と言うエッチが好きな気持ちが大きければ大きいほど、セフレ候補は見つかり、セックスも期待以上の成果が上がります。

女性から積極的に行動することがコツ

女性の中には、自分からセックスに積極的になれない人も居ますよね。女性が性的だと恥ずかしい、はしたない、という考えが奥底にあるからです。しかし、セフレ男性の候補が見つかった時に、いつまでも恥じらいや固定観念に捕らわれていると、楽しく気持ち良いセフレ関係は破たんしてしまいます。自分の中にある欲望をしっかり自覚し、楽しく非日常的で刺激的なセックスを思い描いて、女性側から積極的に動けば、自ずとセフレ関係へ発展する事が可能です。

セフレを作るメリット

それでは、改めてセフレを作るメリットを見ていきましょう。セックスを楽しむ相手が居ると、一体どんなメリットがあるのでしょうか?セックスが出来る、だけでは集約できないセフレの良さが、セフレにはあります。セフレが居ない状態の方は、セフレを作ると得られるメリットの面を、今のご自分と照らし合わせてみましょう。

セックスで気持ち良くなれる

セフレのメインイベントは、2人でセックスする事。といっても単なる性欲発散ではなく、気持ち良いセックスをする事が目的です。例えば、セックスにマンネリ気味である女性、セックスレスになっている主婦、セックスが気持ち良くなかった経験が多い女性は、セフレとのセックスで自分の体をよく知り、開発してセックスで最高に気持ち良くなる方法を編み出す事が実現します。ずっとやらないよりも、新たな前に進んだ方が新しい自分の発見に繋がるでしょう。

男性と楽しく新鮮なデートできる

セフレは、ラブホだけで会うタイプがありますが、関係によっては事前に一緒に食事デートしたり、ムードを盛り上げる為に恋人っぽくデートする事もあります。相手に寄りけりですが、デートをして手を繋ぎ、触れ合ってからの方がセックスで興奮する、という男性は女性の貴女とのデートを望んでいます。デートが暫くぶりであるなら、男性と楽しく新鮮なデートができるチャンスと言えます。

退屈や寂しさを昇華できる

女性が日ごろ抱えている寂しさ、退屈さはどんな風にして発散すれば良いでしょうか。男性は、好きな女性と一緒に居る事で自然とストレスが軽減されると言われています。女性も、新しいショッピングを楽しむ、知らない土地に行くなどで寂しさや退屈が変化出来ますよね。セフレ関係の男性は、女性のひと肌恋しさや、つまらない日常へのカンフル剤となります。自分がまたキラキラと輝く為にも、セフレ関係はとても効果が表れる方法になるのです。

セックスがとことん上手になる

セックスが上手になるには、どうすれば良いか?答えは簡単で、兎に角セックスの回数を増やし、セックス経験を重ねる事です。セフレ男性とのセックスを、自分がセックスの上級者になる為の練習と思っても構いません。女性は身体の仕組み上、男性よりもイきづらく、中イキがしづらいもの。しかし体は開発が可能で、色んな男性とセックスをする事で、様々なプレイ方法や愛撫、体位が習得出来ます。経験値がアップすれば、自ずとセックスのテクニックも向上する訳です。

セフレを作るデメリット

セフレを作るデメリット

気持ち良くて楽しい秘密のセフレを作る上で、秘密という関係上、デメリットもあります。趣味友や飲み友と同じ感じでは続けられないセフレは、その違いがデメリットと言えます。例えばセフレ作りが初めての女性がセフレを作った場合、どんなデメリットが懸念されるのか、仮定をして確認してみましょう。

夫や彼氏ありはバレる可能性も

夫や彼氏が現在いる女性は、バレる可能性は否定できません。パートナーの男性がセフレを容認していないので、万が一バレてしまったらトラブルに発展します。夫や彼氏にバレた場合、大きなトラブルになる、別れや離婚に発展する可能性があるなら、慣れないうちのセフレ作りはお勧めできません。しかし、セフレ関係の秘密を通す確信がある女性は、セフレ作りにチャレンジしても良いでしょう。

誰にも知られず行動する苦労

趣味友や飲み友であれば、家族や知人に情報が渡っても大丈夫であり、隠す必要はありません。しかしセフレ関係は、男女の親密な関係なので立場によっては隠すケースが殆どです。公な恋人ではないので、家族、友人、職場バレを回避しないと行けない苦労がデメリットになります。直ぐに何でも話してしまう、隠す事ができない女性は、残念ながらセフレ作りには相応しくないと言えます。

悪戯目的に関わる可能性

色々な場所で、男性と女性の出会いが可能になった現在は、色々な人が近づく良い事の反面、よからぬ人も近づかせて行きます。悪戯目的の男性は、巧妙な口ぶりで悪戯できる女性を狙ってきます。防御方法としては、出会いまでに連絡を沢山し、どんな男性像か、どんな考え方や行動をするかをしっかりとチェックすればOKです。そして、もし悪戯目的の可能性が出た場合は、即座に関係を断つなど、自分での防御体制が必須になります。

性病のリスクがゼロでない

不特定多数とセックスする事は、性病のリスクも必然的にあがります。セックスをしない状態では性病疾患は低く、多くの男性とセックスすると確率は上がるものです。不特定多数の男性とセックスをするなら、徹底した避妊や洗浄を心がける事が必要です。面倒くさいから、ムードに流されてつい、ばかりだと最終的に自分が困る事になります。避妊をし、また性病について対策できる女性こそ楽しく気持ち良いセフレ関係が構築出来ます。

セフレをリアルで作る場所

セフレをリアルで作る場所

セフレ作りをする方法として、リアルな世界では、具体的にどんな場所で出会いが待っていると思いますか?女性と男性が会う、触れ合う、話し合う場所ならその殆どがセフレ候補と出会う場所になります。年齢関係なく、女性を取り巻く環境でリアルにセフレ候補が作れる場所と、作りやすさを見てみましょう。

学校

大学生など、学校に通っているなら学校で異性との出会いが多くあります。例えば同級生、先輩、後輩、違うクラスの男性、教師、部活顧問、交流ある近隣の学校の生徒など、多くの男性が存在します。大学2年生の20歳女性がセフレを望めば、候補は見つかりますが、学校という特性上、セフレ関係がバレると友達間へSNSなどを通じて、簡単に広まってしまうリスクはあります。また、同じく若い男性であればセックステクニックは乏しく、つまらない関係になる事もあります。

会社

社会人で働いている女性は、会社でセフレ候補の男性を見つける事が出来ます。同僚や同期、上司、部下、取引先、会社のOBなど正に大人の男性が集まる場所です。セックス経験がある男性も多い筈なので、セフレ関係が構築できれば良いですが、会社は仕事をする場所なので、男性側がセフレを望んでいないケースが多いものです。また、会社で社内恋愛を禁じているのであれば、例えセフレであっても男女交際と見なされ、業務の支障と判断されると始末書を書く事になり、最悪の場合退職することも否定できません。

近所

普段自分がいる環境の周り、いわゆる近所にも男性との出会いがあります。毎日利用するコンビニやスーパーの店員さん等にタイプがいれば候補になり、気になって話しかけて意気投合し、メッセージ交換やデートの後にセフレになったケースもあります。しかしあくまで、男性側からこちらにも好意があるかが鍵です。好意がない男性にいくらアタックしても、中々セフレには至らず、時間を多く費やす事にはなります。

スポーツクラブ

スポーツクラブに来る男性は、筋肉や体力がある男性が多いもの。筋力や体力があれば、セックスにおいて持久力もあるので、男性とセフレ関係になれたなら、女性が中イキするまで挿入が期待できます。スポーツクラブは男女混合のスペースなので、女性から男性に話しかける事は不思議ではありません。逞しい筋肉を求めて、女性が逆ナンする事は稀ではありません。候補は多いものの、いきなり男性に話しかけるコミュニケーション力は求められます。トークが巧みで男性慣れしている女性なら、スポーツクラブでのセフレ探しは有効となります。

相席居酒屋

相席居酒屋とは、男性が30分1500円で飲み放題、女性は食べ飲み放題無料などのシステムにおいて、男性と女性の相席を行っている居酒屋です。居酒屋といってもメニューは豊富で、イタリアンやフレンチを使った店も増えており、男女出会いの場として人気です。確かに男女の出会いは叶いますが、初対面同士でいきなりのセフレ募集トークは難しいもの。場合によっては、店にそぐわないとして退店扱いになる可能性もあります。相席居酒屋でセフレ募集を公にする事は控えましょう。

ハプニングバー

ハプニングバーは、アルコールを提供する店舗で名目上は普通のクラブですが、男性と女性などがハプニングとして自由恋愛を行っても良い、としているバーです。男性と女性は大抵メンバー登録になっており、店のルールを守った上でハプニングとして性的に盛り上がってもOKとなっています。サディスティックな女性、マゾヒズムを持った男性、女性を愛したい女性など客層は様々で、セフレ発展はあり得ます。年代は40代以上と中年層が多いので、20代はあまり利用しない店舗になります。

同窓会

中学校や高校の同窓会が、成人してから募集される事があります。連絡を取り合ってなかった同級生と、久しぶりに逢瀬すると学生時代から大人に変わっており、そのギャップから恋愛対象になって男女の仲になるケースはとても多くあります。しかし、大抵は懐かしいトークをしたい、近況報告がしたい、彼氏彼女候補がほしいとの理由で参加するので、セフレ募集してセフレになってくれるかと言えば、可能性は低めでしょう。もしセフレ関係になったとしても、旧友にバレないように行動するリスクはあります。

結婚式の二次会

家族の結婚式、友人の結婚式、職場の同僚の結婚式など、男女の出会いが望めるのは二次会です。新郎新婦の家族や友人は勿論、仕事関係者など年代問わず普段は関わりない人たちが集まるので、二次会からいいな、という印象を持って出会う事は大いにあります。しかし、おめでたい席で介した人達がセフレ関係となった場合、情報が漏れると良い印象は持たれません。家族や友人関係のトラブルにもなり得るので、結婚式の二次会でのセフレ探しは困難と言えます。

ボランティア活動

SNSの普及で、ボランティア活動を募集している団体と簡単に活動出来るようになりました。清掃活動、スポーツ大会やイベント行事の設営スタッフなど、週末は色んな場所でボランティア活動が行われています。多くは20代~40代の若い世代で力があり、元気がある人達が集まり、男女の出会いも期待できます。しかし、ボランティアに従事するという目的で来ている人達なので、セフレ関係は勿論の事、恋愛発展を望んでない場合があります。セフレ関係の候補目当てに行くには、実際に行っても少々場違いと言えます。

合コン

友人や知人、会社の同僚や関係者を集めての合コンは、もっとも発展しやすい男女の出会いの場と言えます。男性や女友達や彼女候補を目当てに集います。最初から、お互いに興味を持ってトークするので、恋愛発展しやすいのです。しかし、合コンの場でいきなりセフレ募集するような発言は、場違い所かヤリ捨てできる簡単な女性、と認識され易くなります。友人や知人関係も危うくなるリスクがあるので、合コンでのセフレ探しはお勧めできません。

ツーショットダイヤル

ツーショットダイヤルとは、男性と女性の電話を仲介しているサービスです。一分間何円といった料金があり、都内や横浜限定など、エリアによって分かれています。男性は好みのエリアのサービスに電話し、その時に電話に応じられる女性と2人でトークします。性的なトークがOKなので、エッチなトークで盛り上がり、そのままオナ電に繋がる時もあります。実際に電話で盛り上がり、直接出会う約束は可能ですが、男性の顔写真やしっかりしたプロフィールがある訳ではないので、直接出会うまでの情報が少ない側面があります。

お見合いパーティー

お見合いパーティーは、レストランやバー、会議室などを貸し切って行われる、婚活パーティーです。お見合いというだけあって、参加者全員の身分証明書の提示や、独身や婚歴の有無など細かくチェックがあります。1人ずつトークし、気に入った相手の投票によってマッチングすれば、カップル成立します。大抵は結婚など将来を見据えた相手探しが多いもの。セフレ目当てで来る人は殆どおらず、カップル成立後にセフレ募集を伝えると、場合によっては運営会社に通報されてしまうリスクがあります。

街コン

街コンは、数十人から100人規模で行われる、大型のコンパイベントです。年代が20代~40代と広い事が多く、ネットなどから簡単に申し込んで簡単なプロフィールだけで参加できる、手軽なイベントです。参加人数がとても多いので、異性と出会う頻度はとても多く、気軽なトークが楽しめます。しかし友達探しや、彼氏彼女候補探しの男女が多いので、セフレ関係でもOKな男性を探し出すには、参加人数の多さからも、骨がいる作業になると言えます。

バーで独り飲み

女性がバーで独り飲みをすると、男性は声掛けしやすくなります。男性が1人であれば、気になった女性に誰の目線も気にせずに話し掛けられるからです。また女性も、男性の声掛け目当てでバーに滞在している事が多いのです。初対面でもお酒があるので、トークはし易くお見合いパーティーなどに比べれば、直ぐに密なトークが出来ます。お互い気が合って相手とセックスしたいと望むなら、セフレ関係への移行は可能です。1日で出会う事は稀なので、バーに通い続けて男性探しをする形になります。

ナンパスポットでナンパ待ち

数あるナンパスポットでお勧めは、駅前広場、カラオケ店やボーリング店の周辺、居酒屋など飲食店が集まるエリアなどです。女性が一人で暇そうにしていれば、見つけた男性が話し掛ける事は珍しい事ではありません。お茶やご飯を一緒に楽しんで、相性が合えば流れで一晩限りの関係の可能性もあります。しかし、実際に言われた年齢や名前に信憑性はないので、未成年と交流してしまうリスクは拭えません。

リアルでセフレを作るのに大切な事

リアルでセフレを作るのに大切な事

ナンパ待ちやバーでの一人飲みを使って、リアルでセフレを作る時には、一体どんな事に気を付ければ良いのでしょうか?セフレの作り方にはルールがあります。それはセフレ関係をスムーズに発展させる為、長期間セフレ関係を継続する為に大切な事があります。これから初めてセフレ男性を探す!という女性は、こちらのリアルでセフレを作るのに大切な事を確認して、スムーズに関係を結べる様にしましょう。

家族や友人にバレないようにする

家族や友人には、セフレ関係は知られたくないものです。友人は理解があっても、家族でセフレ関係を理解する人は皆無に近いものです。家族や友人にバレない様にするには、セフレと出かける日のアリバイや、友人として出会っているなど嘘も必要になって来ます。嘘が下手である、すぐ顔に出る、問われると本当の事を話してしまう人は、セフレ関係の継続は難しいと言えます。

恋愛の痴情もつれに注意する

セフレがほしいので、セフレの作り方を考える上で、セフレになった後の事も考えておくといざと言う時に慌てません。男女とも心に置いておきたいのが、セフレがほしいとセフレ募集して発展した男女関係は、あくまでセフレと言う事実です。恋愛モードに入ると、相手をもっと知りたくなり、独占欲が出て、恋愛関係を望み始めます。スムーズに恋愛移行する事は稀で、大抵セフレ募集して繋がった関係は、やはり体メインの関係です。恋愛の痴情もつれで関係が破たんしない様に注意しましょう。

ストーカー化を防ぐ

男性と女性の両方に言える事が、セフレ募集して見つかった相手に夢中になり、ストーカー化する可能性です。ナンパや飲みから出会った相手は、言われた名前や年齢など少ない情報しかなく、好意を持つと居住区や職場、家族関係、過去の恋愛歴など気になる事が増えます。度が過ぎるとストーカー化してしまうのです。例えばセフレ相手が必要以上に聞き出すのなら、一度距離を置くなど冷静になる期間が必要です。

個人情報を出しすぎない

ストーカー対策にも言える事として、後のトラブル予防にもリアル出会いでは、個人情報を出しすぎない様にしましょう。よく職場について聞かれた時に、例えば都内の飲食店、程度ならセーフですが、渋谷駅前のイタリアンレストラン従業員など、特定されやすい情報はNGです。セフレ解消時にいざこざの原因になったり、悪戯目的に使用されるからです。特に住所や本名、直電は絶対に言わない様にしましょう。

金銭感覚を話し合う

セフレ募集してセフレ関係になった時、食事代やホテル代のデート費をどうするか、金銭設定について話し合うと良いでしょう。例えばホテル代は、いざ入室してセックスし退室する時、割り勘にするのかどちらかが持つのか、決まっていないと慌ててしまい、また次回の関係への気持ちも減少します。食事代を女性が出し、ホテル代は男性は持つなど、メールやLINEで話しておけば、気にせずに最高に気持ち良いセックスに没頭出来ます。

セックスで対価を求めない

セフレの作り方を学んでいる時、勘違いしやすいのが、セフレに対価を求めても良い、と勘違いする事です。セフレがほしいと言う目的のメインは、セックスを楽しむ関係です。作り方を間違えると、後からトラブルの元になります。セフレは謝礼交際ではありません。セックスに対して、女性から男性に対し金銭のやり取りや物資提供などを求めない様にしましょう。

避妊は必ずする

避妊は望まない妊娠を防ぐ他にも、HIVや梅毒と言った性病感染を防ぐためにとても大切な事です。HIVはセックスによる体液や血液によって感染します。いくら相手が大丈夫だと言っても、女性側でしっかりと避妊意識を持ち、性病を防ぐためにもコンドームの装着や避妊ゼリーを使用しましょう。安心安全のセーフセックスだからこそ、セフレとのセックスは最高に燃え上がります。

長期希望ならセックススキルを高める

セフレの作り方で重要なのは、セフレ募集してセフレ関係になって終わり、ではないという事です。1回限りのセックスで終わってしまっては、もったいないと言うもの。どうせなら、長期的にお互いの都合の良い日に出会って、ストレス発散で気持ち良いセックスがしたいものです。アダルトグッズや性知識を増やして、セックススキルを高めましょう。相手が自分とのセックスの虜になれば、今まで以上に新しく、中イキが出来る素晴らしいセックス関係が持てるのです。

セフレをネットで作るには

リアルでナンパ待ちする時間がない、バーやクラブへ登録するお金をかけたくない!という女性にお勧めのセフレの作り方が存在します。それは、ネット上で男性と知り合って、セフレ関係に発展する作り方です。ネットの出会いのメリットは、何といっても何処でも何時でも、自分の好きな時に募集出来る手軽さです。ローコストでお金をかけなくても良いので、ほとんど無料で男性探しが叶います。

mixi

mixiは2004年にソーシャルネットワーキングサービス、いわゆるSNSを日本国内に流通させたSNSの草分け的老舗のサイトです。プロフィールを登録し、趣味や好きなものとしてコミュニティに入り、コミュニティや日記を介して会員同士が交流できるサイトです。無料サービスな為、爆発的に利用が増え出会いの場となりました。しかし近年、他のSNSが主流になり、本格的な出会いの場としては人気が下がりつつあります。長い会員では5年以上mixiを利用している人もいるので、30~40代の男性探しにお勧めのサイトです。

GREE

GREEは、会員登録だけで沢山のブラウザゲームやアプリゲームが利用できるゲームサイトです。GREEは自分のプロフィール登録が可能で、日記や写真投稿できるシステムがあります。同じゲームで知り合った異性や、コミュニティ内で友達となって出会うケースもあります。しかし大抵はゲームプレイ目的が多いため、直接出会いを望んでいる会員は多くないと言えます。未成年も多く居るので、セフレ探しは難しいと言えます。

モバゲー

モバゲーは、携帯ゲームが豊富に揃ったゲームサイトで、自分のプロフィール登録が可能です。アバターを使ってオリジナルのプロフィールが作りこめるので、ゲームプレイヤー同士や、日記や投稿画像を見た会員同士でコンタクトが可能なサイトです。モバゲーはゲームサイトという事もあり、中高生の利用が多く、大人同士の出会いの場としては物足りないかもしれません。ましてや、セフレがほしいと思ってプレイしている会員は皆無に近いと考えられます。

オンラインゲーム

オンラインゲームでプレイしながら、男女の出会いを叶える人も居ます。MMOやブラウザゲームでプレイし、ゲーム内で仲良くなってメアド交換、LINE交換に至るわけです。またゲームプレイをスカイプ通話などで繰り返している内に、好意を持ってリアル出会いに発展させるケースもあります。しかしながら、本来ゲームを楽しむサービスである為、運営会社によってはリアルでの出会いを禁止している所もあります。

ツイッター

ツイッターは、アプリやブラウザで誰でも無料で利用できるSNSサービスです。一言ツイートすると言う手軽さが人気で、芸能人や著名人も多く利用しています。RTの拡散機能によって情報が早く、新しいニュースなどをツイッターで知る人も増えています。ツイッター上にある写真や年齢表記は、全て自己申請で掲載しているものです。本人確認のチェックがないため、年齢や写真に虚偽掲載があっても分かりません。セフレの作り方としてツイッターは、信憑性の面では難しいと言えます。

フェイスブック

フェイスブックは、元々ハーバード大学の学生向けのSNSだったものが、現在は13歳以上の全ての人が利用できる世界的に利用されているSNSです。フェイスブックは新規登録の際、本名での登録が必須です。これは本人と他者や他コミュニティとのリアルな交流を目的としている為で、表示名は変更できますが虚偽の登録は出来ません。勤務地や在学していた学校名などを登録するので、リアルでの友人知人との繋がりに役立ちます。一方、セフレ探しとしては本名や勤務先などの個人情報、友人知人の情報が知れているので、フェイスブック内でセフレ探しは身バレを防ぐことが困難となります。

インスタグラム

インスタグラムは、10代~20代中心に多く利用されている写真投稿型のSNSです。インスタ映えというキーワードが流行した様に、インスタグラムには自分の写真や日常の写真を、センス良く掲載する目的が大半のサービスです。女性と男性ともに利用があり、個人写真からどんな相手か、どんな趣味を持っているかなど推測する事は出来ますが、プロフィール欄は少なく、相手を知る情報はかなり少ないものです。セフレがほしいと思っても、インスタグラムでアカウントを巡ってのセフレの作り方は、効率が良くないと言えます。

ツーショットチャット

ツーショットチャットは、無料のチャットサイトに来訪した人が入室し、後から入室して来た相手とリアルタイムでチャットトークをするサイトです。何故無料利用できるかと言うと、殆どのチャットサイトはアダルト系広告が掲載されており、掲載料で運営しているからです。男女のエロトークOKチャットは、夜間なら人が集まるので相手と暇つぶしにチャットトーク出来ますが、いざ出会ってセフレ関係に進むとなると、ハンドルネームしか情報が無いので、メアド交換して更に相手の顔写真をもらうなど、手間は多くあります。セフレの作り方には向いていませんが、手軽にエロトークがしたい時は良いでしょう。

チャットアプリ

ウェブサイトにアクセスしなくても、スマホやタブレットのアプリで簡単にチャット出来るサービスは、チャットアプリと呼びます。チャットアプリは、暇だから誰かトークしたい、愚痴や悩み事の相談がしたい、取りあえず異性とドキドキするトークがしたい、などの理由で利用されています。チャットアプリは登録の際の本人確認が少なく、簡単なプロフィール登録だけでチャットスタートできるメリットがある反面、未成年者も簡単に登録出来てしまうデメリットがあります。大人の関係を築く為の、セフレの作り方としては活用できないと言えます。

アブノーマル募集掲示板

アブノーマル募集掲示板は、ネットで「セフレの作り方」「セフレが欲しい」などで検索すると時々ヒットする、相手募集の掲示板です。どちらかと言うと、緊縛や露出プレイなど、特殊な性癖を持ちパートナーを探している場合が多く、年代は30~50代と高めです。男性から女性を募集する記事は多いものの、アダルト業者の投稿が多く、詐欺に合う可能性も拭えません。投稿者の本人確認も行っていないので、嘘の募集内容に騙されないようにしましょう。

会員制SMクラブ

会員制SMクラブは、大人の秘密のクラブと言って良いでしょう。入会には審査があり、クラブの規約を読んで審査が通過したなら入会となります。入会料、月額会費があるクラブもあります。本人確認やクラブ運営による規約があるので、単独女性でも比較的安心して入会できますが、会費がかかるコストの面があります。またSM好きな男性が多いので、セフレとして楽しくGスポット開発を楽しむよりも、痛みを伴うSMメインのプレイ希望者が多く集まります。

個人撮影のモデル募集

モデル募集サイト、モデル募集掲示板は、個人間のカメラマンとモデルの出会いを仲介しています。利用料は無料で、例えば都内在住の男性が週末に、ヌード撮影を希望して女性モデルを募集し、投稿を見た女性が応募する、という仕組みです。お小遣い稼ぎで利用する女性が多いものの、本番ありの撮影はAVであったり、撮影したデータを販売するなど無断利用があるケースがあります。セフレ関係はあくまで、セックスを楽しむだけの仲です。金銭が絡む関係では、セフレを作りたくても矢張り難しいと言えます。

LINE掲示板

LINE掲示板は、LINEのID交換を目的とした掲示板です。暇だから映画に行きたい、ご飯をおごって欲しい、趣味ともが欲しいなどの目的でLINEのIDやQRコードを掲載します。しかし、LINEのIDを不特定多数の相手に知られる事になるので、悪戯利用される可能性は拭えません。LINEのIDをネット上で教えるのは、本人確認を行っている出会い系サイト内の相手オンリーなど、決まった相手に教えるようにしましょう。

婚活アプリ

増え続けている婚活アプリを利用した事はありますか?婚活アプリは、結婚や将来性を考えて相手探しをしている男性と女性を繋ぐマッチングアプリです。大抵の婚活アプリは免許証画像やクレジットカードでの本人確認を行っており、未成年の混入を防いでいます。プロフィールは細かく、年収や婚歴など詳しく掲載されていますが、やはり利用者は結婚を見据えたお付き合いが出来る相手を探しています。サイト内でエロトークやセフレが欲しいなどの募集トークをすると、場合によっては利用停止になるケースがあるので、婚活アプリでのセフレ探しは止めておきましょう。

出会い系サイト

女性がネットでセフレを探したい場合は、一番おすすめするのは出会い系サイトです。何故なら、出会い系サイトでは、大人の関係を求めた男女が数多く登録しているので、同じ目的を持った会員同士がセフレとしてマッチングしやすいからです。また、本人登録もあり、詐欺や犯罪に巻き込まれる可能性が低く安全に利用できます。婚活アプリでは、結婚が主目的なので、そのような目的で登録している会員とはセフレとしてマッチングしにくいです。

セフレ募集に最適なサイト

セフレ募集に最適なサイト

ネット上で一番、男性と女性が出会える場所は矢張り、出会い系サイトではないでしょうか。数多くの出会い系サイトで、セフレが欲しい初心者の女性でも安全に効率良く出会えるのは、会員数が多く、運営年数がある実績を持った優良出会い系サイトがお勧めです。セフレ募集を実際に行って、セフレの作り方として推薦できるサイトを集めました。

PCMAX

出会いが見つかる安心の老舗優良マッチングサイト PCMAX

PCMAXとはプロフィール検索は勿論、掲示板検索が熱い人気の出会い系サイトです。スグ会いたい、今からあそぼ、まずはメッセージ、エロトークなど、ジャンルに分けて募集と応募が出来るので、相手が見つかりやすくなっています。まずじっくり相手を知りたいなら、まずはメッセージでセフレの候補男性を探しましょう。

Jメール


Jメールは運営年数の長い、実績のある出会い系サイトです。Jメールの掲示板検索は、投稿プロフからサーチできるので、沢山の投稿があっても自分の好みで相手探しが可能です。新人のみ検索なら、まだJメールに登録して間もないフレッシュな新人を探せるので、是非セフレ作りに活用してみましょう。

ハッピーメール


ハッピーメールのピュア掲示板は、セフレ探しに向いていない?実はそうでもありません。ピュア掲示板にある今からあそぼ、友達募集、ヲタ友ヲタ恋でも、充分にセフレ候補の男性は探せるのです。友達から入ってお互いを知り、更に仲良くなってセフレ発展するケースも少なくありません。

ワクワクメール


ワクワクメールの掲示板でセフレ探しをするなら、アダルト掲示板にある大人の恋人候補がお勧めです。大人の恋人って?普通の恋人ではない?と感じる様に、要するに既婚者や彼女彼氏はいるけど、ご無沙汰なのでセフレが欲しい!お金が余っているので女の子と高級ラブホでエッチしたい!という擬似的な恋人関係を望む投稿があるのです。大人の関係を築く前提なら、女性から募集する方法はありです。

YYC


YYCに登録して是非活用してほしいのが、チャンス掲示板です。チャンス掲示板とは、まだ誰とも交流していない投稿記事が集まった掲示板です。人気の投稿は、すぐ相手が決まったり、他の女性と競合して結局ゲットできなかった、なんて事も。しかしチャンス掲示板はまだ閲覧数が少ないので、マッチしやすいのです。チャンス掲示板に投稿している男性なら、セフレ候補として密なトークが期待できます。

ウェブサイト版とアプリ版両方が利用できる

家に居る時は、テレビ替わりにパソコンを起動しっぱなし、の女性は多いですよね。スマホアプリで相手探しも良いですが、優良出会い系サイトはウェブサイト版とアプリ版の両方が利用できます。出先ではスマホアプリでチェックし、気になった人はパソコンの大きな画面で相手とメッセージ交換できるので、とても便利です。

新規登録時に本人確認を徹底している

セフレが欲しいと探し始めて、悪戯狙いのユーザーや未成年ユーザーとは関わりたくないものです。トラブルを防ぐ為にも、会員の本人チェックは必要不可欠です。優良出会い系サイトの特徴は、新規登録時に免許証画像の提出などで、全員に対して本人確認を徹底している点です。誰にも本人確認をしていない出会い系サイトは、使わないようにして下さい。

数百万人以上の累積会員数の多さ

累積会員数とは、サイトがスタートしてからの新規登録会員数の合計を示します。数百万人の会員数の中には、再登録した会員も含まれます。実は、再登録した時に前よりも出会い率がアップした、という事は良くあります。理由としては、コンテンツが使い慣れた、相手へのアプローチやメッセージ方法が上手になった、容姿のみにこだわらずタイプの幅が広まった、などの経験から、より多くの異性とマッチ出来るようになっているからです。3回登録して3回ともセフレを見つける事も、不可能ではありません。

24時間サポートで初心者女性でも安心

セフレの作り方として、女性側にとって不利な場面、困った想定外は少なからずあります。メッセージを2回しただけで電話番号をしつこく聞いてくる、今から会いたいから待ち合わせしたいと強制してくるなど、困った時はサイトの管理サポートに相談しましょう。女性と男性の間に、管理サポートがあるからこそ、本当にリアルに出会いたいと思える出会いへと繋がるのです。

PCMAXでセフレを探す流れ

PCMAXでセフレを探す流れ

PCMAXは明るい雰囲気と使いやすいデザイン、そして掲示板やチャットなど多くのコンテンツが出会いに活用出来るサイトです。セフレが欲しい女性が、PCMAXを使って約一ヶ月以内にはセフレ候補男性とリアルで出会うなら、以下の方法でセフレの作り方を覚えてみましょう。

[登録無料]PCMAXの公式サイトはこちら

18歳未満利用禁止

本人確認用の画像撮影する

セフレの簡単な作り方として、PCMAXに登録する前に本人確認用の画像撮影をしておきましょう。必要な物は免許証や保険証などです。例えば免許証は、生年月日、証明書の名称、証明書を発行している所がくっきりわかれば良いので、撮影した画像の氏名住所や顔写真部分は、画像加工アプリなどでモザイク加工や、スミ掛け加工をしておいてOKです。PCMAXで本人確認の申請が求められた後、すぐに送信すれば審査通過まで数分と掛かりません。

5分でさっとプロフィール作成

女性がセフレを作る時、どんなプロフィールを書けば良いのでしょうか?ここで注意なのが、セフレだからと言って嘘ばかり書かないことです。これはセフレといえど、日常会話レベルのトークはするので、嘘を書くとすぐにバレて信頼性に欠けるからです。自分の性格、趣味、休日、お酒が飲めるか飲めないか、煙草についてなど、この辺りは書いても流出して困る内容ではないので、しっかり書いておきましょう。

直近の自分写真を必ず3枚用意

カメラアプリや画像加工アプリが多く出回っているので、自分の写真は簡単に作成できます。1枚目は笑顔の顔写真、2枚目はバストアップ、3枚目は全身写真か普段の服装が良いでしょう。顔をスタンプなどですべて隠してしまう女性が居ますが、セフレの作り方として、何も見えない状態は損です。全部出す事に気が引けるなら、口元だけ隠してもOKです。画像加工しすぎて、リアルに出会った時に詐欺扱いされないよう注意しましょう。

男性プロフィールを希望条件で検索

写真掲載まで自分のプロフィールが完成したら、次に男性プロフィールを希望の条件で検索します。ここでのポイントは、セフレは決して恋人探しではなく、あくまで楽しくて気持ち良いセックスが出来る大人の関係と言う事です。好みの顔や年齢だけで検索せず、手広く探す方が良いセフレ男性が見つかります。お金を持っていそうな男性、女の子と沢山付き合って経験人数が多そうな男性、身体的に健康でセックスの持久力がありそうな男性などをチェックしてみましょう。

男性会員に最低30件はいいねする

女性のいいねは、制限がありません。1日1ついいね程度では、セフレの作り方には適していません。1日に30件はいいねすると、いいねの反応があった男性とコンタクトがスタートします。いいねを多くすればするほど、セフレが欲しい女性にとっては男性との縁が繋がって行きます。細かい事は、マッチングしてサイト内のメッセージ交換で確認すればOKです。

サイト内で誰にも知られずメッセージ交換する

一ヶ月以内にリアル出会いをするなら、サイト内のメッセージ交換を頻繁に小まめに交わしましょう。マッチングしたての頃は、お互いに対する興味が自然と上がっている時です。しかし1日、2日と過ぎて行くとこの時の盛り上がりが自然と下がってしまいます。メッセージを小まめの送りあうと、日常に相手とのやり取りが普通になり、リアル出会いに繋がって行きます。セフレ候補との男性は、理想ではLINEやメアド交換後、1週間~2週間以内にデートへ持ち込むタイミングがベストです。

セフレと会ってセックスするまでの流れ

セフレと会ってセックスするまでの流れ

いよいよ、セフレ候補の男性とリアルに出会う状態になったとします。しかしいきなり会う約束をするのではなく、LINEなどで人柄や性癖を確かめておく方が、女性にとっては安全です。DVしそうな相手だと、LINEでも暴力的だったりかなりの我が儘や、自分のペースだけを貫き通すのでLINEの時点で相手を断ち切る事が出来ます。実際にセフレ候補とリアルに出会い、セックスするまでの流れを是非覚えてみましょう。

セフレ候補と通話アプリのIDを交換

リアル出会いまでにやっておくとお勧めなのが、通話アプリで電話して相手の声や話し方を知っておく方法です。これはお互いにも実在する相手だという確信と、相手の感じをする上でとても有益な方法です。直電を教える事はせず、LINEやカカオなど通話アプリのID交換をして、通話してみましょう。相手の声を知る事で、リアルさがグッと増し、お互いに会いたいと言う気持ちが強くなって行きます。

文字を使ってお話

出会い系アプリを利用している男性や女性で、メッセージ交換が億劫な人は出会い系に向いていません。文字でトークする事に抵抗がない、自分の事を話したい、異性と楽しくトークしたいという考えの人は、出会い系サイトでも早めにリアル出会いを叶えます。例えば仕事が終わった時ならお疲れ様、相手の趣味に興味を持つ、休日の過ごし方を聞くなども、文字で十分分かり合える項目です。電話では聞きづらい事も、メールやLINEで聞いておきましょう。

盛り上がればエロチャットへ

LINEやメールのやり取りよりも、臨場感が味わえるのはエロチャットです。出会い系サイト内のチャットは規約以内であればエロトークも可能ですが、他のエロチャットを活用しても良いでしょう。エロチャットによっては、画像交換や鍵ルームに設定できるツーショットチャットがお勧めです。エロチャットで疑似的なセックスプレイを楽しめば、実際に出会ってセックスする時のイメージプレイにもなります。

音声機能でお話

文字トークやエロチャットは、家でいながら自分がどんな状態でも片手間で出来るコミュニケーションです。LINEのIDやスカイプIDを交換してある男女は是非、あいさつ的な意味合いで音声機能を使って実際にお話ししましょう。お互いに大人なので、セフレと言ってもあいさつから入ると仲良くなりやすいものです。流石にいきなりエロ通話は難しいので、お互いの仕事や趣味、休日の過ごし方など話し合って、お互いを知る情報源にしましょう。

盛り上がればテレフォンセックスへ

音声機能であいさつ、日常トークをして盛り上がったなら、テレフォンセックスにチャレンジしてみましょう。テレフォンセックスは、電話越しに言葉責めや、愛撫したい気持ちを伝えあって行う間接的な疑似セックスです。特に男性は、女性の色っぽい声に興奮します。電話だけでも十分気持ちが熱するので、リアルセックスへの期待感が自然と高まります。想像力を駆使して、相手と自分のじれったいテレフォンセックスはセフレ関係を発展させます。

ビデオ通話でお話

ビデオ通話は、LINEにはありませんがビデオ通話専用アプリやビデオ通話付きアプリを用いると使えます。セフレが欲しいと望む初心者の女性にとって、ビデオ通話はやっておいて損はない方法です。相手の顔写真や声だけで、いきなり出会う事に抵抗があるなら、スマホやパソコンのカメラを使い、ビデオ通話で相手とトークすれば男性の雰囲気が良くわかります。もしビデオ通話で横暴な態度だったり、無理強いをするだけの男性なら、リアル出会いの前にシャットダウンが可能です。

盛り上がれば相互オナニーへ

ビデオ通話は、個人のアカウント同士が行うプライベート通話なので、相互オナニーと言って自分を見せ合うビデオ通話が出来ます。まだ出会ってなくても、まるで相手の表情や息遣いがすぐ近くにある様な、かなり臨場感あるテレフォンセックスになります。女性が自分のオナニーを見せたくない場合は、相手のオナニーを一方的に見るだけでも良いでしょう。男性がオナニーしているシーンを見る、センズリ鑑賞をするとセフレ男性はかなり興奮し盛り上がること間違いなしです。

セックスする前提で会う約束をする

出会い系サイトなどで出会ったセフレ男性とは、遅すぎない時期で実際にセックスする事をお勧めします。日時が経ちすぎると、盛り下がり、羞恥心が出たり、億劫になってしまいます。お互いの相性が良さそうであれば、メッセージ交換段階、直接電話段階など、どの段階でも会っても良いです。鉄は熱いうちに打てという通り、セフレとのセックスは「セックスしたい」「会って快楽に溺れたい」とテンションが上がっている時に会う約束を取り付けましょう。

カフェ・居酒屋でトーク

セフレの上手な作り方として、例えば駅の改札口で合流し、直接ラブホテルへ行く事はあまり上手な作り方とは言えません。簡単にヤらせてくれる女性、セックスの口実だけで呼び出せる女性というイメージが付くからです。お互いのリアルの印象も知る為に、最初はカフェやレストラン、居酒屋でまずは一緒に食事をしてトークしましょう。その後にラブホテルへ向かえば、女性の心の準備も自然と整い、期待感溢れるセックスが可能です。

ホテルへ

いよいよ、ホテルへ向かいセフレ男性とセックスする時が来ました。ホテルは大抵備え付けのコンドームや、自動販売機で購買が可能ですが、男性のペニスサイズなども考慮して、ドラッグストアに立ち寄って一緒に買う方法もありです。その時にローションも一緒に購入する、ランジェリーショップでエロい下着を購入するなどもとても興奮します。出会い系サイトなどで知り合ってから、メッセージ交換などを繰り返して漸く味わえる2人のセックスは、想像以上の気持ち良さと開放感があります。ムードを盛り上げて、忘れられないセックスや中イを味わい尽くして下さい。

ネットでセフレを作るのに大切な事

ネットでセフレを作るのに大切な事

出会い系サイトはとても便利で女性は無料でお相手男性探しが出来るサービスです。セフレが欲しいと望む女性が自ら動いてネットでセフレを作るのに大切な事があります。出会い系サイトの利用が初めて、趣味友や恋人探しはした事があるけれどセフレ探しは初めて、という女性も此方のポイントを押さえて、効率良く安全にセフレ男性を見つけ出しましょう。

必ず写真ありの人を選ぶ

プロフィール写真が一切ない男性は、それだけでセフレ候補から除外対象です。そして男性の写真は1枚だけでなく、複数枚掲載している男性を選ぶ事をお勧めします。理由としては、1枚だけの写真はアダルト業者の可能性が高いからです。複数枚登録している、全身写真や、何かをしている時の写真が掲載されていれば、本人という信憑性がアップします。しかし男性は知り合いの顔バレ防止で顔にモザイクをかけている時もあり、メッセージ交換内で画像送信機能がある出会い系サイトなら、メッセージ内でお互いの直近の写真を送りあっても良いでしょう。

プロフィールが未記入ばかりは避ける

男性のプロフィール内容をよく読んでおきましょう。プロフィール欄の居住地や職種、休日、血液型、趣味、サイトの利用目的など簡単に登録できる部分がほとんどの項目が未記入のユーザーは、業者や悪戯目的の可能性あるので避けましょう。業者の特徴はとてもフレンドリーで、1日内など早急なLINEのID交換を強いて来ます。また、メッセージ交換中にプロフィールを削除し、外部サイトへ誘導するタイプも業者なので注意しましょう。

理想の男性よりも理想のセックスを望む

セフレ男性との目的は、楽しく後腐れなく、刺激的なセックスを楽しむ事です。男性を探す時に恋人探しと混同しせず、こだわりの顔付きや身長など捕らわれないで下さい。また彼氏探しではないので、15歳上の40代男性など年が離れていても何ら問題はありません。ましてや年上男性ならセックス経験が豊富で、セフレ関係となった時に熟練のテクニックで中イキやハメ潮体験できる可能性がさらに上がると考えられます。

初心者女性はセフレ経験者がおすすめ

セフレ男性は、年齢幅が広いものです。初めてセフレ男性を募集する女性は、思い切ってセフレ経験者を選ぶのもお得な手法です。セフレ経験者かどうかは、メッセージや通話の会話で分かります。セフレ経験者は、ホテルでセックスするまでのやりとりがスムーズで、慣れているので女性はラクチンです。また割り切って大人の関係ができるので、最初からどんなセックスを楽しむかに重きを置け、色んなテクニックで女性を楽しませてくれます。経験者だからこそ、気軽に美味しい大人の快楽が貪りあえるのです。

リアル出会いまでに必ず通話する

セフレが欲しいと望んでいる初心者の女性だけでなく、過去に出会い系サイトで男性と出会った事がある女性も、直電でなく通話アプリでリアル出会いまでに通話しておきましょう。出来れば、リアルにデートする数日前が吉です。詐欺っぽい相手なら通話で判明しやすく、もし相性が合わないと判明しても、キャンセルが出来るからです。特にセフレ関係なのに金銭の授受を強要する、無理やりなプレイや女性の体に負担がかかるセックスを望む、避妊を拒む、ストーカーっぽく個人情報を聞き出す相手は注意しておきましょう。

本人確認が終わってない会員は切る

出会い系サイトやアプリによっては、本人確認を行う前にいいねや検索、メッセージ送信が送れるタイプも存在します。しかし相手の本人確認が行われていない、未提出の状態がリアル出会いまでに続くようであれば、矢張り詐欺やいたずら目的、アダルト業者の可能性があります。セフレ関係にも誠実さは必要なので、本人確認を終えていない会員は最初から切ってもOKです。

お互いの私生活に踏み込みすぎないルール

出会ったばかりの頃はお互いに興味津々で、色んな事を知りたくなります。しかし、相手の職場や住所、直電、交友関係や家族について踏み入る事はタブーです。踏み込みすぎるとうざく思われ、突然関係解消されるかもしれません。男性からも女性からも、あくまでセフレ同士である事を念頭に置いておきましょう。

どんなセックスをするか確認しあう

折角リアル出会いを果たすのなら、お互いどんなセックス、プレイを望んでいるか事前にメールやLINEで話しあって楽しみたいですよね。女性がやけに恥ずかしがると、男性も躊躇します。セックスする相手である女性が乗り気で、積極的にエロトークをするなら、男性も喜んでトークしてくれるでしょう。自分を解き放ち、ちょっと言い辛いようなマニアックなプレイも、セフレだからこそ叶えられるのです。

まとめ

まとめ

セフレが欲しい女性に贈る、セフレの作り方とセフレになる前の手順、セフレになってからの注意点やテクニックはコツさえおさえれば、誰だって楽しくて気持ち良いセフレライフが味わえます。男性と女性の大人の関係だからこそ、普段は出来ない様な刺激的なプレイ、敏感な体の開発、未知の性癖の発見へと繋がります。リアル出会いに繋がる相手は、写真や通話で相手の事をよく知った上で約束を交わしましょう。出会い系サイトでのセフレ探しなら、時間も手間も最小限に抑え、売り手市場の女性が引く手数多で相手探しが出来ます。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

みけこ

性別:女性 自己紹介:出会い系サイト利用歴10年のアラサーOL。過去10年で付き合った彼氏はすべて出会い系サイトからの出会いで、現在も新たな出会いを探して日々出会い系サイトを複数活用中。趣味はショッピング、ベリーダンス、猫の世話。

-出会いの方法, セックス, エッチな事, 女性向け
-,

テキストのコピーはできません。

© 2022 Secret Lover