割り切り掲示板の5つからワリキリ相手を探すのに最適な掲示板を紹介

投稿日:2018年3月21日 更新日:

割り切りとは

割り切りとは

 割り切りという言葉を調べると、ある基準に基づいて、感情を一切持たずに判断を下す事と定義されています。しかし、割り切りという言葉が出会い系サイト内で使用されると、少し違った意味合いで使われています。出会い系サイトをあまり使い慣れていない人や初めて使う人にとっては割り切りの意味を勘違いしている人もいるようです。実際に女性と会った時にトラブルになる場合もありますので、この記事で正しい割り切りの意味を理解していただければと思います。

参考記事
割り切りとは?セフレ関係との違いを詳しく教えて欲しい

セフレの事ではないの?

 よく間違えるのは、割り切りをセフレと同等の意味と捉えてしまっている場合です。セフレとは恋愛感情を持たずに、お互いの都合の良い時に肉体関係を持つ関係の事を指しています。これが割り切りでしょと思っている方もいるのかもしれませんが、ここが大きな認識の違いです。次に出会い系サイト内で使われる割り切りの本当の意味を説明していきますが、割り切るものが違うと捉えていただければ問題ないと思います。

割り切りの意味

 出会い系サイト内での割り切りとは一言でいえば、金銭の授受によって、肉体関係を持つという事を指します。出会い系サイト内で、『これから割り切りで』とか『意味ありで』と書かれている募集については、全て金銭の授受のある割り切りでの出会いとなります。ここで男女の認識が違っていると、男性はそんなつもりじゃなかった、でも女性はお金を貰えるからあなたとセックスする事に同意したとトラブルになります。お金が絡んでいるので非常にややこしい事になってしまいます。特に女性の場合は腕力では男性に勝てないので、泣き寝入りするという事もあるかもしれません。お互いの為に事前にやり取りをしている最中におかしいなと思ったら、確認する事をおススメします。

合法ではない

出会い系サイト内での個人間の割り切りで処罰される事はありませんが、非合法な関係であることを肝に銘じておく必要があります。例えば、相手が既婚者である場合は当然、不貞行為という事になるので相手の旦那さんに関係がバレると、慰謝料を請求されることもあります。後述していますが、未成年者と関わると、どんな理由があったとしても罪に問われてしまいます。出会い系サイトで割り切りをしている人の中には、お金の授受が口止め料の替わりと捉えている人もいますが、それは当事者以外の人達には全く関係の無い事です。割り切りの意味合いもそうですが、良く理解した上で出会い系サイト内での割り切りを楽しんでいただけたらと思います。

割り切り掲示板5選

割り切り掲示板5選

 割り切りの意味を理解した所で割り切り関係を探す為のネット上の割り切り掲示板をいくつか紹介していきます。最近では様々な割り切り掲示板が煩雑している状況です。まずはそれぞれの割り切り掲示板のシステムを説明していきます。

ネットの割り切り掲示板

直接書き込みができる割り切り掲示板に割り切り募集をして相手を探す事になります。しかし、ダミーの割り切り掲示板に投稿した場合、悪質サイトへ登録される仕組みになっているものが多く存在するので、利用する場合は十分に注意する必要があります。募集の中には今すぐにでも会えそうな書き込みが多く見られますが、それにつられると後でサイト使用料と称して高額請求が届いたりもします。この様なものは無視すれば解決するのですが、慣れていない人は払ってしまう事もあるので、利用するのはおススメしません。

愛人募集掲示板

愛人掲示板とはその名の通り、愛人を募集している掲示板です。愛人といえば、月いくらでという契約をして、セックスだけでなく、食事や遊びに行ったりするイメージですが、都度払いで募集している女性は、事実上割り切りを探している女性と考えても良いと思います。少し違うのかもしれませんが、現在だと『パパ活』をしている女性が近い存在なのかもしれません。

参考記事
愛人募集をするのにNGな掲示板と女性が安心して使える掲示板の違いとは

LINE掲示板

LINE掲示板とは、LINEIDをサイト内に掲載して割り切り募集を行い、やり取りは直接LINEを利用する事ができます。LINEを利用している人も多いので、様々な職種の人や幅広い年齢層の人と出会うチャンスがあります。また利用者が多いので、こちらからの募集にも多くの人の目に触れるチャンスがあります。

ツイッター

LINEと同様に多くの人が利用しているSNSであるツイッターで割り切り相手を募集していきます。ツイッターで割り切りの書き込みやツイートを見たことが無いという人もいるかもしれませんが、それは表向きのアカウントの場合です。表向きのアカウントというのは誰に見られても良い内容のツイートを行うアカウントの事になります。それとは別にもう一つ裏のアカウントを利用している人がいます。これは『裏垢』とも呼ばれています。主に裏垢には知り合いや友人には見せる事が出来ない本当の自分の姿、エロい内容のツイートが主になってきます。ツイッターで割り切りを募集する場合は裏垢を利用する事が大半となっています。裏垢で検索すれば、必ずヒットしますし、お住まいの地域名をプラスして検索すれば、数人はヒットすると思います。ヒットした人にDMを送ったりする事で割り切りの関係になっていきます。

参考記事
ツイッターの裏垢女子とセックスしてセフレにしたいと思う方への忠告

出会い系サイト

では、最後に出会い系サイトを紹介します。出会い系サイト内の掲示板で割り切りする相手を募集する事になります。現在では優良なものから悪質なものまで非常に多くの出会い系サイトが存在しています。使用する出会い系サイトを正しく選んで、利用方法を間違えなければ実際に出会う事は難しい事ではありません。少し登録に手間が掛かりますが、登録している会員が安全に利用する為に必要最低限のものばかりです。割り切り募集をする際に少しコツなどはありますが、そんなに難しいものではありません。実際に登録した際に付与されるサービスポイントだけで、その日の内に出会えてセックス出来たなんて事もあるようです。

ネットの割り切り掲示板を使うメリット

ネットの割り切り掲示板を使うメリット

 では、ここからはこれまで紹介した5つの割り切り掲示板のそれぞれについてのメリットとデメリットについて見ていきます。まずはネットの割り切り掲示板についてです。ご覧ください。

無料で簡単に利用できる

 これはネットの割り切り掲示板における大きなメリットになると思います。利用ポイントを気にする事なく、サイト内でやり取りをどんどん出来ますので、相手の事を良く知る事が出来ます。また、ポイントが無くなってきて、プライベートの連絡先に移動しませんか?と提案して、相手から変に勘ぐられて、その後連絡が途絶えるなんて事も無くなります。さらに登録も非常に簡単で誰でも使いやすいという事もネットの割り切り掲示板を使用する際のメリットになると思います。登録の際の本人確認用の写メをサイト内にアップロードしたりするような手間もありません。この様な事が少し苦手な人にも大きなメリットになると思います。

利用者が多いので、タイプの異性を見つけやすい

 やはり、ネットの割り切り掲示板は登録も無料で出来て難しい操作が無いので、利用者はその分多くなってきます。利用者が多ければ多い程、色々な趣味趣向を持った人たちが集まりますし、職業や年齢も幅広くなってきます。選ぶ相手が多ければ多い程、自分のタイプに近い異性を見つけられる可能性も必然的に高くなってきます。こちらも大きなメリットになると思います。

ネットの割り切り掲示板を使うデメリット

ネットの割り切り掲示板を使うデメリット

 次にネットの割り切り掲示板のデメリットについてです。先程、書かせていただいたメリットがある事がデメリットになっている場合がほとんどです。

詐欺掲示板に注意しなければならない

 ネットの割り切り掲示板は無料で利用出来て、登録自体も簡単で手間が掛からないので利用する人が多い事は先程書かせていただいた通りです。やはり、その中にはあまり調べる事をしないで割り切り掲示板に登録や投稿をしてしまう人もいます。もし、登録した割り切り掲示板が詐欺掲示板だった場合、投稿すると悪質サイトへ強制的に投稿するシステムになっている詐欺掲示板もありますので注意が必要です。自分自身はそのつもりが無くてもいつの間にか悪質サイトを利用していて、後で高額の請求が届くなんて事もあるかもしれません。全く払う必要のないものですが、初めてこの様な詐欺に遭ってしまって『裁判所に出廷してもらう必要がある』とか、『会社に連絡がいきます』と書かれていると、それに恐怖を感じてしまって、ついつい高額な金額を振り込んでしまうなんて事もあるかもしれません。この手の詐欺は相手にしない事が一番の解決策です。十分に注意して下さい。

援デリや詐欺に注意しなければならない

 詐欺については先程も触れましたが、援デリの存在にも気をつけなくてはなりません。援デリはとにかく効率よく、男性と肉体関係を持つことでお金を稼ごうと考えている人たちの事を指します。男性の目を惹くために、割り切り掲示板で色々な事を行ってきます。例えば、写真を掲載できるサイトであればネットで拾ってきた綺麗な女性の写真を自分と偽って投稿したりします。実際に会ってみると全くの別人が現れたりするなんて事も珍しくないようです。また、先程書かせていただいた先サイトへの強制投稿の場合は完全無視で被害に遭う事は無くなりますが、自分が詐欺行為に巻き込まれて、第3者から訴えられるような最悪のケースもあるかもしれません。こうなってしまっては、完全無視していればいいという問題ではなくなります。かなりのレアケースだと思いますが、十分に気をつけておきましょう。

参考記事
援デリ業者は絶対に踏んではいけない地雷、その見分け方とは

18歳未満と関わりを持つ可能性がある

 ネット掲示板を利用する際の最後に書かせていただくデメリットになります。こちらは割り切り掲示板を利用していると、かなりの確率で被害に遭うケースがあります。登録無料で年齢確認や本人確認も無い為に割り切り掲示板内に18歳未満がお小遣い稼ぎの為に紛れ込んでいる可能性は非常に高いと思いますので、関わる可能性も非常に高くなります。18歳未満と関わりを持つと、どの様な理由があっても罪に問われてしまいます。18歳未満と知らなかった場合でも、お互いが合意の上であっても同様です。最近の女性は化粧も上手く、外見だけでは中々判断しにくくなっています。高校の制服を着てくれば一目で分かりますが、それでは断られるのは分かりきっていますので、女性もそんなことはしないと思います。喋り方などから判断していくしかありませんが、少しでもおかしいなと感じたら、身分証明証を見せてもらう様にしましょう。今日は持っていないや出すのを拒んだりした時はほぼ間違いなく、18歳未満だと考えて下さい。決して、その場の雰囲気などに流されることの無いようにしましょう。自分の身を守れるのは自分だけという事を忘れないで下さい。

愛人募集掲示板を使うメリット

愛人募集掲示板を使うメリット

 次に愛人掲示板についてです。割り切り掲示板の愛人に特化した掲示板ですのでメリットは同様のものでしょうか?では、ご覧下さい。

登録の必要が無く、無料で使える

 割り切り掲示板と同様に登録の必要はありません。男女ともに無料で全ての機能が利用できます。愛人を探している男性、愛人になりたいと考えている女性にとっては非常にありがたい掲示板だと思います。

お金について具体的な交渉が可能

 割り切り掲示板と同様に運営が厳しく管理している事が無いので、具体的な金額を提示したり、求めたりすることが可能になっています。例えば月○万円で愛人になりませんか?とかを自由に書き込む事が出来ます。はっきりと金額を提示できるので後々金銭面で揉めたりするという煩わしい事も無くなります。

愛人募集掲示板を使うデメリット

愛人募集掲示板を使うデメリット

 では、次に愛人掲示板を利用する際のデメリットを見ていきましょう。愛人契約を結ぶ際の男女が求めている事が叶わないと、それがそのままデメリットになってしまう様です。では、ご覧下さい。

女性にとってメリットがない

男性にとって愛人募集掲示板は無料というメリットがあるが、女性にとってメリットがありません。その理由は無料の掲示板を使う男性の質は低いし、最初からヤリ逃げ目的や詐欺が目的の可能性が高いからです。女性であれば女性は同じく無料で利用できて、男性が有料のサイトを使ったほうが、質のよい男性と出会う可能性が高くなります。愛人になりたい女性はたくさんお小遣いをくれて、車を買ってくれてなんていう贅沢な生活に憧れていますので、メール代も惜しいと考える様な男性が多くいる無料の割り切り掲示板はメリットが無いと思います。

男性の場合のデメリット

男性の場合、先程も書かせていただいた様に無料で利用できる割り切り掲示板と同じく、愛人掲示板にも18歳未満の女性が存在しています。万が一、18歳未満と援交をすると逮捕される可能性があります。また、無料で利用できる愛人掲示板は援デリ業者の温床となっている場合がほとんどで、素人女性を見つけるのが難しい事もデメリットといえるのではないでしょうか?

LINE掲示板を使うメリット

LINE掲示板を使うメリット

 では、次にLINE掲示板を利用する際のメリットを見ていきましょう。多くの人が利用しているLINEならではメリットがありそうです。

LINEでやり取りができて便利

 LINE掲示板では、掲示板内に自分のLINEID交換を前提に募集を行いますので、LINEでやり取りをする事が出来ます。LINEであれば、PUSH通知もあるのでメッセージが届いたことを見逃す事も無く、ポイントなどを気にする事も無く、相手とやり取りや写メも送り放題です。

登録しないで簡単に使える

 登録する際に面倒くさいことが無く、簡単に登録出来てすぐに利用できるのはメリットだと思います。特に登録の時に写メを撮って、それをサイト内にアップロードするようなことが苦手な人には大きなメリットだと思います。

LINE掲示板を使うデメリット

LINE掲示板を使うデメリット

 今度は、LINE掲示板を使用する際のデメリットを見ていきましょう。プライベートな連絡先であるLINEを使用するからこそのデメリットになります。

LINEのIDが使用不可になる可能性

 これは万が一、LINEIDを交換した相手が悪徳業者だった場合です。LINEIDが悪徳業者に渡ってしまうと、色々な所からたくさんのLINEが届くようになる可能性があります。ブロックしても、こちらのLINEIDがバレてしまっているので、違う所からLINEが来るという無限ループに陥ってしまいます。これを防ぐには、LINEIDを変更するしかありません。今では主なプライベートな連絡先にしている人も多いLINEなので変更すると、これまでのトーク履歴やせっかく貯めたLINEポイントが消えてしまいます。これは大きなデメリットだと思います。

男性の場合のデメリット

 男性に限ってのデメリットとしては、援デリや誘導業者の様な存在だと思います。しかし、無料で利用できるLINE掲示板だから、運営している側もしっかりと管理していない事を援デリも知っているので募集の仕方も露骨で男性の目を惹きやすい言葉を使ってくるので、使い慣れていない男性はすぐに援デリと関わりを持つことになってしまいます。援デリと関わると良い事はありませんので十分に気をつけて下さい。

ツイッターを使うメリット

ツイッターを使うメリット

 次はLINEと同様に利用者が多いSNSであるツイッターを利用する際のメリットです。LINEにはないツイッターならではのメリットもありそうです。では、ご覧下さい。

裏垢女子やエロ垢と繋がれる

 ツイッターは1人がいくつもアカウントを作成出来る事を利用して、知り合いに見られても問題の無いツイートや投稿をする表のアカウントとは別に裏のアカウント、略して裏垢と呼ばれるアカウントを作っている人がいます。これはエロ垢とも呼ばれており、主に知り合いには見られたくない様なツイートや投稿をしています。例えば、谷間や下着姿の写メを載せたり、裏垢を利用して割り切りの募集をしたりします。裏垢で検索すれば何人か必ずヒットしてきます。地域を絞り込むことも可能で近くに住んでいる裏垢を利用している女性を検索する事も可能です。

複垢を自由に増やせる

 先程の裏垢でも書かせていただきましたが、ツイッターでは複数のアカウントを作る事が出来ます。ツイッターではあまり行き過ぎた投稿をすると、アカウントの使用を停止させられますが、何度でもアカウントを作成する事が出来るので、男性の目を惹くために過激な投稿をしているのも特徴です。反対に過激な募集をしてアカウントを利用し停止させられても、また別のアカウントを作成して募集が出来ます。

ツイッターを使うデメリット

ツイッターを使うデメリット

 次はツイッターを使う際のデメリットについてです。年齢確認が無い事や何度でもアカウントを作成出来る事がデメリットになっている場合が多くなっています。

詐欺や事件に巻き込まれる可能性が高い

 年齢認証などが無く、アカウントを停止させられることに抵抗が無いので、詐欺師なども存在している事があります。言葉巧みに違うサイトに誘導される場合やアマギフ詐欺の様な有名なものも横行しています。アマギフ詐欺とはAmazonギフト券詐欺の略です。最近ではオレオレ詐欺などの現金を振り込むことは不信感を抱かれやすいために、コンビニでAmazonギフト券を購入させて、その番号を聞き出してお金をだまし取るという手口が流行っています。あまりにも高額をいっぺんに購入していると、怪しまれますのでお小遣いの範囲内で何とかなりそうな程度の金額を指定してきます。かなり手口も巧妙になって来ていますので、十分に注意して下さい。

男性の場合のデメリット

 こちらはLINE掲示板と同様に援デリの存在が主なデメリットです。年齢認証も無く、アカウントも作成し放題なので、複数の男性から効率よくお金を稼ごうと考えている援デリにとってはLINE掲示板よりも使いやすいのではないかと思います。何度でもアカウントを作成し放題なので、エロい写メを載せたり、募集内容も具体的な金額を提示したりとやりたい放題です。使い慣れていない男性だと簡単に引っかかって援デリと関係を持ってしまう事になります。これは男性にとって大きなデメリットだと思います。

出会い系サイトを使うメリット

出会い系サイトを使うメリット

 次は出会い系サイトを利用して、割り切りの相手を探す場合のメリットを見ていきましょう。

割り切りをする素人女性と出会える

 まずはこれだと思います。ただし、素人女性と出会う為には利用するカテゴリーには注意が必要です。利用するカテゴリーはピュアカテゴリーが良いと思います。後述しますが、アダルトカテゴリーを利用すると厄介な存在と関わる事になってしまいます。実際に出会うまでに多少の時間は掛かっても、ピュアカテゴリーを利用していれば、割り切り募集をしている素人女性と出会う事が出来ると思います。

安全に管理されている

 出会い系サイト側の運営が登録している会員を管理してくれます。最初の登録時から会員の募集内容に至るまで管理しており、真面目に出会いを探している人にとっては非常にありがたい事だと思います。利用者は安全に相手を探す事が出来るメリットが生まれます。これは今まで紹介してきた割り切り掲示板や愛人掲示板、LINE掲示板にはない一番のメリットだと個人的には思います。また、出会い系サイト自体も関係各所から監視されており、運営状況如何によってはサイトを閉鎖させられたりする事もあるので、長年運営出来ている老舗サイトと呼ばれている出会い系サイトには信用があって、信頼がおけると思います。

年齢確認がある

 これも出会い系サイトを利用する上でのメリットになります。年齢確認には公的な書類の提示が必要なので、18歳未満を完全に排除する事が出来ます。これだけでも余計な心配をする事無く、出会いを楽しむことが出来ます。先程も書かせていただきましたが、実際に会ってみておかしいなと感じて身分証明証を見せてもらったら、18歳未満だった場合は当然、関わることは出来ません。もう一度、相手を探す事からやり直しになって、これまでの時間と労力が無駄になってしまいます。年齢確認がある出会い系サイトであれば、この様な煩わしい事は一切ありません。

目的が合致しているので、時間を掛けずに会える

 出会系サイトに登録している人たちは、理由は人それぞれ様々ですが異性との出会いを目的として登録していますので、お互いの気が合えば出会うまでにそんなに時間は掛からないと思います。むしろ、やり取りを始めて数時間後に出会って、そのままセックスをしているなんていう様な事も現実にはあります。事実、私自身もそのような経験は何度かあります。

出会い系サイトを使うデメリット

出会い系サイトを使うデメリット
 では、出会い系サイトは先程紹介したメリットばかりなのでしょうか?そんなことはありません。実生活でもただで安全を手に入れる事は難しいと思います。また、運営がしっかりと管理されているからこそのデメリットもあります。

男性の利用はポイント制

 まずはこちらです。男性は女性のプロフィールや募集内容を閲覧したり、メールを送るのにもポイントが掛かります。優良出会い系サイトと呼ばれているものでも同様です。高くてもメール1通送信するのに7ポイント(=70円程度)位です。もちろん、これを高いと感じる方もいると思います。個人的には18歳未満を排除したり、サイトの規約に反している書き込みなどを行った会員を強制退会してくれているので高いとは感じていません。むしろ利用安全税くらいに思っています。実生活でも税金を払っているので、事件に巻き込まれた時には警察が無料で駆けつけてくれたりするのと同じだと思います。

本人確認が必要

 本人確認を行わないと、異性とやり取りが出来ない様になっています。もちろんこれはなりすましなどの防止になりますので、利用する側にとっては大変ありがたい事です。しかし、本人確認には運転免許証などの画像を送信したりする手間が掛かります。この様な事があまり得意でない方には大きなデメリットになると思います。

お金についての書き込みができない

 これまでも何度か書かせていただいた様に出会い系サイトは運営がしっかりと管理してくれているので、具体的なお金についての書き込みに対しては、文字化けさせて見え無くしたり、最悪の場合は予告なしに登録アカウントを利用停止にしたりする措置を取ります。また、優良出会い系サイトに登録する際に電話番号も必要なので一度アカウントを停止させられてしまうと二度と同じ出会い系サイトに登録する事が出来なくなってしまいます。しかし、金額を直接書き込む事が出来ないので、隠語を使って募集をしている事が多いです。少し例を挙げると、ホテル代とは別に一万円くださいというのを『ホ別1』と書いていたり、ホテル代を含めて1万5千円下さいと言う場合には『込み苺』という風に書いています。

援デリと関わる可能性がある

 運営の管理体制がしっかりしている出会い系サイトでも援デリを完全に排除するのは難しいようです。しかも援デリは複数の携帯を使っている事も多いので、アカウントを停止しても再登録をする事が可能です。サイトを使い慣れてくれば、この女性援デリっぽいなというのは、募集の内容からも何となく分かってきます。援デリを見分けるコツもいくつかあります。募集の仕方や回数、待ち合わせ場所を指定してくるなどです。

参考記事
出会い系サイトで割り切りを募集する援デリ業者と素人女性の見分け方

割り切りをするのに最適な掲示板は?

割り切りをするのに最適な掲示板は?

あなたがネットを使って出会いを探すのであれば、本人確認のある出会い系サイトの掲示板を利用することで、無料で利用できる割り切り掲示板などに寄生している援デリや詐欺師を排除できますし、年齢確認もあるので18才未満と関わる事はありません。女性の場合はヤリ逃げを回避できます。

おすすめの出会い系サイト

では、どの様な出会い系サイトがオススメなのでしょうか?優良出会い系サイトで検索すれば、いくつかの名前が出てくると思います。今回は私も利用しているJメールとワクワクメールについて紹介します。

Jメール

TVCMだけでなく、専用のYouTubeチャンネルまであるJメールはメディアへの露出に非常に力を入れていて、特に女性向けの集客を意識しているサイトと言えます。


ワクワクメール

男性が割り切り相手を募集する際の注意点

男性の場合だと、援デリの存在が気になる所です。いくら優良サイトといえども、援デリを完全に排除は出来ない様です。最初は素人の様に見えてもやり取りをしていく内に援デリの本性が徐々に表れるなんていう事もあります。いくつかポイントを押さえておけば、援デリに出会う確率はグンと下がります。ここでは詳しくは書きませんが長く利用していれば、何となく分かってくる事もあります。

参考記事
ホ別という意味を理解して援デリを回避しながら素人女性と出会う方法

女性が割り切り相手を募集する際の注意点

女性の場合はあからさまに金銭を要求するとアカウント停止になってしまうという事に注意して下さい。そんな時はサイト内で良く使われている隠語を使うのが良いと思います。ホテル代とは別に15000円を希望している場合は『ホ別苺』となります。具体的な数字を書くと一発でアカウント停止になりますので気をつけて下さい。

割り切りよりもセフレをお勧めする理由

割り切りは18才未満と関わる以外には、罪に問われる事はありませんが、非合法であることに違いありません。その様な割り切りでの出会いに満足するよりもセフレを探す方が金銭的にも楽になりますし、色々な面で楽しい時間を過ごす事が出来ると思います。セフレ関係になった方が良いという理由をいくつか紹介していきます。

参考記事

セフレの作り方~成功率が高いセフレ募集の方法と初心者が陥る間違い

合法である

割り切りでの出会いとは違い、金銭のやり取りが無いので、セフレと肉体関係を持っても合法的な出会いになり、万が一にも罪に問われる事はありません。ただし、相手に旦那さんがいる人妻とセフレ関係になった場合、旦那さんに肉体関係を持った事がバレると慰謝料を請求される事がありますので、気をつけて下さい。

セックスをしたい時にセックスが出来る

セフレ関係を希望する女性は理由はどうであれ、セックスが好きという事は共通していると思いますので、こちらから誘えばよほどの事がない限りは断わらないと思います。反対にお誘いの連絡が来る事もあると思います。セフレ関係を壊さない為にも、最初の内は少し無理してでも相手に合わせてあげましょう。

愛情のあるセックスを楽しめる

割り切りだと、どうしてもお金を稼ぐことを優先にしている女性が多く、セックスも事務的になってしまいがちです。その点、お互いがセックスする事を優先に考えているセフレ関係だと愛情のあるセックスを楽しむ事が出来ます。まるで恋人同士の様な時間を過ごせます。

セックスだけでなく、恋人気分も味わえる

先程も恋人同士の様な時間が過ごせると書かせていただきましたが、それはセックスの時だけではありません。それ以外の時も食事をしたり、遊びに行ったりする事にも応じてくれます。割り切りの相手だと絶対に無理だと思います。セフレ関係ならではの事だと思います。

まとめ

まとめ

ここでは、割り切りでの出会いを探すのに最適な割り切り掲示板をいくつか紹介させていただきました。もちろん、割り切り掲示板にはメリットとデメリットもあります。ただ、割り切りは金銭のやり取りがあるので非合法である事は間違いありません。万が一の事を考えると、セフレ関係の方が絶対にオススメです。最初は割り切りでの出会いでもゆくゆくはセフレ関係になる事を考えていきましょう。セフレになるには体の相性ももちろん大事な事ですが、お互いの事を思いやる気持ちも大切だと思います。今後のみなさんのセックスライフが少しでも楽しいものになればと思います。

The following two tabs change content below.

出会いの迷人

性別:男性 プロフィール:現在も4つの出会い系サイトを駆使して、セックスライフを楽しんでいる。得意なタイプは年上熟女。出会い系サイトで出会って、セフレを作った経験もあり。

-出会いの方法

Copyright© Secret Lover , 2018 All Rights Reserved.