神待ち女性を出会い系サイトで見つけて彼女やセフレにする方法

投稿日:

神待ちとは

神待ちとは

 最初にこの記事内では見出しの部分を除いては『神待ち女性』の事を『神待ち』と略して記載させていただきます。ご了承ください。
では、さっそく神待ちについて説明していきます。ここでいう神とは、男性から見た神のような存在の女性では無くて、ごはんを奢ってくれたり、遊びに連れて行ってくれたり、自宅に宿泊させてくれる、女性から見た神のような存在の男性の事を指しています。泊め男とも呼ばれたりします。泊め男にとって神待ちは非常に都合の良い存在だともいえると思います。最初は神待ちとしてであっても、その後彼女やセフレになる場合もあります。では神待ちについて、もう少し具体的に見ていきましょう。

家出少女が泊めてくれる男性を探す行為

 神待ち行為とは女性が帰る及び寝る場所が無い場合に、その場所を提供してくれる男性を探す事です。女性がその様な男性を探さなければならない理由は様々です。一番多いのは家出少女で未成年者の場合です。何らかの理由で自宅には帰れない、もしくは帰りにくい場合は神待ち行為をする事で泊め男と知り合い、食事をご馳走になり、宿泊させてもらう事でその日の生活を凌ぎます。未成年の家出少女の場合は手持ちのお金も少なく泊め男の存在は本当に神のような存在となります。

未成年の少女だけではなく大人の女性も

 神待ち行為をする大半は家出少女の未成年者ですが、それは未成年者に限った事ではありません。既婚女性や大人の女性も神待ち行為をする事があります。少し、驚かれるかもしれませんがセックスレスや熟年離婚、仮面夫婦などの言葉がある様に夫婦間でも何かしらのストレスや不満を抱えています。それが何かのきっかけですぐに修復できない様な事があったり、もしくは旦那さんから『出ていけ!』と言われた場合は家出主婦になります。もし、手持ちのお金が無い場合は神待ち行為をする事になります。実家暮らしの大人の女性も同じ様な理由で泊め男を探す神待ち行為をする場合があります。こちらの方が何のしがらみも無いので、大人の女性というカテゴリーで考えると多いのかもしれません。

女性が神待ちする事になった原因は?

女性が神待ちする事になった原因は?

 先にも少し触れましたが、女性が神待ち行為をする原因は帰る場所が無い事が大半です。では、なぜ帰る場所が無くなるようなことになったのでしょうか?具体的な例を挙げて、いくつか説明していきます。ご覧ください。

親と喧嘩した

 未成年、特に中高校生は反抗期で何かと親に反発したりすることは多いと思います。この時期の喧嘩は日常茶飯事ですが、それが行き過ぎてしまうと売り言葉に買い言葉で『出ていけッ!』『分かった!じゃあ出ていく!』となってしまい、お互い引くに引けなくなり、着の身着のままで飛び出す⇒友人を頼って断られる⇒食事も出来ない⇒寝る場所もない⇒神待ち行為をするという図式になります。親と喧嘩するのは未成年に限った事ではありません。親と同居している成人女性にも起こりえる事です。

親に虐待を受けている

 昨今のニュース等を見ていると虐待も多く、虐待も神待ち行為をする原因の一つになります。暴力的な虐待もあれば、性的な虐待もあります。虐待を受けている人からすれば、隙があればその苦しい状況から逃げ出して少しでも楽になりたいと考えるのが普通だと思います。虐待を受けている位なので自分の自由になるお金はほとんど持っていない可能性が高く、やっと家庭や虐待から逃れられた⇒手持ちのお金はほとんど無い⇒食事も出来ない⇒寝る場所もない⇒神待ち行為をするという図式になります。基本的に親から虐待を受けているのは未成年が多いのですが、まれに成人女性も虐待を受けている事があります。成人女性であれば、一人暮らしをすれば良いのでは?とお思いの方もいらっしゃると思いますが、給料のほとんどを親に持って行かれる場合がおおいので、自分で自由に出来るお金が無いので家から抜け出したくても抜け出せない、いざ抜け出してもどうする事も出来ないので神待ち行為に走るという事になります。

親に構ってもらえない

 虐待ではありませんが、親に構ってもらえない・無視される等も神待ち行為をする原因の一つになります。兄弟の中で1人だけを溺愛する、出来の良い子供の方だけを贔屓する様な家庭環境に多く見られます。そのような家庭環境の場合、構ってもらえない人は家庭に自分の居場所を見つけることが出来ず、誰かに構ってもらいたくて家庭以外へ出会いを求めていきます。誰かに構って欲しいと考えている女性はセフレにしやすい傾向もあります。基本的に親に構ってもらえなくて、寂しい思いをするのは未成年者ですが、まれに親と同居している成人女性の可能性もあります。

親の教育が厳しい

 親の子供に対する期待が大きすぎたり、ママ友との共通の話題を持って仲良くする為に過度の教育を子供に与えてしまうと、キツイ・辛いと思ったり、期待に応える事が出来なかったらと考える事がストレスになり家庭から逃げ出したくなります。それが原因で神待ち行為をする事になります。また、幼い頃から厳しい教育を受けてきた子供は世間知らずな所も多々あります。男性とお付き合いをしたことが無い場合もあります。この様な女性はセフレになりやすい傾向が非常に高いと思います。ぜひ見つけてセフレにしたいものですね。しかし、子供の事を本当に考えて与える教育は大いに結構ですが、親のエゴの為に子供を犠牲にするのは、個人的にどうかと思いますね。

継母や継父との折り合いが悪い

 こちらも家庭環境に原因があるケースです。継母の場合は実子ではないので、十分な愛情を与えられない、与えられていない場合があります。継母の実子がいる場合は比較をされたり、贔屓されることもあります。成人女性であれば、ある程度割り切れる所ですが、年齢が低ければ低い程、寂しさを感じる事になって神待ち行為へ走る事になります。継父の場合は実子でない事を良い事に過度の愛情を与えてしまう事があります。純粋な愛情であれば良いのですが、行き過ぎると性的虐待に及ぶケースもあります。こうなると誰にも相談することが出来ずに、家庭の中に居場所を見つけられなくなり、家庭から逃げ出したくなり、神待ち行為に走る事になります。また、成人女性だとある程度の人格も形成されているので好き嫌いや合う合わないが態度に現れる事もあると思います。いつの間にか触れ合う事を避けるようになったり、無視したりするようになり、段々と家庭の中に居場所が無くなっていき、神待ち行為に走る事になります。

旦那や同棲中の彼氏と喧嘩した

 既婚女性や成人女性が同棲中で相手と喧嘩して、勢いで家を飛び出して帰るに帰れずに手持ちのお金も持っていない時は食事や泊まる所にも困る状況になります。そしてその日だけを凌ぐためと言い聞かせて、仕方なく神待ち行為に走る事になります。自暴自棄になっている事も多く、誘えばついてくる可能性は大いになりますが、男性の方は十分に注意して欲しい事があります。相手を既婚女性と知った上で家に泊めて、その見返りにセックスした場合は旦那に訴えられる可能性があります。

ルームメイトと喧嘩した

 こちらは旦那や彼氏がルームメイトに変わった場合です。それぞれの部屋は独立していますが、顔を合わせない事は難しいと思います。変に気を遣う事にストレスがたまり始めると、部屋を少しの間だけでも出てみようと考えたり、気分を変える為に神待ち行為に走る事もあります。同じ様な状況として、シェアハウスで暮らしている成人女性の場合があります。シェアハウスは多めの人数で住んでいる場合が多いので、そこでチョットしたことが原因で孤立したりすると、居づらくなります。すぐには出ていく事も出来ないので、ちょっと気分を変えようと軽い気持ちで神待ち行為を1度経験すると、そのままハマってしまう事もあります。シェアハウスの場合は男女関係のもつれや、女性同士の妬みや嫉妬等、一緒にいる人数が多い程、火種がくすぶっている可能性が高いと思います。

家賃の未納で追い出された

 現在、雇用の不安定さや景気の悪さなどが主な理由で家賃未納の人が増えてきているようです。例えば会社が倒産したり、リストラにあったりして、失業する場合も少なくありません。中々職も決まらずに生活費が足りないと、急場しのぎでキャッシングをしてしまったりすると、雪だるま式に借金が増えていき、さらに首が回らなくなります。気付くと借金まみれになっていて、通常であれば、家賃を滞納して3ヶ月位が経つと退去を言い渡されます。そうなると、お金もなく、食べる物や寝る場所に困る事になります。その結果、仕事もお金も無い状態なので、自然と神待ち行為をする事に場合があります。

泊めてはいけない女性といい女性

泊めてはいけない女性といい女性

 先にも少し触れましたが、食事を奢ったり、家に泊めてあげるだけで女性とセックスが出来る神待ち行為は男性にとっては嬉しい事ですが、どの様な女性と付き合うかには十分に気をつけて欲しいと思います。気をつけていないと最悪なケースになる場合が考えられます。少し、詳しく見ていきましょう。

泊めてはいけない女性は

特に18歳未満の女性は絶対に泊めてはいけません。例え双方同意の上で性交渉を持つと、青少年保護育成条例違反に問われてしまいます。食事だけや遊ぶだけの場合でも条件が揃うと違法になるパターンがあります。例えば、未成年の家族から警察へ捜索願が出されると誘拐が成立してしまいます。神待ち行為は男性にとっては嬉しい事ですが、軽はずみな行動は止めておきましょう。相手の年齢確認は絶対に必要であると思います。

泊めてもいい女性は

 神待ち行為をしている女性で泊めてもいい女性というのは18歳以上になります。双方合意の上で18歳以上であれば、セックスをしても罪に問われる事はありません。高校を中退した女性でも18歳以上であれば問題ありません。ただ、合意がなければ犯罪にあたります。気をつけましょう。また成人女性で既婚者が相手である場合も注意が必要です。先にも書かせていただいた通り、この場合は相手の旦那に訴えられる可能性があります。こちらも十分に気をつけて下さい。

神待ち女性を泊める目的は?

神待ち女性を泊める目的は?

 最終的な目的はセックスが出来るという事になりますが、神待ちを泊める理由はそれだけではありません。様々な理由を見ていきましょう。 

一人暮らしが寂しいから泊める

 一人暮らしの経験が無い人は分からないかもしれませんが、最初は自分の都合で全て生活できるので良いのですが、時間が経つと寂しくなってきます。いつの間にはTVと会話していたりなんて事もあります。神待ちしている家出女性などを泊めることが出来れば、話し相手にもなってもらえますし、一緒にDVDで映画を見たり、ゲームをしたりしながら、楽しく過ごす事が出来ます。

家事をして欲しいから泊める

 一人暮らしだと、家事も面倒くさいです。炊事・洗濯・掃除とついつい後回しにしてしまいます。仕事から帰ったら、部屋が綺麗になっていて、温かい食事が出てくるなんて事は1人暮らしの男性からすると涙が出るくらい幸せな事です。ご飯は2人で食べた方が美味しいというのは本当の事ですね。

手軽にエッチ出来るから泊める

 とは、いうものの一番の理由はやはりこれになると思います。神待ちも泊めてもらった見返りにという事も分かっていますので、セックスに持ち込むことはそんなに難しい事ではないと思います。ただ、神待ちは宿泊先を見つける事を最優先としていますので、不特定多数の男性とセックスしている可能性が高いので、コンドームは絶対に準備しておきましょう。手軽にセックスが出来る神待ちを見つけても性病までもらってしまっては後の祭りですからね。

彼女にする目的で泊める

 彼女にする目的の場合は何度か泊めてあげる事が必要になってきます。それに加えて、1回限りの関係では無くなるので、それ相当の扱いをする必要が出てきます。神待ちにセックスだけを求める男性だと少し難しいかもしれません。セックスだけでなく、一緒に遊びや買い物に行ったりすることが必要になってきます。これを面倒くさいと考える男性は彼女目的では無くて、次にあげるセフレ関係になる事を考えた方が良いと思います。

セフレにする目的で泊める

 神待ちを彼女にする場合と同様に何度か泊めてあげる事が必要になってきます。先にも触れましたが、彼女にする場合とは違って、セフレの関係であればセックスする事だけでも関係性は成り立ちます。普通の女性をセフレにする場合とは違って、神待ちをセフレにする場合は食事と寝る場所を与える見返りとしてセックスをするという関係性が成り立ちますので、そこまで気を遣う必要はありませんが、それにかまけて、話を聞いてあげなかったり、構ってあげなかったりと最低限の事もしないようだとセフレになる事も難しく、神待ちは他の男性を探す可能性がある事も考えておきましょう。主に家庭環境に何かの原因があって、家を飛び出す神待ちと言えども一人の人格を持った人間です。人格を否定・無視する事は関係性を長く続けることは難しいので止めておきましょう。

参考記事

セフレの作り方~成功率が高いセフレ募集の方法と初心者が陥る間違い

神待ち女性を探す場所

神待ち女性を探す場所

 ただ街を歩いているだけでは、効率よく神待ちを見つける事は難しいと思います。神待ちの特徴から集まりやすい場所をいくつか紹介していきます。神待ちを見つけたい、セフレにしたいと考えている男性は参考にされてみてはいかがでしょうか。

ネットカフェ

 神待ちが集まる場所として一番多いのは、間違いなくネットカフェだと思います。ネカフェ難民という言葉がある位ですので、家出少女などの温床になっている可能性が非常に高いと思います。単発のアルバイトを繰り返しながら、長期間利用している女性もいる位です。時間も潰せて、ネットも使い放題、飲み物も飲み放題と良いことずくめです。後はネットカフェにいるどの女性が神待ちをしている、長期間利用している女性かを見分ける事が必要になってきます。見分けるには、まず自分が数回ネットカフェに通う必要があります。通う時間帯は22時位から深夜にかけて、同じ時間帯を狙って入店する方が良いと思います。未成年者は法律で22時以降の就労を禁止されています。その後に寝る場所を求めてネットカフェを利用する流れが多いかと思います。同じくらいの時間帯が良いというのは、人間の行動は余程の事がなければ同じ行動を繰り返してしまうので、同じ時間帯に顔をよく見る女性を見つけやすくなると思います。雑誌や漫画コーナー、ドリンクコーナーは誰しもが立ち寄りやすい場所なので、この辺りで女性を観察すると、自然と神待ちの可能性が高いネットカフェ難民を見つける事が出来ます。

出会い喫茶

 出会い喫茶は単純に出会いを求める女性が多く、また援交目的の女性がいる可能性が高く、神待ちを見つけるのには相応しくない場所かもしれませんが、全くいないという訳ではないので出会い喫茶についてはそのシステムから順を追って説明していきます。まず出会い喫茶のシステムは男女がマジックミラーで仕切られた別々の部屋で待機します。マジックミラー越しなので、男性側からしか顔を確認する事が出来ません。男性は有料、女性は無料で利用することが出来るので、お金に困っている神待ちが時間潰しの為だけに利用する可能性は少なからずあると思います。女性は男性から声が掛かるのを待って、声が掛かると個室へ移動して2人きりで話をしたり、お茶を飲んだりすることが出来ます。そこで交渉をして意気投合すれば、お店を出て食事をしたり、遊びに行ったりすることが出来ます。運よく神待ちを見つけて、指名することが出来れば、そのまま自宅に泊める事も出来ると思います。出会い喫茶で神待ちを見つける事は中々難しいですが、可能性が全くない訳ではないので、頭に置いてもらう程度で宜しいかと思います。

深夜のファミレス

 ここはネットカフェを利用するお金も無い神待ちが利用する可能性が高いと思います。深夜のファミレスであれば、お客さんも少ないのでドリンクバーだけで長居してもお店の人から嫌な顔をされることもありませんのでゆっくり出来ます。Wi-fiの環境も整っていますのでスマホも触り放題です。神待ちを見つけるには、やはり深夜の時間帯が適していると思います。バイト終わりの時間帯を狙ってファミレスを訪れるのも良いのかもしれません。

テレクラ

 テレクラはテレフォンクラブの略です。テレフォンクラブは昔に流行った男女の出会いのツールです。少し、システムから説明していきましょう。まず男性はテレクラの個室に待機して、女性はフリーダイヤルでテレクラに電話を掛けます。男性が待機しているテレクラ内の部屋の電話に一斉に電話がかかり、早い者勝ちで受話器をとれた男性が話す権利を得るというシステムです。ネットや携帯の普及で一時は下火になりましたが、神待ちをする未成年の女性は出会い系サイトでは年齢認証で登録が出来ないのに対して、テレクラは利用の際に年齢認証は無く、フリーダイヤルに電話を掛ければ、ほぼ男性に繋がるので話が早いという事で神待ちが出来るツールの一つになっているようです。ここまで書いてきたように未成年者が神待ちをする為に主に利用するツールなので、あまりおススメは出来ません。

神待ち掲示板

 神待ちに特化した出会い系サイトと考えてもらえると良いかと思います。ただ、老舗の出会い系サイトを模倣した様なサイトなので、本人確認や年齢認証が無いようなサイトやサクラしかいない悪質サイトへ誘導する目的のみに作られたフェイクのサイトが多い事も忘れないで下さい。ネットで神待ち掲示板で検索すれば、たくさんヒットしますがそのほとんどはフェイクのサイトだと考えてもらっても良いと思います。もちろん、年齢認証や本人確認が無いので、未成年者が紛れこんでいる事にも注意をして下さい。

LINE掲示板

 最近、LINEを使って神待ち行為をする人も増えています。しかし、LINEだと自分の電話帳に登録している人しか友達として表示されないので、見ず知らずの神待ちを見つける事は出来ないと思うかもしれません。ところが、LINEIDを交換する為のID交換掲示板が存在します。LINEID交換掲示板を使うメリットは通話が無料である事に加えて、リアルタイムで連絡を取り合う事が出来る事やトラブルになりそうだったら、ブロックする事が出来る点が挙げられると思います。こちらも未成年者がいる可能性が高いので気をつけて下さい。

ツイッター

 こちらもつぶやき等を見ると、出会いを求めている様なものもたくさんあります。ツイッターは誰もが手軽に登録及び利用できるSNSで大変便利だと思いますが、その反面、本人確認や年齢認証が無いので不特定多数の性別さえも偽っている人物(いわゆるなりすまし)が利用している可能性は高いと思います。個人的にはおススメしませんが、ツイッターを利用して神待ちを探される場合は十分に注意が必要だと思います。

出会い系サイト

 男女ともに出会いを探している出会い系サイトは出会うという事だけを考えれば、一番時間を掛けずに出会えると思います。ただ、悪質な誘導サイトなども氾濫している現状もあります。使用するカテゴリーによっては、援デリ業者が多数存在する場合もあります。次に書かせていただくのは、私の拙い経験から安心して利用できる出会い系サイトや登録の仕方や効率よく神待ち女性を探す方法などを紹介させていただきます。では、ご覧下さい。

神待ち女性を探すのに最適なサイトは?

神待ち女性を探すのに最適なサイトは?

 では、どの様なサイトを利用すれば、安心で効率よく神待ち女性を見つけることが出来るのでしょうか?
ネットを使うのであれば、年齢確認のある出会い系サイトを利用することで、18歳未満の少女と間違って知り合ってしまう心配やツイッターなどに寄生している騙し目的のユーザーを排除できるという利点があります。以下を読んでいただければ、安心して神待ち女性を探すことが出来る最適なサイトを見つける事が出来ると思います。

おすすめの出会い系サイト

 ネットで『おススメ』『優良』『出会い系サイト』で検索すると、必ずと言っていい程、上位に名前が出てくるサイトがあります。PCMAX、Jメール、ハッピーメール、YYC、ワクワクメールなどがそれにあたると思います。私もいくつか併用していますので、利用方法を間違わなければ、安心して本当に出会うことが出来る出会い系サイトだと思います。いくつか登録している理由は効率よく女性と出会う為といくつものサイトを併用している女性を見分ける為です。素人の女性はいくつものサイトを併用している可能性は低いと思います。いくつものサイトを併用している女性は効率よく相手を見つけて、数をこなそうとしようと考えている援デリ業者である可能性も少なからずあると思います。十分に気をつけましょう。

おすすめ出会い系サイト一覧

PCMAX

出会いが見つかる安心の老舗優良マッチングサイト PCMAX

日本最大級の出会い系サイトであるPCMAX。会員の人数も多く、恋人作りや大人の関係探しなど求めている出会いも様々、まず最初に登録すべき、イチオシのサイト。


Jメール

TVCMだけでなく、専用のYouTubeチャンネルまであるJメールはメディアへの露出に非常に力を入れていて、特に女性向けの集客を意識しているサイトと言えます。


ハッピーメール

ハッピーメールバナー

10年以上の歴史があり累計登録者数も1600万人以上。業界屈指の大手出会い系サイトであるハッピーメールはお相手のプロフィールの閲覧が無料のサイト。


YYC
ワクワクメール

出会い系サイトに登録

 まずは出会い系サイトに登録をしましょう。優良サイトを選んでいますので、年齢確認や本人確認の為に身分証明書が必要になります。事前に用意しておいてください。通常、出会い系サイトで女性を見つけようとする場合はプロフィールの充実などが必要になりますが、神待ち少女や家出女性を見つける場合は少し違います。そのような女性が求めているのは男性自身ではなく、食事をさせてもらえる、宿泊させてもらえるという事が第一優先になります。この事は頭に入れておいて欲しいと思います。これを踏まえると大事なのは、目的をはっきりと書いておくことだと思います。但し、出会い系サイトによっては『神待ち』というキーワードがNGワードになっているので、『泊まり』や『宿泊』で検索したり、募集する際にも『神待ち』というキーワードを使わず投稿するテクニックが必要になります。こちらも覚えておいた方が良いでしょう。

神待ち女性が使いそうなキーワードで検索

 神待ち女性や家出女性がどんな状況なのかを考えると、神待ち女性が使いそうなキーワードを思いつきやすいと思います。食事に困っている、寝る所を探している等が思いつくのではないでしょうか?という事を考えると、キーワードとしては食事、泊まり等が思いつくのではないでしょうか?出会い系サイトの中には『一緒にごはん』といったカテゴリーを用意しているサイトもありますので、上手く利用すれば神待ち女性を見つけることが出来そうです。先に書かせていただいた様にネットカフェに集まりやすい傾向にあるので、遅い時間帯に『今、ネットカフェにいます』なんていう書き込みを見つけたら、神待ち女性の可能性は非常に高いと思います。積極的に声を掛けてみましょう。

終電の時間を過ぎた後に募集をしてみる

 募集をする時間帯は深夜帯が良いと思います。理由としては特に普段は神待ちではない女性もついつい時間を忘れて遊び過ぎて終電を逃すと、宿泊る所に困ります。電車賃程度しか残っていなければ、その日は友達に連絡してお願いしたりもしますが、すべて断られると必然的に神待ち確定です。なので、終電を過ぎた時間帯に駅周辺をウロウロしている様な女性は案外狙い目なのかもしれません。

終電の時間を過ぎる時間位に女性掲示板を閲覧する

 上記の理由と同じで終電を逃した女性が出会い系サイトを使って神待ちをする可能性も高くなってきます。そのような時間帯に募集している女性で『今から、お泊りで』や『○○駅周辺』と書いている女性は神待ちの可能性が高く、狙い目だと思います。神待ち女性は目的がはっきりしているので無駄なやり取りが無く、話が進むのも早くて神待ちを探している男性にとっては非常に効率が良いと思います。一度、試してみてはどうでしょうか?

神待ち女性を見つけたら

神待ち女性を見つけたら

 せっかく、神待ちを見つけても出会う事が出来なければ、これまでの事が徒労に終わってしまいます。では、神待ちを見つけた後にどういう事に気をつけていけば、上手に出会うことが出来るのでしょうか?神待ちを見つけた後のやり取りの仕方にもいくつかポイントがありますのでご覧ください。

すぐに連絡を取り合う

 神待ちの状況を考えれば、当たり前の事だと思います。今すぐにでも泊め男を見つける事が神待ちの一番の目的なので、焦らしたり、躊躇していたら他の男性に取られてしまいます。運よく見つけたり、神待ちから連絡が届いたりした場合はすぐに連絡を取り合う、返信をする事をおススメします。例え、その女性がタイプで無さそうでも、とにかく出会いの入口は拡げておきましょう。断る事はいつでも出来ます。たくさんの女性の中から自分の理想に近い女性を見つける方が良いと思います。

やり取りの内容は手短にテンポよく

 通常の出会い系の女性とやり取りをする場合は、プロフィールを充実させたり、挨拶や自己紹介があった方が出会える確率は高いのですが、神待ちにはそんな事は必要ありません。理由は上記に書いた通りです。なので長文は絶対にNGです。要点だけをまとめてテンポよくやり取りをしましょう。例えば、『今から会える?』『今から食事に行かない?』だけでも良いと思います。多くの人がLINEを利用している理由もここにあると思います。日頃から友人とLINEでやり取りする時から練習しておくのも良いでしょう。

すぐに会える事を伝える

 こちらも上記の理由から、すぐに迎えに行ける、すぐに会える事を伝えた方が出会える確率は高くなると思います。こうやって見ていくと、神待ちと出会う為には基本早い者勝ちだと思います。時間帯も深夜帯になればなるほど即断即決の可能性も高くなると思います。ただ、男性にとってタイプではない女性の可能性もあると思います。出来れば、ほぼ会えるという段階になったら写メを送ってもらう様に伝えてみましょう。神待ちも改めて、違う男性を探すことは時間もかかり、手間なので写メ交換を断られる可能性は低いと思います。ここで一つ、気をつけて欲しい事があります。写メを見て、明らかに未成年者である場合は絶対に会う事は止めておきましょう。先にも話した通り、未成年者と性交渉を持つことは法律で禁止されていて、刑罰の対象になります。見分けがつきにくい時は会った時に身分証明証を絶対に確認しましょう。神待ちが身分証明証を持っていなかったり、見せる事を拒むようだと、ほぼ間違いなく未成年者だと思って間違いないと思います。いくら好みのタイプでも絶対に断りましょう。

食事に誘ってみる

 こちらも神待ちが求めている事になります。この場合は夕方の時間帯が狙い目になると思います。昼間の時間帯では純粋に食事だけで終わる可能性が高く、そのままホテルに行って宿泊という流れは中々難しいと思います。神待ちは食事と宿泊のセットが一番の望みですので、夕方の時間帯の方が良いと思います。ご飯を食べて、外で少し遊んでから部屋に行って、そのままセックスに持ち込んで泊めるという流れになると思います。夕方の時間帯でも、食事だけという可能性はあると思いますが、何度か食事に行く事を繰り返していくと彼女やセフレになれる可能性も否定できません。積極的に試して欲しいと思います。また、すぐにホテルに誘ったり、部屋に誘ったりするのが苦手な男性には、食事というワンクッションを置くことが出来るので、色々と話をする事も出来て、その後の事をスムーズに進める事が出来やすいと思います。

神待ち女性をセフレにする流れ

神待ち女性をセフレにする流れ

 では、神待ちと実際に出会って、一緒に食事をしたり、セックスをする事に成功したとしても1回限りで終わっては物足りないと思います。出来れば、神待ちの方から『今日、泊めて』などの連絡が来るようになったり、連泊も可能になる様な関係が良いと思います。最終的にはセフレの関係になれる事が一番望ましいと思います。では、神待ちに対してどの様に接したり、どの様な事に気をつけていれば、神待ちをセフレにしやすいのかを見ていきたいと思います。

参考記事

出会いアプリでセフレを見つけたい時に使うべきアプリとその理由

相談に乗ってあげる

 セフレの関係になる為にはまずこれが一番重要だと思います。これまで書かせていただいた様に神待ちは元々女性が持っている性格のような物では無くて、何らかの原因がきっかけで神待ち行為をする事になる場合がほとんどです。その原因の多くは家庭環境に問題があります。家を出たい、家庭に自分の居場所を見つける事が出来ないなど様々ですが、悩みを抱えている事は事実です。誰にも相談できない神待ちも多くいます。この悩みを解消する為に話を聞いてあげる、相談に乗ってあげるだけでも、神待ちはあなたに少しずつ心を開いていく事になると思います。神待ちに対して男性は、メシを食わせて、宿泊させれば、簡単にセックスが出来ると考えている人もいるようですが、神待ちといえど一人の女性であることを忘れないで下さい。それでは、長期的な関係・セフレ関係を築くことは不可能だと思います。こっちはセックスがしたいのに、延々と悩み相談なんて面倒くさいと思わずに、話を聞いて頷くだけでも効果的です。但し、神待ちの話すことに対して、否定的な意見は止めた方が良いと思います。大事なのは共感する事やネガティブな意見もポジティブな意見に変えて話を進めていく事です。これが出来る様になると、神待ちの精神的な部分は掴めたと思って良いと思います。

食事代と交通費は惜しまない

 先程は精神的な部分のお話でしたが、その一方で金銭的な部分も大事になってきます。これは神待ちが一番望んでいる事なので、後々のセフレ関係を築くためだと考えて、目先の損得勘定だけに囚われずに食事代等は惜しまない方が良いと思います。また、あなたが車を持っていないのであれば、神待ちの交通費も惜しまないようにしましょう。もし、出会い系サイトで援デリ業者などと付き合う場合を考えた場合と比べるとそんなに大きな出費にはならないと思います。神待ちに気に入ってもらえて、あなたの部屋に入りびたりになれば、ゆくゆく交通費は無くなりますからね。

実家暮らしの男性は連絡先を必ず交換する

 実家暮らしの男性は親の目もありますので、神待ちを自由に家に泊める事は難しいと思います。しかし、絶えず連絡を取り合う為に最初に出会った時にプライベートの連絡先は絶対に交換しておいた方が良いでしょう。常にリアルタイムで連絡を取り合える方が食事へ行ったり、セックスできる確率は上がると思います。こうして繋いでおけば、いざあなたが一人暮らしを始める事になった時にはあっという間に部屋に入り浸ってくれて、セフレになる可能性は驚くほど高いと思います。

一人暮らしの人は自宅に誘う

 神待ちは泊まる場所を確保する事が第一優先なので、いきなり自宅に誘ってもほぼ断られることは無いと思います。最初は警戒する神待ちも中にはいますので、無理やりは止めましょう。そのような場合には、最初はホテルに宿泊して徐々に相手の警戒心を少なくしていきましょう。数回重ねれば、自宅に誘う事はほぼ問題なく出来ると思います。

まとめ

まとめ

 ここまで、女性がどういったことが原因で神待ち行為をするようになるのか、男性がどういった目的で神待ちを探すのか、神待ちを見つけやすい場所や時間帯、さらに神待ちを見つけて彼女やセフレにするためにはどうすれば良いのかを書かせていただきました。様々なケースがありますが、神待ちに共通するのは、家庭の中では精神的に落着けない場合が多いようです。虐待をされている場合もあり、神待ちは生き延びていく、生活していく為の手段だと思います。しかし、手持ちのお金も少なく毎日の食べる物や寝る所に困り、セックスと引き換えにそれを与えてくれる神をネットで探す神待ち行為。これは現代社会のネットワークやスマホの発達が生み出した物なのかもしれませんね。

The following two tabs change content below.

出会いの迷人

性別:男性 プロフィール:現在も4つの出会い系サイトを駆使して、セックスライフを楽しんでいる。得意なタイプは年上熟女。出会い系サイトで出会って、セフレを作った経験もあり。

-出会いの方法

Copyright© Secret Lover , 2018 All Rights Reserved.