ワクワクメール 危険

ワクワクメールは危険なのかTwitterと比べて安全に使えるのか検証しました

口コミサイトなどを見ると、良い意見と悪い意見の両方が書かれている事は多々あります。特に出会い系サイトに関しては、その傾向が非常に高くなっています。なぜ、この様な事が起こってしまうのかを説明させていただきます。
この記事で取り上げるのは、優良出会い系サイトとして有名なワクワクメールです。ワクワクメールは安全?危険?どちらなのでしょうか?

ワクワクメール【2020年最新マニュアル/出会い攻略情報】完全保存版

登録無料

18歳未満利用禁止

ワクワクメールは安全?危険?徹底検証

ワクワクメールが危険なサイトかどうかを検証する前に、まずはワクワクメールという出会い系サイトの特徴などを見ておきましょう。

運営会社

ワクワクメールを運営しているのは、株式会社ワクワクコミュニケーションズという会社です。運営歴も長く、会員数も非常に多くなっており、現在も増え続けています。

登録方法

ワクワクメールを利用する際は会員登録が必要です。しかも会員登録をする際は年齢確認・本人確認が必須となっています。年齢確認に関しては、チェックを入れるだけの自己申告制ではなく、運転免許証などの公的な身分証明証を利用するので、18歳未満は登録する事すら出来なくなっています。
また、電話番号を使って本人確認を行うので、1人で1つのアカウントしか持てない様になっています。

業者やサクラはいる?

結論から言いますと、サクラは存在しませんが、業者は存在しています。口コミサイトなどで、ワクワクメールはサクラだらけで会えないと書かれているのは間違いで、その時に関わったのは業者というのが正しいのです。
どちらも一般ユーザーにとって危険な存在である事は共通していますが、全くの別物なので間違いの無いようにして下さい。

必要な届け出は?

出会い系サイトを運営する場合は、「インターネット異性紹介事業」や「第二種電気通信事業者」の届出が必要になります。ワクワクメールではどちらも届出済みです。サイト内でも認定番号と共に明記されています。
これは危険なサイトであるかを簡単に見分ける事が出来る方法なので、ワクワクメールに限らず、他のサイトを利用する際も確認する事をおススメします。

セキュリティは?

これまでにワクワクメールから個人情報が漏洩したという事は一度もありません。また、登録時にメールアドレスや電話番号を通知していますが、これまでに迷惑メールが届いたり、いたずら電話が掛かってきたという事は一度もありません。
また、この事は企業が個人情報を適正に取り扱っているかを判定するJAPHICからの認定を受けている事からも分かります。

Twitterとの違いは?

この記事を読んでいる方の中にもTwitterを利用されている方は多いと思います。Twitterとワクワクメールを比較してみると、その安全性を理解しやすいと思います。
但し、Twitterはもともと出会い目的で作られたアプリではないという事を理解した上で読み進めていただければと思います。

18歳未満は存在する?

Twitterは登録時に年齢確認などが設けられていない為に18歳未満が存在しています。これはTwitterの管理が緩いという事ではなく、Twitterが出会い目的で作られているアプリではない為にインターネット異性紹介事業の届出をする必要が無く、年齢確認が必要ないというのが正しい認識なので、間違いの無いようにして下さい。

性被害件数は?

しかし、年齢確認が無い事を悪用して、高校生や中学生が小遣い稼ぎ感覚で援交の募集を行っているのを見かける事もあります。この為にTwitterでは、性被害の報告や被害者の低年齢化の報告が多く寄せられています。これは警視庁から発表されている資料からも分かります。
警視庁資料 http://www.npa.go.jp/cyber/statics/h29/H29_siryou.pdf

サポート体制は?

Twitterもワクワクメールと同様に24時間体制でサポートが行われており、悪質なユーザーはアカウント停止などの措置が取られます。但し、Twitterは1人でいくつものアカウントを持つ事が可能となっていますので、根本的な解決とはなりません。

利用料金は?

Twitter内の機能は全て無料で利用する事が出来ます。この事も利用者が多くなっている理由の一つですが、この為に多くの無責任な書き込みや誹謗中傷が後を絶たない事にも繋がっています。
これに対して、ワクワクメールはメールを送るのにもポイントを消費します。男性にとってはお金も掛かりますので、わざわざポイントを使ってまで他人の事を誹謗中傷しようという方はほとんどいません。

セキュリティ面は?

Twitterは匿名性も高くセキュリティ面は優れているのですが、それが返って誰に対しても簡単に誹謗中傷が出来てしまう事にも繋がっています。
この様に見てくると、Twitterを本来の目的ではなく、出会い目的で利用する事は非常に危険な行為であるという事がご理解いただけると思います。

ワクワクメールを利用する時の注意点

最後にワクワクメールを利用する際に危険を回避して、安全に利用する際の注意点についてまとめてみました。
これまでの経験からワクワクメールを利用する際は業者と関わらなければ、危険を回避して安全に利用する事が出来ます。

業者と関わらない

ワクワクメール内で業者と関わらない様にする為には、アダルト要素がある機能やコンテンツを利用しないだけで大丈夫です。これを守っていただくだけでも業者と関わる確率をほぼ0にする事が出来ます。
他にも相手のプロフィールややり取りの内容からも業者を見分ける事が出来ます。プロフィールにアダルト要素が強すぎる内容が多くなっている場合は業者の可能性が非常に高くなり危険です。また、メールのやり取りでいきなりLINEIDの交換やお金の話をしてくるような相手も業者と考えてもらって間違いありません。

援交目的と関わらない

一口に業者といっても、キャッシュバッカー・誘導業者などその種類は非常に多くなっています。中でも9割以上を占めるのが、援デリと呼ばれる援交目的の業者です。先程も説明した通り、アダルト要素があるコンテンツや機能を利用しなければ、業者と関わる事はほとんどありませんが、ごく稀にピュア掲示板を使っている素人の中にも援交目的のユーザーがいます。
援交相手と自分の意思で決められる場合は売春にはあたりませんが、見知らぬ男女間で金銭のやり取りを行うとトラブルに発展してしまうケースもあるので非常に危険です。

機能をフル活用する

私は業者を見分ける為に「メモ機能」を使う事が多くなっています。メモ機能は相手の特徴や気になった点を500文字以内で半永久的に残しておく事が出来ます。メモを残しておけば、相手がニックネームなどを変えてもすぐに分かる様になります。
業者はニックネームをすぐに変える傾向があります。中にはスタイルや年齢が急に変わってしまうケースもあります。これは募集しても相手が見つからなかった場合に、別人になりすまして多くの男性に見てもらう為に行っているのです。
他にも悪質なユーザーを通報する機能も用意されています。通報されたユーザーはアカウント停止や強制退会などの措置が取られる事もあります。ユーザー全員で業者を監視しているので、私たち一般ユーザーは危険を回避して出会いを探す事が出来るのです。

まとめ

以上、ワクワクメールが危険なサイトなのかどうかを色々な角度から検証させていただきました。
結論としては、ワクワクメール自体は安全なサイトですが、使い方によっては危険なサイトにも変わってしまうという事で良いと思います。
特に気をつけて欲しいのは業者です。業者と関わる事は危険以外の何ものでもありません。しかし、業者との関わりを出来る限り0に近づける事が出来れば、危険を回避して安全に出会いを見つける事が出来るのです。
皆さんもワクワクメールを使って、たくさんの良い出会いを見つけていきましょう。

ワクワクメール【2020年最新マニュアル/出会い攻略情報】完全保存版

登録無料

18歳未満利用禁止
  • この記事を書いた人
  • 最新記事

出会いの迷人

性別:男性 プロフィール:現在も4つの出会い系サイトを駆使して、セックスライフを楽しんでいる。得意なタイプは年上熟女。出会い系サイトで出会って、多数のセフレを作った経験があるセフレ名人。

おすすめ記事

1

目次1 セフレ募集に最適なアプリとその判断基準2 おすすめ出会い系アプリ5選3 なぜ出会いアプリがおすすめなのか4 NG出会いアプリ①:無料アプリ5 NG出会いアプリ②:フェイスブック連動アプリ6 援 ...

PCMAX 2

目次1 PCMAXの登録方法と当サイト限定の特典2 PCMAXのスタートダッシュ特典3 PCMAXは安全に使えるの?4 PCMAXの料金について5 年齢確認をする手順6 PCMAXのクレジットカード決 ...

Jメール 3

目次1 Jメールの登録方法を解説します!2 Jメールの特徴3 JメールのWEB版とアプリ版について4 Jメールは安全に使えるのか検証5 Jメールの料金について6 年齢確認のやり方7 Jメールのクレジッ ...

-ワクワクメール
-, ,

© 2020 Secret Lover