浮気したいと望んでいる貴女が不倫に走ろうとする理由は何ですか

投稿日:2017年8月8日 更新日:

はじめに
不倫がしたい! そのお気持ちは分かります。私も過去、結婚をしていました。過去系なのは離婚をしております(笑)。バツ1です(笑)。理由は軽くしか記事では述べません。
今回は貴女が、浮気したい、と思う気持ちをどう解決するかが重要です。この記事にたどりついた貴女は、浮気をしたい気持ちがあるけれど、どうしたらいいのか悩んでいるのだと思います。
まずは、焦らず深呼吸をしてください。この記事で、不倫について参考になる言葉をお伝えできたらと思います。

貴女が浮気をしたい理由は何?

貴女が浮気をしたい理由は何

浮気したい! そう思った瞬間に襲うのは、罪悪感だと思います。結婚した当初は浮かばなかった感情が襲ってくるのです。しかし、それにはきちんとした理由があります。決して自分だけを責めないでください。そんな夫なら浮気をしたくなるよ、と思ってしまう残念な男性もいます。

夫にときめきを感じなくなった

毎日一緒にいると、さすがに飽きてきますし、悪いところが見えてきますよね。そんな残念な夫にも慣れつつある自分が嫌になったりもしませんか? 見た目もどんどん衰えていく夫を見ていると、夫に対して性欲が湧かなくなり、セックスレスにもなっていきますよね。痩せなよ、などと指摘をしても努力をしない夫は、貴女がいつまでも自分を愛して尽くしてくれると、甘えているのでしょう。あきれてしまいますよね(怒)。
そんな夫が嫌になり、不倫をしたい気持ちにさせるのだと思います。ときめきがなくなると夫以外の素敵な男性とスリリングな関係になってみたくなる気持ちは分かります。夫がどんどんハゲたり太ったりすると、ついついイケメン男性を目で追ってしまったり(笑)。自然な現象だと思います。

夫が忙しくいつも寂しい

既婚女性は寂しい時に他の男性で心を埋めたくなって、つい浮気の二文字が浮かんでしまうのです。不倫がしたいと思うまで貴女を放っておいた男性が悪いと思います。忙しくても、愛している、の言葉を言ってくれる、たまにはデートをしてくれるフォローがあればいいのです。しかし、貴女をないがしろにしている場合、むしろ不倫をしてくれと言っているのかと思いますよね。
あまりにも無視をされている場合は夫の浮気も疑ってしまいますよね? それなら、私だって自由になりたい、他の男性とデートがしたい! そのような気持ちがどんどんふくらんでいき、不倫がしたい気持ちに変わっていくのだと思います。

夫との仲がうまくいっていない

私の場合はモラハラが原因での不仲でしたが、性格の不一致で喧嘩ばかりの生活が嫌になったり、まったく家事を手伝ってくれない……などの不満もあると思います。そんな険悪な関係で生活をしていくのはとても苦痛ですよね。そんな時に癒してくれる優しい男性に出会いたい、と思うのは自然の感情だと思います。
私の場合は片思いでしたが、結婚中に気持ちの不倫はありました。職場の上司で既婚者でした。上司に夫のことを相談することで、心のバランスが保てていました。心の不倫を経験した女性もいるのではないかと思います。頼りない夫や、亭主関白な夫を見ていると他の男性が素敵に見えます。心が揺れ動き、心だけでも不倫したいと思う女性もいると思います。さらに感情が熱くなると、男性のぬくもりを感じたくなると思います。優しくしてくれる男性のぬくもりは、癒しや幸せをくれます。結婚した当初の貴女の夫も癒しや優しさをくれませんでしたか?

仕事やパート中

仕事やパートをしていると、夫以外の男性と関わることになると思います。その時に夫より素敵な男性を見つけたら、この人と結婚したかったな……なんて少しばかりの後悔をしたり、その男性と交際や結婚をしている女性が羨ましくなると思います。特に夫に不満を持っている場合は、別の男性が素敵に見えるものです。弱っている時に他の男性に優しくされたら、この人と浮気がしたいと思うこともあるでしょう。
もし、貴女が男性慣れをしていたり、男性の友人がいても同様です。すぐに仲良くなって、さらにその男性が魅力的に見えてくるでしょう。職場の飲み会に行けば、ついついはめを外して、男性に甘えてしまうこともあるかもしれません。それに、結婚をしている女性はモテます。男性の既婚者を素敵だと思ったことはありませんか? 奥さんが羨ましいと思ったりはしませんでしたか? 既婚者であるだけで、真面目で誠実な印象を持ち、パートナーが羨ましくなる。それと同じ原理です。
男性の気持ちが知りたくて、夫のことをついつい仲の良い男性に相談してしまう女性もいると思います。その時に、優しく話を聞いてくれたら、もう恋に落ちてしまうかもしれません。

夫婦円満に過ごせる方法はないのか

夫婦円満に過ごせる方法

不倫したい心を減らす方法は、夫婦円満な関係に戻すことが重要ですね。私は残念ながら戻せませんでした。なので、結婚して七年間、夫以外の男性に興味がない、一途な友人の意見を借りてアドバイスをしたいと思います。
円満にしたいと悩む場合は、貴女の夫への情はまだ、残っています。その分、不倫したいと思う罪悪感は強いと思います。夫婦円満になって、貴女の辛い気持ちが癒されればと思います。まずは浮気をしたい気持ちを抑えつつ、夫婦円満に暮らせる方法を考えてみましょう。辛い生活から一日も早く解放されたいですよね!

初めて夫を好きになった時を思い出す

初めてのデートや初めてのキス……プロポーズや結婚式を思い返してみてください。その頃貴女は夫をとても愛していませんでしたか? その愛情に慣れてしまって夫からの愛情を忘れているだけなのかもしれません。男性は自分の感情を外に出すのは苦手ですから、貴女が気付いていないだけで、夫は貴女を愛しているかもしれませんよ。夫から愛している、と言われていなくても、ささいな行動で見えてくる愛もあると思います。それに、夫は口に出すのが照れ臭いだけかもしれませんよ?
一度聞いてみてもいいのかもしれません。
「わたしのこと好き?」
ちょっと照れ臭いですよね(笑)。
でも付き合っている時は感じていた愛です。
取り戻すには、幸せを思い出し、夫に思い出させる作戦もいいと思います。

夫に自分の不満や寂しさを話す

まずは夫に素直に気持ちを伝えてみましょう。男性は女性の気持ちにとても鈍感で話さないと気付かないのです。やんわり伝えても伝わりませんので、はっきり伝えてください。しかし、できる限り夫を傷つけないようにしてください。喧嘩をするためではなく、夫に感情を伝えることが大切です。
「○○だから寂しい、辛い」
と伝えなくては、夫は、なにが言いたいんだかわからないと思います。簡潔に気持ちだけを伝える。これを意識してみてください。男性は長い会話は最初と最後以外は頭に残りません。だから短い言葉で、かつ伝わるようにすることが大切なのです。面倒だな、と思ったかもしれませんが、それだけ、男性は鈍いのです。

夫をATMと割り切る

お金目的での結婚生活です。このような考えの女性は多いと思います。お子さんがいる女性や、専業主婦の女性は、経済的に夫に頼るしかないからです。だから、気持ちは不倫がしたくても離婚ができる時期まで我慢をします。へそくりが貯まるまで……子供が成人するまで……と辛くても頑張ってしまうのだと思います。熟年離婚が多い理由は、子供が就職をすることで、子供のことで、夫を頼らなくてもすみ、女性もそのころには貯金が貯まっているからです。つまり女性は金銭的に楽になると、もう夫に価値はないと考えます。
夫をATMとして見ていると、愛情がなくなり、夫婦関係を保つにはかなりの頑張りが必要になってくると思います。しかし、割り切ってしまえば、とっても楽だと結婚生活が長い女性は言っていました。慣れると案外、生活はしやすいのかもしれません。夫に嫉妬心や関心もなくなりますし、こちらも金銭的には安定できますから。しかし、最初は大変だと思うので、無理はしないで、どこかで息抜きをしてくださいね。

夫に惚れられ続ける女性になる

こちらは貴女が、夫への情がかなり残っている場合に選ぶべき方法です。
まずは老化と戦いましょう。理想は、結婚した当初のキラキラした貴女です。結婚を決めたのころの貴女に戻ったら夫は絶対に、惚れ直すはずです。あとは結婚をしたばかりの心を思い出し、その時の気持ちで接していくと、男性も変わっていくと思います。初期のころのような照れくさい愛の言葉を吐いたり、優しくしたり、甘えてみたり、恥ずかしいかもしれませんが、頑張っている貴女を見ていれば、夫も変わっていくと思います。男性は鈍い生き物ですが、頑張り屋の女性を嫌いな男性はいませんし、綺麗な女性も大好きです。あとは、夫に作るお弁当に、気合いを入れてみるのもお勧めです。

自分が浮気をする以外の方法はないのか

浮気をする以外の方法

ここまで気持ちが進むと、不倫をしたい気持ちはかなり強くなっていると思います。しかし、違う方法を模索している貴女は、不倫をしたい気持ちを忘れようと努力をしているのだと思います。離婚を決意するほど夫との生活が無理になっているケースと、まだ、離婚まではしたくないケースに分けて紹介します。

寂しさを埋める趣味や友達を作ってみる

不倫がしたいと思う時は、時間が空いた時が多いと思います。不倫したい気持ちを抑えるには、趣味を作ったり、友達などと会ったりすることで一時的に夫を忘れることが大切なのだと思います。私はこの方法で、夫への憎しみを心から消していました(笑)。仲の良い友人相手なら夫の愚痴を言ってもいいと思います。女性は話せば、気持ちが軽くなるものですから、どんどん話してすっきりしちゃいましょう!
その分、家に帰るのが、苦痛になっている時は、家でできる、読書や料理などの趣味がお勧めです。男性は構ってほしい癖に口に出せないタイプが多いので、構ってくれなくなった貴女に構ってほしくなり、態度も変わってくると思いますよ。

夫の浮気調査をしてみる

どうしても無理! 不倫したい! 離婚をしたい! ここまで気持ちが固まってしまったら、自分に不利ではない条件で離婚を切り出すべきです。夫にDVなどの傾向がないならば、夫の不貞行為を理由にするのが一番の近道です!
自分が浮気したいと思っているように、夫も浮気がしたいと思っているかもしれません。行動に移している可能性もあります。夫に浮気の形跡がないかを探してみましょう。一緒に生活をしていれば些細な夫の態度や行動に不審な部分があると思います。女性はとても鋭いですから(笑)。
まずは。スマホを隠れて見てみます。スマホはパスワードが分からなくても、待ち受け画像や電話がかかってきたら相手の名前くらいは分かります。しかし、お風呂にまでスマホを持ち込む場合は、浮気をしている可能性がぐーんと高まります。仕事で帰ってきた夫の洗濯物から香水や石鹸の匂いがする、夫の出張が急に増えた、などから浮気をしている可能性が限りなく高い、もしくは浮気が発覚したら、証拠集めを始めましょう。ボイスレコーダーと写真と日記は裁判の際、かなり有利な証拠になります。

真剣に話し合ってみる

話し合いができない男性は、結婚相手に選ぶべきではないと思います。喧嘩は相手に興味がある証拠なので、いいのですが、貴女を罵倒するような喧嘩や、まったく貴女の話を聞いていなかったら、まずは、別居をするのをお勧めします。もちろん別居をする際は、必ず生活費を請求しましょう。応じなかったら経済的DVとして証拠に残しましょう。連絡は電話より、メールやLINEがお勧めです。簡単に、証拠集めができます(笑)。経験上、離婚は、とにかく労力を使います。特に、夫が離婚を嫌がっている場合は、説得が大変ですし、裁判になるケースもあります。裁判になると、心身ともに疲れ果ててしまいます。離婚は最後の切り札にしてください。
離婚をしたくない場合は、とにかく戦うのです。相手が懲りるまで話をしましょう。向きあってくれるようになってからが、本当のスタートです。

不倫をしてばれた時の代償

不倫をしてばれた時の代償

ゲス不倫と呼ばれる時代です。不倫への風当たりはかなり強いものとなるでしょう。もう夫が嫌い、無理! とやみくもに不倫がしたい欲望に負けてしまっては、ばれる確率が高まります。不倫相手は、きちんと選ばなくては、男性は鈍いといっても気づかれてしまいます。男性は、不倫に関してだけはかなり嗅覚が鋭いのです。
貴女は浮気をされた経験はありますか? 男性は、性欲で、ついつい浮気したい! と浮気をしてしまうらしいのです。だからか、自分の浮気を軽く考えています。しかし、女性は寂しくて浮気をするケースが多いので、後悔をしてしまいます。罪悪感でいっぱいになり、自分から夫に浮気をしたと打ち明ける女性も多いです。

地獄の結婚生活

不倫がばれてから夫が離婚を選択しなかった場合のお話です。結婚生活はまさに地獄です。貴女を奴隷のように扱う場合も多いので、かなりのダメージを食らうはめになります。弱みを握られてしまっては、夫に逆らうこともできません。そこから、DVに繋がるケースがありますし、普通の生活を演じながら、罪悪感を植え付けるタイプの男性もいますので、貴女はとても苦しみます。
それに一度浮気がばれてしまうと夫は疑心暗鬼になり、貴女への束縛が強くなると思います。貴女を監視したり、スマホを見せろと言われたり、最悪のケースですが、仕事をやめさせられたり外出を禁止されるかもしれません。
そんな夫が重くなり、ますます浮気がしたいと思うようになると思います。でもできない……そんな負のスパイラルをこれからも続けていける決意はできますか?
世間体を気にする男性や、子供がいるケース、粘着気質の男性はいくら離婚を切り出してもなかなか応じません。

慰謝料を請求される

男性は女性より、離婚による金銭的なダメージも少なく、プライドが高いので、離婚を切り出されるケースもあります。それに男性は、怒りの矛先が不倫相手の男性ではなく、不倫をした妻に向かうケースが多いです。仕返しの方法を入念に調べて、貴女をどう苦しめるかを考えると思います。貴女にも、不倫相手にも、多額の慰謝料を要求します。
ちなみに私の友人は、不倫がばれて、払った慰謝料は70万円だそうです。専業主婦だったので、貯金もなくなり、かなり苦労をしたそうです。さらにその友人は、不倫相手の男性の子供を妊娠していたのです。子供に関しても裁判が必要でした(どちらの子供にするかの裁判)。まさに泥沼でした。一部始終をSNSでお知らせする友人だったので、みんなかなり引いていました。きちんと避妊をしないと、もっと大変な事態になります。

家族や友人に縁を切られる

夫が不倫をした事実をばらしてしまったら、もう家族も友人も軽蔑のまなざしで貴女を見ると思います。特に両親はショックを受けて、縁を切るケースもあります。私の友人がそうでした。慰謝料を払った上に、さらに両親にも縁を切られて、友達までいなくなるのは、とても辛いですよね……。
特に結婚をしている女性は、女性の不倫に対して、軽蔑をします。性に関して奔放なイメージを持ちますし、自分の夫も取られるのでは? と構えてしまい、どれだけ真剣な不倫だったとしても理解をしてくれる女性は少ないでしょう。友人に打ち明けたくても人を選んだほうが良いです。口の軽い友人に話せば広がりますし、さらに、居場所がなくなります。

不倫相手がいなくなったら一人ぼっち

上記に書いた状態になると、貴女は不倫相手に頼るしか方法がありません。受け入れてくれる男性はまれです。特に不倫相手が既婚者だと、すがってきた貴女に自分の不倫もばらされる危機を感じ、すぐに別れを切り出されるでしょう。お金もない、家族にも見放され、友人もいない……となると自暴自棄になってしまうと思います。不倫相手と別れてしまったら、貴女はもう、まともな生活すらできなくなります。
仕事をさらに頑張る! と決意しても、もし夫と職場が同じだったり、職場不倫だったり、夫が離婚理由を嫌がらせで会社にばらした場合は、仕事を辞めたくなりますよね。それほどに不倫をされた男性の執念は根深いのです。そのようなケースで泣く泣く、キャバクラや風俗で働くしか生活をする方法がなくなる場合もあります。そうなるとさらに両親や、友人に見放されます。
孤独は何よりも辛いものです。離婚をしたあとならなおさらです。離婚はとても精神的に疲れます。結婚の五倍は疲れます。それに明るい苦労ではないので、なんだか心が空虚になります。嫌いな夫だったとしても、すっきりした気持ちと、もやもやした気持ちがしばらく心に残ります。

それでも不倫を望む方へ

これほどに脅しても浮気がしたいならば、貴女の決意はかなり固いのでしょう。
もう夫が嫌だから、新しいときめきが欲しいから、違う男性とセックスがしたいから、その気持ちが勝ったのです。
リスクを背負ってでも浮気がしたい、貴女へ。私は貴女を責めませんし、軽蔑はしません。人生は綺麗事だけで成り立つものではないと思っています。貴女が苦しみから解放されるほうを、優先したいと私は思っています。
次の記事で、貴女に不倫相手を見つける方法をご紹介します。不倫相手としてふさわしい男性やそのような男性と出会う方法や夫にばれない方法など、これから不倫に飛び込もうとしている貴女へお勧めの情報となっていますので是非参考にしていただけたらと思います。

参考記事
不倫パートナーを探している貴女におすすめしたい出会い系サイト

まとめ

まとめ

最後まで読んでくださりありがとうございます。
いかがでしたか?
不倫をしたい貴女の心が少しでも軽くなりますように祈っています。私は、不倫がしたいと思った貴女を悪いとは思いません。今までとても苦しんだのだと思います。辛い気持ちがこの記事で少しでも楽になったらいいな、と思っています。

The following two tabs change content below.

ペン子

性別:女性 自己紹介:出会い系で知り合った男性と現在婚約中。出会い系で数多くの男性と知り合い、見て来た経験から、ネット上の振る舞いを見れば実際に会うまでに相手がどんな男性を見分ける術を持っている。

-セックス, 気を付けておきたい注意点

Copyright© Secret Lover , 2018 All Rights Reserved.