不倫SNSを利用して不倫相手を探すのは賢明な方法なのか?

投稿日:2017年8月20日 更新日:

不倫相手を探すための一つの手段である不倫SNS。その実態やメリット・デメリットなどを解説するとともに、別の出会いの場についても紹介します。

不倫SNSとは

不倫SNSとは

不倫SNSとは文字通り不倫のために作られたSNS。国内外を問わず様々なSNSがあり、既婚者でないと登録できないものも少なくありません。SNSと言えばツイッターやfacebook、LINEやカカオトークなどが思い浮かぶかも知れませんし、それらでも不倫相手を探すことは不可能では無いでしょう。ただし、今回”不倫SNS”として解説していくのは完全に不倫目的のためだけに利用するようなSNSになります。”不倫サイト”との明確な区分けが難しいため、同じ意味だと考えて頂ければと思います。

ちなみに、ツイッターやfacebook、LINEなどのSNSで不倫相手を探すことは止めておいた方が良いでしょう。相手の年齢確認が出来ないため危険ですし、そのような出会いの場でお相手を探している人妻はあまり多くないと思いますよ。

不倫SNSのメリット

不倫SNSのメリットは、利用者の目的がハッキリしていること。出会い系サイトではなく不倫サイトを利用しているということは、不倫相手を探す以外の目的はありませんよね。
まどろっこしい駆け引きもなく、単刀直入にホテルに直行出来る相手が見つかることが不倫SNSのメリットと言えますが、健全に運営されているということが大前提。残念ながらおすすめ出来るような不倫SNSはほとんどありません。

不倫SNSのデメリット

前述した不倫SNSのメリットは、運営がしっかりされているという前提が合っての話。海外の某不倫SNSの個人情報が流出した事件もありましたし、セキュリティ対策が弱かったり、利用者の多くがサクラやbotだったりするリスクもあります。

SNSによっては利用料金が非常に高額だったりする可能性もあり、出会い系サイトほどの知名度が無い分だけ選ぶのが難しいというのもデメリットと言えるでしょう。

出会い系サイトであれば知名度のあるサイト・信頼できるサイトはいくつかあるのですが、不倫サイト・不倫SNSに関してはオススメできるようなものはほとんど無いと言うのが実際のところです。仮に安全に使えるサイトがあったとしても会員数が少ない可能性があり、後述する大手出会い系サイトで既婚者に絞って相手を探したほうが多くの出会いが期待できると思います。

不倫がバレた時の言い訳としても、出会い系サイトならメル友探しとか、電話友達が欲しかったなどの言い訳が出来ます。しかし不倫サイトの場合は言い訳が通用しないので、パートナーにスマホの中身を見られた時点でアウトだと言っても良いでしょう。

不倫SNS情報流出事件について

不倫SNS情報流出事件

某大手不倫SNSがハッキング被害にあって個人情報が流出した事件がありました。ただの個人情報流出でも大問題ですが、不倫SNSとなるとその意味合いは大きく異なります。不倫している人の個人情報ですからね。誰もが必死で隠そうとする不倫、サイト側から情報が漏れてしまったら隠蔽出来るはずがありませんよね。

この事件により、不倫SNSのセキュリティ対策が非常に惰弱である可能性が明らかになりました。もちろん全ての不倫サイト・不倫SNSのセキュリティが弱いという意味ではありませんが、個人情報を厳密に守らなければならないこのようなコミュニティーでの情報漏えいは、SNS運営側としてはあってはならない事だと思います。

この事件がきっかけで自殺してしまった人も数名いるでしょうし、多くの夫婦別居や離婚を引き起こしたことは間違いないでしょう。誰が悪いと言えばハッキングした人間なのですが、簡単にハッキングされてしまった不倫SNSのセキュリティにも問題はありますし、そんなSNSを選んでしまった利用者にも問題はあるかと思います。不倫がバレて幸せになる人はいません。良いのか悪いのはさておき、不倫は誰にもバレずに暗黙裏に行われなければならないと思います。

この不倫SNS情報流出事件でもう一つ明らかになったのが、サクラやbotの存在。登録していた女性の多くが実際には存在しないというデータが明らかになってしまったのです。プロフィールを作成しただけで、特に何か行動をしたわけではない。男性に決まりきった形のメールを自動的に送るbotの存在が明らかになり、不倫サイトの闇が露呈したと言っても良いでしょう。

お金を出してサクラを雇う時代から、プログラマーを雇ってbotを作らせる時代になったのだとも言えますが、ただでさえ女性の数に比べて男性の数が圧倒的に多い不倫サイト。その限られた女性の多くが実在しない人物だったとしたら、多くの男性はいったい何のために不倫SNSにお金を払ったのかと思ってしまいますよね。利用料金が安い訳でもないのにセキュリティ対策がずさん…そんな不倫SNSを使うことはリスクが高すぎると思いませんか?

不倫をしたことへの報いだと言えばそれまでですが、別の方法でこっそりと不倫をしている人なんて数え切れないくらいいますし、利用すべき出会いの場を間違えてしまうと取り返しのつかないことになる可能性があると言えるでしょう。不倫SNSを使うよりも別の方法でお相手を探した方が懸命です。

不倫SNS以外でお相手を探す方法

不倫サイト・不倫SNS以外でお相手を探す方法について解説します。

職場の同僚は不倫相手に適しているか?

いちばん身近な不倫相手は、職場の同僚だと思います。しかし不倫という禁断の関係上、このような相手はおすすめできません。共通の知り合いがいるということはそれだけバレる可能性が増えるということ。誰だって家庭は失いたく無いものですし、二人だけの秘密に終わらせたいはず。そのためにはバレる要素を出来るだけ排除した、共通の知り合いがいないようなお相手を探したほうが良いでしょう。

顔を合わせることが多い職場の同僚だけでに、少しでも不自然な空気を匂わせると、他の同僚に不倫を疑われる恐れがあります。

・残業で二人きりになる
・社内旅行などのイベントで仲良くなる
・飲み会の席で仕事の話などで意気投合する

以上のようなケースから社内不倫は生まれやすいのですが、家庭だけでなく仕事を失うリスクすらあります。

元同僚であれば仕事を失うリスクは避けられますが、共通の知り合いが多いということは不倫がバレる可能性が高いということ。元同僚と重婚ウェディングをした政治家のニュースも世間を賑わせましたが、ここまで目立ったことをしなくても、不倫がバレるきっかけは少ないに越したことはありません。

仕事関係の異性との不倫はおすすめ出来ません。

女友達は不倫相手に適しているか?

学生時代の友達や趣味の知り合いなど、頻繁に会う女友達がいれば不倫の対象に思えるかも知れません。女性は友達と恋人候補を分けると言われていますが、旦那との関係で不満があり、いつも話を聞いてくれる相手がいたら、そちらになびく可能性も高いと言えます。

もしも共通の知人が全くいない関係であればこのような女性を不倫相手に選んでも良いかも知れません。しかいそのようなケースは稀でしょうし、共通の知り合いが多ければ多いほど不倫がバレる危険性は高くなるでしょう。

相手の旦那とあなたが友人だという場合は特に、女友達との不倫は危険です。あなたのことをよく知っている相手だけに違和感を察知されやすいでしょうし、不倫がバレた時のリスクは高くなります。

仮に不倫がバレなくても旦那とあなたとの関係には壁が生まれるでしょうし、失うものとリスクが大きすぎるでしょう。女友達との不倫は懸命だとは言えません。

合コンや婚活パーティーで不倫相手は探せるか?

社会人の出会いの場である合コンや婚活パーティー。婚活バスツアーや異業種交流会、趣味コンなどの様々な出会いの場があり賑わいを見せる婚活市場。その中には一定数の既婚者が紛れ込んでいると言われています。しかし大多数の参加者は未婚の男女ですし、相手が既婚者かを見分ける術もありません。

このような出会いの場に参加している既婚者は、体の関係を欲しているというよりは若い頃を思い出して気分転換したいという意識が強いので、仮に既婚者のお相手を見つけることが出来てもそこから不倫の関係に発展するケースは多くないでしょう。不倫相手を見つけられないことも無いけど、効率的では言えないというのが結論になります。

不倫相手を探すなら出会い系サイト

ネット経由での出会いと言えば出会い系サイト。日本ではその歴史も古く、10年以上運営しているようなサイトも珍しくありません。不倫目的で利用しているユーザーから真剣な恋愛目的のユーザーまで、幅広い利用者がいます。

・不倫目的以外(恋人探し・メル友探し・飲み友探しなど)のユーザーもいる
・サイトの選び方を間違えると選ぶとサクラや業者しかいない恐れがある
・利用するためにはポイント、または月額料金が必要なものが多い
・信頼できるサイトにも援デリ業者やキャッシュバッカーなどのやっかいな存在がいる

以上のようなデメリットがあるものの、不倫SNSよりも安全で効率的な出会いが期待できると言えます。リアルでの出会いや他の方法も含めて、出会い系サイトが一番効率的に不倫相手を探せる出会いの場だと言っても良いでしょう。

・会員数が非常に多い
・大手の出会い系サイトであればサクラやbotがいない
・セキュリティ対策がしっかりしていて安全に利用できる
・年齢確認が徹底されているため18歳未満は利用できない

以上のようなメリットがあり不倫相手を探すのに適している出会い系サイト。その中身と攻略方法を詳しく見ていきましょう。

出会い系サイトの選び方と攻略方法

出会い系サイトの選び方

出会い系サイトの選び方と攻略方法について解説します。

無料の出会い系サイトは使わず大手の出会い系サイトを選ぶ

出会いを求めている男女の数に比例して、次々と新しい出会い系サイトが生まれています。スマホの普及に伴い”出会いアプリ”なる存在も増えてきた日本の出会い市場。”出会い系サイト”も”出会いアプリ”も”チャットアプリ”もほとんど同じものだと考えて良いでしょう。しかしその性質や特徴は媒体によって大きく異なり、正しく選ばないと危険な目に合うかも知れません。

まず、年齢確認が無いサイトは使わないほうが良いです。人妻だと思っていた相手が実は17歳だったとしたら、ホテルに連れ込んだ時点で犯罪者になってしまいます。若くして結婚する女性も少なくありませんし、ちょっと大人っぽい格好をしていたら20歳くらいかなと信じてしまうかも知れませんからね。

また、運営歴が短いサイトもおすすめ出来ません。何か問題を起こして停止したサイトが、別の名前に生まれ変わっただけという場合もあるようですし、出会いやセキュリティ対策に対するノウハウが蓄積されていないので、安全性に疑問が残ります。

知名度の高さも大切で、マイナーなサイトの場合は女性が警戒して登録をためらう可能性があります。雑誌などのメディアに活発に掲載されているサイト、バルーン広告やティッシュ配りなどで認知度の向上を図っているサイトを選びましょう。

運営歴が長く会員数が多い。知名度も高く女性の登録者、もっと言えば人妻の数も多い。そんな出会い系サイトを厳選して5つピックアップしました。

おすすめ出会い系サイト一覧

PCMAX
Jメール
ハッピーメール
YYC
ワクワクメール

どのサイトも初期登録だけでポイントがもらえますので、まずは気軽に利用してみることをおすすめします。初期ポイントだけで出会えるかは運次第ですが、どのサイトが使いやすいのかという感覚が分かりますし、サイトごとの微妙な違いも分かるはずです。

援デリ業者を避けて効率よくお相手を探す

出会い系サイトを利用する上で厄介なのが援デリ業者。女性のフリをして割り切りを要求している違法デリヘル業者です。以下のような特徴があるので、疑わしい相手には関わらないように気をつけて下さい。

・可愛すぎる写真をプロフィールに使っている(地方の風俗店の写真を使っているという説がある)
・プロフィールにスリーサイズやブラジャーのカップ数を記載している
・最初だけ割り切りエッチをして、それ以降はセフレになろうと提案してくる
・待ち合わせの場所や時間の指定が細かい

相手を見分けるのが難しいと思ったら、割り切りエッチを提案してくる相手は基本的に切ってしまって良いでしょう。人妻と会うことさえ出来ればエッチするのは難しくないので、仮に相手が素人女性だったとしても、わざわざお金を払ってセックスしてもらう必要もありませんからね。

参考記事
援デリ業者は絶対に踏んではいけない地雷、その見分け方とは

人妻の女性に絞ってアプローチする

出会い系サイトに登録したら人妻の女性に絞ってアプローチしましょう。どの出会い系サイトも”人妻”または”主婦”という職業検索が可能なので効率よくアプローチ出来るでしょう。ターゲットなるお相手を見つけたら、以下のポイントを意識してアプローチを仕掛けてみて下さい。

・なるべく早くLINEやカカオを交換する
・相手が返信しにくい時間帯の連絡は避ける
・なるべく早く実際に会う
・出会ったら確実にエッチして次のデートの予約をする

参考記事
出会い系サイトに登録している人妻は何故セフレにしやすいのか
人妻と出会いセフレの関係になる一番早くて簡単な方法

不倫がバレないように細心の注意を払う

出会い系サイトで人妻と会う時は不倫がバレないように細心の注意を払いましょう。間違っても相手の家でエッチしたりしないように。ホテル以外の場所ではなるべく会わないようにした方が安全ですし、いくら注意しても注意し過ぎということは無いでしょう。不倫がバレないようにするためには以下のような点を意識してみて下さい。

・相手についてあまり深く探らない
・自分のことをあまり深く話さない
・相手が自分に惚れそうだと感じたら関係を終わらせる
・ホテル以外の場所ではなるべく会わないようにする
・連絡は最小限に留め証拠を残さない
・メールやLINEの履歴は消す

参考記事
不倫をするなら絶対に注意しないといけない事

不倫サイト・不倫SNSでの出会いについてまとめ

不倫サイト・不倫SNSでの出会いについてまとめ

・個人情報の流出が不安
・サクラやbotが存在する恐れがある
・会員数が少ない可能性が高い
・出会える可能性が低い

このような不倫SNSを使うよりは、大手の出会い系サイトで不倫目的のお相手を探したほうが効率的でしょう。確かに不倫目的以外のユーザーもいますが、簡単に絞り込むことが出来ますので、不倫がバレないように厳重に注意しながら人妻とのエッチを楽しんで下さい。

The following two tabs change content below.

エロ狸

性別:男性 自己紹介:出会い系サイトや出会いアプリを知り尽くしたネットナンパの達人。 ネットで数しれないほどの女性をナンパしてセフレ化した実績を誇る。 ネットナンパには自信があるが、街でナンパする勇気がないのが弱点。

-サイトやアプリの選び方

Copyright© Secret Lover , 2018 All Rights Reserved.