援交掲示板

援交掲示板とは何かを知り素人女性が援助交際をしている理由を知ろう

皆さんは、援交掲示板というものをご存知でしょうか?正直、援交という言葉を聞いて良いイメージを持たれる方は少ないと思います。それなのに、どうして援交掲示板と呼ばれるものが存在しているのか不思議ではないでしょうか?
援交掲示板についてはネットで紹介している記事を見かける事もありますが、掲示板を使うリスクについて書かれていない事も少なくありません。この記事では援交掲示板の本当の姿や援交掲示板にはどの様な人物がいるのかを包み隠さず紹介させていただきます。
また、この記事は援交を勧めるものでは無い事をご理解の上、読み進めていただければと思います。

援交掲示板とは

援交掲示板とは

最初に援交掲示板がどういったものなのかを簡単にまとめてみました。読み進めていただければ、援交掲示板の特徴や存在している理由をご理解いただけると思います。

援交を募集する掲示板

援交掲示板が存在すると仮定した場合、皆さんは援交掲示板というものにどの様なイメージを持たれるでしょうか?
インターネット上の掲示板で援交の出会いを探している男女が集まって、積極的に援交相手を見つける為の書き込みがされている様なイメージを持たれる方が多いのではないでしょうか?

ネット上には存在しない

しかし、援交掲示板という名前のものや皆さんがイメージとして持っている様な掲示板はインターネット上には存在していません。

何故存在していないのか?

援交は援助交際の隠語として使われ、援助交際は金銭のやり取りをして男女が出会う事を意味しています。場合によっては、援助交際は売春と捉えられる事もあり、掲示板の運営者が売春幇助で摘発される恐れがあるからです。

実存する援交掲示板の正体

少し話が矛盾しますが、援交 援交掲示板 といったキーワードで検索をすると、たくさんの掲示板を確認する事が出来ます。これは皆さんが思っている様な掲示板ではなく、援助交際の投稿などはできない仕組みとなっており、絶対に異性と出会えない掲示板となっています。
援交募集の投稿は出来ませんが、書き込まれている投稿に返信出来る様になっています。但し、書き込まれている投稿に返信してしまうと悪質サイトに強制的に登録されてしまいます。
実存する援交掲示板の正体はリスクしかない悪質極まりない掲示板なのです。

悪質掲示板が実存する理由

しかし、なぜその様な回りくどいやり方をするのでしょうか?その理由は主に以下の様な事が挙げられます。
・悪質サイトに誘導する事で報酬を得ている
・異性と出会えないから、売春幇助で摘発される可能性がゼロ
つまり、援交掲示板を使えば、援交相手を簡単に見つけられるかもしれないという男性のスケベ心を巧みに利用して、援交掲示板というフェイクの入口を使ってお金儲けする事を企んでいるのです。

悪質な援交掲示板の特徴

悪質な掲示板を見分けられないかというとそんな事はありません。悪質な掲示板の特徴を知っておけばある程度は見分けられるようになります。
・「すぐセックス出来る」「確実に会える」などの謳い文句を使っている
・年齢確認が無い
・男女ともに無料
・女性の連絡先(LINEIDなど)が公開されている
この中で一つでもあてはまる項目があれば、悪質掲示板である可能性が非常に高いので利用しない様にして下さい。

援交の相手を探す場所

援交の相手を探す場所

援交掲示板が利用できないのであれば、援交を募集している・探している人たちは何を利用しているのかを考えてみましょう。援交の相手に限らず、出会いを探す場所は意外と多いです。皆さんが出会い目的で使っていない様な場所を援交相手を探す場所として利用する場合もあります。

立ちんぼ

まずは立ちんぼです。
ホテル街の近くにある飲み屋街などで見かける事が出来ます。お酒も入って少し気が大きくなっている男性を言葉巧みに誘ってきます。
路地裏でフェラチオや手コキに誘ったり、ホテルに誘ったりしてきます。フェラチオや手コキであれば、短時間に安価で性欲発散する事が出来ます。但し、警察の監視強化などにより、だいぶ減ってきてはいるものの完全には無くなっていません。

歌舞伎町の例

梅田の例

出会い喫茶

次は出会い喫茶です。
出会いを求めている男女が集まる喫茶店です。最初は男女別々の部屋に通されて待機します。男性側からしか相手の姿を確認する事が出来なくなっており、男性が気になった女性を指名して別室へ移動して話をしたり、お茶を飲んだりして楽しみます。
もちろん、これが本来の目的ではなく援交を持ちかける事が目的です。男女ともにその事を分かった上で出会い喫茶を使っているので、話がまとまるのが早い事も特徴として挙げられます。

交際クラブ

次は交際クラブです。
出会いを求めている男女が集まる場所ですが、登録する際は厳正な審査があり、女性は容姿端麗である事が重要視されます。男性はそれに加えてある程度お金に余裕がある事が条件になります。つまり、交際クラブはハイクラスの男女の出会いを斡旋してくれる場所なのです。
ユニバースクラブという交際クラブは非常に人気が高く、お金に余裕のある方は利用されてみても良いと思います。

参考記事

ハプニングバー

次はハプニングバーです。
ちょっと刺激的な出会いを求めているカップルが集まる場所です。最初は一緒にお酒を飲んだり、話をしたりして楽しむのですが、意気投合すれば別室でスワッピングなどを楽しむ事が出来ます。彼女や奥さんが別の男性とセックスをしている所を見て興奮する様な性癖をお持ちの方は利用して見てはいかがでしょうか?

相席居酒屋

次は相席居酒屋です。
簡単に言ってしまえば合コンの進化版です。合コン相手はお店のスタッフが手配してくれるので、相手をセッティングしたり、普通の居酒屋でナンパしたりする様な手間はありません。
但し、女性は無料で相席居酒屋を利用できる点が男性にとってはネックとなっており、出会い目的でない女性グループが紛れ込んでいる場合があります。この様な女性はその場限りと考えている事が多く、ワンチャン援交出来る可能性がある程度に考えておくと良いでしょう。

インスタグラム

次はインスタグラムです。
画像投稿を中心としたSNSです。投稿している人はたくさんのいいねをもらう事を目的としているので、簡単にアプローチする事が出来ます。但し、DMなどを使ってやり取りするには自分自身のアカウントを充実させておくなど準備が必要です。しかも出会いを見つけることを目的として利用している方は少ないので、援交に持ち込むまでに時間が掛かるなど、少しデメリットの方が多くなります。

Twitter

次はTwitterです。
Twitterを使っても援交相手を見つけることが出来ます。但し、通常の使い方をしているだけでは援交相手に限らず、出会いを見つける事すら出来ません。
出会いを見つけるためには「裏垢」や「エロ垢」を使っている相手にアプローチしていく必要があります。援助交際・援交などのハッシュタグを付けているアカウントを探してみるのも一つの方法です。
但し、Twitterは18歳未満のユーザーも利用出来る事に留意しておきましょう。未成年者と知り合って援交をしてしまうと、どの様な理由があっても罪に問われますので、十分に注意して下さい。

出会い系

最後は出会い系です。
出会い系は登録時に年齢確認が必須になっており、運営の管理なども徹底されているので安心して利用出来ます。この様な理由から多くの女性に人気があります。また、優良出会い系と呼ばれているサイトほど女性会員獲得に積極的になっています。
出会い系を利用すれば簡単に援交相手を見つけることが出来ますが、使い方を間違ってしまうと援交相手を見つけられないだけでなく、リスクを背負ってしまう場合もあります。この点については、この後詳しく説明させていただきます。

出会い系での援交について

出会い系での援交について

ここでは、2つの出会い系を紹介させていただきます。
2つの出会い系で実際にどの様な事が行われているのかなど、特徴と併せて援交の現状について見ていきましょう。

Jメール

Jメール

Jメールは老舗サイトとしてアダルト色の濃いコンテンツを配信、全国のパートナーを気軽に一括検索ができ便利。24時間365日のサポートがあるので安心して使えます。

まずはJメールです。
有限会社エムアイシー総合企画が運営しており、毎日様々なイベントが開催されている事が特徴として挙げられます。
Jメール内の募集掲示板を見てもらうと援交の状況が分かりやすいと思います。特にアダルト掲示板の募集では「サポ」「F割」「ホ別イチ」など、援交を連想させる隠語がたくさん使われています。
この様な書き込みをしている女性にアプローチしていけば簡単に援交相手を見つけることは出来ますが、すぐに会いたいユーザーが集まる「今すぐあそぼっ」は管理売春をしている業者がたくさん潜んでいるので注意が必要です。出会い系にいる業者については援交とは切っても切り離す事が出来ないので、この後詳しく説明させていただきます。

ワクワクメール

ワクワクメール

莫大な数のマッチング実績のある巨大サイト。着せ替えをしたアバターを自分の分身として楽しく交流が楽しめます。日記を書いてみんなと繋がる事もできる多機能サイトです。

次はワクワクメールです。
株式会社ワクワクコミュニケーションズが運営しており、無料ポイントが貯めやすい事などが特徴として挙げられます。
ワクワクメールで援交の説明する際に外せないのが「パパ活」です。パパ活は基本的に肉体関係がありませんが、金銭のやり取りをして男女が出会うという点では援交に含まれます。パパ活は「P活」「PP募集」などの隠語が使われています。
先程のJメールと同様に大人の募集の「すぐ会いたい」のジャンルを利用する場合は注意が必要です。

2分類される援交女性

2分類される援交女性

出会い系で援交をしている女性は大きく分けて、以下の2種類に分けられます。
この点を十分に理解していないと事件や事故に巻き込まれる可能性が高くなりますので、注意して下さい。

個人で援交をする女性

出会い系を利用する際の援交相手として相応しいのはこちらの女性です。ほとんどの女性が素人となっています。
個人で援交を行っている素人女性なので、援交の金額・相手、やり取りなど全て女性自身で決める事が出来ます。普通の事の様に聞こえるかもしれませんが、この点がとても重要になってきます。出会い系の中で援交の募集をしても良いという事ではありませんが、女性の意思を挟む事が出来るので罪に問われるという事にはなりません。
この為に出会い系内で募集掲示板などを使って、不特定多数の相手に対して募集を書き込んでも罪に問われる事はありません。

参考記事

管理売春の団体に属する女性

管理売春の団体に属するという風に書いていますが、簡単に言うと援デリ業者の事を指しています。この場合は援交を行う男女とは別に女性を管理する人物が存在している事が特徴として挙げられます。
女性はどの男性と援交をする、金額はいくらにする、男性とのやり取りまでも管理される事になります。あなたが出会い系の中でやり取りしている相手が実は男性という事も珍しくありません。
この為に女性は自分の意思で援交相手を選んだり、断ったりする事が出来ないので「不特定多数」を相手にしている事になってしまい、売春とみなされてしまうのです。
管理売春をしている女性と関係を持っても男性が罪に問われる事はありませんが、すぐに会える事以外にメリットはありませんので関わらないに越したことはありません。

参考記事

管理売春を見分ける方法

管理売春を見分ける方法

慣れてくれば、管理売春をしている女性かどうかをある程度見分けられる様になります。但し、見分けられる様になるまで時間が掛かってしまうので、使い慣れていない方は出会い系内で以下の項目を確認していただくと良いと思います。

プロフィールの使い方

管理売春をしている人の目的はより多くの男性と会ってお金を稼ぐ事です。もちろん、自分自身で男性を選ぶことが出来ないので、自分の事をアピールしたり、好みのタイプを記載する必要はありません。
この為にプロフィールを作り込むような事はしないので項目は空白が多くなります。もしくはより多くの男性の目を引く為にアダルト要素で溢れ返っています。すぐに会ってセックスがしたいという様な内容やアダルト要素の強い写真を使っています。簡単にアプローチしてしまわない様に注意して下さい。

やり取りの内容

管理売春をしている人はとにかく多くの男性と会う事を目的としているので、無駄な挨拶や自己紹介などもなく、1通目からいきなり援交の条件を送ってくる事がほとんどです。
相手のプロフィールを見ただけで、すぐにメールを送ってくるような相手も管理売春をしている女性である可能性が高くなります。
他にもやり取りをしているデバイスがパソコンになっている相手にも注意が必要です。スマートフォンの方がいつでもどこでも確認出来るのにあえてパソコンを使っているのには理由があります。文字入力が速い事とコピペが簡単だからです。この為に話が噛み合わない事もありますので、比較的簡単に管理売春をしている人を見分けられる方法です。

コンテンツの利用状況

コンテンツは100%アダルト要素があるものを使っています。男性のスケベ心を利用するにはアダルト要素があるコンテンツを使うのが効率的だからです。出会い系の募集掲示板にはピュアとアダルトの2種類の掲示板が用意されています。アダルトの方がすぐに援交相手を見つけることが出来ますが、管理売春をしている人と関わってしまう確率が高くなってしまいます。
出会い系を使い慣れていない方は、すぐに会えそう、セックスが出来そうな相手を探してしまいがちですが気をつけて下さい。

会う約束をする時

最近は業者の特徴や注意喚起の記事も多く、業者側も色々と対応しており、見分ける事が難しくなってきています。途中までは業者と見分ける事が出来なくても会う約束をする時の待ち合わせ場所や誘い方で見分ける事が出来ます。
業者が提示してくる待ち合わせ場所はホテル街の近くである事がほとんどです。これは待ち合わせ場所からのホテルへの移動時間さえももったいないと考えているからです。また、業者の待機場所もホテル街の近くである事も理由の一つとなっています。
ホテルへ行く前に食事や遊びに誘ってみるのも、効果的に業者を見分ける方法となります。お金にしか興味が無いので、こちらの奢りだとしても食事や遊びに応じてくれることはありません。

出会い系でのNG行為

出会い系でのNG行為

最後に出会い系を利用する際のNG行為をいくつか紹介させていただきます。
出会い系内の利用規約に書かれている事もありますし、良い出会いを見つける為にやらない方が良いという事も併せて紹介させていただきます。

アダルト要素を入れ過ぎない

管理売春を見分ける方法の所でも触れた様に、プロフィールにアダルト要素を入れ過ぎると業者と勘違いされてしまう事が多くなります。これは女性だけでなく男性にもあてはまります。男性はヤリモクと勘違いされてしまうと、良い出会いを見つけることが難しくなります。

サイト内でお金の話はしない

こちらはサイト内の利用規約に書かれている事が多くなっています。
サイト内でお金の話が出来ると売春幇助に捉えられてしまい、サイト自体が摘発を受けてしまうので、お金など数字の表記は出来なくなっており、文字化けする事がほとんどです。他にも、援・割り切り・ワリなどの文字も文字化けする事が多くなっています。
また、文字化けする程度ならまだしも掲示板の投稿や掲示板の書き込み、サイト内のメッセージなどでお金の話をするとアカウント停止や強制退会になる可能性があるので注意して下さい。

詳しい条件は外部に移ってから交換

しかし、援助交際の条件などは事前に決めておく必要があります。
この場合はLINEやカカオを交換してからになります。LINEやカカオを交換しないで援交相手と出会い系内で交渉したり待ち合わせをしたりするのは困難です。
また、援助交際の条件に関しては細かい部分まで決めておく必要があります。ホテル代は込みなのか別なのか、ゴムの有無、前払いなのか後払いなのかなど、セックスをした後で条件が違うことに気付くとトラブルに発展してしまう可能性が高くなります。

ネガティブ発言

これは出会い系でのNG行為ではありませんが、良い出会いを見つけるために必要な事です。
優良出会い系と聞いて登録したものの、なかなか相手が見つからないという方は自分自身のプロフィールややり取りの内容を見直してみましょう。
出会い系は見知らぬ人と出会う事を目的としているので、少なからずリスクが生じます。先程もお伝えした通り、男女間で金銭が絡む援交であればなおさらです。リスクを冒してまで出会い系を使ってまで、わざわざネガティブな人物にアプローチする人はいません。
プロフィールに「こんな私でも良かったら…」「デブスですけど…」なんて書いている方はポジティブな内容を入れてみて下さい。アプローチされる数は大きく変わると思います。

まとめ

まとめ

以上、援交掲示板について説明させていただきました。
男女の出会いをマッチングする掲示板の類は非常に多く存在しています。どの掲示板をどんなふうに利用するかで、出会える女性のタイプが大きく変わってきます。
記事の中でもお伝えした通り、男性のスケベ心を利用しようと企んでいる業者もたくさん潜んでいるので注意が必要です。
素人女性と業者では目的が違っているので、所々で違いが出てきます。女性と会えるかもしれない、セックスが出来るかもしれないと冷静さを失ってしまうと業者と関わってしまいがちになります。自分自身を一歩引いてみる位がちょうど良いと思います。
皆さんも良い出会いをたくさん見つけて楽しんでいきましょう!

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

出会いの迷人

性別:男性 プロフィール:現在も4つの出会い系サイトを駆使して、セックスライフを楽しんでいる。得意なタイプは年上熟女。出会い系サイトで出会って、多数のセフレを作った経験があるセフレ名人。

おすすめ記事

1

目次1 セフレ募集に最適なアプリとその判断基準2 おすすめ出会い系アプリ5選3 なぜ出会いアプリがおすすめなのか4 NG出会いアプリ①:無料アプリ5 NG出会いアプリ②:フェイスブック連動アプリ6 援 ...

PCMAX 2

目次1 PCMAXの登録方法2 PCMAXのスタートダッシュ特典3 PCMAXは安全に使えるの?4 PCMAXの料金について5 年齢確認をする手順6 PCMAXのクレジットカード決済7 PCMAXの特 ...

Jメール 3

目次1 Jメールの登録方法を解説します!2 Jメールの特徴3 JメールのWEB版とアプリ版について4 Jメールは安全に使えるのか検証5 Jメールの料金について6 年齢確認のやり方7 Jメールのクレジッ ...

-出会いの方法, セックス
-, ,

テキストのコピーはできません。

© 2021 Secret Lover Powered by AFFINGER5