セカンドパートナーを見つけたい女性におすすめする安全な募集方法

投稿日:2017年11月30日 更新日:

セカンドパートナーとは

セカンドパートナーとは

セカンドパートナーという言葉を聞いた事はありませんか?パートナーとは本来、恋人や恋人に近しい生活を共にする人、結婚した夫婦関係の相手を示す言葉です。セカンドパートナーとは、実際のパートナーである恋人や夫婦関係の相手を持ちながら、次点に位置する第二のパートナーの存在を意味しています。近頃は、パートナーとの関係を持ちつつ、新たにセカンドパートナーを作る女性が増えています。

友達以上、不倫未満の関係

異性の友達とは、恋愛感情を介さない、気軽に遊びに行ったり趣味を楽しんだり、飲みに行ったりする関係です。不倫とは、片方か両方が既婚者であり、パートナーと婚姻関係を続けたままパートナー以外の異性と恋愛関係、肉体関係になる事を示します。不倫の定義については、恋愛感情を持った時点で不倫、肉体関係を持った時点で不倫など価値観はそれぞれですが、法律上では肉体関係を持つと必ず不倫関係と結論付けられます。セカンドパートナーは友人にはない相手を好ましく思う感情があり、不倫の様な肉体関係がない関係性となります。

セカンドパートナーに求める事

セカンドパートナーに求める事とは、一体何でしょうか?一般的には、映画や音楽、ドライブやスポーツと言った共通の趣味が楽しめる人である事、ソフレやキスフレなどの軽いボディタッチの目的である事が多いものです。例えば今の恋人と共通の趣味がない、夫が自分の趣味に理解を示さないなどの問題がある場合も、セカンドパートナーはとても役に立つのです。正しく、自分と相手が望むメリットだけをお互いに叶えられるのが、セカンドパートナーと言えます。

肉体関係があるという誤解がある

セカンドパートナーには肉体関係がありません。肉体関係があると、すなわち紛れもなく不倫にあたります。更にセカンドパートナーとセックスをしてしまった場合、そこから不倫と言う関係性に代わります。男性では、セカンドパートナーにも肉体関係があると誤解している人が多く居ますが、セカンドパートナーはセックス無しで、心の繋がりや楽しい気分のみの繋がりであり、身体的にはプラトニックな関係の男女を示します。

深い愛情を求めない

セカンドパートナーは、お互いの良い所だけを求め、お互いの心地よい所だけで交流するスタイルになるので、不倫の様に愛し愛される事を深く望みません。離婚してセカンドパートナーと結婚したい、と思う様になっては不倫に差し掛かります。セカンドパートナーの良い所は、適度な好意と距離感でよい、という気楽さがメリットとして挙げられます。

セカンドパートナーには気分転換や癒しを求める

毎日の仕事のストレス、家事育児からの解放、退屈な日常生活からの脱却として、セカンドパートナーとの時間は存在します。セカンドパートナーとの時間は、意外な程にストレス発散や癒し効果などをもたらし、自分の次への活力源になるものです。他にも、長い間ときめきと言う感情を失った主婦が、男性に再度ドキドキする為にセカンドパートナーと交流しているケースも存在します。

セカンドパートナーの一例

セカンドパートナーの一例

置かれている環境や年齢によって、セカンドパートナーの種類は変わって来ます。男女ともに心地よい関係だけを望むので、お互いに問題解決ができる心強い異性として、信頼関係を結ぶ形が多くあります。

遠距離恋愛の癒し手としての男性

遠距離恋愛とは、時に寂しくて時に苦しいものですよね。遠距離恋愛をしている女性は、寂しさや不満を募らせて、つい恋人と喧嘩になりがちになります。その寂しさを解消する為に、遠距離恋愛をしている女性がセカンドパートナーを持つケースが存在します。セカンドパートナーなら本命の彼と付き合いつつ、寂しい時だけ異性と交流する事が出来るからです。

既婚女性のセカンドパートナー

ドラマなどの影響で、既婚女性がセカンドパートナーを持つ機会が増えています。例えば夫に恋愛感情がなくなり、長年恋愛気分を忘れていた既婚女性が、若い年下男性とセカンドパートナーの関係になり、夫には求められないドキドキやときめき、若さを感じ取るのです。既婚女性は心に潤いが生まれ、気分に余裕が出来、夫婦仲が逆に良くなるケースも存在します。

添い寝フレンドであるソフレ

ソフレという言葉を知っていますか?ソフレとは、添い寝するフレンドを示す造語になります。女性と男性が一緒に寝るとなると、肉体関係を想像しますが、ソフレにはセックスがありません。部屋で一緒に寝転がって頭を撫でたり、抱き着いたり、体の温もりを感じ合う。決してセックスには至らない、添い寝スキンシップだけの関係を示します。男性側は、パートナーが居る男性との肉体関係は躊躇しますが、添い寝なら罪悪感が少なく、お昼寝程度に捉えるので、男女が添い寝フレンドであるソフレを作るケースが増えています。セカパもソフレであれば、罪悪感は少なくて済むので、ほんのひと時の癒し効果として期待出来ます。

参考記事
ソフレ募集をする方法

キスだけするキスフレ

ソフレよりもスキンシップが深く、同じくセックスはしない関係にキスフレが存在します。例えば酔った勢いでキスをしてしまい、それからお互い付き合っている訳ではないけれど、何となくキスをする関係や、冗談交じりでキスをするけれど嫌じゃなく、むしろドキドキ感が楽しいといった男女関係を示します。キスフレには勿論、セックスはありません。海外でのキスは、挨拶や親愛の印などコミュニケーションの一つとして使われていますが、日本のキスフレは親愛の印と、お互いの癒し効果やストレス発散を名目として使われます。セカンドパートナーがキスフレであれば、楽しくデートして終わりにキスをして帰るなど、疑似カップル的な行為が可能なので、初々しい恋愛の様なドキドキ感が味わえます。

参考記事
キスフレが欲しいと思う女性にお勧めする安全なキスフレンドの作り方

家族に承認されているセカンドパートナー

セカンドパートナーを持つ女性には、家族に承認されている場合もあります。例えば夫が単身赴任で家を留守にしており、子供とのショッピングやキャンプ、日曜大工などをセカンドパートナーにお願いするケースです。夫が理解していれば、第二の男性的な位置付けで関わっている事もあるのです。しかしまだ日本ではかなりレアなケースであり、夫や子供の大きな理解が必要です。

死別した人のセカンドパートナー

配偶者が死別した人が、結婚は今後しないもののセカンドパートナーを作り、長年付き合うという形があります。生涯の伴侶は1人と決めて居るが、1人きりの生活は寂しいのでセカンドパートナーを作り、自分の都合の良い時だけデートやショッピングといった男女関係を続けるのです。結婚まで考える必要が無いので後腐れなく、死別した人でも気軽に異性と交流が可能なのです。

セカンドパートナーを探すには

セカンドパートナーを探すには

肉体関係がないので、女性にとっても楽な関係のセカンドパートナー候補を探すには、どこで見つければいいのでしょうか?此方では様々な場所でのセカンドパートナーを探す方法と、メリットとデメリットをご説明します。

同窓会で相手を探せる?

同窓会では、学生時代の男性と邂逅が望めます。学生時代の相手の素性を分かっているという点で、ある程度セカンドパートナーの事を知っておきたい女性には理想的であるものの、同窓会が開催される機会はそれほど頻繁にはないので、すぐに欲しい時にはタイミングが合わない場所になります。

出会い系サイトで手軽に探せる?

セカンドパートナーは、単に好みの容姿や年齢が近いという理由だけで選ぶのは、とても危険です。お互いのライフスタイルを侵さずに、適度な距離感を保って付き合うのがセカパ長続きの秘訣だからです。出会い系サイトなら、プロフィールが見える他に、チャットルームやメッセージ機能を使って、じっくりと相手の内面を知る事が可能です。本人確認が行われているので嘘が付き辛く、安心の面でも大変大きなメリットがあります。

ツイッターの使い勝手はどう?

ツイッターは、同じ趣味の人や興味が似ている人をツイートから探す事がとても簡単です。趣味が同じなどの軽い関係として異性を探す事は容易ですが、ソフレやキスフレ募集の女性を餌にして、実際に会ってみると肉体関係が目的という男性も多いのが現状です。ツイッターは本人確認が無いので、誰でも簡単に自分を偽れてしまうデメリットがあります。

フェイスブックで相手は見つかる?

フェイスブックは、趣味で繋がる事が出来るSNSツールです。趣味が同じだから、と言う趣味友程度の軽い関係としてはOKですが、万が一肉体関係になって揉めた時にフェイスブック上では、職場や友人の横繋がりがとても強く、噂はすぐに広がるので取り返しのつかない修羅場になる可能性があります。顔見知りや友人などとセカパ関係になるのは、将来的にかなりのリスクが残るでしょう。

勤務先の会社で探せる?

日常生活でもっとも異性が多いのは、勤務先では無いでしょうか?上司であったり部下であったり、営業先の人物であったり、年齢や業種問わずに男性は存在します。しかし勤務先で男性とお近づきになった場合、例え2人の間に肉体関係がなくても噂が立つのが早く、場合によっては2人共に仕事がし辛くなってしまうでしょう。

近所の異性と関係が結べる?

近所に目を向けてみると、既婚者同士の異性は比較的見つかり易いものです。肉体関係がない男女であれば、主婦が近所の既婚男性とセカンドパートナーの関係になる事は可能ですが、近所なので周囲の目から噂になりやすく、最悪の場合は家庭同士の修羅場になってしまうので、近所の異性との関係はお勧めは出来ません。

出会い系サイトでのセカンドパートナー募集の方法

出会い系サイトでのセカンドパートナー募集の方法

セカンドパートナーを探すなら、生活圏より少し遠方の男性を探すと良いでしょう。お互いに顔見知りが居らず、バレる心配がありません。また出会い系サイトなら自分の好みの年齢や居住地、趣味などから検索出来るので、最初から理想通りのセカンドパートナーを探す事だって出来るのです。

大手出会い系サイトを活用しよう

セカンドパートナーを探すなら、普段の生活圏内より少し遠方がねらい目です。出会い系サイトなら、普段の生活では会えない、初対面の相手が沢山居るので、全く新しい出会いが可能です。また最初からセカンドパートナーを目的として相手を探せるので、後腐れもありません。大手出会い系サイトのPCMAX、Jメール、ハッピーメール、YYC、ワクワクメールは同時登録して、一斉にセカンドパートナーを探しましょう。

おすすめ出会い系サイト一覧

PCMAX
Jメール
ハッピーメール
YYC
ワクワクメール

気軽に片手でPCMAXに登録完了

サイトにいざ登録しようとして断念する理由の多くが、登録方法の分かりにくさ、大量の情報入力を求められる面倒くささ等が挙げられます。さくっと始めたいのに、最初からあれやこれやと入力に時間が掛かるとなると、やっぱりやる気も削げてしまいますよね。PCMAXは登録に必要なものは最小限で、5分もあれば登録完了します。スマホアプリから片手で登録出来てしまうので、休憩時間にさくっと相手探しが可能になります。

PCMAXの公式サイトはこちら


18歳未満利用禁止

恋人がいる人のプロフィールの書き方

恋人がいる人のプロフィールの書き方として、「恋人がいない」と隠してプロフィールを書くより、正直に「恋人がいる」旨を記載した方が後々になってバレる心配がなく、またプロフィールを閲覧した相手も、女性側か男性側に恋人が居るという前提で交流して来るので、スムーズにセカパになる事が出来ます。といっても近場に彼氏が居る、など状況は詳しく答える必要は無いので、遠距離恋愛中で暇な時間が多い、といったキーワードで、男性が声を掛けやすい内容でプロフィールに記載する事をお勧めします。

既婚者のプロフィールの書き方

既婚者である場合も、正直に既婚者である事をプロフィールに書くと良いでしょう。記載しておけば、悪戯半分の相手からの応募は無くなるし、相手が納得の上で声を掛けて来るからです。注意点として、既婚者というだけで不倫愛が目的で声を掛けて来る不倫男性も居るので、あくまで肉体関係のないセカンドパートナーである事、不倫などの恋愛関係を希望しない事、お互いのライフスタイルを尊重する事などを、詳しく書いて置く事をお勧めします。もしプロフィールに書けない場合は、良いなと思った男性とメッセージ交換し、メッセージの中で此方の目的とルールを伝えても良いでしょう。

本人確認情報はサイトの確認にのみ使用される

PCMAXの便利な機能をすべて使うには、免許証やパスポートなどの撮影した画像で審査を行う、本人確認が必要です。スマホやパソコンから一発送信ですが、審査に確認した後は、データは破棄されるので安心です。勿論相手の男性会員も、本人確認を行っているので信頼度は他のSNSツールに比べ、段違いに上がります。

セカンドパートナー候補を落とす写真テクニック

貴女がセカンドパートナーとの、友達以上、不倫未満の関係を求めるなら、フランクなイメージの写真を掲載しましょう。あまり凝り固まったイメージの写真だと、男性は声を掛けづらくなります。笑顔を一番とし、男性が会いたいな、話したいな、と思える優しい雰囲気を意識して写真を撮影して下さい。優しさがにじみ出ている様な柔らかい雰囲気の写真が掲載出来れば、男性は貴女との楽しい日々を想像して思わず声を掛ける筈です。

サイトコンテンツでセカンドパートナー探し

折角、本人確認をしてサイトのコンテンツが全て利用出来る様になったなら、コンテンツを活用しない手はありません。プロフィール検索だけで男性を判断していると、写真を見た一瞬の印象だけに固まってしまい、折角のチャンスを逃してしまいます。写真だけに捕らわれず、女性側から積極的にいいねをして、お互いにマッチしたならメッセージ機能やチャット機能を使って、相手の中身をトコトン知りましょう。私の現在のセカンドパートナーとの出会いは、日記コンテンツに書かれた釣りの写真からでした。相手が実際に楽しんでいる趣味と自分の趣味が一致したのでトークが盛り上がり、私からいいねをして、相手とマッチしました。容姿はそれほど好みじゃなくても、デートしている間も趣味トークが出来るので全く気にならず、むしろ友人の誰よりも趣味について大盛り上がり出来る男性なので、とても充実した趣味ライフが続いています。

お相手が見つかったら

お相手が見つかったら

お相手が見つかったら、いよいよセカンドパートナーとの新鮮な交際のスタートです。セカンドパートナーは、片方やお互いにパートナーが存在するという事です。お互いのライフスタイルを崩さない為にもルールを決め、信頼関係をじっくり気付いて楽しく過ごせる関係を築いて行きましょう。

会うまでに、信頼関係を深める

LINEやメールなどのID交換をして、共通の趣味や交際の内容、デートの楽しみ方、お互いの目的についてのやり取りをして信頼関係を深めましょう。セカンドパートナーはいつでも会える訳ではないので、信頼関係がもっとも大切です。信頼関係が気付けてこそ、非日常的な楽しさに思いっきり羽根を伸ばして楽しめるのです。やり取りや約束事の内容は念のため、トークやメッセージを撮影して記録を残しておくと安心です。

お互いの希望を確認する

セカンドパートナーになった場合、男女間によってはお互いの希望の深度が違う場合があります。ソフレ、キスフレになるのか、一緒に趣味を満喫する趣味中心の関係なのか、デートの回数は月にどれくらい、などです。一方が相手に求めすぎると、セカンドパートナーは長続きし辛いので、出会った時に最初からお互いの希望を覚えておく事をお勧めします。キスはしたくない女性なら、キスフレは望まなく、スキンシップは手を繋ぐまで、など具体的な内容を話し合っておきましょう。

連絡のルールを決める

セカンドパートナーという事は、どちらかに又は両方にパートナーが存在するという事です。この場合、相手の生活の不可侵部分があるのが事実です。お互いに心地よい、気持ちの良い関係を続ける為にも、連絡していい時間帯、連絡手段がメールか通話か、LINEトークかなど連絡のルールを決めておくと良いでしょう。ルールを制定する事で、ルール内にそって思いっきり非日常的にはじける事が出来るのです。

遠方の土地でデートする

最初は矢張り、近場でデートするより遠方の土地でデートをした方が安全で、バレの可能性が少ないので気持ち的に楽になります。生活圏内でバレないようにこそこそとデートするよりは、思い切って遠出し、日常の何もかもを一時的に忘れて楽しんでください。羽根を伸ばしてお互いにのびのびとエンジョイする事こそ、セカンドパートナーの本意となるからです。私がセカンドパートナーとデートする時は、行った事のない観光地やちょっとリッチなリゾート地に出掛け、新鮮な喜びを満喫します。女性がはじけて満喫する事で男性側も、貴女を離したくないほど魅力的な存在と認識してくれます。

思いっきり初恋気分に浸る

セカンドパートナーとのお付き合いは、貴女自身のドキドキを思いっきり開花させましょう。もう二度と恋なんてしないと思っていた女性でも、しがらみに捕らわれずときめきやスリルを感じる事は、大きなストレス発散と癒し効果に繋がります。男性の仕草、男性の声、男性の笑顔など、まるで少女に戻った気分で全てを感じ取ってください。セカンドパートナーとの交流は貴女を輝かせ、生活に想像以上の潤いをもたらすでしょう。

セックス無しのプラトニックラブが長続きの秘訣

セックスをしてしまうと、法律上では間違いなく不倫関係になります。不倫関係になると関係が破綻しやすくなるので、あくまでセックス無しのプラトニックラブを継続する事をお勧めします。あえてルールを設定する事もお勧めで、手を繋ぐ、体に触れる、キスはOKなど何処までのスキンシップがOKかを決めておくと、お互いに交流し易くなります。男性の場合、スキンシップの過多があると女性よりも我慢出来ませんので、女性側が上手にリードし、セックス無しでもラブラブで居られる、心地の良い関係づくりを維持しましょう。

セカンドパートナーの見つけ方と長続きの秘訣まとめ

セカンドパートナーの見つけ方と長続きの秘訣まとめ

セカンドパートナーという関係は、ソフレ、キスフレと同じく浸透して来ています。お互いに肉体関係を持たず、デートやショッピング、趣味活動で思い切りエンジョイするセカンドパートナーは、心に潤いをもたらします。また異性との交流で、男性から特別扱いや癒しを貰い、お姫様気分でプチ贅沢をする事だって可能です。お互いの第一ライフスタイルを大切にし、その代わり嬉しさや楽しい部分だけをトコトン共有出来るので、女性は沢山の新鮮な活力を感じる筈です。セカンドパートナーは信頼関係が大切です。探す時は容姿だけに捕らわれず、トークやチャットで実際に相手と交流出来る、出会い系サイトが最も見つけやすい場所になります。日常生活に疲れてしまっている女性は是非、気軽にセカンドパートナーが探せる出会い系サイトを利用して、ドキドキを思いっきり再認識できる素敵な男性を探してみましょう。

The following two tabs change content below.

みけこ

性別:女性 自己紹介:出会い系サイト利用歴10年のアラサーOL。過去10年で付き合った彼氏はすべて出会い系サイトからの出会いで、現在も新たな出会いを探して日々出会い系サイトを複数活用中。趣味はショッピング、ベリーダンス、猫の世話。

-恋愛, 出会いの方法

Copyright© Secret Lover , 2018 All Rights Reserved.