援交アプリ

援交アプリとは何かを理解して男女それぞれが使うメリットを知ろう

この記事で取り上げるテーマは「援交アプリ」です。
援交と聞くと良いイメージを持たれない方も正直多いのではないかと思います。これは援交=売春と考えている事が主な原因です。
しかし、この解釈は半分正解で半分は間違っています。お金のやり取りをしてエッチな事をする事を援交・援助交際と呼びますが、全てが売春行為にはなりません。売春行為になるかならないかは、どの様な女性と出会うかによって変わってきます。この辺りに関しては非常に大事な部分なので、この記事の中でも取り上げています。
また、男女が出会いを探すのに使うアプリ全てを一括りにして援交アプリと呼んでいる場合もありますが、この辺りの解釈の違いなどについてもこの記事では取り上げていますので、最後までお付き合いいただければと思います。

援交アプリって何?

援交アプリって何?

まずは援交アプリとは?という所から説明させていただきます。
一口に援交といっても、その種類は様々あります。2020年に発生した新型コロナウイルスによって、私たちの生活様式は大きく変わりましたが、それは男女の出会いにおいても例外ではありません。
ここでは援交の種類を大きく3つのタイプに分けて説明させていただきます。

援交の相手探しに利用するアプリ

最初に紹介する援交アプリのタイプは、援交相手を探す時に利用する場合です。皆さんが真っ先に思い浮かべるのは、このタイプだと思います。
援交はアプリ内では割り切り・サポなどの隠語が使われています。持っている意味は全て同じで、セックスをする対価としてお金を払う行為の事を指しています。
対価として支払う金額にも隠語が使われる事が多くなります。例えば、ホテル代とは別に1万円を支払う条件の援交の場合は「ホ別イチ」という風に表現されます。援交アプリ内ではまれに意味が分からない隠語が使われている事もあるので、トラブル防止の為に事前確認するなどが大事になってきます。

本番のない援交に利用するアプリ

次に紹介する援交アプリのタイプは、本番行為のない援交相手を探す時に利用する場合です。
この場合はパパ活プチ援などの援交が主になります。パパ活はテレビでも取り上げられる事があるのでご存知の方も多いと思いますので、ここでの説明は省略させていただきます。プチ援は援交アプリなどを使い慣れていない方にとっては聞き慣れない言葉だと思います。プチ援はプチ(=少し・ちょっとした)と援交が合わさって出来た言葉で、フェラチオや手コキなどで性欲処理を行う事が多くなっています。
本番行為が無いために罪悪感が少なく、決まったパートナーがいる人妻などもお小遣い稼ぎ感覚で行っている事があります。

会わない援交に利用するアプリ

次に紹介する援交アプリのタイプは、会わない援交相手を探す時に利用する場合です。
この場合はリモートパパ活、使用済み下着の通販などの援交になります。リモートパパ活は新型コロナウイルスの感染拡大によってニーズが高まっています。実際に会う必要が無いのでトラブルに巻き込まれる可能性も低い反面、性的な満足度はやや劣るといったデメリットもあります。

逆援交に利用するアプリ

次に紹介する援交アプリのタイプは、逆援交相手を探す時に利用する場合です。
この場合はママ活・姉活などの援交になります。先ほど紹介したパパ活の男女の立場が反対になった援交です。パパ活ほど世間に知られている関係性はありませんが、ホストクラブや出張ホストが成り立っている事からも需要があるのはご理解いただけると思います。

参考記事

規約では援交は禁止されている

しかし、アプリの利用規約には売春や援助交際などを持ちかける事は禁止行為と書かれています。
この為に、アプリ内で援交相手を探す場合は援助交際などの直接的な表現ではなく、割り切り・援交・円光・サポなどの隠語が使われているのです。
この事が援助交際=売春と勘違いさせてしまう事にも繋がっていると個人的には思っています。援助交際≠売春であるという説明は次でさせていただきます。

援交専門のアプリってあるの?

結論から言うと、実際に出会える援交専門のアプリは存在していません。援交アプリと謳っているアプリのほとんどは悪質なアプリへ誘導する為の入口になっていたり、個人情報回収が目的のアプリになっています。
また、少し性質が違う出会い系アプリやマッチングアプリなどをまとめて援交アプリとして紹介している場合もありますし、援交アプリの替わりとして使っている事がほとんどです。

援交女性を2種に分類すると

援交女性を2種に分類すると

ここでは、援交をしている女性を2種に分類しています。どちらの女性と関わるかによって売春行為になるかどうかが変わってきます。この部分は援交アプリを使う際に非常に大事になってきますので、よく読んでいただき正しい認識を持って下さい。

個人で割り切りする素人女性

このタイプの女性と援助交際をしても売春行為にはあたりません。理由は素人女性であるという事ではなく、「個人で行っている」という点です。
男性とセックスをしてお金をもらっているという点では売春行為と変わりありませんが、個人で援助交際を行っているので、セックスをする男性は自由に選ぶことが出来ます。タイプではない相手や生理的にセックスをするのが無理な相手からアプローチされても断ることも出来ます。
この為にアプリ内の男性が自由に見られる掲示板などに書き込みをして援交相手を募集しても、不特定多数を相手にしているとはならないので売春行為にあたらないのです。

参考記事

管理売春に属する玄人女性

しかし、これが管理売春に属している玄人女性の場合は女性が援助交際をする相手などは女性を管理している人物が決定権を持っているので、女性の意思で援助交際する男性を自由に選べずに不特定多数を相手にしているとみなされ売春行為となってしまいます。
玄人女性の事をアプリ内では援デリという風に読んでいます。万が一、援デリと関わってしまっても男性が罪に問われる事はありませんが、アプリ内で関わらない様に注意しなければなりません。

参考記事

女性が援交アプリを使う理由

女性が援交アプリを使う理由

ここでは、素人女性が援交アプリを使う理由を見ていきましょう。
アプリ内で見ず知らずの男性と出会うので、リスクが0という訳ではありません。そのリスクを冒しても女性が援交アプリを使うのには、それなりの理由があります。この理由を知っておくと出会いを見つける時に有利に働く事もありますので、覚えておいて損はないと思います。

セックスが好き

援交アプリを利用する理由として「単純にセックスが好き」という事が挙げられます。
世の中には痴女・ヤリマンと呼ばれる女性がいます。このタイプの女性の頭の中は常にセックスの事でいっぱいです。一人の男性とセックスの回数を重ねるというよりはたくさんの男性とのセックスを好む傾向にあるので、色々なタイプの男性がいる援交アプリなどを使ってセックスが出来る相手を探しています。

お金儲け

援交アプリを利用する理由として「お金儲け」という事も挙げられます。
欲しいものがある・支払い期日が迫っているなどお金の為に援交をしている女性もいます。援助交際は時給に換算すると結構高くなるので一度体験するとなかなか普通の仕事に戻れないという女性もいます。また、冒頭でも触れた様にプチ援はアルバイト感覚で行っている女性もいます。
お金儲けとは少しニュアンスが違いますが、お金のやり取りをする事であくまでもお金の為と割り切って援助交際をしている女性もいます。

恋愛は面倒

色々な恋愛を経験して、男女の駆け引きや嫉妬や妬みなどが面倒と感じる女性もお金が絡む援交アプリを使う傾向が高くなります。セックスはしたいけど、お金を絡ませる事によって恋愛に発展させない様にしているのです。
また、時間が不規則な仕事に就いている女性も特定の彼氏を作らずに援交アプリを使う傾向が強くなります。時間が不規則な職業として、看護師・保育士・キャビンアテンダント・キャバ嬢などが挙げられます。男性の方に人気が高い職業も多いのではないでしょうか?アプリ内で見かけたら積極的に狙っていきたい女性のタイプです。

セックステクニックを磨く為

セックスは色々な相手と回数を重ねれば重ねるほど経験値やテクニックは自然と上がってきます。マンネリという言葉がある様に同じ相手とセックスの回数を重ねてもある一定のラインで経験値は止まってしまいます。
少し偏見かも知れませんが、色々な相手とセックスをしている風俗嬢は豊富なセックステクニックを持ち合わせており、相手によって攻める箇所を変えて、初めての男性でも気持ち良くさせる事が出来るのです。

パートナーから相手にされない

援交アプリでは人妻を見かける事が結構多いです。私も援交アプリを使う時は人妻をターゲットにする事が多いのですが、共通して言えるのは「旦那と上手くいっていない」「セックスレスで悩んでいる」「家庭内にストレスや不満を抱えている」などです。
つまり、援交アプリにいる女性はパートナーから相手にされていない方が多いのです。寂しさを埋めるために援交アプリで割り切った出会いを探しているのです。
個人的に人妻は援助交際をする相手に最も相応しいと思っています。人妻は家庭を壊す様な無茶な事は考えていませんし、それを相手に求めたりする事もありませんので、男性にとっては非常にリスクを抑えて付き合える女性となるのです。

男性が援交アプリを使うメリット

男性が援交アプリを使うメリット

援交アプリを利用する事は男性にとってもメリットがあります。しかし、女性と同じように全くリスクが無いという訳ではありません。そのリスクを上回るメリットが援交アプリにはあるのです。

簡単にセックスが出来る

援交での出会いになるので、相手の希望する条件をクリア出来れば簡単にセックス相手を見つけることが出来ます。これが何といっても男性が援交アプリを使う最大のメリットとなります。
なかなか彼女が出来ない、セックスレスで性欲が溜まっている、オナニーばかりしているといった男性は援交アプリを使ってセックス相手を見つけるのも一つの方法かもしれません。

素人女性とセックスが出来る

先ほど触れましたが、援交アプリには大きく分けて2つのタイプの女性がいます。援交アプリの選び方や使い方を間違えなければ、素人女性と知り合ってセックスをする事が出来ます。
援交アプリを上手に使えば、自分のタイプに近い素人女性を見つけることも難しくありません。援交アプリの使い方や相手を見つける方法などについては後半で説明させていただきます。

参考記事

サクッと性欲処理が出来る

冒頭でも説明させていただいた様に援交アプリを使えば、本番無しのプチ援の出会いを見つけることも出来る事もメリットとなります。
プチ援であれば場所を選ばずに楽しむ事が出来ます。例えば、フェラチオであれば車内で行う事が多く、待ち合わせ場所によってはすぐに始める事も出来ます。しかも援助交際と比べると安価で楽しむ事が出来ます。

参考記事

お金を稼いでいる男性も多数いる

援交アプリを使ってお金を稼いでいるのは女性だけとは限りません。冒頭で説明させていただいた様に援交アプリには逆援交やママ活を行っている男性もいます。
セックスが出来る上にお金ももらえるなんて男性にとって、こんなに嬉しい事はありません。年上好きな男性であれば、逆援交やママ活相手を見つけやすいと思います。

参考記事

色々なタイプの女性とセックスが出来る

援交アプリによっても違いますが、優良と呼ばれる援交アプリほど女性ユーザーが多く登録していますので、色々なタイプの女性とセックスを楽しめる可能性があります。援交アプリによっては相手を検索出来る機能が充実しているので、年齢・体型など様々なタイプの女性を簡単に見つける事が出来ます。

援交アプリの現状

援交アプリの現状

ここでは、私が実際に使っている2つの援交アプリを例にとって現状を説明させていただきます。
基本的にアプリ内ではアダルト的な表現は抑えられています。アダルトな出会いを求めている女性は少なくなりますが、業者などが使いづらいというメリットがあることは覚えておきましょう。

ワクワクメール

ワクワクメール

莫大な数のマッチング実績のある巨大サイト。着せ替えをしたアバターを自分の分身として楽しく交流が楽しめます。日記を書いてみんなと繋がる事もできる多機能サイトです。

一つ目はワクワクメールです。
ワクワクメールは株式会社ワクワクコミュニケーションズが運営しており、2021年2月現在、運営歴21年、会員数は700万人を超えています。私は幅広い年齢層の女性ユーザーがいるイメージを持っています。
ワクワクメール内ではパパ活なども行われており、色々なタイプの援交相手を見つけることが出来ると思います。
ワクワクメールを使った援交相手の見つけ方などについては、次で詳しく説明させていただきます。

Jメール

Jメール

Jメールは老舗サイトとしてアダルト色の濃いコンテンツを配信、全国のパートナーを気軽に一括検索ができ便利。24時間365日のサポートがあるので安心して使えます。

二つ目はJメールです。
Jメールは有限会社エムアイシー総合企画が運営しており、2021年2月現在、運営歴21年、会員数は600万人を超えています。アプリ内は非常にシンプルな作りになっており、初めて利用される方でも簡単に援交相手を見つけることが出来ると思います。
Jメールで援交相手を見つける時は「写真検索」や「掲示板」を使う事が多くなります。
写真検索では、相手の都道府県・市町村のエリア、年齢・身長・スタイル・ルックスなどのプロフィール、キーワード、ニックネーム、車・新人さんのみ表示・写真の有無の表示設定などを条件設定してタイプに近い相手を見つけることが出来ます。直接援交相手を見つけられる項目は無いので、まずはタイプに近い女性を探していく事になります。
掲示板は「まじめ掲示板」と「その他掲示板」の2つに分けられており、それぞれで細かくジャンル分けがされています。まじめ掲示板は、恋人/友達募集・ミドルエイジの2ジャンル、その他掲示板は、今すぐあそぼっ・あとであそぼっ・イチャ×2しよ・セカンドパートナー・特別な趣味友・ミドルエイジの6ジャンルが用意されています。
援交相手を見つける場合は、あとであそぼっ・セカンドパートナーのジャンルを選んでみると良いでしょう。今すぐあそぼっ や イチャ×2しよ のジャンルでも援交相手を見つけることは出来ますが、こちらはジャンルが持っている特性上、援デリなどの業者が集まりやすくなっているので利用しない方が賢明です。

ワクワクメールで素人女性と出会う流れ

ワクワクメールで素人女性と出会う流れ

先ほど紹介させていただいたワクワクメールを例にとって、素人女性と出会う流れを紹介させていただきます。素人女性と出会う為には援デリなどの業者の行動パターンなどを知って関わらない様にしなければなりません。この辺りのコツなどについても併せて説明させていただきます。

会員登録をしてみよう

まずはワクワクメールに会員登録をする手順を説明させていただきます。

ワクワクメールにはアプリ版だけでなくWEB版もあります。どちらからでも会員登録をする事は出来るのですが、新規登録の場合はWEB版から登録される事をお勧めします。これは新規登録時にもらえる無料ポイントが多くなるからです。データはアプリと連動できるので2回登録を行うなどの手間はありません。
ワクワクメールのWEB版にログインして、最初に行う事は基本プロフィールの入力です。入力する項目はニックネーム・年齢・求める相手・携帯番号・パスワードの5つとなっています。
次に行う事は電話番号の認証です。認証方法は、①SMSを利用する ②音声ガイダンスを利用する 2つから選ぶことが出来ます。
次に行う事はメールアドレスの登録です。普段から使っているメールアドレスの他にGmailやYahooアドレスなどのフリーアドレスを利用する事も出来ます。
最後に年齢認証を行うと会員登録完了となります。年齢認証にはクレジットカードデータ、もしくは運転免許証などの公的な身分証明証を利用します。他にも生年月日を確認出来るものであれば年齢確認を行う事が出来ます。

良い出会いを見つけるために

良い出会いを見つけるためにはプロフィールの充実が欠かせない要素となります。
良い出会いを見つけられないとお嘆きの方は自分自身のプロフィールを見直してみるのも良い方法です。プロフィールを作成する時は全ての項目を埋めていく事を心掛けて下さい。空白が目立ってしまうと自分自身の事を上手く伝えられないだけでなく業者と勘違いされてしまう事もありますので、アプローチされにくくなります。
また、プロフィールには嘘の記載をする事も止めておきましょう。アプリ内だと相手の顔が見えないのを良い事に嘘のプロフィールを書いている方を見かける事があります。少し盛るくらいであれば問題はありませんが、身長やスタイル、年齢など会ったら一目で分かる様な項目で嘘の記載は止めておきましょう。

利用すべきコンテンツは?

ワクワクメールで援交相手を見つける時に利用するコンテンツは、「プロフ検索」や「募集」を使っていきます。
プロフ検索では、お相手の性別・年齢・年代・興味あること・スタイル・身長・交際ステータス・会うまでの希望・写真の有無など31項目を設定する事が出来ます。ここで注意する事はあまりたくさんの項目を設定し過ぎない事です。設定する項目は多くても4~5個程度にしておいた方が良いでしょう。
募集は「ピュア」と「その他」の2つの掲示板が用意されており、それぞれでジャンル分けがされています。ピュアには、初めての募集・今から遊ぼ・一緒にごはん・友達/恋人候補・まずはメル友から・今から話そ・全国男女メル友・趣味友・ミドルエイジ/シニアの9ジャンル、その他には、すぐ会いたい・今日じゃないけど…・特別な出会い・特別な恋人候補・ミドルエイジ/シニア・既婚者・男同士の7ジャンルが用意されています。
すぐ会いたいのジャンルを利用すれば、すぐに援交相手を見つけることが出来ますが、ここには男性のスケベ心をついてくる援デリも集まってくるので注意しなければなりません。この為に募集を使って援交相手を探す時は、その他掲示板の今日じゃないけど…・既婚者などのジャンルを使う事をおススメします。
今日じゃないけど…のジャンルを使えば、時間を掛けずに多くの男性と会ってお金を稼ぎたいと考えている援デリを回避できますし、既婚者のジャンルであれば人妻と知り合う事が出来ます。

効果的なアプローチ方法

援交相手の候補を見つけたらアプローチをしていきます。あなたが気になっている女性があなたの事を気にしているとは限りません。気になる相手にどんどんメッセージを送っても、返信してもらえるのは2~3割がせいぜいだと思います。これではポイントがいくらあっても足りません。
私が相手にアプローチする時は足あとやスマイルなどの無料機能を効果的に使うようにしています。無料機能であればポイントを気にする必要もありませんし、相手もあなたの事が気になる様であれば何らかのアクションを起こしてくれます。ここからメッセージのやり取りをしても全然問題ありません。むしろ、お小遣いの中からワクワクメールのポイント代を出している方にはこちらのやり方の方が合っていると思います。試してみてください。

実際に会ってセックスをする

相手が見つかった後は会ってセックスをするだけです。会う日にちや待ち合わせ場所を決めていきましょう。出来るだけ女性のスケジュールや希望に合わせた方が良いと思います。こちらから提示する場合は、明るい時間帯や人通りが多い場所を選ぶと相手から好印象を持たれます。
また、お金が絡む援交なので、実際にセックスをする前に条件などを再確認しておく事も忘れない様にしましょう。お互いに緊張もしているのでホテルへ行く前に食事などをしてみるのも効果的です。少し話をすれば緊張も解けますし、お酒などが入ればボディタッチなどもしやすい雰囲気になることもあるのでホテルに誘いやすくなるなどのメリットもあります。

まとめ

まとめ

以上、援交アプリの現状と援交アプリを利用する女性の理由などについて紹介させていただきました。
最後まで読んでいただいた方は援交=売春でない事をご理解いただけたかと思います。但し、援交アプリには男性のスケベ心を利用する援デリがいる事も忘れてはいけません。相手の容姿などに拘らないというのであれば援デリも選択肢に入ってきますが、個人的にはおススメ出来ません。
援交の出会いを探す場合であっても、アプリ内のコンテンツや機能を上手に使って素人女性を見つけていきましょう。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

出会いの迷人

性別:男性 プロフィール:現在も4つの出会い系サイトを駆使して、セックスライフを楽しんでいる。得意なタイプは年上熟女。出会い系サイトで出会って、多数のセフレを作った経験があるセフレ名人。

-出会いの方法, セックス
-,

テキストのコピーはできません。

© 2021 Secret Lover