パパ活女子をセフレにしようとしてもお金と時間が無駄な理由

投稿日:2017年6月15日 更新日:

年上の男性からお金をもらって食事やデートをするパパ活女子。一見するとお金を渡せばセックスできる存在だと、うまくいけばセフレに出来るターゲットだと思えるかも知れません。しかし、パパ活女子をセフレにしようと思ってもお金と時間を無駄にする可能性が高いのです。その理由について詳しく解説します。

パパ活女子との肉体関係について

パパ活女子との肉体関係

パパ活女子との肉体関係の持ち方や、持った後のお互いの契約について解説します。

パパ活女子と肉体関係を持つためには

基本的には食事やカラオケなどのデートだけの関係で終わるパパ活。一緒にいる時間が長くなればなるほど、それに応じて男性の支払う金額は高くなります。パパ活に慣れている女性ほどお金をせびる傾向にあり、食事代もデート代も男性持ちであることを考えると数万円の軍資金は必要でしょう。

そんな相手をホテルに誘うとなると、必要な金額もそれだけ跳ね上がります。高級ソープに行ったほうが遥かに安いという可能性もありますし、絶対に体の関係には応じてくれない女性もいることは覚えておきましょう。

それを踏まえた上でパパ活女子とエッチがしたいなら、デート序盤からお金を惜しんではいけません。ただし、一度に高額のお小遣いを渡すよりは、少額でも構わないからマメにお金を渡す。そのほうが女性の喜びは大きくなりますし、一緒にいてくれる時間も長くなるでしょう。

食事を終えてそのままホテルでは断られてしまう可能性も高いです。カラオケでも、バーでも良いので2軒目・3軒目と女性を連れ回し、ある程度お酒を飲ませながらお小遣いを与え続けましょう。

そこまでしてもホテル行きを断固拒否される可能性もありますし、仮にエッチが出来てもセフレ関係になることは難しいと思います。なぜパパ活女子をセフレにするのが難しいのかは後述しますが、せいぜい愛人契約が結べるかどうか。

パパ活に慣れていてそこそこ稼いでいるお相手だとしたら、かなり高額の愛人契約になってしまう危険性も高いのでご注意下さい。ソープのようなプロの女性ではなく、他の男性にあまり汚されていない女性を抱けるのは大きなメリットですが、かける費用と得られる結果に関しては十分に吟味する必要があるでしょう。

参考記事
パパ活とは何?食事やデートだけでお金くれる人は本当に存在するのか?

パパ活女子をセフレにすることは出来るのか?

以上のようなステップで、数万円のお金を投資してパパ活女子を抱くことが出来たとしましょう。しかし、そのお相手が次からは無料でエッチしてくれるなんて、そんな甘い話はありません。

最初のエッチでお金を払った以上、2回目以降のエッチでもお金を払うのは自然な流れ。食事やデートのプロセスが多少省略されることはあるかも知れませんが、基本的には”ご飯をおごってもらいながらお小遣いももらう”というのがパパ活をしている女性の考え方。

それ相応の対価がない限りはエッチはしたくない。体の関係が前提だったら、他の相手を探してパパ活する。そのように考えている相手なので、セフレに出来る可能性は限りなく低いでしょう。後述する愛人契約に移行する可能性はありますが、出費が大きくなる可能性が高く、資金力に余裕のある男性でないと難しいでしょう。
セフレにするなら、お金にしか興味のないパパ活女子ではなくセックスに対して好奇心旺盛な女性を探したほうが、お金も時間も無駄にしません。
是非、一度以下の記事を参考にしてセフレ探しに取り組んで見てください。

参考記事

セフレの作り方~成功率が高いセフレ募集の方法と初心者が陥る間違い


セフレを募集する際に利用するべき出会いアプリとは?

どうしてもパパ活女子をセフレにしたい場合の2つのポイント

いくら難しいと分かっていても、どうしてもパパ活している女の子をセフレにしたい。そのような場合は以下のポイントを抑えてアプローチしてみて下さい。

1.お小遣いを渡すペースを減らす
何度か会った相手をセフレにしたい場合、お小遣いを渡すペースを減らしてみて下さい。お小遣いを増やしてホテルに連れ込む方法はあくまでエッチをするための手段。愛人契約は結べるかも知れませんが、セフレには絶対に出来ないでしょう。

そこで、”お金がもらえるからあなたと会う”という状態からの脱却を目指します。もちろんこの方法にはリスクがあり、お小遣い渡さないことでもう会ってもらえなくなる可能性もあります。

このままパパ活関係を続けるくらいだったら、一か八か勝負してみたい。そんな時には試してみて下さい。お小遣いがもらえないのに会ってくれる状態になれば、無料でエッチできるかも知れません。多くの女性はお金稼ぎのためのパパ活をしているので、会えなくなる可能性のほうが高いことはご了承下さい。

2.パパ活初心者の女性を狙う
パパ活に慣れていない女性のほうが、何人ものパパからお金をもらってきた女性よりもセフレにしやすいでしょう。パパ活に関する常識が全くない相手なので、勢いで押し倒せる可能性もあるかも知れません。

1回目は少しだけお小遣いを渡して、2回目に会った時には当然のようにホテルに連れ込む。お小遣い無しでセックスできれば、そのまま強引にセフレ関係に持ち込める可能性もあるかも知れません。

1回目と2回目のデートの間に他のパパに”パパ活の常識”を教えられてしまったら万事休す。2回目に会える可能性も低くなるでしょう。パパ活初心者の女性を見分けるのも簡単ではありませんし、手をこまねいていたらすぐにパパ活デビューされてしまうので、ある程度見切り発車で数を打つ必要があるでしょう。
当然その分のコストはかさみますし、セフレ探しに有効なアプローチだとは思いませんが、パパ活している女性をセフレにしようと思ったら、これくらいしか方法が無いように思えます。

パパ活女子と愛人契約を結ぶことは簡単なのか?

男性側が女性側にお金を払って体の関係を持つ愛人契約。パパ活との違いは、体の関係があるか無いかという事ですが、パパ活している女性と愛人契約を結ぶことは簡単なことなのでしょうか?

結論から言いますと、相手次第でしょう。どんなにお金をつぎ込んでも絶対にエッチはさせてくれない女性もいるでしょうし、お金さえ払えば簡単にホテルに連れ込める女性もいます。パパ活している女性を愛人にしたい場合、なるべく高学歴の真面目そうな女の子を狙ったほうが成功率が高いでしょう。

真面目な女性ほどお金のためにパパ活をしており、学費や留学の資金としてお金を求めています。基本的にはエッチしたくないと考えいるはずですが、金額次第で気持ちが揺らぐ可能性は十分にあります。

ただ、最初から愛人契約ありきで会っていた相手と比べると、パパ活女子を愛人にするほうがお金がかかる可能性があります。ご飯食べるだけでお金もらっていた人種ですからね。セックスするために必要なお金もそれだけ高くなるのはある意味当然でしょう。最低でも月に10万円程度は用意する必要があると思います。愛人が欲しいなら、最初から愛人契約目的でお相手を探したほうが、余計なコストを減らせると思います。

参考記事
愛人契約をしたがる女性が出会い系サイトで大量発生している理由

どんな女性がパパ活をするのか

どんな女性がパパ活をするのか

パパ活をするのはどんな女性なのか、なぜセフレにしようと思っても無駄なのかを解説します。

パパ活をする女性の職業と年代

パパ活をする女性は、20代が多いです。18歳未満でパパ活をしているような女性はいないと思いますし、仮にいても多くの男性は徹底的に避けるでしょう。10代後半の大学生や専門学生だと学業が忙しいのか、あまりパパ活をしない傾向にあります。20代前半の女子大生、フリーター、家事手伝い、OLがパパ活をする女性の大部分を占めています。

失礼な言い方になるかも知れませんが、あまり聞いたことが無い大学の出身や、社会的に地位が高いとは思えない職業についている女性が多い傾向にあると思います。高学歴の学生もいるとは思いますが、そういった女性は学費や留学のために真面目にパパ活をしていることが多いでしょう。男性側の要望を考えると、30歳以上への需要は少ないでしょうし、若ければ若いほど好まれやすい傾向にあるようです。

年齡が近い相手と話したいという男性もいるので30代の女性が全くいないわけではありませんが、20代を終えるとともに契約が終わる場合も少ないようです。もっと早く、26歳や27歳、男性の好みによっては大学卒業時点で契約終了になる場合もあるかも知れません。

30代、40代でパパ活をしている女性は、自分と同世代・近しい年齡の女性を求めているであろう男性に、うまくアプローチをする必要があると言えるでしょう。需要が全くない訳ではないので、相手の探し方次第ではパパ活することも出来ると思います。

パパ活をする女性の価値観

一見すると簡単にエッチできそうな気がするパパ活女子をセフレにするのが難しいのは以下のような価値観を持っている傾向にあるからです。

・お金は欲しいけどエッチはしたくない
・仮にエッチするなら相当なお金を積まれないと嫌だ
・しつこくエッチをねだってくる相手は避けて別の相手をつかまえる

パパ活をしている女性の大部分はこのような考え方をしており、セフレにするのが非常に難しいとご理解頂けるかと思います。絶対にエッチはしたくないというタイプと、エッチしても良いけど金額をかなり高めに設定している場合に分かれますが、無料で抱かせてくれることはまずありえません。

女性がパパ活をする理由のほとんどは、体の関係無しで、楽してお金が欲しいから。水商売に走らない理由としては、エッチに対するガードがある程度硬いからだとも言えます。水商売と並行してパパ活をしている女性もいますが、多くの場合はなるべく肉体関係無しに稼ぎたいと思っているはず。

セフレ関係とは金銭的なやり取りなしにエッチをする関係なので、このような女性の価値観とは全くマッチしないのです。セフレが欲しいのにパパ活中の女性を狙ってもお金と時間を無駄にする可能性が高いでしょう。

セフレ探しをするなら出会い系サイト

セフレ探しをするなら出会い系サイト

以上のように、パパ活目的の女性をセフレにするのは簡単な事ではありません。多くの女性と会っていれば、中には簡単にエッチできる女性もいるかも知れませんが、最初からセフレにしやすい女性を狙ったほうが遥かに効率的です。

パパ活をしている女性は会うだけでかなりのお金がかかりますので、一緒にご飯を食べるだけで十分だと思っている場合以外はセフレ探しをすることをおすすめします。ほとんどの男性がご飯の先にエッチがあると思っているかも知れませんが、貴重な時間とお金を有効に使いましょう。

金銭的なやり取りなしのセフレとのエッチは、それこそお金では買えないような喜びが得られるでしょう。維持費もかかりませんし、お互いがお互いを欲しているのだから、健全な関係も保ちやすいのです。

まずはセフレ探しをしてみましょう。愛人募集をしたり、パパ活中の女性と会うのはその後でも遅くありませんし、最後の手段だと思っていたほうが良いでしょう。セフレ探しをしている女性なんているのかと思うかも知れませんが、あなたが女性を抱きたいと思っているのと同じように、男性に抱かれたいと思っている女性もいるのです。

一見するとセフレを探しているように見えない女性でも、日々の生活に寂しさを感じており、新しい刺激を求めている場合は少なくありません。出会い系サイトにはそんな女性が大勢いますので、強気でアプローチ、リードしていけば、セフレを作ることはそれほど難しくありませんよ。

おすすめ出会い系サイト一覧

PCMAX
Jメール
ハッピーメール
YYC
ワクワクメール

パパ活女子をセフレにしようとすることについてまとめ

パパ活女子についてまとめ

パパ活女子をセフレにしようと努力することは、時間とお金を無駄にする可能性が高いです。世の中には色々な女性がいるので、絶対に無駄だとは断言できませんが、効率的ではありません。

セックスの相手を探している場合は、パパ活中の女性は基本的には完全スルーしてしまいましょう。心と体に寂しさを抱えているお相手を見つければ、タダでエッチできるセフレ関係になることが出来るのです。

セフレに出来る望みは薄いけど会える可能性は極めて高いパパ活女子。安易にそちらに逃げずに、出会うまでに多少の苦労を強いられる相手を狙ったほうが女性を落とす力も磨かれると思いますし、結果的にセフレを手に入れることも夢ではないと思いますよ。

The following two tabs change content below.

エロ狸

性別:男性 自己紹介:出会い系サイトや出会いアプリを知り尽くしたネットナンパの達人。 ネットで数しれないほどの女性をナンパしてセフレ化した実績を誇る。 ネットナンパには自信があるが、街でナンパする勇気がないのが弱点。

-お金儲け, ノウハウ・豆知識

Copyright© Secret Lover , 2018 All Rights Reserved.